Taro さん プロフィール

  •  
Taroさん: Taro's日記
ハンドル名Taro さん
ブログタイトルTaro's日記
ブログURLhttp://taro2016.seesaa.net/
サイト紹介文還暦親父の覚書。これまでを振り返りながら、思ったこと、趣味の釣りのこと、仕事のことなどを書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/01/22 15:15

Taro さんのブログ記事

  • アオリイカ釣りがタチウオ釣りに
  • 勤労感謝の日、天候さえ良ければ今年最後のアオリイカ釣りにと考えていました。船長もなんとか出船したいとギリギリまで天候を検討してくれていましたが、この時期の天候雨が止むと風が出るというパターン通り出船時は緩やかですが、午前中から風が強まり風速6mくらいになるという予報。なんとか釣り場に行っても釣りにならない上帰りが波が高くて海峡を渡れない可能性があるということで、やむなく中止となりました。船も小さい [続きを読む]
  • ふるさと納税で釣りができる?
  • 昨日の晩御飯は、焼きそば。アオリイカのゲソを入れて焼きそばにすると、イカの味が広がりたまりません。先日のスミイカの塩辛、肝和えのバター焼きは日本酒のあてですが、この焼きそばはやっぱりビールです。イカは冷凍で日持ちがするといってもこのペースで食べるとあっという間になくなります。もう、アオリイカはシーズン終了となりそうですね。関西ではそれと共に、甲イカ(スミイカ)釣りもやらなくなります。関東では、これ [続きを読む]
  • 釣った魚はおいしく食べる
  • 先日のメジロ釣りで持ち帰った魚達。ご覧のように、鯛を釣っていない私にも鯛の御土産が付くといううれしい釣りでした。メジロやハマチの頭の無いのは、クーラーに入れるために船上で頭を落としたからです。本当は持ってかえってブリ大根などにすれば良いのですが、、、、上のメジロの左手にいるのが唯一つれたアオリイカ。墨イカは友人が持って帰りました。2番目のメジロの左手のサバと、3番目のハマチの左手のアジは、それぞれの [続きを読む]
  • メジロ釣り
  • 友人が、これええでーともって来ました。めっちゃリアルです。タチウオの共食いする性質を利用して発売されたタチウオ型ワームです。ハマチ、メジロ、サワラにも有効で、この時期釣り具屋さんでは売り切れ続出だそうです。大陸から寒波がやってきて、寒さがぐんと増した上に、天候も雨模様。風が出たら、これは船は出ないだとうなぁと思いながらも釣人は、いろいろな思いをはせるわけです。で、結局、風さえ出なければ出港するとい [続きを読む]
  • 胴付仕掛け
  • 今週末、釣りに出かけることができそうです。天気が良ければ、、、多分胴付仕掛けでハマチを狙うこととなるでしょう。先週の平日、私はいけませんでしたが、いつも一緒に行く釣友が2人平日釣行を敢行し、鯛を狙ってみたものの殆ど獲物が無かった中鯛の仕掛けで甲イカを2杯釣り上げたそうです。週末に出かけるところと場所は異なりますがイカはまだまだいるということです。ハマチ、メジロなどの青物。釣味は、強烈な引きが楽しめ非 [続きを読む]
  • イカの塩辛
  • 先日のイカ釣りは結局、本命のアオリイカは釣れませんでしたが甲イカ(スミイカ)を7杯ほど持ち帰りました。ひょっとしてモンゴイカが釣れないかなぁとも思いましたが全てスミイカでした。よく見間違えるものとして、シリヤケイカがいるとお話しましたがうまいこと全てスミイカでした。この2つのイカの一番わかりやすい見分け方は甲の先。シリヤケイカは丸いですが、スミイカは別名のハリイカの名のとおり先っぽがとがっています [続きを読む]
  • アオリイカタックル
  • 今回のイカ釣りのタックル。 本来であれば、この図のような仕掛けで、PEラインは1〜1.5号に師としておかないと、この釣場の場合は根掛りが多いということを忘れていました。今回の私のタックル竿:ダイワ エメラルダス MX(インターラインモデル) 86M・Eリール:シマノ カルカッタコンクエスト DC (200DC)(右ハンドル) PE:PEライン EXXA0.3号これに中錘25号、リーダー4号、エギ3.5号。根掛りさえしなければ、何の問題も無いので [続きを読む]
  • イカ釣り
