NightWalker さん プロフィール

  •  
NightWalkerさん: NightWalker's Investment Blog
ハンドル名NightWalker さん
ブログタイトルNightWalker's Investment Blog
ブログURLhttp://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/
サイト紹介文長期投資の旅は長い。お話していないと退屈です。私の話を聞いてやってください。
自由文2015年。ご時世の波に揺られてセミリタイヤしちゃいましたが、その前はごく普通のサラリーマンでした。
ローコスト、ドルコストこそが庶民の投資の王道!
ブログ10年を迎え、庶民のための投資環境のますますの改善を日々願ってブログを書き続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/01/20 13:08

NightWalker さんのブログ記事

  • 2018/9末のポートフォリオ
  • 2018/9末のポートフォリオです。2018/9末のポートフォリオ今月、マーケットは、リスクオンになったような気配ですが、こと私のポートフォリオの比率は、特段大きな変化はありません。毎度、言っていますが、リスク資産比率で見ることが重要なんですね。しつこいようですが、本来、「全金融資産から見たときのリスク資産の比率」が重要ですが、上記は、諸事情により、「運用資産におけるリスク資産比率」になっています。アーリーリ [続きを読む]
  • 3つの投資本
  • 先日つみップに参加したエントリーを書きましたが、もうひとつ発言したことがあったので補足エントリーです。金融庁「つみたてNISA MeetUp」 Rookiesにゲスト参加してきました。「オススメ投信1本は?」3つの投資本投資本はどんなのを選んだら良いか?というような質疑の流れで、私が発言したのは、長期投資家が参考にすべき投資本と言っても、思うに3つあるという話です。 (1)理論的な本 (2)制度を説明した本 (3) [続きを読む]
  • お金は育てるもの
  • しがないサラリーマンさんから、拙著にご書評をいただきました。この本は数ある個人投資家の本の中でベストオブベスト。もうべた褒めしたいと思います。という、もう、筆者としてはこの上ない最大級の賛辞をいただきました。ありがとうございます。NightWalker氏の「世界一ラクなお金の増やし方」を読了。これはインデックス投資家のバイブル(しがないサラリーマンがひそかに経済低自由を目論むブログさん)お金を育てる本書に込 [続きを読む]
  • 野村つみたて外国株投信 第1期 運用報告書
  • 思いっきりタイミングを逸してしまいましたが、ムスコのつみたてNISA採用ファンド「野村つみたて外国株投信」の第一期運用報告書を見て見たいと思います。期間は、2017年10月2日~2018年5月14日です。野村つみたて外国株投信 運用報告書(全体版) 第1期まとめ実質コストは、0.154%。年換算で案分すると約0.25%トラッキングエラーは、0.3%マイナス乖離。(ベンチマークは配当込みと明記)第1期末 資産額は19億円。トラッキン [続きを読む]
  • 米国のコンサルティングフィーの水準は?
  • 竹川さんのツイートで知ったのですが、沼田優子先生の資料、ほんとに勉強になります。本エントリーでは、米国のコンサルティングサービスフィーの一例にフォーカスします。続き)明治大学 沼田優子先生の資料「日米独立アドバイザーの現状と課題」はよくまとまっているので、FPの方は参考になると思います→ https://t.co/VIMnT7bWrJ 神戸孝委員も日本にIFAを根づかせるためにどうしたらよいか発言されていましたので、議事録が公 [続きを読む]
  • 分散投資の効果について整理してみる
  • 分散投資の効果について整理してみたいと思います。はじめに分散投資とは、異なる動きをする資産を組み合わせることです。以前もご紹介しましたが、分散投資の意義が一発でわかる図として、オススメしたいのが、モーニングスターさんのサイトです。資産クラス別リターン(モーニングスターさん)↓ すると大きくなります。                 出典:モーニングスター基本その1 分散投資をする理由は [続きを読む]
  • 世界中へどうやって投資するかについて 2018
  • 初心者のみなさんの中には、「世界中に分散するといいのはわかった」「でも、実際、どうやればいいの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。そんなみなさまに我が家のご参考事例です。世界中へどうやって投資するか?投資比率は、世界市場に時価総額でなくても良いのですが、どうやって、世界中に投資すれば良いのでしょうか?今は、いろいろ道具立てが揃ってきていて、おおよそ以下の3つのパターンに分けられ [続きを読む]
  • 好きなことして暮らそう
  • タロウさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【書評】世界一ラクなお金の増やし方(好きなことして暮らそうさん)好きなことして暮らそう本シリーズは、ご書評いただいた感謝の気持ちを込めまして、毎回、書評の中から、お題を頂戴しています。今回は、趣向を変えて、タロウさんのブログのタイトル「好きなことして暮らそう」にお題を頂戴しての雑談です。さて、そもそも、好きなことって、なんでしょ [続きを読む]
  • 腹黒くないFPが教えるお金の授業
  • 岩城みずほさんから、最新刊「腹黒くないFPが教えるお金の授業」を献本いただきました。ありがとうございます。amazonでは、10/12発売となっていますが、一部の書店では取り扱っているそうです。 女性が知っておくべき現代お金のおいしいノウハウ集この本をひと言で言うなら、 女性が知っておくべき現代お金のおいしいノウハウ集です。お金に関する各種ノウハウをキーに、全編にわたって女性視点の語り口で書かれているので、すっ [続きを読む]
