NightWalker さん プロフィール

  •  
NightWalkerさん: NightWalker's Investment Blog
ハンドル名NightWalker さん
ブログタイトルNightWalker's Investment Blog
ブログURLhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/
サイト紹介文長期投資の旅は長い。お話していないと退屈です。私の話を聞いてやってください。
自由文2015年。ご時世の波に揺られてセミリタイヤしちゃいましたが、その前はごく普通のサラリーマンでした。
ローコスト、ドルコストこそが庶民の投資の王道!
ブログ10年を迎え、庶民のための投資環境のますますの改善を日々願ってブログを書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/20 13:08

NightWalker さんのブログ記事

  • 毎月分配型投信を考えてみる 2019
  • 金融庁による「顧客本位」ということで、最近、ついぞ顧みられることのなくなってきた毎月分配型投信ですが、たまにはエントリーを書いてみます。はじめに 毎月分配型の問題点毎月分配型の問題点を短くまとめると、一般的に保有コストが高いタコ足分配分配金の課税分、税の繰り延べ効果が低減です。資産形成期には全く向いていない投信です。今回の研究テーマ タコ足分配の実際実際、タコ足分配がどの程度あるのでしょうか。今ま [続きを読む]
  • 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 発表! #foy2018
  • 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 の表彰式並びに懇親会に参加してきました。foy第一回2007は、20名(ブログ)の投票だったのが、今回は、有効投票数が過去最高の241名!大きく成長しました。ランキング第1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド第3位 ★eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)第4位 楽天・全米株式インデックス・ファ [続きを読む]
  • 老朽化しない資産
  • 今回は、資産に関する雑談、随想です。そもそも資産って何?そもそも資産とは何でしょうか?ウィキペディアにはこうあります。資産(しさん、英: asset)とは、会計学用語であり、財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。狭義では、会計用語なんですね。「会社」を個人に置き換えて読めばいいの [続きを読む]
  • 資産形成の話をするときは反応を見ながら
  • 下記エントリーでは、資産形成の話をしてみようという話をしてみましたが、注意しなければいけないのは、相手の反応がネガティブなケース。3つほど考えて見ました。「資産形成をしている」と言ってみようその1 資産形成にネガティブいくつかのパターンがあります。資産形成=投資=悪という刷り込みがある。「宵越しの銭は持たない」を哲学としている。これは政府の企みに違いない。これは、思想が絡むので大変センシティブです [続きを読む]
  • やりたいことを見つけよう
  • セミリタイア志望の人が「アーリーリタイアしてもやること見つからないんですよ」と言ったり、セミリタイア否定派の人が「辞めて何するんだよ」みたいなことを言ったときに、セミリタイア組の人が「やれうれしや」とばかりに「やりたいことをやればいいんだよ」と説教して溜飲を下げるというシーンを時折見かけます。でも、やりたいことって何でしょう?やりたいことができるプロセスやりたいことができるプロセスを考えてみます。 [続きを読む]
  • VIX指数って何? 2019
  • ときどき、「VIX指数」、別名「恐怖指数」という単語が出てきます。何だろうと思う方も多いと思います。昔は、物珍しさから良く取りあげていたのですが、最近はほとんど当ブログにも登場しません。たぶん数年ぶりくらいだと思いますが、たまには取りあげてみます。VIX指数って何?ウィキペディアによるとこんな指数です。恐怖指数(きょうふしすう、英: volatility index, VIX)とは、シカゴ・オプション取引所(英語版)(CBOE)が、S [続きを読む]
  • 日経平均株価の推移 1950-2018
