NightWalker さん プロフィール

  •  
NightWalkerさん: NightWalker's Investment Blog
ハンドル名NightWalker さん
ブログタイトルNightWalker's Investment Blog
ブログURLhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/
サイト紹介文長期投資の旅は長い。お話していないと退屈です。私の話を聞いてやってください。
自由文2015年。ご時世の波に揺られてセミリタイヤしちゃいましたが、その前はごく普通のサラリーマンでした。
ローコスト、ドルコストこそが庶民の投資の王道!
ブログ10年を迎え、庶民のための投資環境のますますの改善を日々願ってブログを書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/20 13:08

NightWalker さんのブログ記事

  • 私が欲しいシニア向け分配型投信
  • 日経さんです。金融庁さんからすらダメ出しをくらった毎月分配型に改良型が出てきているようです。不屈の闘志を感じます。分配型投信、シニア向けに新型続々 隔月支払い主流 新型の信託報酬率は?分配金の出し方を工夫しているそうです。モーニングスターさんでは、定率取り崩し型が出てきているという記事もちょうど出てきています。分配金のあり方が変化?定率分配型ファンドの特徴と共通点を探る日経さんとモーニングスターさ [続きを読む]
  • アーリーリタイアのストーリー
  • 夢見る父さんのエントリーです。アーリーリタイアというのは普通の選択ではないので、自分はともかく、家族への説明はたいへんです。家族に早期リタイアを反対された(夢見る父さんのコツコツ投資日記さん)私の場合私の場合、本質的要因は、「サラリーマン生活が向いていない」ことにあったわけですが、環境要因としては、子育てほぼほぼ完了介護生活が始まったリストラされた最後は、サラリーマンの悲哀を感じますが、最初の2つ [続きを読む]
  • 4つのお金の流れ
  • 会社を利益の根源とするなら、庶民のところへお金がどう流れてくるかというと、私が思うに、次の4つがあります。4つのお金の流れ(1)会社 → 労働者への賃金(2)会社 → 国へ税金 → 労働者の誰か(3)会社 → 株主へ配当ないしは株式価値として還元(4)じぶんで会社を経営で、(1)を基本として、(3)で取り返そう。(2)は、もらえるものは、もらっておこう。(4)は、会社とまではいかなくても、自由業く [続きを読む]
  • ポートフォリオ作りにかける時間はどのくらい?
  • フクリさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【書評】世界一ラクなお金の増やし方 出口戦略を考えるきっかけにどうぞ!ポートフォリオにかける時間フクリさんからは、拙著から以下の一文を選んでいただきました。ポートフォリオは10年かかる。自分にとっての「適温」を知るのに時間がかかるからです。ずいぶん前の2013年のエントリー(今から投資を始める人へ)では、こんな風に書いてました。 [続きを読む]
  • 私が投資を通じて勉強して役に立ったなと思う2つのこと
  • 拙著では、インデックス投資を選んだとしても「全く勉強しないもありえない」と書きました。インデックス投資のやりかた自体はとってもカンタンですから、学ぶべきことはそれほど多いわけではありません。そこを糸口に知的興味を広げていけるかどうかという話になります。例によって、私の場合というエントリーです。その1 仕事に役立つ知識インデックス投資の主力エンジンは「収入ー支出」、つまり「仕事」です。そして、仕事の [続きを読む]
  • 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018