  • 株式債券比率についてあれこれ考えてみる
  • ちょっとだけ前の記事ですが、楽天証券トウシルさんから、香川 睦さん。この記事で書かれた図は、株式と債券比率を考える上で参考になります。株は何割?すぐできる!わたしの「資産配分」計算式はじめに下図は、株式と債券の比率の目安として、よく使われる式、 「株式の割合=100−年齢」(裏を取って「債券の割合=年齢」)をためしに検証してみようという文脈の中で登場します。おお、分散投資はすごいなあ、と思ってしまう図 [続きを読む]
  • 言葉について
  • 青井ノボルさんから、拙著にご書評をいただきました。ものすごく熱い想いのあふれるご感想をいただき、著者として大感激です。ありがとうございます。優しさ溢れる「世界一ラクなお金の増やし方」(NightWalker著)(インデックス投資で長期縦走へさん)言葉について青井ノボルさんからは、私の表現の仕方について、あたたかいご感想をいただきました。200ページほどの本書ですが、意外なほどにスラスラと読めます。読者に寄り添う [続きを読む]
  • アーリーリタイアへの道 マインドセット編
  • アーリーリタイアするには、もちろん、経済面での裏付けが必要ですが、やはり、大きいのが精神面です。はじめにアーリーリタイアというのは、私が思うに、実にアウトロー。まだ、働いて稼げるのに、それを放棄してしまうわけです。金銭面だけ考えるに合理性に欠けます。特に、40代半ばころになってくると、自分の労働価値や、仕事による自己実現の道筋(折り合いの付け方)なんかも見えてきますし、オトナとしての合理的判断力が身 [続きを読む]
  • 標準偏差って、何?
  • ときどき「標準偏差」って、さらっと書いていますが、この言葉が出ただけで、スルー反応をしてしまう人も多いと思います。たまには、カンタンに説明してみたいと思います。標準偏差とは?ここでいう「標準偏差」は、インデックス投資界隈で使われるおおむねの意味です。株式資産などのリスク資産は、価格に上下の変動があります。この上下の変動のことをなぜだか「リスク」と呼んでいて、その変動の仕方を「標準偏差」なるもので表 [続きを読む]
  • 東京五輪の後に長期投資を始める?
  • 千草友紀子さんから、拙著にご書評をいただきました。気持ちを入れ直す意味で拙著を読んでくださったとのこと。ありがとうございます。世界一ラクなお金の増やし方←読みました(千草友紀子のブログさん)東京五輪の後に長期投資を始める?千草友紀子さんには、投資をなかなか始められない人に贈る第3章に注目していただきました。この章は、編集者さんとの1回だけの最初の打ち合わせ兼企画会議(といってもとあるカフェ)での編集さ [続きを読む]
  • 「失敗は成功の元」とは限らない。
  • クールな分析がいつも光るちゅり男さんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【書評】『世界一ラクなお金の増やし方』:インデックス投資の大先輩の貴重な経験談が詰まった1冊(神経内科医ちゅり男のブログさん)過去の経験は大切ちゅり男さんのご書評のタイトルにありますように、拙著を書くに当たって気をつけたことは、経験談です。拙著のインデックス投資の説明部分は、及ばずながら、普通人の投資のアー [続きを読む]
  • 私がアーリーリタイアした最大の理由について考える
  • 私がアーリーリタイアしてしまった理由はいろいろあります。で、その中でも最も大きかった理由は何だろう?と、うすぼんやりと考えてはいたのですが、突然、すとんときました。私がアーリーリタイアした最大の理由それは、 私がサラリーマンに向いていなかったこの一点です。本質的には、ここが理由だなと、なぜかいまさら一気に確信しました。これがなかったら、人生の分岐点で、石にかじりついていたに違いありません。もちろん [続きを読む]
  • ブログ開設14年目のごあいさつ
  • 当ブログは、本日9月11日でブログ開設13年。14年目に突入です。お読みいただいてるみなさまに感謝申し上げます。リーマンショック10年に思う今年は、リーマンショックから丸10年の年でもあります。「そろそろ暴落が来そうだ」という声もちらほら。しかし、暴落の一番困った特性は、いつかは来ますが、いつ来るかはわからないことです。今日、来るかもしれませんが、更に10年後、来るかもしれないのです。「暴落が来て [続きを読む]
  • 私のアーリーリタイアへのプロセス
  • タコペッティさんから、拙著にご書評をいただきました。ありがとうございます。【積立NISA最強】世界一ラクなお金の増やし方を読んだ感想(年収300万円の会社員が副業と投資で資本家を目指すブログさん)タコペッティさんもアーリーリタイアにご興味があるとのことなので、本エントリーもそれにまつわるお話です。私のアーリーリタイアへのプロセス私のアーリーリタイアへのプロセスをまたしても身もふたもなくまとめると、こうな [続きを読む]
  • エバーグリーンな投資
  • 当ブログのブログカラーは、緑色です。(モバイルページは、ココログの固定フォーマットでオレンジ色になってしまいますm(__)m.)エバーグリーンなんで緑にしたかというと、エバーグリーン。エバーグリーンというのは、永遠の緑(そのまんま)。その昔、アナログレコード華やかりし頃、中学生だった私は、とあるレコード屋さん(新星堂さんです)によく行っていました。そこでは、「いつまでも色あせない不朽の名曲、名盤」とされ [続きを読む]
  • 改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
  • 先日ご紹介した竹川美奈子さんの新刊、『改訂版 一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門』が発売になりました。献本いただきました。 投資信託入門書の決定版帯には、投資信託本の決定版とありますが、まさにその通りの一冊です。「投資信託って何?」という方、「知っているつもり」という方、あるいは「すぐ忘れちゃうんだよね」という方まで、すべての投資信託購入層にオススメできます。本書には、全編にわた [続きを読む]