うどんダシ さん プロフィール

  •  
うどんダシさん: ゆっくりで、ええんやで
ハンドル名うどんダシ さん
ブログタイトルゆっくりで、ええんやで
ブログURLhttp://anosakawonoborou.blog.jp/
サイト紹介文四国の讃岐平野でゆっくりチャリ漕いで、ゆっくり釣りして。時々畑も。愛犬シゲタは♀
自由文チャリ漕いだり、カヤック漕いだり、釣りしたり、畑したり。 適度に田舎ライフをしつつね。 ゆっくりでええんやで。

釣り動画等もアップしたりしてます。
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCkJsrrZDt-HG16ZPya6xXvA
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2016/01/20 16:42

うどんダシ さんのブログ記事

  • 【吊り橋効果】9/17 別子・翠波はな輪道①
  • 9/17昨日の小豆島の疲れも回復しないうちに金砂湖。今回のルートはこれ。別子・翠波はな輪道ホンマは別子まで行って同じ道戻ってくるって予定だったけれども。同じ道ってのもなーと。そしてたまたまこのルートと同じになっただけで、本当は適当に走った結果です。今回の面子はニッシーさん・Kipodさん・鬼・スライス・私スライストレインで富郷ダムまでひとっ跳び。元気な脚について行くのしんどい。ドドドド…何わろとんねん。更 [続きを読む]
  • 【小豆島】お豆ツアー2018/9/16 ②二十四の瞳編
  • 【小豆島】お豆ツアー2018/9/16 寒霞渓編の続きです。寒霞渓を後にして福田港の方に下ります。いつもの木原食堂。ラーメンに初挑戦。大人しくしょうが焼き定食にしとこう。お腹いっぱいで海岸線をビューン。南風台。風が心地よい。記念撮影。さらに南下して二十四の瞳なんやかんやへ。バス停バスのナンバーも24入館せずにソフトクリーム。暑さでどんどんとけます。なんやかんや腰に根が生え、まったりしていたらフェリーの時間や [続きを読む]
  • 【小豆島】お豆ツアー2018/9/16 寒霞渓編
  • 9/16数日前に小豆島へ行こうと思い立ち。のぶさんクラモティきまりさんKipodさんがご一緒してくれることに。お約束のフェリーうどん。美味しくないけどうまい。オリーブのオブジェの前で記念撮影。ほんじゃレッツらゴー。おや?そっちへ行くんですか?みんな大好き寒霞渓。洒落にならない坂がある西側ルート。まだ笑顔。斜度がずーっと15%前後をウロウロ。最大20%的なとこも。それを数km。えっちらほっちら登っておりますと。おや [続きを読む]
  • 【もちもち】Salut×Salyu【ベーグル】
  • 9/15朝、キャニーに迎えに来てもらい、出発。寝起きでゆるゆると土器川沿いを南へ。なんかスッカラカンでファミマにピットイン。朝やねえ。なんやかんやちょっとだけ坂で遊んで目的地Salut×Salyuへん?ここ曲がるんでええんか?って言うくらい分かりにくいとこ。オープン前に着いたから看板もまだね。広くはないけど、綺麗にまとまった店内。ランチって書いてるけど、朝から注文可能。BLTサンドを注文。サラダのドレッシングもポ [続きを読む]
  • ホイール重量計測大会③ 番外編
  • 前回のホイール重量計測大会① レーゼロコンペとC24編 とホイール重量計測大会② BORA ONE 50とRapide CLX32編 の続き前回同様、まったく参考にならん前輪しか量ってない完全なお遊びです。の、番外編。暇そうな勇士達に写真を送ってもらいまして。・フルクラム Racing Zero Nite黒リムのかっこいいレーゼロナイト。コンチ4000SⅡにラテックス。985gなかなかの軽さ。・Campagnolo Bora One 35 チューブラー811g!さすがの軽さ [続きを読む]
  • 第9回 みとよサイクルロード 宝山湖大会 エントリー開始
