はりねずみ さん プロフィール

  •  
はりねずみさん: ドイツ、暮らしと雑貨
ハンドル名はりねずみ さん
ブログタイトルドイツ、暮らしと雑貨
ブログURLhttp://doitsuzakka.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドイツでの暮らしとお気に入りの雑貨について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/22 00:04

はりねずみ さんのブログ記事

  • ドイツの桜
  • 先日、ドイツの桜を見に行きました。ボンというベルリンの前の首都だった街の旧市街地にとてもきれいな桜並木があり、毎年桜祭りも開催されていたそうです。(今年は開催されないとのこと)平日にもかかわらず、お天気が良かったからなのか、たくさんの人でにぎわっていました。そして桜もちょうど見頃。ドイツでも日本の花見について紹介されていて、そのうち花見という言葉が寿司くらいドイツでも浸透しそうなくらい桜の花はたく [続きを読む]
  • ケルン大聖堂
  • 最近のドイツはお天気もよく気温も高く、まさに行楽日和です。日も長くなって観光にはもってこいの季節です。遠出した帰りにケルンで電車の乗り継ぎに失敗して50分ほど時間ができてしまったので、駅前のケルン大聖堂の写真を撮りました。ケルン乗り換えで時間があるとついつい大聖堂の写真を撮ってしまいます。全体が入らないとわかっているのだけど、それでもなぜか写真撮影。夕方の6時半ごろでしたが、まだ明るい。階段は人でい [続きを読む]
  • 修道院のホテル
  • これまでオランダのAmersfoortに行く時は日帰りだったのですが、今回はのんびりできるように1泊しました。宿泊したホテルはもともと修道院だったところです。朝食の後ちょっと回廊を歩いてみたりしました。建物の中はもともと修道院なので普通のホテルとは雰囲気が違うのですが、客室はきれいに改装されているのでとても新しく修道院に泊まっているというのを忘れてしまいます。このホテルはすぐ隣にある専門学校の学生さんたちの [続きを読む]
  • 窓辺のゼラニウム
  • 週末オランダのAmersfoort という街に行ってきました。この街に行くのはこれで3回目です。街並みがきれいでお店もたくさんあり、運河もあり、なんとなく気に入っています。Amersfoort の街を歩いていたら、窓辺に置いてあるゼラニウムがきれいだったので写真を撮りました。ゼラニウム、特に赤いゼラニウムはあまり好きではないのですが、植木鉢と素敵なデザインの鉄格子にレンガ造りの外壁と合っていてとても上品でした。ゼラニウ [続きを読む]
  • キルトの写真集
  • いろいろな時代にキルトの写真集を見つけました。1700年代から1980年頃のものまで。写真の裏のページには解説が載っています。古い作品から年代順に掲載されているので、最後のほうのページになると私の好みとはどんどんかけ離れていきます。私は昔からあるパターンのほうが好きなのかも。私が手に入れた本は英語で書かれていますが、日本語訳も世界のキルトというタイトルで出版されているようです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • デンボッシュの名物ボッシュボーレン
  • 日本では各地に名物がありますが、ドイツではあまり聞きません。おそらくオランダもドイツと同じだと思います。でも、先日訪れたオランダの街デンボッシュには珍しく名物のお菓子があります。それは、ボッシュボーレンというシュークリームのようなもの。デンボッシュのJan de Groot というお店のボッシュボーレンが有名なのですが、いつもお店の前に行列ができているくらい人気があるようです。幸い、市内のカフェやレストランに [続きを読む]
  • 4連休