  • 関西でイカ釣りというと、どんな釣りを思い浮かべるでしょう。船からのイカ釣りというと日本海でのマイカ釣りを思い浮かべられるかも。そして多くの人は、アオリイカのエギングを思い浮かべられるかもしれません。アオリイカはミズイカとも呼ばれ、なかなかスーパーなどに流通することは少ないのですが、筒イカの種類の中では比較的大型で身も厚くおいしいイカです。昔から、和歌山や日本海では釣りの対象となっていて、独特の釣り [続きを読む]
  • ハマチの後始末。
  • 前回のハマチ釣り。持ち帰ったハマチは10尾。サイズは50cm位が殆どで、メジロクラスは他の人に譲って、あとタチウオを2尾ほどもって帰りました。船を下りる前に頭を落としましたので、家では内蔵の始末です。このサイズだと鱗を削ぎ切りにするには少し小型なので、2枚卸をすることにし、片面だけ庖丁で鱗を落としました。鱗のついているほうは、背と腹に切り分け、皮を引いて短冊に、骨のついているほうは3つにぶつ切り、味 [続きを読む]
  • ハマチ釣り
  • 巷では、あちらこちらから良い釣果が届いています。台風がやってきて、海が荒れたから魚たちはどこかへ逃げて行ったのではと思いきや、相変わらず絶好調と言ったところでしょうか。前回は、タチウオ釣に出かけ、型は小さいものの御土産がありました。それ以降、もう少し型の良いタチウオが欲しいなぁと思ったり、そろそろ、青物も大きくなってメジロ級が釣れはじめたとか聞くとこれもいいなぁ。。。サゴシも大きくなってきたと聞く [続きを読む]
  • 庖丁研ぎ
  • 嘱託となり、職責が変わり、勤務形態も変わると、定時に退社するようになりました。6時退社ですから、7時には大体家につくということになります。帰宅して、30分ほどエアロバイクを漕ぎ、お風呂に入って夕食。晩酌はビール1本、気が向いたらハイボールを一杯追加。それでも、9時には夕食が終わりますから、それから何をするか。以前はまだ帰宅していないような時間帯ですからね。釣り道具を引っ張り出して仕掛けを作ったり、 [続きを読む]
  • タチウオのみりん干し
  • 先日のタチウオの一夜干しみりん干しが完成しました。ゴマはもう少し少なめで、白ゴマのほうが良かったのですが何分奥さんに任せたもので、、、、、塩干しと味醂干しの完成です。私は、魚グリルで火を最小にして焼きます。特に味醂干しは注意しないとすぐ真っ黒に焦げてしまいます。冷凍庫から出して、そのまま焼くなら4分くらいで十分でしょう。中骨がありますのでこれは残さないと仕方ないです。骨せんべいにしてあれば食べれま [続きを読む]
  • タチウオ捌き
  • 先日はタチウオとワニゴチを刺身にしたものを写真でアップしました。タチウオを刺身にするときは、まずは3枚に卸すわけですがぶつ切りにした後で3枚に卸します。最初から3枚に卸すことを前提にするなら、背びれは抜く必要はなく、そのキワに包丁をいれて3枚に下ろすことが可能です。今回私は、小さなものは干物にしようと決めていましたので、ぶつ切りにした状態ですべて背びれを抜きました。刺身は、皮をつけるかつけないかで身の [続きを読む]
  • タチウオ釣
  • 大阪湾から瀬戸内での船からのタチウオ釣はタチウオテンヤという仕掛けを使って釣る事が多いです。 このタチウオテンヤは、中羽から大羽サイズのイワシをくくりつけて釣るという仕掛けで、イワシのつけ方はタチウオテンヤ餌(イワシ)のつけ方に書かれているので参考になるでしょう。この仕掛け、水中では水平になっていて、タチウオが下から腹辺りに食いついてきたとき仕掛けの尻尾のほうが下がりその時合わせを入れてフックキン [続きを読む]
  • 干物作り
  • 先日、秋刀魚が食べたいとスーパーに行って見ました。今年は不漁で、出回っている量も少ないようです。しかも、型が小さく、脂が乗っていません。値も下がっていないようで、小さいものでも一尾150円を超えていますね。例年ですと、そこそこの大きさのもので一尾100円が相場です。まぁ、旬のものだしと思って、買い求め食べましたが、やっぱり、がっかりです。その時、横にあったのが生のハタハタ。8尾で250円です。私は [続きを読む]
  • 台所用品
  • 男が厨房に立つと、材料や道具が気になって仕方ありませんね。先月末から、奥さんの代りに料理など続けてやりました。これまではたまに立つことはあっても基本、奥さんのお城だからと思って道具の配置など口を出さずにいました。私だけの調理器具といえば、まな板と包丁が4本、うち包丁2本は奥さんと兼用です。その他、私が購入したものはアルミバット、計り、計量スプーン、フードプロセッサー、中華なべくらいで、それらも奥さん [続きを読む]
  • めんたいマヨネーズ