  • 香川県を代表するロードレースでもある、みとよサイクルロード 宝山湖大会受付中ですね。私も受付完了。昨年は雨のレース。技術不足を感じた私はDNSを選択しました。でも、現地に応援に行くと、やっぱり走れば良かったと強く思いまして。今年も雨ならDNSするかもしれないけど。もしエントリーを迷っている方がいれば、エントリーしときましょ。ほんで、レースに向かって練習したり、みんなで意見交換し合ったり。レースに向かう過 [続きを読む]
  • 【佐野淳哉】パワートレーニング【DVD】
  • 昨晩フラッと外に走りに行くと、お仕事帰りのあのお方に遭遇。ローラーばかりじゃ寂しいからね。ほんで、そのローラーのトレーニングのやり方を見直そうと思って。もともとたいしたトレーニングも出来ていないけれど。ほんで、これを買いまして。はい、みんな大好きインザスカイSANOさん。佐野淳哉 レースで勝負する&結果を出すためのトレーニング 私自身レースとは縁遠いホビーライダーですが、トレーニング方法を学びたくて。見 [続きを読む]
  • スプロケとフリーの掃除。
  • 雨が続いた週末でしたね。皆様いかがお過ごしでしたか?私はと言いますと。キャニーとモーニング。グッドネイバーズコーヒ。トーストにハチミツをかけ忘れる失態。石鎚の上位争いの展開を聞かせてもらってワックワク。ほんで帰って機材の掃除。うえええ…きたねえ。フリーも外して掃除。グリスアップしたり。タイヤかたいん…。指ではなく、てのひらで揉むように。チューブレス化も気になるなあぁ。雨なら雨でね。晴れて欲しいけど [続きを読む]
  • 第8回 石鎚山ヒルクライムレース【表彰式・閉会式編】
  • 前回の続き。ゴール後、ガイドライダーさんに続いて下山。天候が崩れ始めます。うどんを食べつつ雨宿り。表彰式の準備が整うまでのイベント。とうもろこしの早食い大会は面白かった。もろこしちゃんの物言い。そして表彰式。四国のてっぺんクラス。おめでとうございます。圧巻!コースレコード更新での優勝。さすがです。ここに立っている方々の凄さ。〜20代みんなタイムがエグい。でもそんなタイムで走るためには並々ならぬ努力を [続きを読む]
  • 第8回 石鎚山ヒルクライムレース【第二ヒート〜ゴール編】
  • 前回の記事の続き。休憩もそこそこに第二ヒートが始まります。下り区間を終えて、いざ登り。思った以上に暑い。曇り後雨予報でしたが、晴れ間も見えていたり。ほら貝の音が聞こえてきて…。はいゴール。登り区間のなんやかんやは割愛。登りがうんこの私の登坂記なんか読んでも面白くもなんともないと思うし。でも、第一ヒートの序盤で心拍上げてたのは良かったかも。心肺が悲鳴を上げる手前を長くキープできたと思います。鳥居以降 [続きを読む]
  • 第8回 石鎚山ヒルクライムレース【第一ヒート編】
  • 先日の続き30代カテゴリーがスタート。飛び出していく選手達。後ろについていこー。と思ったけど、なんか全体的にゆっくりまったり。皆さん先頭牽くのを嫌ってか、どんどん後ろに下がります。このままでは程よい集団が出来ないなあ。んー…。牽こかな。元々登坂力がうんこですし。平坦っ子だし、先頭でペースをあげてパックをつくろっと。けど全開で踏んだら登れなくなるやろか?考えててもしゃーないし。目標、鳥居まで頑張る。で [続きを読む]
  • ヒルクラ前にやまねこで暴食。
  • 第8回 石鎚山ヒルクライムレースの事を書こうかと思っているんですが、まとめきれてないので先送り。知っている方々が表彰台にあがっているのを見れて感無量でした。そんなHCレースの前に、大好き洋食やまねこへ。江戸っ子こめさんと合流。とても素敵なクリエイターさんでございます。みかんロボに挨拶してからのやまねこ。ミックスジュースとやまねこコディナー。デザートとくっそ楽しいお話を頂戴いたしました。物凄く楽しい時 [続きを読む]
  • 8/26 ② LovingCafeと虹の滝
  • 8/26 ① 大窪寺を目指して。 の続き。大窪寺から少し下ります。この色合い大好き。脇町のLovingCafeへ行く組と帰宅組に別れます。ぐっばい光の戦士たち。そしてカフェへと向かう分岐。初めての道はワクワクします。とても良い山道でした。狭かったり荒れている部分もあったけど、楽しい楽しい道。楽しくてあっという間に麓の江原郵便局に着。AKさんがここで離脱。残ったメンツでいざLoving。お。クロ(右)とクロの子のお出迎え [続きを読む]
