そふぃあ さん プロフィール

  •  
そふぃあさん: Dawn Over the Clover Field♪
ハンドル名そふぃあ さん
ブログタイトルDawn Over the Clover Field♪
ブログURLhttps://orion121sophia115.blog.fc2.com/
サイト紹介文犬連れのお出掛け、オフ会、美味しいものの話など…。 何気ない日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2016/01/22 08:43

そふぃあ さんのブログ記事

  • 手作りソフトも美味しい兄弟カフェ Taibow!
  • ----- Sunday, September 2, 2018 ----------  Dawn太(生後1,287日)上堰潟すぐ傍にあり、ここを訪れる度、いつも気になっていた一軒の可愛いカフェがありました。わらアートを見終えて車を走らせ、お店脇を通過する際、▲この案内看板を見てしまっては、立ち寄らずにはいられませんでした。▲Taibow coffee & gelato soft兄さんの淹れるラテアート、弟さんの作るジェラートがウリの、兄弟で営なまれているカフェです。実は今年 [続きを読む]
  • わらアート2018
  • ----- Sunday, September 2, 2018 ----------  Dawn太(生後1,287日)「大地の芸術祭」に「水と土の芸術祭」県内は一足早く、「芸術の秋」を迎えています。そしてさらに。。。ハロー(日暈)の広がった上空。雨の心配も無く、また夏の気温が戻った日曜日、Dawn太を連れて、米どころならではの秋の恒例イベントに行ってきました。毎年、上堰潟公園を舞台に、この時期開催される「わらアートまつり」武蔵野美術大学の学生さんと地 [続きを読む]
  • 砂丘館(サテライト会場周辺) 〜水と土の芸術祭2018-PartⅨ〜
  • ----- Saturday, September 1, 2018 ----------私も22年間新潟市民でしたが、子どもの頃は行動範囲も限られ、学生時代になるとバス通学、免許を持てば歩くことも少なくなるので、こういうイベントの時、行ってみたかった場所を、徒歩で散策できるのも楽しみの一つでした。展示会場には駐車場が無いため、最寄りの有料駐車場に停めて歩き出し、カメラに収めてみたかった場所を、ようやく撮影することができました。▲異人池とどっ [続きを読む]
  • サテライト会場(ゆいぽーと)・後編 〜水と土の芸術祭2018-PartⅧ〜
  • ----- Saturday, September 1, 2018 ----------新潟市を舞台に開催されている「水と土の芸術祭2018」8回目となる今回は、サテライト会場の残り4作品のご紹介です。(砂5)水土アーカイブ現在県内でも、新潟市内と十日町・妻有地区の二か所で「芸術祭」が同時開催されています。全国的に見ても、各地で開催されている「芸術祭」これらの芸術祭のルーツともいうべき「’85涸沼・土の光景」(茨城県 / 1985年)を、当時の写真や資 [続きを読む]
  • クリスピー スイート ポテト フラペチーノ®
  • 2018年8月31日(金)より全国のスターバックスコーヒー各店では、秋を感じられる「Artful Autumn @ Starbucks」キャンペーンを展開中!第一弾ではスタバ初となる、西洋梨を使ったビバレッジが登場。そして2018年9月13日(木)からはその第二弾として、女性たちの大好きなアノ野菜を使ったフラペチーノ®が登場しています。私の記憶が間違い無かったら、スタバのビバレッジで野菜が使われるのは初めてではないでしょうか!?甘くて美 [続きを読む]
  • 続・チャリT受け取り会 in ボーダー渓谷
  • ----- Sunday, August 26, 2018 ----------  Dawn太(生後1,280日)JABBA's Cafeさんでランチを済ませると、これまたお馴染みのボーダー渓谷へと移動!午前中も早いうちは、ボーダーだらけになる渓谷も、気温38℃の猛暑日とあって、昼過ぎには涼を求める家族連れなどで大いに賑わっていました。グンマーさんの良いところは、何処も人と犬が共存共栄しているということ。この時も、近くに子ども三人を連れた若いご家族がいらっし [続きを読む]
  • チャリT受け取り会 in JABBA's Cafe
  • ----- Sunday, August 26, 2018 ----------  Dawn太(生後1,280日)この日は、昨年から参加している「チャリT」の受け取り会があって群馬入り!待ち合わせ場所になっているアノお店の開店時刻よりも一時間も前に着いてしまったので、少し時間潰しのため、以前、お友達に教えてもらった川遊びポイントへと向かってみました。猛暑日だし、夏休み中だし、当然のように家族連れがたくさん遊んでいました。人のいない隅っこだったけど [続きを読む]
