シンディ さん プロフィール

  •  
シンディさん: 本音で語るブログ
ハンドル名シンディ さん
ブログタイトル本音で語るブログ
ブログURLhttp://shindy10243.blog.fc2.com/
サイト紹介文大切なのは心の健康。家族、介護、姑問題、話題の出来事、日常感じた事などを本音で綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/21 15:06

シンディ さんのブログ記事

  • 「ちょっと頂戴」は許せるか?という問題
  • 今日の「ノンストップ!」では、食べ物の「ちょっと頂戴。」は許せるか?という話題が上っていました。自分の場合、許せるか?それとも許せない?と考えてみると、結論としては、許せます。でも、人の物を「ちょっと頂戴。」と言う事に関して言えば、「許せない訳ではないが、好きじゃない言動」ですね。もし自分が食べたかったら、自分で頼めばいいだけの事。「ちょっと食べたいだけなんだから」というのは自分の都合であり、相手 [続きを読む]
  • 親を反面教師として生きる人生
  • 台風21号と秋雨前線の影響で雨の1日。先ほど、ザ・ノンフィクションで「人殺しの息子と呼ばれて」の後編を観ました。先週、その前編が放映されたようですが、前編は観ていませんでした。この事件は2002年に発覚した北九州の連続監禁殺人事件で、例に見ない残虐な事件でしたから、記憶に残っています。当時はまだ子供だった息子さんも現在は24歳の大人に成長。事件後、両親が逮捕され、息子さんは施設に保護され、里親に引 [続きを読む]
  • 本音を聴く唯一の友達として
  • 2週間前、取手駅前で待ち合わせをし、お互いに行っていたにも関わらず、結局会うことが出来なかった私と友人。今度は確実に会えるように、彼女の住んでいる竹ノ塚にあるファミレスで待ち合わせをして、無事に会うことが出来ました。彼女は私より4年半前に生まれているので、正確には5学年も年上ということになります。それでも、年齢はあまり関係なく、どちらかと言うと、彼女の方が甘えん坊な感じかも知れません。独立心旺盛で [続きを読む]
  • たった一人になったとしても
  • 9月27日、テレビ東京のドラマ「テミスの剣」を観ました。自分が関わった冤罪事件に依り、「組織に忠実」であるか、「自分の正義に忠実」であるか悩み、「自分の正義に忠実に生きる」と決め、行動する主役の警部に俳優の上川隆也さんが、そして、最後のどんでん返しで、自分の手を汚さずに殺人を導いた検事の役に船越英一郎さんが演じていました。主役の上川達也さんは、その役にとてもピッタリな感じでしたし、いつもなら犯人を [続きを読む]
  • 思いもよらぬすれ違い
  • 先週の金曜日、ちょっと久しぶりに竹ノ塚の友人から電話が掛かってきました。その友人は「1ヶ月に1度くらいは会いたいね。」と以前から言っていましたが、長女家族の帰国や次女の出産などが重なり、しばらく会えずにいたのです。電話に出ると、「何だか嫌なことばかりあって、最近全然眠れないのよ。だから、病院で睡眠薬を処方して貰っているんだけど、それも効かないし、強い薬だから飲みすぎると死んじゃうって。色々と話を聴 [続きを読む]
  • 一件落着
  • 8日の午後1時少し前、例の女性がやって来ました。20代後半か30代前半?と思われるその女性は、リクルートスーツのような紺のスーツに白いブラウスといういで立ちでした。多分、普段は事務の仕事を真面目にしているのだろうなぁ、という感じで、おとなしそうな感じの女性です。「先日は、車をぶつけておきながら、逃げてしまい、本当に申し訳ありませんでした。」「今日は謝罪の為のお時間を割いていただき、ありがとうござい [続きを読む]
  • 捜査して下さった警察に感謝!
