NightWalker さん プロフィール

  •  
NightWalkerさん: NightWalker's Investment Blog
ハンドル名NightWalker さん
ブログタイトルNightWalker's Investment Blog
ブログURLhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/
サイト紹介文長期投資の旅は長い。お話していないと退屈です。私の話を聞いてやってください。
自由文2015年。ご時世の波に揺られてセミリタイヤしちゃいましたが、その前はごく普通のサラリーマンでした。
ローコスト、ドルコストこそが庶民の投資の王道!
ブログ10年を迎え、庶民のための投資環境のますますの改善を日々願ってブログを書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/20 13:08

NightWalker さんのブログ記事

  • 1928-2018 ダウ平均 の長期推移
  • 久しぶりにダウ平均の長期推移です。この長期推移は長期投資をする上での心構えを教えてくれます。毎年エントリーを上げていたのですが、すみません、去年忘れました。2018/7アップデートです。前回のエントリーはこちら↓1928-2016 ダウ平均 の長期推移1928-2018 ダウ平均 の長期推移まずは、加工無しの長期のデータです。この世の終わりは近いのではないかと思わせる急カーブですが、見方が悪いわけで、縦軸を対数にして絶対値 [続きを読む]
  • ドルコストを選ぶ5つの理由 2018
  • 年に一度くらいは、ドルコストまとめ記事を書いておこうと思いつつ、最近は書いていなかった気もします。久しぶりに、なぜドルコストなのか?について整理します。保存版エントリー。その1 つみたてNISAを利用すると自動的にドルコストになるこれは、2018年登場の新パターン。税金がおトクな「つみたてNISA制度」は、「つみたて」が前提なのです。今年のトピックとして、あえて、上げておきます。その2 サラリーマンが [続きを読む]
  • インデックス投資と実経済のお勉強
  • すいさくさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【書評】世界一ラクなお金の増やし方(サボテンのように資産を育てるブログさん)本書の特徴を「さくさく」ご指摘すいさくさんは、本書の特徴を全部まとめて下さっています。書き抜かせていただきますと、「初心者がインデックス投資を始め、継続するコツをコンパクトにまとめたもの」「専門的になりそうな内容をあっけないほど簡単に(しかしツボを押さえ [続きを読む]
  • 「長期投資を始めるのは今」であるもうひとつの理由
  • おぱるさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。「世界一ラクなお金の増やし方」リアルで優しいアーリーリタイア&投資本これから投資を始める同世代に勧めたいおぱるさんからは、「これから投資を始める同世代に勧めたい」と評していただきました。ありがとうございます。拙著は、自分でいうのもなんですが、割とストライクゾーンの広い本になったのではないかと思います。おぱるさんによるところの「実録 [続きを読む]
  • 資産運用の距離感の話
  • 長期投資の旅は長い。長期投資を続けることは、それ自体がストレス源でもあります。その理由のひとつが、資産形成のために「今、使えるお金を使わない」ことです。私自身を振り返って見ると?私の場合なんですが、これまでのところ、すみません。 今、使えるお金を使ってきちゃいました(過去形)もう、戻れません。特に、20〜30代ですかねー。要約すると20代〜30代は、貯蓄と持ち株会を主体に資産形成するも、結婚、住 [続きを読む]
  • 資産形成にリストラリスクを組み込むべきか?
  • 夢見る父さんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。世界一ラクなお金の増やし方の感想(夢見る父さんのコツコツ投資日記さん)資産形成にリストラリスクを組み込むべきか?夢見父さんからは、早期退職勧奨の話題が出ましたので、今回はそれにまつわるエントリーです。私の本を読んでリストラに対する漠然とした不安を持たれた方もひょっとするといらっしゃるかもしれません。資産形成にリストラリスクを組み [続きを読む]
  • アーリーリタイアと介護の話
  • ときおり、介護離職が問題になりますが、私のアーリーリタイアの理由のひとつが、介護。(正確にはその時点は、介護の予兆)、今や、比較的ライトとは言え、広い意味で言えば、介護離職です。アーリーリタイアしたとは言え、この面では、自由とは言い切れない私なのでした。アーリーリタイアと介護生活一般論として(国としては)、介護離職はするべきではないとしています。たとえば、下記資料、p21には、企業における仕事と介護 [続きを読む]
  • 働くということ
  • アーリーリタイア仲間でもあるローズマリーさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。世界一ラクなお金の増やし方を読んだ感想。読みものとしても楽しめる投資入門書です。(ローズマリーランドさん)ご感想をいただいた順番にこの御礼シリーズは続いているのですが、早く、ローズマリーさんの巻にならないかなー、と思っておりました。その理由がこれです↓ローズマリーさん家の秘密の花園にて拙著、いきな [続きを読む]
  • パッシブファンドは拡がっているのか?
  • モーニングスターさんです。パッシブファンド、意外なけん引役記事の概要記事には、3つの図があります。パッシブファンドの純資産額は増大し、本数も増えた。ファンド1本あたりの純資産総額は、アクティブファンドと同等になった。純資産額のシェアは、特に確定拠出年金、ラップ口座が拡大した。これらを見ると、パッシブファンドも成長したなと思う反面、まだまだこれからなんだな、とあらためて感じます。その1 なぜかファン [続きを読む]
