moli さん プロフィール

  •  
moliさん: moli's in 2home
ハンドル名moli さん
ブログタイトルmoli's in 2home
ブログURLhttps://moli.muragon.com/
サイト紹介文台湾の文化を生活気楽の角度で自然と現れて、台湾の友好的な情熱の国家を理解することが祈願します〜*
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/01/20 23:06

moli さんのブログ記事

  • 優遊貓
  • 人生第2段階に踏み出して、、は、感謝するか感謝するを除いて 向こうへ行く足跡 未来を成し遂げました すべて値打ちがあるです すべて感謝したのです [続きを読む]
  • 玫瑰花與艷陽
  • 朝の日光が温和だが 斜めに部屋にうつして入ります 正午 だんだん強烈になります しかもまぶしいです 冬の日の日光 どうしていつも白光りしているのがまぶしいかを知りません 葉が少なくなったためですか? 朝 1筋の濃厚な香りの中で目が覚めます..... 友達 中庭の中で唯一の1つの花を取りました 部屋に持って入ります この花で 縮小するようなようでボタンの形です 香りはとても濃厚です 中庭の中 日光の [続きを読む]
  • 秋の収穫
  • 今日 初めて植えるpapayaを食べました * 黄を連れる時 取った後に何日(か)放置しました くるむ新聞の中でゆっくりと熟していなって、,, 切って割った後 湧きだします 濃厚な香り 驚かせたのは 非常のキュート 巨大な果実 友達の2人と やっと四分の一食べて十分に十分に思いを感じます 心の中のずっと判断を保留したのは、,, どうして施肥していません 工夫を凝らして配慮がもなくて、、は、はどうし [続きを読む]
  • 自然農法
  • その気がなくても成功する (無心插柳,柳成蔭) 実はこのようながでもありません…ハ?? 日本を訪問終えて 世間を離れて独りで生きる小さい巣に帰ります ちょうど帰って来ました 最近の中 苦しみにもたくさん食べました 様々なことが発生して実際から離れますしかも議論したくない事 ?? 気落ちします 体の調子が悪いのと 意志に退廃的で怠けていて文書を発送させて、,, しかし 唯一心に鼓舞させられたのは 中 [続きを読む]
  • 目薬
  • 買いました 買いました ???? ここ数年来 長期にわたり受けてひどい気体の影響があります 脳部の行く酸素へ不足しても視力が傷つけられるのをもたらします 以前 目のテスト、 優良に破れている表に 高速が走る中に依然としてとても遠い小さな字が見えることができます ほとんど一瞬の間に内容が見えることができます 驚異的な視力から なるのがぼんやりしています 毎回中毒だけが目まいがする時 目は張ったり,刺 [続きを読む]
  • 井之頭公園
  • 井之頭公園 数十年後の今のところ、、は、もこれまでと少しも変わらないです 台風のあとでの世の変転だが 傾倒する大きい木 池の中で乱れている落葉 以前来た(住んでいた)所を訪れる私達の喜びにも減少することができません すべて すべて当時まで帰りました..... みんなの様子の容貌はすでにもう1度へを継がなかったけれども 古い体の下で、,, 依然として若い心を設置しています 楽しいのは小躍りしてやみま [続きを読む]
  • 期待.....
  • ?週に学友と会います すべての黒い雲を追い払いました..... 公園の中 たくさんの鳩 ごく短い纏足は丸々としている体を支えています ふらついて揺れました 漫歩して大きい木の下で食物を探して、,, のが卵の姿勢に孵化しているようです 両側の翼を開けて、、は、しゃがんで地面に座ります …もある 争ってビスケットのくずお互いに攻撃する場面を食べます 鳩の種類はとても多いです 私 満たして可愛がりました [続きを読む]
  • 展覽
  • その日 いくつか展覧をも見ました 沉藏の情熱を巻き起こしました..... 長い間絵を描いていませんでした 心の底 呼びかけだ が,,, 環境は許しません 而 よく昇る考え、,, 弾力性の疲れる輪ゴムに似ています とても速いのは崩れて落ちました..... ふさぎこんでの 行きつ戻りつしています 思わず作者をうらやましがっていて、,, ぶらぶら(徜徉)歩いて行う中に描いています どんな幸福です…ね [続きを読む]
  • 雨の週末
  • 日近いたそがれ ぼんやりしている街 雨のこの夜があって、,, ガチョウの黄色の小さい傘は暖かい空気に付いている雨を覆い隠しました もしかしたら寒さの来たのがとても遅くてで、,, 雨の中の空気は更にほかほかと暖かいです 私に似ている気持ち …が 心の中にもの悲しい少しのがあります あっという間に急いで抜け出したいと思います たとえ1のちくちくという小雨だとしても たくさんを落として心配をも洗い流しま [続きを読む]
  • 雨の夜,,,長い話題