  • 8月29日、しまむら牛久店の駐車場にて当て逃げに遭ってしまいました。でも、当て逃げの目撃をした人が、車の4桁の番号を憶えていてくれ、そして、防犯カメラの映像などから、もしかしたら、運よく犯人が見つかるかも知れない。そして、運転ミスで車をぶつけてしまう事は仕方がないけれど、ぶつけた事をわかっていながら逃げてしまうという行為は許せない。そう思ったので、一応、警察には被害届を出しておきました。ネットで駐 [続きを読む]
  • やっぱり卑怯な行為は許せない
  • 昨日、しまむら牛久店で買い物をしていると、私の車のナンバーが店内放送で流れて来ました。レジに行くと「お客様のお車、当て逃げされたようなんですが・・・。」と言われました。店員さんに促されて駐車場に行くと、確かに私の車のバンパーが傷ついていました。多分、しまむらに買い物に来た下手な運転者がバックで駐車しようとして失敗し、私の車にぶつかり、人間が乗っていないのをいいことに、買い物もせずに慌てて逃げたとい [続きを読む]
  • 娘(次女)、初めての出産
  • 8月25日午前2時過ぎ、そろそろ寝ようかな?と思っていたところ、里帰りしている娘が「お母さん、なんか破水したみたい。」と言って部屋に入って来ました。実は、予定日は24日だったのですが、陣痛が来る気配がなかったので、娘は大きなお腹を抱えながら、昼間スクワットを何回かしていたのです。そのスクワットがお腹の中の赤ちゃんを刺激したのでしょうか。とにかく、すぐに娘が旦那様に電話、そして病院にも電話を入れまし [続きを読む]
  • 「備えあれば憂いなし」と言うけれど
  • 少し前にスマホに「牛久市 豪雨予報 猛烈な雨」とメッセージが入って来ました。私は今夜は実家に来ているので、牛久市にはいないのですが。テレビでは色々な場所で、大雨に因る床上浸水などの被害の情報が流れています。崖が崩れて家に押し寄せ、家がメチャメチャになっている映像が映し出されています。予期せずにそんな被害に遭ってしまったら、本当に大変ですね。我が家は川の近くでもないし、緩い上り坂の途中なので、まず水 [続きを読む]
  • 神様がめぐり合わせてくれたの?
  • 先日、ジモティーというサイトを初めて利用しました。今月末に次女に赤ちゃんが生まれる予定ですが、退院してきてから我が家で過ごすのにベビーベッドが欲しかったのです。長女の出産の時に使っていたものはすでに処分してしまっていました。たまたま、ジモティーを検索してみたら、運よく、ほぼ新品に近いベビーベッドの出品に目が留まりました。問い合わせてみると、すぐに出品者の方から返信があり、話はすぐにまとまりました。 [続きを読む]
  • 賢父の子、必ずしも賢く在らず・・・
  • 子供の頃から母親から何度も聞かされてきた言葉があります。「賢父の子、必ずしも賢く在らず、賢母の子は必ず賢い」父親がどんなに賢くても、その子供が賢く育つとは限らない。しかし、賢い母親に育てられた子供は必ず賢くなる、ということらしい。その言葉はいつも私の頭の片隅にあるのですが、本当に尤もだなぁと思うのです。この「賢い」というのは、何も「頭脳明晰、頭がいい」という意味ではなく、「人間として賢い」という意 [続きを読む]
  • 「だんな DEATH NOTE」というサイト
  • 巷で話題になっている「だんな DEATH NOTE」というサイトを覗いてみました。30代の主婦を対象にした「旦那に死んでもらいたい」と思っている人たちの書き込みサイトでした。旦那さんの悪口がたくさん書かれていますが、それらの悪口の内容の殆どは我が家の夫に当てはまる。(^_^;)たとえば、気に入らないことがあると私を無視する、物に当たったり、ドアを大きな音を立てて閉める、暴力をふるう、異常な束縛をする、自分が一番で [続きを読む]
  • 聞いてるだけで嫌な気分に
  • 昼間、娘と二人で「しまむら」にチラシに掲載された物を買いに行きました。セールになっているものを探している時に、すぐ近くで大きな声で怒鳴っている男性がいました。年齢は70代ぐらいの男性でしょうか。女性物の花柄のスカンツを手に持ち、大きな声で「早くしろよ、そんなに買ってどうするんだよ。」と、ずっと怒鳴っています。どうやら、奥さんと一緒に買い物に来て、その奥さんに対して怒鳴っているようです。全く知らない [続きを読む]
  • 夫婦って何なんだろう・・・。
  • 昨日、女優の松居一代さんのYou Tubeの動画を見ました。今までは綺麗にお化粧をした松居さんばかりを見ていたので、スッピンでカメラの前に立ち、尋常ではない松居さんの様子にビックリしました。世の中では、松居さんが統合失調症か認知症ではないか?と騒がれているようですが、本当の事はわかりませんね。松居さんの現在の言動が病気によるものなのか、それとも正常な状態での言動なのか・・・。でも、松居さんが夫である船越栄 [続きを読む]
  • たとえ身体は天に召されても