  • 時々見ている日経平均の長期推移です。新年と言うことで見てみます。今回はひさびさのグラフ集。(グラフはそれぞれ すると大きくなります)日経平均株価の推移 1950-2018アベノミクスも何のその、日本は、長期的に見てしまうと株価の停滞期にいます。平均回帰株のリターンは、長期的にはある水準に回帰していくらしいことが知られています。横軸が年数、縦軸が年次換算したリターンです。この図では、日経平均は、5%くら [続きを読む]
  • ブログを毎日書くコツを考える 2019
  • 時々、毎日ブログ更新していてすごいですね、と言う声を頂戴します。ありがとうございます。でも、そう言えば、本人はそれほど苦労してません。もちろん、アーリ―リタイアしているので時間はありますが、それ以外のなんでかなーという部分をちょっと考えてみました。その1 居酒屋の雑談のつもりで書く拙著でもこういう表現をつかったのですが、居酒屋に行くと、同じメンツだとしても、不思議といろんな話をすることができます。 [続きを読む]
  • 「資産形成をしている」と言ってみよう
  • 日経マネー研究所 QUICK資産運用研究所 小松さんです。ここに面白いアンケート結果がありました資産運用「必要性感じる」が5割 20〜30代がけん引そもそも資産形成について考えたことがないまだまだ資産形成に対する認識は低いようですが、その理由をQUICK資産運用研究所さんが尋ねたところ、「そもそも資産形成について考えたことがない」が断トツだった。そうなのです。 [続きを読む]
  • アーリーリタイアだけど普通の人生
  • アーリーリタイアって言うのは、いざしてみると、意外と簡単でした。介護生活も重なる中、天が与え給うたもはや必然だったと言い切れます。まあ、まだリタイア生活3年とちょっとくらいでそういうのもあれですけど。アーリーリタイアだけど普通の人生私が、アーリーリタイアすることになった人生は、整理すると、(1)社会人になってとりあえず働く(2)やがて家族ができて子育てが終了(3)終了通告され、リタイア生活とまあ、 [続きを読む]
  • 私の現預金の置き場所2019
  • ちょっと前にオリックス銀行の金利に関するエントリーを書きましたが、1月から、若干金利が上がって、1年物の定期預金が、なんとか楽天銀行のマネーブリッジ普通預金金利(0.10%)よりは良くなりました。オリックス銀行の2018/11の金利を観て思うオリックス銀行eダイレクト定期預金の金利(2019/1)オリックス銀行の金利より↓1年物〜3年物が0.05%、5年物が0.1%、それぞれ増えました。私の現預金の置き場 [続きを読む]
  • 私の投資計画2019
  • 今年は、久しぶりに投信の積立をしてみることにしました。(ご参考エントリー:2018年末のポートフォリオ)セミリタイア後の資産運用大方針セミリタイア後の私の運用は、ひと言で言えば、 使いながらふやす・・・・えっ、どっかで似たようなキャッチフレーズを聞いたことがあるですって? ・・・・たぶん、気のせいですよ。ここで「ふやす」と言っているのは運用益ではなく投資元本の方で、使うと言っているのも、運用益ではなく [続きを読む]
  • ポートフォリオの考え方について 2019
  • 時折、ポートフォリオの作り方やオススメのポートフォリオについての質問が来ます。ポートフォリオの作成についての私の考え方をできるだけ短くまとめてみます。はじめに以下は、あくまで、私のポートフォリオの作成の考え方です。ポートフォリオの考え方は、人の数だけあります。ポートフォリオの作成手順Step1 全財産を洗い、運用に回すお金(運用資産)を決定する。Step2 運用資産のうち何割をリスク資産にするか決める。Step3 投 [続きを読む]
  • 一括投資か?積立てか? 2019
  • 新年最初のお題です。つい最近も下記エントリーに書いたのですが、また質問が出てきたので、同じお題で書いてみます。たまには書いてみる。一括投資か?積立てか?いきなりまとめるとリスク許容度の範囲であれば一括投資なぜなら、長期投資だから。以上、要点でした。長期投資の期待リターンは、投資期間と投資金額で決まります。大前提がリスク許容度。全資産に占めるリスク資産の割合です。なぜ迷いが生ずるのかつみたて投資には [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます 2019
  • みなさま、あけましておめでとうございます!2019年も投資元年今年は、元号が変わります。及ばずながら、ニッポン経済の新たな発展の歴史の1ページとなることを祈念したいと思います。そのために必要なことがあります。そうです。投資です。新聞などで「日本は投資をしてない」「研究開発投資も減って日本は衰退する」なんて批判をよく目にします。メディアというのは、あるところでは「投資は危ない、やめておけ」みたいなことを [続きを読む]