  • 8/26 ① 大窪寺を目指して。
  • はい。新しい朝です。空港の滑走路、綺麗。だいたい7時くらい集合というアバウトな集合。なんやかんやみんなちゃんと集まります。事前に参加表明とか別にいりません。その場に来て声かけて下さったらオッケー。既に暑いから、車の影に避難。走ってもないのに腰に根が生えます。ほんじゃ行きますか。まずは空港裏から塩江街道に下りて仏坂峠を越えます。仏坂峠くらい。TDKさんは明るい。仏坂峠を抜けてローソン。青いルパンレッドが [続きを読む]
  • ナイトライドのお供にセーフティLEDライト。粟井ダム。
  • 朝のキャニ練が終わって帰宅。家の事をなんやかんややって、お墓の掃除して…気付いたら夕方。行かねば。ということで観音寺。ほいじゃ行こうか。月夜がよいね。夜間とはいえあっつい。はいダム。上記画像でみんなが腕につけているセーフティーライト。夜間走行の時にオススメです。私らが使っているのはこのへん。ボタン電池のタイプ。お値段は安め。ジェントスのヤツが装着しやすかったし軽くて好みです。USB充電のタイプもライ [続きを読む]
  • キャニ練五色台 内臓へのダメージ?
  • キャニーから五色台召集令状。8/25 早朝Kipodさんと合流して、ゆっくり向かいます。朝日を浴びる飯野山を横目に。おはようございます。ちょっとベスト更新する気で行きます。数秒間隔でスタート。一番手で行きまーす。でもみんなに抜かれます。胃が元気じゃない感覚。朝ごはんも、水も。口に含んだものが吸収されていかないような。夏バテかな?コンディション整えないと。でもどうやって整えたらええんやろ?更新どころか4分落ち [続きを読む]
  • レーゼロコンペの玉あたり。
  • 先日納輪されたばかりのホイールFulcrum Racing Zero Competizioneを早速履きまして。夜の帳の中へ。Kipodさんと徘徊。やっぱS-WorksのTurboは好み。にゅるーんと楽しく走れます。前輪がカタカタ。玉あたりをとらないとね。トルクスで緩めます。こっちは六角。一旦緩めて、締めます。逆の手順で締めます。大雑把に書きました。【ホイール 玉あたり】 とかで検索すると、先人たちの丁寧な記事がでてきますので、私のは参考にしな [続きを読む]
  • ホイール重量計測大会② BORA ONE 50とRapide CLX32編
  • 前回のホイール重量計測大会① レーゼロコンペとC24編 の続き前回同様、まったく参考にならん前輪しか量ってない完全なお遊びです。■三番手はCampagnolo Bora One 50選手クリンチャーです。AC3ではありません。タイヤ:コンチネンタルGRAND PRIX 4000 S2チューブ:SOYOのブチル995gお。思った以上に軽い。このリム高でこれはなかなか。■続いて四番手はROVAL Rapide CLX32選手これもクリンチャータイヤ:S-Works TURBO コット [続きを読む]
  • ホイール重量計測大会① レーゼロコンペとC24編
  • 先日のオマケみたいな感じで、キッチンスケールが手近にあるうちに色々と計測してみました。ホイール買いまして。 の続きみたいなもんです。最初に断っておきますが、タイヤとチューブつけての重量なので、まったく参考にならんし前輪しか量っておりません。完全なお遊びです。ほいじゃ最初はFulcrum Racing Zero Competizione選手。タイヤ:S-Works TURBO 26cチューブ:SOYOのブチル1015gタイヤ重量がカタログ値どおりなら1000g [続きを読む]
  • ホイール買いまして。
  • 先日、PBKから箱が届きまして。なんかかっこええ。おぺん!Fulcrum Racing Zero Competizioneです。レーゼロのカルトのやーつ。ずっとC15の無印レーゼロをお値打ち価格で探してたけど、なかなか無くて。なんやろ。レーゼロにちょっとした憧れというか、そんな感じに近いものがあってね。ロード乗り出して、ちょと経った頃。練習もちょいちょいし始めたり。でもやっぱりF村さんやのぶさんや、速い先輩方に千切られて。彼らがレーゼ [続きを読む]