  • 金曜、日曜日と祝日だったのでこの週末は4連休でした。でもお天気もいまひとつだったので、ほとんど家でのんびりしていました。土曜日だけオランダまで日帰りででかけましたが、この日だけ温かく、お天気も夕方まで持ちました。ドイツの学校は先週の月曜日から2週間お休みなので、1週間ほど旅行に行く人も多く、この週末はあまり人がいなくて街がいつもより静か。オランダで立ち寄ったスーパーの入り口にあったイースターのディ [続きを読む]
  • オランダ観光
  • 昨日、オランダのデンボッシュという街に行ってきました。四月から運河巡りが始まります。今回は歩いてまわったので足がくたくたになりました。次はボートで楽に街を見てまわりたいです。 [続きを読む]
  • 中庭でティータイム
  • 人気のカフェでモーニングを食べたあと、店内でおしゃべりしていたら、中庭へ移動するお客さんがいて、日差しがあり暖かそうだなと思ったら、お店の人にお天気もいいし、庭で1杯いかがですかと言われました。さっそく中庭に移動してオレンジ、ジンジャーミントティーを注文。ミントに串にささったしょうがとオレンジ。せっかく庭にでたけれど、少ししたら曇ってきて寒くなったので、また店内に移動しました。もっと暖かくなったら [続きを読む]
  • 春の花
  • どんどん春らしくなってきて、やっと冬が終わるんだなという気がしてうれしくなります。日本では西日本に住んでいたので、ドイツの寒くて暗くて長い冬にはなかなか慣れません。毎日灰色の世界が続くドイツの長い冬。気分もふさぎがちになります。最近やっと青空が広がる日が出てきました。朝市に行くと花屋さんにはたくさんの春の花。イースター用の寄せ植えなどもたくさんあり、見ているだけでもうきうきします。本当に長かった冬 [続きを読む]
  • 針工房の博物館
  • 先週末出かけたハンドメイドマーケット会場は針工房跡の博物館でした。クリスマスマーケットに来たときは気づきませんでしたが、木組みの家の前には大きなボタンと針が飾ってありました。写真を撮ったときは、大きな棒が針だと気づかなくて針全体を写真に収められませんでした。ボタンと一緒に飾ってあるし針穴にちゃんと糸も通っているのに、なぜか写真を撮った時は物干しざおか釣り竿だと思ってしまいました。建物の中には針を作 [続きを読む]
  • 布選びは難しい
  • 週末のハンドメイドマーケットではパッチワークのお店で布と洗うと落ちるチャコペンを買いました。春なのでチューリップのパターンのパッチワークに挑戦してみたいのでそれに合う布を買おうと思っていたのに、全然関係ない一目ぼれしてしまったかわいい布を買ってしまいました。一番右の布が一目ぼれした布。この布に合う布を探したのですが、どれが合うのかよくわからなくて選んだのが隣の布。色的には合いそうだと思ったのですが [続きを読む]
  • ハンドメイドマーケット  - Nadelmarkt Iserlohn -
  • 週末はドイツのいろいろな場所でハンドメイドに関するマーケットやメッセが開催されていましたが、私は、Nadelmarkt (直訳すると針マーケット)という昔の針工房跡で開催されているハンドメイドマーケットに行きました。ここは、一昨年でかけた木組みの家の村のクリスマスマーケットが開催されていたところ。クリスマスマーケットに行ったときは知りませんでしたが、ここは昔は針工場というか工房だったようで、今でもヘアピンや [続きを読む]
  • スケートリンク
  • やっと暖かくなったと思ったら、先週からまた寒くなって冬に逆戻りしてしまったドイツ。オランダもまた冬に逆戻りしたようで、暖かくなったらまたオランダに行きたいと思っていたので残念です。先月、オランダに週末旅行に行った時の写真。小さな街の広場のスケートリンク。ドイツではあまり見かけませんが、オランダでは冬になると小さい街でもスケートリンクができてみんな上手に滑っていて、うらやましく思います。私はアイスス [続きを読む]
  • 寒い日はひたすらパッチワーク
  • ばたばたしていたら、またブログを一か月以上更新しませんでした。3月に入り、ドイツも少しずつ暖かくなってきました。2月は寒波の影響でヨーロッパはひどく寒い日が続いていて、外に出るのもいやになるくらいでしたが、暖かくなってくると、いろんなところに出かけたくなってきます。2月の寒い時期は、パッチワークキルトの作業がとても進みました。楽をして全部ミシン縫いしてしまいましたが、お友達へのプレゼントにイースター [続きを読む]
