NightWalker さん プロフィール

  •  
NightWalkerさん: NightWalker's Investment Blog
ハンドル名NightWalker さん
ブログタイトルNightWalker's Investment Blog
ブログURLhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/
サイト紹介文長期投資の旅は長い。お話していないと退屈です。私の話を聞いてやってください。
自由文2015年。ご時世の波に揺られてセミリタイヤしちゃいましたが、その前はごく普通のサラリーマンでした。
ローコスト、ドルコストこそが庶民の投資の王道!
ブログ10年を迎え、庶民のための投資環境のますますの改善を日々願ってブログを書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/20 13:08

NightWalker さんのブログ記事

  • アーリーリタイア後の人間関係
  • アーリーリタイア後、元、勤めていた会社の人間に会ったりすることもあります。アーリーリタイア後の私の人間関係元会社の人の場合、どういうわけか、次のようなケースに限られます。一度も一緒に仕事をしたことがないひとまあ、そうですよね。あと、私から誘うことはありません。これも、まあ、そうですよね。というわけで、旧会社関係の人付き合いは、ゼロではないが、ほとんどない状態です。でも、アーリーリタイア後、1週間、 [続きを読む]
  • e-TAXで確定申告を始めませんか?
  • 秋深まる11月のとある日、税務署から、一通の封書が来ていました。なにかなー、ちゃんと税金は納めてるよねー、とドキドキしながら開いたら、e-TAXで確定申告を始めませんか?という一枚のご案内状でした。IDとパスワードを取得してあなたもe-TAXデビューしようパンフレットには「IDとパスワードを取得してあなたもe-TAXデビューしよう」とあります。前からアナウンスがあったわけですが、平成 31 年1月から e-Tax の利用手 [続きを読む]
  • 「人生を楽しむ費用」は人によって違う
  • 日経マネー研究所から、大江英樹さんです。定年後、節約は大事だけど… 人生楽しむ費用は削るな「人生を楽しむ費用」は人によって違う大江さんは、節約すべきこと、そうではないことをメリハリをつけるべし、とされています。100点満点の収支はありませんが、メリハリを付けて、どこかだけは、120点にするみたいな考え方ですかね。共感します。要は、「死ぬまでの収支がプラスであれば良い」わけで。「節約」は、収支をプラスにす [続きを読む]
  • オリックス銀行の2018/11の金利を観て思う
  • 好金利が定評のオリックス銀行の私の定期預金が満期になりそうということで、 オリックス銀行の定期預金の金利をふと見てびっくり。オリックス銀行の定期預金の金利 (2018/11/16時点)1年もので0.10%。楽天銀行マネーブリッジの優遇金利と一緒じゃん・・・。かつての好金利は、いったいどこへ・・・。長期の定期も0.15%。ということで、この満期分は、いったん楽天銀行へ手動スイープ(振込です)することにしました。>じわじわ迫 [続きを読む]
  • 長期投資をたまには復習してみよう
  • 長期投資はやっていることは単純なことですし、それだけ見ると最初に勉強して置けば、それで十分な気もしますが、実際はそうでもなく、時々、初心に返ったり、復習して見るという作業も必要です。復習に効果的なとき正論を言えば、平時の兜の緒を締めるべき時にこそ復習すべきですが、人間はそうできていません。やはり、効果的なのは、相場が妙に絶好調だったり、妙に不安定なときですね。特に後者は、身に染みつつも、こらえどこ [続きを読む]
  • 「貯められたお金で生きる」ための大前提
  • 前回のエントリーでは、「貯められたお金で生きる」と書きましたが、そうは言っても、それ以前の大前提があります。資産形成の方程式の復習それは、「収入―支出をプラスにすること」です。久しぶりに、橘さんの本から、資産形成の方程式(お金持ちの方程式)を示しておきます。資産形成 = (収入ー支出) + (資産×運用効率)収入―支出をプラスにしないことには、始まらないわけです。知らない間に新版が出ていました↓ 収入ー [続きを読む]
  • 資産形成に回すお金はどの程度?