  • 昨日7月4日は私の父の命日でした。父が亡くなったのは平成18年ですから、もう11年前になるのですね。当時、私は夫と離婚がしたくて、両親にも娘たちにも居場所を知らせずに夫と別居していました。実家から40分くらいの小さなアパートを借り、スーパーの食品レジをして暮らしていました。その日もレジの仕事を終え、アパートに帰宅途中に、弟からの電話で父の危篤の知らせを受けました。急いで病院に向かいましたが、結局、 [続きを読む]
  • 加藤九段の引退記者会見を見て
  • 先日、前人未到の29連勝を樹立した藤井聡太四段、現在は30連勝を目指して対局中ですね。勝っても負けても大きなニュースになるのでしょうね。6月30日、ひふみんの愛称で親しまれている加藤一二三九段の引退記者会見がありました。あの会見を見て、改めて、加藤一二三さんの人間的な素晴らしさに触れたような気がします。63年間の将棋生活、将棋界のレジェンドと言われている加藤九段ですが、本当に謙虚で、孫ほどの年齢差 [続きを読む]
  • 嫌なところは片目をつぶり
  • ↑義母が区民ひろばで作って来た物です。とっても上手に出来ています。去年は金魚のリースを作って来ましたが、今回はひまわりと蝉の飾りです。義母はとっても手先が器用ですし、センスもいいなぁと感心します。色んな事を忘れてしまい、2分前の会話も覚えていないけれど、こういう才能は衰えないものなんだなぁと思います。嫌なところも沢山持っている義母だけど、良いところも沢山持っている義母です。義母の嫌なところは片目を [続きを読む]
  • 頑張れば、きっと認めてくれるはず
  • 今日はミヤネ屋で、久し振りにあの清原元野球選手の話題が上っていました。薬は絶ち、今は心と体のリハビリを頑張っているようです。ある雑誌に手記を載せたそうで、それでその話題が上がったようですね。詳しくはわかりませんが、更生しようと頑張っているなら、それはとても喜ばしい事。彼の更生を心から応援する人は多いでしょう。現役時代はあれだけ素晴らしい才能を持っていた人なのですから。彼に憧れ野球選手を目指した人も [続きを読む]
  • 「人より頭がいい=人より価値が高い」ではない
  • 豊田真由子議員のテープがまた新たに出て来ましたね。時々暴行の音?と思われる音も入り、「死ねば?」とか「生きてる価値ない」とか、聞くに堪えない暴言の数々。豊田真由子議員の人格ってどうなの?と思う反面、身内の人達も大変だな、と思ったりもします。今回のテープ流出が原因で、豊田議員の子供たちに悪影響が及ばないか、と心配です。こういった事が「イジメ」の原因になったりする事も考えられます。そういう事が起きない [続きを読む]
  • それって、私の仕事なの?
  • 台所で私は晩御飯の準備で忙しく働いていました。その時、お風呂上がりでテーブルで発泡酒を飲みながら寛いでいる夫。「早く、おふくろのところに電話しろよ。」と私に命令。毎晩掛けてる姑の安否確認の電話の事を夫が催促しているのです。ちょっと待ってよ、それって、私の仕事なの?今、あなたは寛いで晩御飯が目の前に並ぶのを待っているだけだけど、私は晩御飯の支度してるんですけど。カチンときた私は「電話しろよ、じゃなく [続きを読む]
  • 17歳の頃の夢を見た朝
  • 昨夜は自分が高校時代の夢を見ました。私が17歳、初めてお付き合いをした人と、井の頭公園でデートをし、帰りに寄った喫茶店に入った時までの夢でした。その頃は同伴喫茶というものが流行っていて、その喫茶店も1階は普通の喫茶店、2階は薄暗い同伴席になっていました。デートですから、二人は手をつないでいたと思うのですが、従業員から「2階へどうぞ」と促されたのです。2階が同伴席だと知らなかったので、2階に上がって [続きを読む]
  • 一瞬一瞬を大切に生きなくては
  • 中国では大雨による土砂崩れで1つの村全体が土砂の下に埋まってしまったそうですね。現在15人が死亡、未だに93人の人が行方不明らしい。一瞬にして、こんなに多くの犠牲者を出してしまう、天災って本当に怖いですね。こんな風に、人の一生はいつ何があるかわからない。病で闘病中という事ではなくて、昨日まで元気でいても、もしかしたら、予期せぬ事故で、今日命を落としてしまう可能性がある、という事。だからこそ、一瞬一 [続きを読む]
  • 「愛を生きた人」
  • 豊田真由子議員と籠池氏のニュースでビックリしたと思っていたら、スマホに入ったヤフー速報。それは、かねてから子宮がんで闘病中だった小林麻央さんの訃報を知らせる速報でした。昨年6月の市川海老蔵さんの「妻は子宮がんで深刻な状態」の記者会見から1年、前向きなブログを発信しながら、日本中の人々に感動を与え続けて来た小林麻央さん。とうとう力尽き、天国に旅立たれてしまったのですね。昨日はそんな麻央さんの死を悲し [続きを読む]
  • 本当に驚いた2つの話題
  • 昨日のニュース番組で本当に驚いた話題が2つありましたね。多分、見た人はみなさん私と同じように驚いただろうと思いますが。先ずは森友学園の前理事の籠池氏。どうして突然、今、あの100万円を返しに行ったの?それに、あの100万円の札束、本物の1万円札は2枚だけ?もしかしたら、今の籠池氏の精神状態、普通の状態ではないのかな?そして、もう1つの話題は、何と言っても、豊田真由子議員の暴行報道です。東大出身のエ [続きを読む]