  • 料理をする機会が増えて、気になっていた調味料を探しました。めんたいマヨネーズ。テレビで氷川さんが宣伝していて、「これ、一度食べてみたい!」と思いましたが、探してみてもないです。近所のスーパー。調べてみると、要冷蔵ということで、一般のスーパーなどのマヨネーズ売り場に他のマヨネーズと一緒に並ぶことはないそうです。上の写真を見ても、サラダや、フライにかけてもおいしそうですね。レシピも紹介されています。・ [続きを読む]
  • 台風接近
  • 気象状況が不安定です。今年の自然災害、非常に大きな被害をもたらしています。今度の台風18号。この連休に日本を直撃という情報が流れています。これまでは、来てもたいしたことはないだろう的な感覚の人が多かったのですが、アメリカや中国のニュースを見ていても、また、今年の日本の災害を見ていても、甘く考えているととんでもないことになるかもという気になりますね。北朝鮮のミサイル発射実験に応えて、日本国内の小学校 [続きを読む]
  • おせち料理
  • 奥さんの代りに食事の準備を中心に家事全般を担当してみると世の中の動きを違った角度から見ることが出来ましたね。もともと、食べることが好きで旬のものというのは知っていたつもりですが野菜一つにしても、どんどんと新種が出来たり国内でもこれまでは生産されていなかったものが作られていたりとか。知識はあったつもりでも、ここまで生活に密着しているとは思いませんでしたね。奥さんが買い物を担当しているときは冷蔵庫の中 [続きを読む]
  • スジカレー
  • 土曜日に仕込んだカレー。日曜日が食べごろになる様にと煮込んだわけですが奥さんはカレーのにおいに釣られて、土曜日の夜少し食べるとわがままを言いました。まだ、煮込みが足りず、とろみが少ないですがオムカレーにして食べておりました。日曜日の朝も火を入れ、いいトロみがついてきましたので昼食はカレー。どこから聞きつけたのか、下の娘の旦那がカレーを食べさせてくださいとやってきました。私は、食べすぎてはいけないの [続きを読む]
  • 奥さんの代りの主夫
  • いろいろと忙しかったこともあり、荷物の片付けの最中に奥さんがぎっくり腰になってしまいました。喪主ではなかったのですが、奥さんが殆ど切り盛りしていましたし、後の片付けも妹と一緒にやってはいましたが我が家に持ち帰った本や、荷物の整理は私にはわからないので奥さんが一人でやっていました。休日の朝早くから荷物の整理をしていたのでしょう別の部屋から「イタタタタァ〜」という悲鳴が聞こえ飛び起きたら、腰を抱えてい [続きを読む]
  • 悪友からの情報
  • 釣りは自粛中だといっているのにいろいろと情報が入ります。キスはもう終盤にかかるのでしょうか?それでも40〜50は釣れているようです。今年はイワシが豊漁というニュースもあるようにイワシサビキも好調のようです。ツバスの群れがついて回っているようです。そろそろ、イカが釣れ始めているようですね。アオリイカは小さいようですが、ケンサキが釣れているようで瀬戸内でもイカスッテをやる船があるそうです。一人の釣友が暇を [続きを読む]
  • 喪中
  • 入院中の義父。残念ながら帰らぬ人となりました。奥さんと一緒になって38年ですから、義父とも40年のお付き合いでした。義祖父母、義父母を見送った事になります。私の両親も亡くなって7年になりますから、私達より上はいなくなったことになります。順番といえば順番なのですが、やっぱり寂しいですね。義父はキリスト教徒。お葬式も教会で行い、お墓もキリスト教の墓地です。私は特に信心しているわけではありませんが、家系 [続きを読む]
  • 釣行土産
  • 釣行を断念した昨日。晩御飯を何にしようかと思い悩んでいる時に釣友から電話がかかりました。いわしサビキでツバスが爆釣になったそうです。本命の鯛は数が上がらず、アコウ、ヒラメも釣った人が持って帰ったそうですがツバスとガシラをお土産に届けるという電話でした。持つべきものは釣友ですね。船長さんが用意してくれたトロ箱に50cmから70cmのツバスが10尾とガシラが入っていました。とても我が家だけで食べきれるもので [続きを読む]
  • 釣行断念
  • 今日、釣行するつもりでしたが昨日から入院している義父の容態が急変。釣行は断念することにしました。奥さんは直ぐにどうこうはないようだから行ってもいいよと言ってくれましたがやっぱり、元気ならともかく落ち着くまでは自粛することに。道具を片付けました。。。。釣友たちにはお詫びをしましたが仕方ないと言ってくれています。ひょっとすると、大量だったらお土産が届くかも(^^;今日は奥さんが病院に詰めていますので晩御飯 [続きを読む]