  • 今日また柴田君の送ってくる野菜と米を受け取ります?? 本当にたいへん感謝するのです また 不安だと感じて、,, このような恩恵と配慮を受けます このように貴重なよしみ 本当に報いるものがありません ?? 今年度 上半期に頻繁なのが台湾の南投県に向かって授業を受けるため ついでに治療します そのため 忙しく着いて野菜を栽培することができません 1年中ほとんど食べることができる野菜がありません 隣近所 [続きを読む]
  • 在風中搖曳,,,
  • 6月の時 夫はまた病院に入ります 而 私も告知させられていません 手術の後 聞くところによるといくつか後遺症があって、,, てんかん 本人によって形容します 当日に無意識の状態の下にありました 手足は振り回しています 本来はやさしい救護人員に抑圧を強制させます 自分でとても恥をさらしたと感じます?? しかし 病気にかかる人 思わずおりる潜在する反応.....これも仕方がない事ですね 術後 離れて今 [続きを読む]
  • 2018東京之秋
  • [ a~ 自分で行くことができますか? ] [このようなあなたが見えて、本当にうれしいです] 日曜日の昼ごろ11時 家の近くの駅の前に会います 少し熟している柴田君を現します うれしいのは驚いて叫んでいます 2年隔てているのが 約3年の長期、、は、また会いました?????? ゆっくりと通行する中 近くの小さい茶房に来ました 柴田君はたくさんの有機野菜を持ってきました 約1時間半の道のり車に乗って、 [続きを読む]
  • 東京
  • 12年 ほとんどまたたく間にの事です たくさん 心理の方面 生理の方面 からみ合っての、、は、はこの形はこれらの歳月を通りました 而 残念なのは 失う青春と体力 あれら 完成していない事をしたいです 時間ゆっくりと消えるのに従います 残ったのも遠大な抱負しかありません 実行する力、、は、薄弱になりました 多分釈明して次のようになることができって、,, 万丈の遠大な抱負がと親切です 溶けて柔軟な外の [続きを読む]
  • 秋の収穫
  • 全く肥料のがありません 天命に任せます栽培する果物 なんと同じく果肉の旺盛で、かわいくて多い汁 施肥しないため 生産高はきわめて少数だ きわめて貴重です しかし 内心が満たしたのがとを感謝する喜びます..... ここ 昔 この採鉱に日本人がいるため 地質はとても珍しい貴重な土壌です 栽培するもの moli実際のを通ってテストします 外で栽培する作物と比較して、,, おなじな野菜、甘い度はとても異な [続きを読む]
  • 沁涼夜
  • 夜の前半 腹が痛いためです 裏庭まで行ってトイレに行きます 手洗を出しました真っ黒な空を仰ぎのぞみます 頭の上 ちょうど牽牛星/織女星が見えます 夜 沁涼です 近日 いらだたしいのは目まいがします 目が腫れて思いに伴っています これすぐ 目は、ずいぶん心地良くなったようです 夜 すべてを修復しました なでてすべてのに平撫になりました..... [続きを読む]
  • 雨夜 孤独な猫
  • 山の部屋 窓 非常の小さい窓がまた少しのため 室内が風を通すのはそんなに良くありません …が moliは家でいる 6枚の扉のその中の1枚を開けるのでさえすれ(あれ)ば 1枚の巨大な窓を形成するのが同じです しかし それでも、、は、風を通して効果はとても良いのがでもありません 特に 料理の時 依然としてmoliガスが中毒するのをもたらします 目まいがする頭痛 かつ 中毒して目の短いのを招いて失明する [続きを読む]
  • 雨は止まりません
  • この2日間 中庭の中の猫(小美人) 突然多くなって1匹は連れを遊びます やせっぽちで若い猫 小美人の気にかけない食物をは礼儀を尽くして譲ります 更に奇怪なのは、,, 昨晩始まりました たまに小美人が彼を呼びかけるのが聞こえます 雌に似ている猫小猫を呼びかけて同じで鋭い音を出します 差し迫っている音..... 彼女から1つの目を失いました すでに孤独な生活したのは月を数えます 間近ないかなる猫がなく [続きを読む]
  • 台灣 新竹?地之[東方美人茶]
  • 東方美人茶、別名の膨張の風のお茶、膨風茶、幸福と長寿のお茶、 またそのお茶の芽のため白い微小なものが著しくて、また白い微小なもののウーロン茶といいます。 半分が青いお茶の中で発酵するので、程度の1番重いお茶の品物に発酵します。 東方美人茶の採取する受け取る酷暑の6、7月、 旧暦が芒種に大暑間まで(に)、すぐ端午の節句前後で10日、 お茶の香引きつける小さくて緑のヨコバイ付着する茶の若芽の上でで噛む [続きを読む]
  • 古詩
  • (漢)佚名 迢迢牽牛星,皎皎河漢女。 纖纖摸素手,札札弄機杼。 終日不成章,泣涕零如雨。 河漢清且淺,相去復幾許。 盈盈一水間,脈脈不得語。 [続きを読む]
  • うらやまし
  • 郵送する時 自覚していないは息を1口吸い込んで、,, とても送る郵便をうらやましがります 私の自ら祝福することができない気持ちがあります 私の向かうことができない場所まで(に)行きます 私のあこがれに伴います..... 小さい時 お母さんは裁縫の服の時 よくひと言を言います [誰のために服を縫って、誰の個性を理解することができますか] 成長した後 私の裁縫の他の人の服の時、、は、この道理が分かりま [続きを読む]