  • 資産形成する上で、ちょっと考えてしまうのが、収入のどのくらいを資産形成に回すかです。回しすぎても、人生の楽しみは半減しますし。そもそも、いくら要るかわからない必要なお金から、帰納的に求めるという方法があります。極めてロジカル。たとえば、現役時代の支出の7割ぐらいでみて、年金想定額がどのくらいで、運用利率がどのくらいで、・・・・と計算するわけですね。でも、40歳くらいでこれらのパラメータを想定しても [続きを読む]
  • 私はなんで長期投資なの?
  • 前回のエントリーで、私は、「生涯続く長期投資はある種の必然と考える人」と書きましたが、今回は、私がなんで長期投資と考えているかという話です。私はなんで長期投資なの?私はなんで長期投資なの?というと、それは、「リタイア後のための資産形成なので長期投資になる」という身もふたもない理由です。ちなみに、ドルコストも、「サラリーマンは給与をもらったら地道に貯める」という、これまた身もふたもない理由です。「長 [続きを読む]
  • バイ・アンド・ホールドの時代ばかりではないという話
  • 前回のエントリーで、バイ・アンド・ホールドの時代という言葉を使いましたが、長期投資家として肝に銘じて置くべき相場の流れがあります。長期投資家が抑えておくべき相場の流れそれは、中長期視野で見たときの相場には、次の2つがあること。(1)長期上昇期(バイ・アンド・ホールドの時代)(2)長期低迷期(バイ・アンド・ホールド不利の時代)わかりやすい例が毎度おなじみニューヨークダウの長期推移。縦軸は対数。(ご参 [続きを読む]
  • 私の愛した金融口座 2018 さらば愛しの遊休口座
  • さて、2018年もそろそろ終わりに近付いてきましたが、今週は、意を決して「証券口座 断捨離週間」としました。当ブログでは、ときどき「私の愛した金融口座」という不定期更新シリーズをやってます。私が、いかにムダに金融口座を作ってきたかという自省のエントリー群。前回はこちら↓私の愛した金融口座 2015今回は、その3年ぶりのアップデートとなります。断捨離したこと遊休口座 5口座を閉鎖(解約)結果、私の証券口座は、 [続きを読む]
  • 東証ETF 最近のトピックス 2018/11
  • 東証マネ部さんです。これは、マーケットメイク制度の状況ですが、東証ETF 最近のトピックスを整理してみます。【ESG・業種別・高配当】ETFマーケットメイク制度導入後の変化(制度開始後4か月間の検証)その1 売買代金が上昇傾向2018/7から始まったマーケットメイク制度によって、スプレッド(売気配値段と買気配値段の価格差)が小さくなり(そうなるようにマーケットメイカーが注文を出している)、その結果、ETFの売買 [続きを読む]
  • アーリーリタイアと定年本
  • 日経マネー研究所 大江さんです。自由楽しんでこそ定年生活 「べき論」には縛られない自分で決めるから、ほっといていわゆる「定年本」についてのご指摘です。読んでいて私は共通点があることに気付きました。それは「老後の生活はこうしなくてはならない」とか「定年後はこうあるべきだ」といった論調が目立つことです。なるほど、と思いました。「定年」を「アーリーリタイア」と置き換えてみても良いのかもしれませんが、私は [続きを読む]
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の滑り出し
  • さっそく、私も毎日100円つみたてを始めた、10月31日設定eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の初期ポートフォリオの情報が出ています。eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) ポートフォリオ構築のお知らせ運用状況 (2018年11月1日現在)表にまとめておくと、資産クラス比率規模銘柄数日本株式:日本株式インデックスマザーファンド7.39%3.0億円295銘柄先進国株式:外国株式インデックスマザーファンド81.58%3,245. [続きを読む]
  • インデックス投資をしてなんか良いことあるの?
