Sumika さん プロフィール

  •  
Sumikaさん: 整理収納とアドラー心理学
ハンドル名Sumika さん
ブログタイトル整理収納とアドラー心理学
ブログURLhttps://ameblo.jp/manyo-sumika/
サイト紹介文部屋を片付けるうちに家族関係が片付いた。 わたしが求めていた家族と暮しについて書いています。
自由文結婚生活にやぶれ実家に戻った お片づけができないSumikaが整理収納アドバイザーを受講し、一気に認定講師になりました。
ところが関所の両親がモノを捨てさせてくれません。

アドラー心理学を学び、一気にSMILEリーダーとなりました。

自分と両親と娘をコツコツと勇気づけしながら、片付かなかった部屋と心に向き合い、改善に向かう日々の日記です。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/01/21 19:13

Sumika さんのブログ記事

  • 【夏休み】子どもの勉強、どこまで親がかかわるの?
  • 台風がくるらしい。久々に厳しい暑さから解放された気がする、けどまだまだ30度超え〜。ほえ〜。そんな湿度の高い曇り空の中、本屋へ入りました。いめーじず目的は子どもの夏休みの自主勉強について必要なものは何かを探るため。1学期の懇談では、担任の先生から夏休み中に筆算と漢字の復習と九九の予習をすすめれました。ふむふむ。そうですか。と気がつけばピュンピュン光陰矢が飛びまわりあと2週間ちょいで休みが終わるピュ [続きを読む]
  • 戦争と平和について子どもと話し合う
  • 親2の介護関係のことや子どもの関係でこの夏は何度となく足を運んだ生駒市役所。市役所の係りの人たちはみんなニニギ嬢のおしゃべりをニコニコと聞いてくれてその笑顔に、ありがとうございます、と自然に言葉がでてきます。帰り際、一階の玄関横にある展示に目が止まった娘。最初に目に付いたのは「真っ赤な背中の少年」ママ、これなにー?長崎に落とされた原爆で背中に重篤な火傷を負った少年の姿、娘が、酷い写真をまっすぐに [続きを読む]
  • ちょっとひと息
  • 予告した記事ではなくひと息ブログ。夏バテで昨日はベッドから動く気がせず一日ゴロゴロしていました。■イメージ図 笑実はね数日前まではとあることをとーても楽しみにしていたんです。その予定がなくなりそれ以上に期待外れなことが起こって一気にガックリ、心が急降下。すると体が「もう休みたいよ」と言ってきました。そか。楽しみにしていたことが前へ進んでいたら、わたしはまた体の声も聴かずに突っ走っていったかも。昨 [続きを読む]
  • 【オンライン勉強会編②】嫌われる勇気 仲間の声
  • さぁ、今回も自分へのひとり言のように書いていますよ!ごめんなさいね!でもって書いてすぐ寝ます。明日は明石までいとこの赤ちゃんを抱きつくしてきます。遠くても渋滞しても赤ちゃんを抱くためなら火の中水の中! つづき 嫌われる勇気読書会が大雨の影響で延期となり都合のつく有志でオンライン勉強会をすることになりました。 前回はわたしが気になったことをつらつらと書きましたが今回は、なないろピアノMikaちゃんの [続きを読む]
  • 【オンライン勉強会編】嫌われる勇気
  •  : : :: 注  意 :: : : 途中から読み手のためではなくほんと自分本位に書いています。丁寧さゼロ。あ、いつものことか??  : : :: 注  意 :: : :  日本列島が滝行状態の大雨。甚大な被害が現在も続いています。 どうか今、苦難に直面する人々の心が少しでも早く安心につながりでますように。 その大雨のさなか、7月6日金曜は天候がゆるせばLUNの三輪さんによる第二回嫌われる勇気読書会でした。 この [続きを読む]
  • 眼(まなこ)を開けばわかるようにモノゴトをすすめてくれる
  • あなたはなんのために生まれてきましたか?なにを成すべく…。東京のヒューマンギルドでアドラー心理学カウンセラー養成を受講した時自分の究極ミッションについて探るワークがありました。当時のわたしは何を学んでも楽しい楽しい♪と興奮状態の子犬。行動はするけど、少し立ち止まって熟考することをせず目標も視野に入れず走っていました。そんなことだから結局、究極ミッションもゴテゴテとまとまりのないモノになっていまし [続きを読む]
  • 人生をより素敵にしてくれる性のお話
  • あなたは素敵な性教育を受けたことがありますか? 性教育と聞いただけで恥ずかしさからくるのか 苦笑いをする人がいたりお顔を曇らせたり・・・。 うん、なんだか人前で性について聞くのは 恥ずかしかったり、ハレンチに感じるよね。 でもね、ちょっとだけでいいからお耳を貸してほしいのです。 けっして、この時間を無駄にはしないから。 以前にも書いたかもしれませんが・・・ 我が家では子どもが保育園児の頃から性 [続きを読む]
  • 存在が勇気づけのライトガイド