  • 今年もやってきましたfoy。「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」のサイトがオープンです。投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018投票について投票期間 2018/11/1〜11/30投票資格 2018/9/30までにブログを開設している投信ブロガー。対象 2018/10/31までに設定された投資信託(ETF含む)。海外籍ETFは、日本の証券会社で買付可能なもの投票方法 一人持ち点5ポイント。最大5つまでの投資信託に振り分け可。以上 [続きを読む]
  • 資産形成の規模感
  • つみたてNISAは月3.3万円。これって十分なのかなあ、という話です。今回のエントリーは、ムスコ(20代前半)の目線になってますが、ご容赦ください。はじめに蓄財の目的には、(1)収入のある現役時代に使うお金(2)収入が減るリタイア後に使うお金(3)儲かったら使うお金などがあります。主な蓄財手段としては、それぞれ、(1)は貯金、(2)は貯金と長期投資、(3)は事業や短期含むいろんな投資です。(3)は、ひとそ [続きを読む]
  • 急落が気になったら読む7つのエントリー 2018
  • 米国金利のエントリーを上げたのもつかの間、ふと気が付けば、いつか来た道。今年は、既に、急落エントリーを書いていますが、いい機会なのでアップデートしておきます。急落が気になったら読むエントリー 2018はじめに 急落が気になったら読む本もしよろしかったら、こんな時、拙著、「第5章 暴落を利益に変えるシンプルなリスク管理法」をお読みください。「暴落」に対する庶民投資家としての心構えだけを書いた本は、あまり [続きを読む]
  • 私が初心者の方にローカルにオススメしているファンド
  • としさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【レビュー】「世界一ラクなお金の増やし方#インデックス投資はじめました」を読みました!インデックス投資を始め方をとても丁寧に教えてくれますよ!(としぶろぐ 〜いつもの日常に豊かさを〜さん)私が初心者の方にローカルにオススメしているファンドとしさんからは、「ファンドの選び方」というキーワードを頂戴したいと思います。今回は、完全に私の趣 [続きを読む]
  • セミリタイア4年目の雑感
  • そういえば、アーリーリタイアしちゃおうと言うことで、会社を辞めてから、早いもので、3年経ち、4年目に突入してました。当時のエントリー↓実は、9/30付けを持って、、、4年目の雑感もう、リタイアしたことすら、忘れてしまっていました。もはや「そういえば」状態です。辞めてしまって、ある程度経つと、なんだか、今が普通です。仕事を辞めて、時間が経つと「やることがなくて、また働きたくなるものだ」という、典型的な [続きを読む]
  • たまには書いてみる。一括投資か?積立てか?
  • ちょっと前になりますが、先日のつみっぷでも出ていた、いわゆる「投資良くある質問」です。「まとまった資金がある場合、一括投資した方がいいのか?それとも時間分散して投資すべきか?」私のまとめ山崎元さんが仰るとおり、私も リスク許容度の範囲であれば一括投資だと思います。長期投資は、時間とともにリターンが平均回帰(年率リターンが長期的には収束)していく確率が高くなるとされるので、少しでも長い方が有利なので [続きを読む]
  • 米国債金利の推移 1962-2018
  • 突然ですが、米国債金利の長期の推移を見てみたくなったので、グラフを描いてみました。参照元は、FRBのサイト。米国債金利(10年)の推移 1962-2018まとめると1980年頃まで、金利急上昇(債券価格は低下)1980年〜最近まで、金利だだ下がり(債券価格は上昇)となります。長期潮流の前には、メディアを賑わす最近の金利の動きは、小さな動きにしか見えません。ただ、今の米国金利(及びそれに準ずる先進国金利)は、歴史的に見ると [続きを読む]
  • お金の寿命 2018 〜N年分の生活費で何年暮らせるか?