  • 2018/12末のポートフォリオ
  • 2018/12末のポートフォリオです。2018/12末のポートフォリオ今年の12月は平成最後の年末と言うこともあって、心機一転と言うことで、ポートフォリオを11月末ベースの資産額を基準にカウチポテトポイントにリセットならぬリバランス(単なる予備資金からのキャッシュ投入)したのですが、あっというまに株式が総崩れ。1:1になりませんでした(^^;)。これは、神さまが、来年からは、つみたてでリスク資産を補充しなさい、買って悩 [続きを読む]
  • 2018年 人気記事ランキング
  • 本年も大変お世話になりました。年末恒例 2018年 当ブログの人気記事のランキングです。第1位 急落が気になったら読むエントリー 2018今年を象徴しているように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、急落にまつわる話は、毎年人気です。気になっちゃうんですよね。でも、気にしないのがコツなんです。暴落急落をいかにやり過ごすかが、長期投資の成否の8割(個人的な経験則です)を占める最重要ファクターです。第2位 三 [続きを読む]
  • その後のアーリーリタイアと自由と制約
  • 以前こんなエントリーを書きました。自由というのは制約があるから生まれるというような話。制約があった方が自由になれるという不思議その後のアーリーリタイアと自由と制約これは、いったんセミリタイアして、ひょんなことで再就職してしまったときに感じたことでした。会社を辞める→自由になる→あれ意外とあれこれできないぞ→働いてみた→自由時間の生産性が上がる。で、少しでも働きながら、生きていった方がクリエイティブ [続きを読む]
  • 私が平成最後の年末年始に読もうと思っている本
  • 先日、オススメ本紹介のエントリーを書きましたが、「年金についての情報をインプットしたい」というニーズの項を追加しました。2018 読書の秋の特別企画 初心者向けオススメ投資本を一挙ご紹介追加した本はこちらの二冊↓ 田村さんの本は先日ご紹介しましたが、権丈先生の本は、年金制度に疑義のある方に、まずは、この本を読んで欲しい、という一冊です。私が年末年始に読もうと思っている本さて、そんな私が平成最後の年 [続きを読む]
  • 急落 2018クリスマス
  • さて、急落です。今度は、人呼んで「クリスマスショック」(クリスマスショック、異常な大納会の予感 (日経新聞さん))。というわけで、拙著、3章、5章あたりを読んでみてください(宣伝)。 私からのメッセージ 長期投資で行こう今、売ったり、やめてはいけません。さすれば、神さまのご加護と光明と福音が・・・・・っていうか、それが長期投資です。超復習 急落の心構えというわけで、いつものご参考エントリー。急落が気になっ [続きを読む]
  • なぜ投資の質問に答えやすいか?
  • つみっぷの懇親会の席で、「どうして、みなさん、質問にすらすら答えられるんですか?」と言う質問があり、それには、すらすら答えられませんでした(^^;)。家に帰ってからちょっと考えたところ、二つほど理由を思いつきました。その1 真似をするのがとてもカンタンな投資法だからいわゆる「再現性」です。かなりしっかりした理論がベースとなっている「定石」があるわけです。私が、20年に近く前にピーターリンチの本を読んだと [続きを読む]
  • 金融庁 2018年最後の「つみたてNISA MeetUp」に参加してきました。
  • 金融庁 2018年最後の「つみたてNISA MeetUp」(つみっぷ)にゲスト参加してきました。「つみたてNISA Meetup in 東京」(12月21日(金)開催)今回のメインコンテンツは、豪華二本立て今回は(1)カンチュンドさん 下がっても儲かる!? つみたて投資の摩訶不思議(2)虫とり小僧さん 投信ブロガー、気になる10大ニュースつみップの内容については、毛流麦花さんのブログがとても詳しいので、ご紹介いたします。つみたてNISA Me [続きを読む]
  • 2018 個人的な3大ニュース
  • 年末企画。今年最後のつみっぷでは、虫とり小僧さんの2018年のブロガー的に気になるニュースベスト10がありましたが(これは、別エントリーで書きますね)、本エントリーは、超個人的な、2018年3大ニュースです。その1.突然、本を書く今年、もっとも大きかったことは、やっぱりこれ。ご依頼を受けての執筆でしたが、「書けば書けるものだなあ」というのが率直な感想です。「言霊」の存在も確信しました。また、今年、メディ [続きを読む]