  • あなたが迷ったときあなたが困難の中にいるとき道を照らしてくれるライトガイドはいますか?人から頼りにされたりモノゴトがとんとん拍子に進むと時にエゴが発動し、うまくいってるのは自分の努力の賜物と考えたくなる時があります。かつて、後押しをしてくれた人や助けてくれた人たちの存在を忘れわたしってすごい!成功の階段を登り始めている!そう思い始めたときこそ実るほど頭を垂れる稲穂となり自分の足元に水があるのは誰 [続きを読む]
  • チカラに溺れた人たち
  • 嫌われる勇気読書会で自己紹介を兼ねて今のわたしが感じていることや想いを話しました。 ちょうどその頃はまだ5歳の女の子の虐待死がニュースで頻繁に放送されている頃。 わたしは親2が暴力的であったこと、そしてその暴力性に怯え、怒りを持ちながら 3人兄弟の中で、一番そのチカラに影響を受け魅了されたことについて話しました。 アドラー心理学に出会うずっと前のわたしは体罰肯定派だったんですよね。 〜子ども [続きを読む]
  • vol. 3 ようこ先生のお菓子レッスン
  • ようこ先生のお菓子レッスンも3回目になりました。 ■3種類のチョコレート チョコレートの種類にも詳しくなれちゃう 水無月のスイーツレシピはガトー・オ・ショコラ チョコレートケーキは冬のイメージを持っていましたが 陽子さんのガトー オ ショコラは出来立てはふんわり軽く、 冷蔵することで冷えたチョコの重さがまた美味しいの キルシュ漬けのサクランボを入れることでケーキの味にアクセントがつくよ♪ 言うまで [続きを読む]
  • 仲間とともに学びあい 仲間とともに成長する
  • 次は7月の嫌われる勇気 読書会、それまでに1章、2章をまた(また?笑)読み込もうと思います。 ■嫌われる勇気とはわざわざ嫌われることをするのではないよ。嫌われることを恐れない勇気を持つことです。 今回の読書会のように複数名の参加者と学びあうとそれぞれ気になったところや心に響くところが違い 話を聴くとなるほどなぁ、そう感じたんやぁこういう見方もあるんやなぁと、自分にはなかった視点が見つかり新鮮でと [続きを読む]
  • 【学びの日】嫌われる勇気 読書会
  • ふー、なんとかアメブロ更新。 ■いきなりですが、なめことろろ蕎麦 6月のメインイベントは「嫌われる勇気 読書会」@生駒市でした。 ファシリテーターは LUN代表 三輪克子先生。愛知から生駒市までお越しいただきました。 この会は、ご縁をいただき参加した勇気づけリーダー勉強会の最終日に三輪先生と京都駅まで帰りが一緒になったことがきっかけでした。 わたし自身のライフスタイルについて岩井先生からいただいたア [続きを読む]
  • とりいそぎ?近況でーす
  • ブログに書きたいことがあるのに介護事務的なこととひとり親の公的書類の山でヘトヘト…でもこの6月もユーモアと笑顔で乗り越えるぞ!最近の画像だけ、ちゃちゃちゃーとアップします!■いこま婚育プロジェクトでしてみようと思うカードワーク。終末期に自分を振り返る、他者の価値観を知る、など、死生観や生きる今を点検するカード。 ■三輪克子先生の嫌われる勇気読書会@奈良県生駒市♪受講した日は興奮で考えて考えて考え込 [続きを読む]
  • 【あれからどうなった】親2退院からもうすぐ1か月
  • 家庭内暴力に近かった昭和の親2と親2の愚痴を延々と子どもに聞かせた親1そんな2人が高齢者になった。ふー 11月にいきなり入院した親2(オヤジ)。そして半年経っての退院から約1か月。 1月の初認定では要介護4だった親2。ある日突然歩けなくなったのは脊柱間狭窄が原因でした。 手術後、辛いリハビリを頑張って病院ではウォーカー(歩行器)があれば歩けるようになり 退院前は杖2本で歩く練習をしていました。 畑仲 [続きを読む]
  • 【感動!】奇跡の生食パンと言ってもいい
  • なんやろ今日は下まぶたがぴくぴくする日。 ▽▼▼▽▼▽▽▼▽▼▽▼ 先日、??自宅パン教室Cocotteさんからお誘いを受け、餃子パーティに参加しました。 coccotteさんは自宅パン教室の先生をしていてパンだけでなくお料理を美味しく健康に楽しく食べるために必要な「しあわせ」まで考える人です。数年前に、エネルギーワークのアロマ講座でご一緒し、わたしのアドラー心理学講座に参加していただいたりわたしもcoccotteさん [続きを読む]
  • つづき : 元夫に電話をしたら新月の願い事が叶った
  • 元夫の誕生日に娘のニニギ嬢が電話をした、というつづき 忙しくて つづきを書くのに かなり 息切れ。 ハーハー でも書くんです。 自分の誕生日を本人が忘れているのに大きくなった娘が パ パ ァ 〜 ♪ と電話してくれるのだから元夫、明らかに声色がソフトに変わりました。 喜んでいるらしい、良かった良かった。 ニニギ嬢は、満面のニコニコ顔でなにを喋ったらいいのか、嬉しいけど会った記憶のないパパとの絡 [続きを読む]