遺産相続トラブル男 さん プロフィール

  •  
遺産相続トラブル男さん: 遺産相続 弁護士相談カフェ
ハンドル名遺産相続トラブル男 さん
ブログタイトル遺産相続 弁護士相談カフェ
ブログURLhttps://xn--hckh0k432otmgyp1bvyji50a.com
サイト紹介文遺産相続トラブルの解決方法について法律関係者がご説明します!
自由文遺産分割、遺留分、相続税、遺言書、相続放棄なんでも来い!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 93日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/20 11:24

遺産相続トラブル男 さんのブログ記事

  • 相続放棄申述照会:相続放棄の有無を確認する方法
  • 1.はじめに相続人が遺産分割等を行うに当たり、必要な事項として相続人の確定作業というものがあります。相続人が誰であるかを確定しない限りは、その遺産分割が終了しても、新たな相続人との間で再分割を行わざるを得なかったりして、当初の遺産分割の効果が覆ることになりかねません。そこで、相続人確定のために、相続人が相続放棄をしているかを調査する方法について解説します。2.相続放棄とは相続の放棄とは、法定相続人が [続きを読む]
  • 親権者でも代わりにできないことも!奥が深い未成年者の相続放棄
  • 1.相続放棄とは「相続」というと、「亡くなった人が残した預貯金をもらえる」というようにプラスの財産をイメージする人も多いと思いますが、亡くなった人に債務(借金)があった場合、その債務も併せて受け継ぐことになります。「プラスの財産だけほしい、借金はいらない」という形で相続することは基本的にできませんから、財産(プラスもマイナスも)の状況や、相続人である自分の経済状況などもすべて考慮に入れて相続につい [続きを読む]
  • 生命保険金が特別受益になるケース/ならないケース
  • 1.はじめに相続対策において生命保険金を用いた方法が多様化しています。ところで、一部の相続人が被相続人(亡くなった人)の生命保険金を取得した場合に、その生命保険金は、いわゆる特別受益財産(民法903条)として持ち戻し計算の対象となるのでしょうか。ここでは、特別受益の内容と、生命保険金が特別受益になるケース/ならないケースについて、判例を掲載しながら解説します。2.特別受益2-1.民法903条の意義特別受益に [続きを読む]
  • 遺産分割協議書の書き方と記載例、署名・割印などの疑問も解決
  • 1.はじめに共同相続人間で相続に関する協議がまとまると、次は、それを遺産分割協議書という形で文書に残します。遺産分割協議書の作成は初めてという方にも向けて、遺産分割協議書の書き方について、若干の文例を加えながらわかりやすく説明をします。また、印鑑や割印のことなど多くの方が疑問に思うことにも回答します。2.遺産分割協議書の全体像遺産分割協議書について具体的な文例を示しつつ、全体像を説明します。下図のよ [続きを読む]
  • 代襲相続(数次相続)、再転相続とは?複雑なケースにおける相続人
  • 財産を所有していた人が亡くなった場合、その人と血縁関係のある人が財産を相続するというのが原則的な形です。しかし、相続が発生した時点で相続人となる人がすでに亡くなっている場合や、相続に関する手続きを行なっているタイミングで相続人が亡くなったような場合には、権利関係が複雑になる可能性があります。今回は相続をめぐって複雑な権利関係が生じるケースについて、具体的な事例をあげながら解説させていただきます。1 [続きを読む]
  • 相続・遺産分割での弁護士役割と弁護士費用の相場
  • 人が亡くなったら相続が起こりますが、相続の際には法律トラブルが起こってしまうことが非常に多いです。相続人同士が遺産分割協議をして遺産相続方法を話し合っても決められないことがあり、争続などと言われることもあります。相続放棄をしたいこともありますが、これらの場合、手続きを弁護士に依頼したらスムーズに問題が解決できるものです。相続人同士の争いを避けるためには生前に遺言書を作成することが効果的ですが、遺言 [続きを読む]