  • お金の寿命についてのエントリーを時々上げています。前回は、1億円を毎月30万円ずつ使ったら?でしたが(ご参考エントリー:お金の寿命 2017)、今回の趣向は、N年分の生活費で何年暮らせるか?です。さっそくですが、計算結果。N年分の生活費で何年暮らせるか?資産運用利率0.0%1.0%2.0%3.0%4.0%5.0%10年分の生活費10.010.511.211.912.813.915年分の生活費15.016.317.820.022.927.820年分の生活費20.022.325.630.640.380.025年分 [続きを読む]
  • アーリーリタイアという名のライフシフト
  • 九十九@億万長者になりたいの。さんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【書評】アーリーリタイアの教科書『世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました』NightWalker(億万長者になりたいの。さん)アーリーリタイアとライフシフト九十九@億万長者になりたいの。さんからは、アーリーリタイアの教科書と評していただきました。教科書と言うにはケース・スタディとして、早期退職勧奨がき [続きを読む]
  • 出口戦略 二つのフェーズ
  • 出口戦略を私がどう考えているかについてはいろいろありますが、今回は、二つの出口のお話をしてみたいと思います。私としては、長期投資の出口には、ふたつあると考えています。(1)資産形成の終わり(2)資産運用の終わりです。フェーズ1 資産形成の終わり収入がなくなった今のフェーズです。(1)ひたすら放置&ひたすらリバランス(2)相場が大きく変動したときには余剰資金を投入  (リスク資産が大きく増えたら無リ [続きを読む]
  • 投資を始める動機についてのあれこれ
  • セロンさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。レビュー「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」(22歳からの貯蓄学さん)投資を始める動機についてセロンさんのご書評には、リーマンショックをきっかけに「自分の人生は自分で備えなきゃ」という 恐怖心で突き動かされて投資を始めたとあります。私はというと、投資を始めたきっかけは、(持ち株会による投資を除きます)「でき [続きを読む]
  • その後のi-SMT グローバル株式インデックス
  • 三井住友トラスト・アセットマネジメントから、SMTシリーズの廉価版?ということで出たi-SMT グローバル株式インデックスですが、その後どうなっちゃったんでしょうか? 今年のfoyの投票も近いことですし、期待しないで見てみます。まずは、現実直視です。i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード)資産額推移単位は、百万円。億円ではありません。すなわち、9月末で、7,800万円。販売開始後、1年近くたちますが、一億円に達 [続きを読む]
  • 配分比率 変動と固定を比べると?
  • 東証マネ部、提供元は三菱アセット・ブレインズさんです。資産配分を変動させるファンドの投資成果は?配分比率 変動と固定を比べると?記事では、配分比率を変動させる投信と、固定比率投信のリスクリターンを比較しています。要約すると全般的には、配分比率変動タイプは、固定比率型に負けている。もちろん、配分比率変動タイプの中にも、いいのもある。となります。やはり、戦略的に資産配分を変えるやり方は、プロの世界でも [続きを読む]
  • 2018/9末のポートフォリオ
  • 2018/9末のポートフォリオです。2018/9末のポートフォリオ今月、マーケットは、リスクオンになったような気配ですが、こと私のポートフォリオの比率は、特段大きな変化はありません。毎度、言っていますが、リスク資産比率で見ることが重要なんですね。しつこいようですが、本来、「全金融資産から見たときのリスク資産の比率」が重要ですが、上記は、諸事情により、「運用資産におけるリスク資産比率」になっています。アーリーリ [続きを読む]
  • 3つの投資本
  • 先日つみップに参加したエントリーを書きましたが、もうひとつ発言したことがあったので補足エントリーです。金融庁「つみたてNISA MeetUp」 Rookiesにゲスト参加してきました。「オススメ投信1本は?」3つの投資本投資本はどんなのを選んだら良いか?というような質疑の流れで、私が発言したのは、長期投資家が参考にすべき投資本と言っても、思うに3つあるという話です。 (1)理論的な本 (2)制度を説明した本 (3) [続きを読む]
  • お金は育てるもの
  • しがないサラリーマンさんから、拙著にご書評をいただきました。この本は数ある個人投資家の本の中でベストオブベスト。もうべた褒めしたいと思います。という、もう、筆者としてはこの上ない最大級の賛辞をいただきました。ありがとうございます。NightWalker氏の「世界一ラクなお金の増やし方」を読了。これはインデックス投資家のバイブル(しがないサラリーマンがひそかに経済低自由を目論むブログさん)お金を育てる本書に込 [続きを読む]