  • AKIさんから、拙著にご書評をいただきました。。ありがとうございます。【書評】世界一ラクなお金の増やし方(成長株で億万長者さん)はじめにAKIさんから鋭いご指摘がありました。本書は、インデックス投資について書かれた書籍かと思いきや、投資を核とした資産形成の心構えを説いた大きな構想になっている1冊でした。それは章構成にも現れており、インデックス投資を専門的に扱うのは第1章と第2章のみであり、残りの5 [続きを読む]
  • アーリーリタイアと結婚式
  • リタイア生活では、節約という観点から、結婚式の出席を断るみたいなお話を良く聞きます。アーリーリタイア後の結婚式私としては、アーリーリタイアしたからと言って、その種の交際費を節約しようという気はさらさらありませんでした。豪華客船に乗るような類いの出費ではありませんし。人数の限られた場所に私ごときをお誘いをいただけるのは光栄なことなのです。それに、私、結婚式に限らず、若い人のリア充状態を見るのは好きな [続きを読む]
  • 最近の我が家の投資アクション 2018/11
  • ほとんど何もない我が家の投資アクションですが、それでもたまには、やります。最近やったことのご紹介です。その1 ムスコのつみたてNISAを「楽天カードクレジット決済」にするムスコは、「野村つみたて外国株投信」「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」を2:1で積み立てています。で、ムスコのつみたてNISAを、評判の「楽天カードクレジット決済」に変更しました。(ちなみにムスコは、地元の地 [続きを読む]
  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました。#foy2018
  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 (foy)」に投票しました。事務局のみなさま、本当にお疲れさまです!「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」投票ページ「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」投票要項投票期間 2018/11/1〜11/30 投票資格2018/9/30までにブログを開設している投信ブロガー対象 2018/10/31までに設定された投資信託(ETF含む海外籍ETFは、日本の証券会社で買付可能なもの投票方 [続きを読む]
  • 「ここで売ってどうする」を共有する
  • 投資は、基本的には孤独な作業ですが、ことプラスサムゲームであるバイ・アンド・ホールドでは必ずしもそうではありません。売らないという認識を共有する投資は、もちろん、一人一人の自己責任です。しかし、拙著の中にも書きましたが、お金のことを話せる仲間を作ることが、時として、大きく力になることがあります。端的なのが、相場が不安定なときです。私が、10年以上前(リーマンショックよりも更に前)に、ITバブル崩壊 [続きを読む]
  • 2018/10末のポートフォリオ
  • 2018/10末のポートフォリオです。2018/10末のポートフォリオ今月は、さすがに、大きく変化がありました。2ポイントぐらい債券比率が増え、その分株式比率が減っています。それでも、私のリスク許容度の範囲内をうろうろしているという感じです。面白いのは、「その他(REITなど)」の比率がほとんど変わっていないことです。分散投資は健在なりと言うところなのかな。比率で見るその2 リスク資産の比率さて、昨日の続きです [続きを読む]
  • 絶対額が気になったら比率で見よう 2018/10
  • さて、暴落と思ってしまったときにするべきこととして、当ブログでは、「絶対額が気になったら比率で見よう」ということをオススメしています。ということで、長期投資を始めたばかりのみなさんに向けたメッセージを込めましたエントリーです。比率で見るその1 市場の年次リターン毎度おなじみ 日経平均の年次リターンです。( すると大きくなります)直近の下げは、なんだかとんでもなく値下がりしたような錯覚を覚えてし [続きを読む]
  • アーリーリタイアを決断するメンタリティとは
  • ニコイチさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。書籍「世界一ラクなお金の増やし方」を読みました。(ニコ&イチの生活さん)はじめにニコイチさんからは、貯めていた夏休みの宿題を漸く終えた小学生のようなほっとした気持ちで一杯です(笑)。感想聞かせて下さいとことあるごとに言ってしまった気もします(^^;)。すみませんでした。ということで、たくさんの抜き書きをしていただきました。ニコイチさ [続きを読む]
  • 人生後半戦の収入と支出の関係を考える
  • 前回の続きです。エントリーの日経さんの記事です。定年再雇用は長く働けない? 資産減らさない工夫を 人生における収入と支出の関係この記事では、人生における勤労収入と支出の関係を次の3つの状態に分けて整理されていました。(1)勤労収入 > 支出  〜60歳(定年)(2)勤労収入 = 支出 60歳(定年)〜65歳(年金受給開始)(3)勤労収入 < 支出 65歳(年金受給開始)〜さすがフィデリティの退職・投資 [続きを読む]