菊池遊真 さん プロフィール

  •  
菊池遊真さん: あっとゆーまな日常。
ハンドル名菊池遊真 さん
ブログタイトルあっとゆーまな日常。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yuma_kikuike/
サイト紹介文日常の面白ネタから、ちょっと真面目な話まで、広く浅く(?)お送りするエッセイ集。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/01/21 14:26

菊池遊真 さんのブログ記事

  • 今日のにゃんこ。〜その31〜
  • ※ネコです見ていると、だんだん不安になってくる写真からこんばんわ(笑)キャットタワーに飛び移って、体勢を立て直す前に睡魔に負けた模様。↑子猫ちゃんは元気に走り回ってます↑ガンガン木も登っていくスタイルよし!今日からお前はウチの子だ!と、言ったそばから――大くつろぎ。↑そして、それを見守る先住猫仲良くできると良いね!↑コチラから「polca」で投げ銭できます! にほんブログ村↑一日一回、 していた [続きを読む]
  • 子猫の話。
  • 前回の更新で、「ぼちぼち、ブログの更新も再開していけたらなー、と思っちょります」と言ったな?あれは嘘だ。(byメイトリックス)いやー、またあれからいろいろありまして、更新できない日々が続いて申し訳ない。前回、お話していた子猫ですが、やはり、とうとう……ウチの子になることに決定しました。小屋を買ってきたりと、外堀を徐々に埋めていった結果、ウチの家族も情にほだされたようです(笑)さっそく、2匹目の向かえ [続きを読む]
  • 最近の話。
  • いやぁ……久しぶりに、ちょっと疲れたなー。実はですね、ツイッターでもちょろっと書いたんだけどね、最近、我が家の周辺に、子猫が居付きまして。生後一ヶ月くらいかな。ゴミ袋を漁って、ミーちゃんの残したキャットフードを貪っていたので、新しいのをあげると、まーすごい勢いで食いつく。その後も、ほぼほぼウチの周りにいるし、どうやらどこかで外飼いしている猫ではないらしい。これから寒くなってくる季節、守ってあげなけ [続きを読む]
  • 助けてもらえない人。
  • なーんか、自分ってあんま助けてもらえないよなー。っていう人、いません?あれもこれもそれも、ぜーんぶひとりで頑張ってるのに、誰も手伝ってくれないなー。っていう経験、ない?あとは逆に、あなたの周りに、なんでか知らんけど、あの人はいっつも周りに助けてもらってるよなー。っていう人、いない?私はねー、実は全部心当たりがある(笑)昔はこれで結構悩んだりもしたんだけど、この長年の謎が解けたので、シェアするね。実 [続きを読む]
  • 負の力は茨の道。
  • 負の力は、ときに、ものすごい力を発揮する。怒られたくない、見捨てたれたくない、嫌われたくない、バカにされたくない。そうした負の感情から生まれる力。「負の力のおかげで、私は成功することができました」そういう人も、いるにはいる。でもね、それは茨の道なんだ。◇私が10代〜20代の頃、主な原動力はそれだった。怒られたくない、嫌われたくない、どうかみんなの足をひっぱりませんように。そのときの私は、「他人からの拒 [続きを読む]
  • 正解はひとつ!じゃない!!
  • 人は、自分が上手くいったやり方が「正しい」と思う。「こうするのが正しいんだから、みんなもこうするべきですよ!」その人は、良かれと思って、相手のためを思って言っているのかもしれないけれど、その人が上手くいった理由は、その人だから。それで上手くいかない人も、いる。人が上手くいったやり方を、ドンドン試してみるのは良い。たぶん、それで上手くいく人も、大勢いるだろうから。でも、それで上手くいかなかったとき。 [続きを読む]
  • Dumbbell bar 「Pump up」。
  • 昨日はコチラに行ってきましたよ!Dumbbell bar 「Pump up」※画像は公式サイトから引用東北初出店!今年の7月にオープンしたばかりのコンセプトバー!トップページから迫力満載ですな!情報番組で紹介されているのを観て、すごい興味はあったんだけど、ぶっちゃけ、ひとりで行くにはかなりのブレイブが必要じゃないっすか(笑)そんなときに、なんと友だちからお誘いが!これは渡りに船だと、早速行ってきた次第であります!◇店 [続きを読む]
  • 【乱気】を乗り越えるポイント。
  • 以前書いたこの記事↓ゲッターズ飯田の裏運気の超え方。が、未だにGoogleさんのほうで上位表示してもらってるらしく、検索から飛んでいらっしゃる方が多いみたい。なもんで、今日はゲッターズ飯田さんの占いについて、ちょろっと書いていこうかなぁと思っちょります。2018年も、後1ヶ月ありまして、まだまだ振り返るには早いかもしれないんですが、実は、ワタクシ、ある山を越えました。順を追って説明していくと、ゲッターズ飯田 [続きを読む]
  • 人生がときめく片づけの魔法。
  • 11月ですよ!2018年も、あと2ヶ月ですよ!早いですなー。この調子で行くと、明後日くらいにはもうクリスマスな勢いなので、私はすでに、大掃除に向けて動き出しましたぞ!大掃除の何が大変かって、まず物が片付いていないのが原因だよね。アレをこっちに持ってきといて、そのスペースにナニを持ってきて――ウダラァー!もう考えるのは面倒クセェー!!また来年でいっか☆ってなっちゃうんだよねー。ってなわけで、サクッと部屋を [続きを読む]