  • お天気のいい日曜はお気に入りのカフェで
  • ずっと長い間グレーの空ばかりのドイツでしたが、今週はずっとお天気がよく久しぶりに青空をみました。お天気がいいと気分のよくなり、日曜日は久しぶりにお気に入りのカフェに行ってみました。3時頃到着したのですが、カフェのすぐ横の森から散歩を終えた人たちがたくさんやってきてカフェは満席。このカフェのインテリアは私好みで自分の家もこんな風にしてみたいといつも思っています。白いキャンドルスタンドにいろんな色のキ [続きを読む]
  • ビョン・ウィンブラッドのデザインはやっぱりかわいい
  • 日本に帰ってお買い物に出かけるたびに、日本ってかわいいものがたくさん売っているなあと思っていました。実家近くの小さなデパートでもリニューアルしてかわいいお店がたくさん入っていてうれしくなりました。大阪の梅田に行くともうそこは私にとってはパラダイスなくらい素敵なものやかわいいものがあふれていて、もうこのままこの街に住んでしまいたいと思ったくらいです。日本と比べるとかわいいものが少ないドイツ。物にかわ [続きを読む]
  • 中世のクリスマスマーケット
  • 先々週の日曜は雨の中、クリスマスマーケットに行きましたが、先週は雪の中をわざわざでかけました。今回は、中世のクリスマスマーケットです。ルール地方のMühlheiman der Ruhr という長い名前の街にあるブロイヒ城の中世風のクリスマスマーケット。途中かなりふぶいてきたので、引き返したほうがいいのかと思ったのですが、なんとか無事にたどり着き、車を停めてお城まで5分ほど歩きました。眼鏡に雪がついて前は見えなくなるし [続きを読む]
  • 聖ルシア祭はスウェーデンレストランで
  • 12月13日はスウェーデンでは聖ルシア祭という行事が行われるそうです。週末見たテレビで紹介されていて知りました。当日のお昼の番組では聖ルシア祭にスウェーデンで食べるLussekattというパンの作り方も紹介。Lussekattというパンを食べてみたかったので、今日は前から行ってみたかったスウェーデンレストランでお食事です。13日はレストランは聖ルシア祭にちなんで、受付には頭にろうそくのついたリースを付けた女の子が、スウェ [続きを読む]
  • 夕方のクリスマスマーケット
  • 今週は毎日雪か雨という天気でしたが、昨日は唯一曇りとましな天気でした。せっかくなので、出かけたついでに、夕方のクリスマスマーケットに寄りました。日中よりきれいな写真が撮れると期待して。クリスマスマーケットはやっぱり暗くなってからのほうが雰囲気が出ていいですね。ただ、日が沈むと冷え込むし、人も増えてスリとかに気を付けないといけなくなります。去年ベルリンのクリスマスマーケットでテロの被害があったことも [続きを読む]
  • 日曜日、オランダのクリスマスマーケットに行くつもりだったのですが、遠いし、無理なら素敵なお城のクリスマスマーケットに行きたいと思っていたのですが、天気予報は雪。かなり荒れるみたいなことを言っていたので、車で40分くらいのところの小さなお城の中世のクリスマスマーケットに行くことにしました。でも、雪が降ってくるし、吹雪みたいでちょっと怖かったです。冬タイヤに交換していない車が立ち往生したりして、自分で運 [続きを読む]
  • 運河のボートエレベーターのクリスマスマーケット
  • お城のクリスマスマーケットの次は、運河のボートエレベーターでのクリスマスマーケットに向かいました。ドルトムントエムス運河にはボートリフトがあります。現在は使われていなくて、すぐ近くに博物館があり、運河とボートリフトの歴史についてしることができます。そのボートリフトの周りで開催されているクリスマスマーケットをのぞいてみました。場所はドルトムントの隣りの街Waltropです。運河の両岸と博物館の中や運河に停 [続きを読む]