  • 再現性の高い投資の話
  • 渡邉朝生さんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。「世界一ラクなお金の増やし方」を読んだ感想(1972〜千葉県四街道市の「町の税理士」のブログ〜さん)再現性の?い投資渡邉さんからは、インデックス投資のいいところとしてインデックス投資のいいところは、再現性が高いところです。誰が、いつ始めても同じようにできます。というご指摘をいただきました。まったく、おっしゃるとおりです。ただ、拙 [続きを読む]
  • アーリーリタイアと孤独
  • ロイターさんです。今回は、久しぶりの「仙人生活」エントリー。退職後に「孤独」にならないための4つの方法私の孤独事情ここで、 「アーリーリタイアしたものの孤独だ・・・。せきをしてもひとり」と書くと違った展開で読者を惹き付けてしまうわけですが、すみません、修行不足です。まだ、そこまで辿り着いてません。私の近況ですが、孤独感を感じることがないのです。現実問題として孤独の時間はそんなにはなく、母がデイサー [続きを読む]
  • 普通の人が実践できる投資のコツ
  • みとべさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。投資の本【世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました】普通の人が実践できる投資のコツがいっぱい(みとべのできるかなさん)普通の人が投資を始めたくなる本みとべさんからは、「普通の人が実践できる投資のコツがいっぱい」と評していただきました。ありがとうございます。「普通の人」の投資というのは、当ブログのメインコンセプトのひ [続きを読む]
  • 長期投資の到達点
  • 安房さんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。「世界一ラクなお金の増やし方」。投資家として、経済人としてある種の到達点を示すか(海舟の中で資産設計を ver2.0さん)はじめに安房さんの書評は、本書を見事に喝破していらっしゃいます。「まさにこれ」というご書評です。ありがとうございます。拙著を読んでみようかどうしようかお迷いの方、あるいはすでに読んだ方も、ぜひご一読いただければと思いま [続きを読む]
  • 長期投資のストレス
  • 長期投資を続けるというのは、けっこうたいへんです。続けることに対してストレスがあるからです。今回は、そんな雑談。ストレスその1 リスクに対するストレス長期投資に対するストレスは、いろいろありますが、「持っているうちに不安になる。暴落に耐えられない。」というのが一番ありがちなパターン。これに対しては、1に管理、2に精進です。(1)リスク資産を分散する。(2)無リスク資産を「適度」に混ぜる。(3)リス [続きを読む]
  • 長期投資が定着するには?
  • 日経さんです。投信で損失、個人の半数 金融庁調査 自分の意思と智恵が大切「金融庁が都銀や地銀の計29行を対象に2018年3月末時点の運用損益を調べたところ、損失を抱える顧客は46%と全体の半分」という、これだけ長期に株価が堅調に推移している中、ちょっと信じられない状況なのです。この記事、要因分析はともかくも、金融庁が、「本気で長期投資を普及させるよ」という強いメッセージを銀行などの金融機関に送っている。の [続きを読む]
  • リスクリターンを自分で計算してみたくなったら?
  • ザリガニさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます長期投資のリスク管理に!|世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました(ザリガニの米国株と資産運用の日記さん)リスクリターンを自分で計算してみたくなったらザリガニさんは、効率的フロンティアや、分散効果にご興味をお持ちのようです。そんな方には、オススメ、かつ、私として紹介できる唯一の一冊というのがあります。それが、こちら [続きを読む]
  • 7/2スタートの東証ETFマーケットメイク制度
  • さて、今日、7/2から、東証ETFのマーケットメイク制度が始まるはずですが、対象銘柄が東証マネ部さんの記事になってます。気になるのは、やはり、外国株と外国債券。(6月追記版)マーケットメイク対象ETF一覧外国株(5銘柄)コード銘柄名信託報酬(税抜)管理会社2513NEXT FUNDS 外国株式・MSCI‐KOKUSAI指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信0.17%野村AM2514NEXT FUNDS 外国株式・MSCI‐ [続きを読む]
  • 2018/6末のポートフォリオ
  • 2018/6末のポートフォリオです。2018/6末のポートフォリオ今月は拙著が出たりしたりして、個人的には、なんだか、あっという間でしたが、私のポートフォリオの比率は変わりなしです。今、私が、債券に分類しているのは、個人向け国債と現預金、すなわち、無リスク資産です。これが、運用資産の50%になるように見守るのが、私の運用の主な仕事です。サラリーマン時代の主力エンジンであったドルコストはやってません。だって、確 [続きを読む]
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 
  • さて、巷で評判の書。「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」を読んでみました。 ライフシフトって?本書の前提部分を手短に説明すると、「世は、人生100年になりそう」、ってことは、「将来は80歳くらいまで働かないといけないんじゃないかなー」、となると、「昔みたいに、勉強→会社→引退という3ステージで人生卒業するのは無理ではないでしょうか?」、となります。で、本書では、次の3つの新しいステージが出現するとしています。 [続きを読む]