  • 一度ゼロに戻そう。
  • いやー、あぶないあぶない。あやうく引き込まれるトコロだったわ♪ちょっと油断してたかもー。ここのところ、なーんか調子が悪いなー。と、思っていたら、どうやら無意識のうちに、ネガティブに引っ張られていたみたい。最近は、テレビとかネットとかで、「何かを許せない人たちの言葉」が、チョーっと多いね。言葉は、大事よ。自分が発していなくても、文章を黙読してるだけで、影響されるからね。昨日、ツイッターも開かず、テレ [続きを読む]
  • Re:Tune/Romancing SaGa BATTLE ARRANGE。
  • Re:Tune/Romancing SaGa BATTLE ARRANGE買いました!前回のコンサートで、これに収録されている「四魔貴族バトル1」が会場で流れたのですが、それを聴いてから、ずっと欲しいなぁと思いつつ、買うタイミングを逃していた私。サガステを観終わって、サガ熱が頂点に達していた先日、楽天から、「ポイント使わないと失効するけど良いの?」的なメールが!これは今がその時との、神のお告げ!ということで早速注文。ポイント使ったら [続きを読む]
  • どんな観念を持っている?
  • 例えば私が、「おい、そこのデブ!」って言われたとしたら、なんとも思わない。それは私が、「自分のことをデブだと思っていない」し、「太っていることが悪だと思っていない」から。逆に、「アナタって、つまらない男ね……」って言われたら、めっちゃ傷つくと思う(笑)それは、なんとなく、自分の中に「自分はつまらない人間だ」という思いがあって、「つまらないことは良くないこと」という観念をどこかに持っているから。誰か [続きを読む]
  • それは誰に向けられた言葉なのか。
  • この世の中には、いろんな名言、格言が溢れている。ときに、それを座右の銘として生きている人も、たくさんいると思う。自分ひとりでは乗り越えられないときも、その言葉が背中を押してくれる、なんてこともあるよね。それで上手く行くときは、それで良い。でも、「その言葉通りに生きてきたのに、全然上手くいかないじゃん!」ってときもあると思うんだ。そんなとき、どうする?「あのハゲ、ウソつきやがって!」と、言葉の主を責 [続きを読む]
  • 心の負債を溜めない。
  • 「ちょっとガマンすればできること」を勇気を出してやらない、というのが、けっこう大事。「いつもいつも私ばっかり!」「こんなにみんなのことを考えてるのに!」って、急に爆発する。で、結局周りが迷惑を被る(笑)そのときは、ちょっとのガマンでも、その負債はドンドン溜まっていくのだゾ☆なんなら利子もついてくるゾ☆@経験談いやー、ホント、昔の仲間のみんな、ゴメンなー。めっちゃ面倒くさいヤツだったよなー。それでも [続きを読む]
  • オクトパストラベラー。※ネタバレあり
  • 全クリしたよ!それにしても、「全クリ」という言葉、何年ぶりに使ったのだろう……。今の子たちは分かるのかな?「全面クリア」の略なんだけどね、まー、「面」って言われてもピンとこないよな(笑)というわけで、久しぶりに「エンディング」があるゲームをクリアしたワケなのですが、達成感があって良いね!スマホゲーとか、ネットゲーとか、終わらないゲームも、それはそれで面白いんだけれど、やっぱり一度区切りがあったほう [続きを読む]
  • 「夏目友人帳」の思い出。
  • 昨日、映画の話を書いたので、それ繋がりで、今日は「夏目友人帳」にまつわる話を。「夏目友人帳」を観ると思い出すのは、私に「夏目」を紹介してくれた人のこと。その人に、原作マンガを読ませてもらったのが、初めての「夏目」との出会いだった。物語の主人公である夏目貴志は、あやかしの類が視えてしまう力のせいで、周りから浮いてしまい、馴染めなくなる。私に紹介してくれた人――仮にMさんとしておくけど――Mさんも、あや [続きを読む]
  • 劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜。
  • 劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜観に行って来たよ!夏目友人帳は、アニメ2期までしか観てないので、久々の夏目。話が分からなかったらどうしよう、という不安もあったんだけど、そんな心配は必要ナッシング!始まったら、すぐにそこは、いつもの夏目の世界。一瞬であの頃の記憶が蘇り、時間がゆったりと流れた、優しい世界に浸ることができました。ストーリー的にも、初見でも全然楽しめる内容だったので、今までのテレビシ [続きを読む]
  • 相手は自分を映す鏡。
  • この前話題になった、沢田研二さんのドタキャンの話。すっげー批判されてたねー。「プロとして、どんな状況でも歌うべき」「会場に来たお客さんが可愛そう」んー、なるほどなるほど。で、それ、アナタに何か関係あるの?って思うんだけど、どうだろう?1円も損してないと思うんだけどねぇ。聞いた話だからなんとも言えないけど、ファンの人たちの間でも、さほど大きな暴動とかになってないらしいじゃない?じゃあもう、勝手にしや [続きを読む]
  • スレイヤーズ16巻!