  • 牛方宿 〜千国街道・塩の道③〜
  • ----- Saturday, August 25, 2018 ----------塩の道に現存する 唯一の牛方宿▲県宝 旧千國家住宅この沓掛の牛方宿(千國正幸家旧宅)は、江戸時代の千国街道(糸魚川街道・塩の道)沿いの輸送に携わった、牛方(うしかた)や歩荷(ぼっか)が寝泊まりした宿です。明治20年頃に新しく国道が開かれると、街道は次第に役目を終え、今では唯一、この建物だけが塩の道の貴重な証となっています。この牛方宿は十九世紀初期の建築で、間口 [続きを読む]
  • 千国の庄史料館 〜千国街道・塩の道②〜
  • ----- Saturday, August 25, 2018 ----------前記事の千国番所と同じ敷地内には、かつての小谷村の暮らしぶりを知ることのできる史料館があります。この建物は、1,800年代中期頃の「千国の大火」により、千国集落の大半が焼失した後に建てられたものです。現在の駐車場の位置にあったものを曳家工法にて移築し、史料館として再建されています。当時、この建物では造り酒屋が営まれており、三棟もの土蔵があったそうです。間口十二 [続きを読む]
  • 千国番所 〜千国街道・塩の道〜
  • ----- Saturday, August 25, 2018 ----------  糸魚川で、塩の道に関する勉強を少しはじめたこともあり、県境越えた小谷村にも関連施設が残されていることを知って気になっていたので、時間のあったこの日に立ち寄ってみました。▲復元された 千国番所新潟県との県境に位置する長野県小谷村は、標高2,000m級の山々に囲まれた自然豊かな村で、日本海から約40kmの距離にあります。越後・糸魚川から信州・松本城下までの約三十里(1 [続きを読む]
  • ランチは農かふぇ白馬そだちで
  • ----- Saturday, August 25, 2018 ----------  Dawn太(生後1,279日)SUPの延長もしてみたかったのですが、さすがに夏休み時期は予約も満杯で無理!そのまま着替えて、ランチへと向かいました。「お蕎麦と農かふぇとどっちが良い?」と末っ娘に訪ねると、迷わず「カフェ」との返事。以前にも何度かお邪魔したことのある 農かふぇ 白馬そだち にお邪魔しました。使われる食材のほとんどが白馬村で採れたもの。ミネラル豊富な北ア [続きを読む]
  • 木崎湖にてSUP体験スクール
  • ----- Saturday, August 25, 2018 ----------  Dawn太(生後1,279日)親たちばかり、犬仲間と楽しそうな新しい遊びをしているのを見て、末っ娘が黙っているわけがありませんでした!(汗)「私もやってみたい!」というので、親たちの初SUPから1週間後のこの日、末っ娘を連れて、一緒にSUP体験スクールに参加してみました。お邪魔したのは木崎湖。今春、Dawn太を連れて参加した「犬の大運動会」でいただいたパンフレットの中、 [続きを読む]
  • 万代島エリア(メイン会場周辺)〜水と土の芸術祭2018-PartⅥ〜
  • ----- Friday, August 24, 2018 ----------  Dawn太(生後1,278日)新潟市を舞台に開催されている「水と土の芸術祭2018」6回目となる今回は、メイン会場周辺の万代エリア2作品をご紹介します。信濃川やすらぎ堤(万10)ジャウマ・プレンサ作(スペイン) THE HEART OF TREES 信濃川を望む左岸側緑地帯の遊歩道脇に置かれた、2体の銅製人物像。腕の中には、1本ずつ樹木を抱えています。あぁ!ここからも、あのシンボルタワー [続きを読む]
  • 万代メイン会場にて・後編 〜水と土の芸術祭2018-PartⅣ〜
  • ----- Friday, August 24, 2018 ----------  新潟市を舞台に開催されている「水と土の芸術祭2018」4回目となる今回は、メイン会場作品の残り4作品を紹介していきます。(万5)伊藤公象作 地表の襞(ひだ) eros&thanatosの迫間(はざま)作歴50年の集大成となる大作がこちら!およそ7,500個のピースを用い、床に作った円形は、地球創生の大地を表現しているそうです。多軟面体シリーズ起土シリーズ新潟の土を混ぜた、褐色の陶土 [続きを読む]
  • 万代メイン会場にて・前編 〜水と土の芸術祭2018-PartⅢ〜