  • 祝☆スレイヤーズ16巻、発売!いやー、十数年ぶりの新刊ですよ。感慨深い、という言葉じゃあ表現しきれないものがありますなー。実は原作小説に限って言うと、当時リアルタイムで刊行を体験していたものの、読んではいなかったのです。どー説明したら良いのか分からんのだけれど、あの頃の私って、文章を追うのが出来ない体質で、小説はおろか、マンガも、ゲームのテキストでさえ読むのに時間がかかっていた。週刊少年ジャンプを1 [続きを読む]
  • 嫌われる勇気。
  • 少し前にたくさん売れた本で、「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」っていう本があったんだけど、みんな知ってるかな?実はこの本、アドラー心理学について、めちゃくちゃ分かりやすく書かれた本なのだ。私はというと、流行り物に乗っかるのがキライな捻くれた性格なもんで、読んだのは、実は今年に入ってからだったりするんだけど(笑)アドラー心理学は、人間関係についての心理学。人間関係に悩んでる人は、ぜひ読んでみて!と [続きを読む]
  • 信じてたのに裏切られる?
  • 私のココロのシショーが言ってたんだけど、「アナタはこういう人だって、信じてたのに!」っていうときの、「信じる」ってさ、「勝手に期待してるだけ」なんだよね。本当の「信じる」っていうのは、その結果がどうあろうが、そこになんのジャッジもしないこと。「裏切られた!」って思うなら、それは信じてたんじゃなくて、勝手に期待していただけなのだ。「信じる」って、ついつい気軽に使ってしまう言葉だけれど、本当の意味で信 [続きを読む]
  • 我が家のチョコフレーク事変。
  • 先日、森永チョコフレーク生産終了のニュースを聞いて、チョコフレーク大好きなマイ・マザーに伝えたところ、翌日――日清のチョコフレークを買ってきた。「無くなる前にいっぱい買ってきた!」とのこと。さらに、「スーパーの人、誰も知らなかったから教えてあげたんだよ!」と、誇らしげに語る母。先日、そのスーパーを覗いたら、激推しの位置に、山のように積んである日清チョコフレークを発見。……。みんな、すまねぇ……。私 [続きを読む]
  • 「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話のまとめ。
  • 2018年10月に観に行った舞台、「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」の、観劇レポートのまとめページです。観劇レポート、と言いつつ、それにまつわる前日譚なども書いているため、全5パートの長編になりました。まあ、いつものことですが(笑)※基本的にネタバレ全開で書いてますので、観に行く予定のある方、DVDを購入する予定のある方はご注意を!◇「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話。〜その1〜今回の舞台を観 [続きを読む]
  • SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話。〜完結編〜
  • 「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」<大阪公演>10月17日〜21日公式サイト↓http://sagastage.jp◇前回の記事はコチラ↓「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話。〜その4〜◇※今回もネタバレを含みます。見たくない方はブラウザバック推奨。さてさて。4回に渡って書いてきた、観劇レポートですが、前回で一応の終わりを向かえました。じゃあ今回は、何を書くの?ってことですが、今回は、舞台の感想をポイント毎に書 [続きを読む]
  • SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話。〜その4〜
  • 「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」<大阪公演>10月17日〜21日公式サイト↓http://sagastage.jp◇前回の記事はコチラ↓「SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜」を観に行った話。〜その3〜◇※今回からは具体的なネタバレがあります!読みたくない方はご注意を!無事にアースさんとも合流でき、ちょうどロビー開場の時間に。いやぁ……ほんとに間に合って良かった……だって、私が2人分のチケットを持っていたんですもの。アースさん [続きを読む]