  • ----- Friday, August 24, 2018 ----------  Dawn太(生後1,278日)新潟市を舞台に開催されている「水と土の芸術祭2018」3回目となる今回は、平日で鑑賞し易いのでは?と思い、万代島メイン会場を訪ねてみました。会場入り口には、大きな看板が目印になっていました。メイン会場 万代島多目的広場(万1)森北伸作 耕す家 Cultivate houseメイン会場唯一の屋外展示作品は、人の営みを象徴する家がモチーフになっていました。内 [続きを読む]
  • 続・休日丸ごと大源太キャニオン 〜散策&おやつ編〜
  • ----- Thursday, August 23, 2018 ----------  Dawn太(生後1,277日)ランチ後の川遊びですっかりクールダウンしたDawn太を連れ、今度は、大源太湖周囲に設けられた遊歩道にて森林浴です。実はこの日の県内、台風20号による影響でフェーン現象となり、全国一暑かった日。7月末の頃、台風12号の影響で、観測史上県内最高というほぼ40℃を記録し、全国で最も暑い日になったことも記憶に新しい我が県でしたが、とうとうこの日は40 [続きを読む]
  • キャラメリー ペアー フラペチーノ®
  • 2018年8月31日(金)より全国のスターバックスコーヒー各店では、少しだけ早い秋を感じられる「Artful Autumn @ Starbucks」キャンペーンを展開中!その第一弾として、芳醇でジューシーなフラペチーノ®が登場しています。今回の関連商品は3アイテム。同商品のティーラテやアイスティーも気になるところでしたが、やはりアイス食い、まずはフラペチーノ®から攻めてみました。Caramelly Pear Frappuccino®・Tall only / ¥580+ta [続きを読む]
  • 夕刻ハス池散歩
  • ----- Sunday, August 19, 2018 ----------  Dawn太(生後1,273日)夕方近くになり、福島潟を訪ねました。Dawn太が覗いて見ているのは。。。オニバスの花。今年はどの花も開花が早めだったので、お盆を過ぎ、オニバスも最盛期も過ぎていました。オニバスは、種子から発芽し、成長、種子が出来て終わる1年草です。ハス・睡蓮・ジュンサイと同じスイレン科の仲間で、オニバス属に分類され、この属にはオニバス一種類しかありませ [続きを読む]
  • 屋外展示作品巡り 〜水と土の芸術祭2018-PartⅡ〜
  • ----- Sunday, August 19, 2018 ----------  Dawn太(生後1,273日)新潟市を舞台に開催されている「水と土の芸術祭2018」二度目の今回は、Dawn太を連れて見学できる、屋外展示作品を点々と見学していきます。角田浜(他3) 浅葉克己作 ヒエログリフ日本海を望む場所に林立する石碑群。王や神々の名などが、エジプト象形文字によって刻まれています。少し向きを変えると、山々を背景にも鑑賞できます。関分記念公園(砂29) 管 [続きを読む]
  • 思いがけずDAIDOCOさんに遭遇!
  • ----- Sunday, August 19, 2018 ----------  Dawn太(生後1,273日)この日は末っ娘にお付き合いで、万代シティーにてお買い物。伊勢丹脇を通過しようとしたら、あのDAIDOCO号が停まっていて大興奮!私より先に、末っ娘が「食べてく!」というので、迷わず寄り道です。丁度この日が最終日で、伊勢丹前に出店したいたのですね。Dawn太と一緒に方々遊び歩くようになり、以前のようにDAIDOCO号の追っかけもできなくなってしまった我 [続きを読む]
  • 持ち寄りランチ 〜初SUP!③〜
  • ----- Saturday, August 18, 2018 ----------  Dawn太(生後1,272日)水辺にいるだけでも癒されるのに、水上をフカフカと浮いて移動できるのは楽しい!思い思いに水上散歩を楽しんだあとは、お待ちかねのランチタイム。テオくん、お行儀良くてお利口さん!レオンくんはママのお手伝いですね!?さて、この日のランチは、アンコニママメインプレゼンツ!炊き込みご飯のおにぎり、ポテサラサンド、鶏肉のさっぱり煮と、次々に手料理 [続きを読む]
  • 水上散歩してみた 〜初SUP!②〜
  • ----- Saturday, August 18, 2018 ----------  Dawn太(生後1,272日)初SUP日は、お天気までが祝福しているようでした。台風が1つ去った数日後だったこともあり、朝方はかなり気温が下がりましたが、お日様が昇れば次第に気温も安定し、最高気温は26〜7℃程度。水遊びしていても暑くもなく、寒くもなく。SUP2台を4家族で遊んだので、交代しながら程よく楽しめ、待ち時間の間には、それぞれ好きなことをしながら、SUPクルー [続きを読む]