mendieta さん プロフィール

  •  
mendietaさん: 馬の成績に一言添えれば酒が呑める
ハンドル名mendieta さん
ブログタイトル馬の成績に一言添えれば酒が呑める
ブログURLhttp://horsefordrink.seesaa.net/
サイト紹介文2017年9月より英国MBAに進学。思い出深い馬の成績に一言添えます。今日はこれで呑んでください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/22 23:39

mendieta さんのブログ記事

  • No. 183 ディヴァインライト
  • 1995年5月10日 社台ファーム生まれ父:サンデーサイレンス 母:メルドスポート 母父:ノーザンテースト≪戦績≫26戦4勝 2着6回 3着2回≪調教師≫伊藤正徳(美浦)≪主戦騎手≫横山典弘、福永祐一(4戦)藤原英幸(3戦)武豊、四位洋文、橋本広喜、二本柳壮(戦)≪主な勝ち鞍≫2000年高松宮記念2着(G1)福永祐一→全成績はこちら≪馬主≫(有)社台レースホース≪呑んで一言≫重賞勝ちはありませんが、3歳時は皐月賞、ダービー [続きを読む]
  • No. 182 ポストポンド
  • 2011年4月4日 アイルランド生まれ父:ドバウィ 母:Ever Rigg 母父:Dubai Destination≪戦績≫20戦9勝 2着3回 3着5回≪調教師≫Luca M.Cumani(イギリス)→Roger Varian(イギリス)≪主戦騎手≫A.アッゼニ(16戦)A.カービー(3戦)K.ミルツァレク(1戦)≪主な勝ち鞍≫2014年グレートヴォルティジュールS(G2)A.アッゼニキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(G1)A.アッゼニフォワ賞(G2)A.アッゼニ2015年 [続きを読む]
  • No.181 ドゥラメンテ
  • 2012年3月22日 ノーザンファーム生まれ父:キングカメハメハ 母:アドマイヤグルーヴ 母父:サンデーサイレンス≪戦績≫9戦5勝 2着4回≪調教師≫堀宣行(美浦)≪主戦騎手≫デムーロ(5戦)石橋脩(2戦)ベリー、ムーア(1戦)≪主な勝ち鞍≫201年皐月賞(G1)デムーロ日本ダービー(G1)デムーロ2016年中山記念(G2)デムーロドバイシーマクラシック2着(G1)デムーロ宝塚記念2着(G1)デムーロ→全成績はこちら≪馬主≫サンデ [続きを読む]
  • No.180 ハイランドリール(インヴァネス旅行写真も少しだけ)
  • 2012年2月21日 アイルランド生まれ父:ガリレオ 母:Hveger 母父:デインヒル≪戦績≫27戦10勝 2着6回 3着3回≪調教師≫エイダン・オブライエン≪主戦騎手≫R.ムーア(15戦)J.ヘファーナン(6戦)J.オブライエン(5戦)≪主な勝ち鞍≫2015年フランスダービー2着(G1)J.オブライエンゴードンステークス(G3)J.オブライエンセクレタリアトステークス(G1)J.ヘファーナン香港ヴァーズ(G1)R.ムーア2016年ハードウィックステー [続きを読む]
  • No. 179 アドマイヤドン(後編)
  • 1999年5月17日 ノーザンファーム生まれ父:ティンバーカントリー 母:ベガ 母父:トニービン≪戦績≫25戦10勝 2着3回 3着2回≪調教師≫松田博資(栗東)≪主戦騎手≫安藤勝己(13戦)藤田伸二(11戦)武豊(戦)≪主な勝ち鞍≫2001年京都2歳ステークス(OP)藤田伸二朝日杯フューチュリティーステークス(G1)藤田伸二2002年JBCクラシック(G1)藤田伸二2003年エルムステークス(G3)安藤勝己南部杯(G1)安藤勝己JBCクラシック [続きを読む]
  • No.178 アドマイヤドン(前編)
  • 1999年5月17日 ノーザンファーム生まれ父:ティンバーカントリー 母:ベガ 母父:トニービン≪戦績≫25戦10勝 2着3回 3着2回≪調教師≫松田博資(栗東)≪主戦騎手≫安藤勝己(13戦)藤田伸二(11戦)武豊(戦)≪主な勝ち鞍≫2001年京都2歳ステークス(OP)藤田伸二朝日杯フューチュリティーステークス(G1)藤田伸二2002年JBCクラシック(G1)藤田伸二2003年エルムステークス(G3)安藤勝己南部杯(G1)安藤勝己JBCクラシック [続きを読む]
  • No.177 シンボリクリスエス
  • 1999年1月21日 アメリカ生まれ父:Kris S. 母:Tee Kay 母父:Gold Meridian≪戦績≫15戦8勝 2着2回 3着4回≪調教師≫藤沢和雄(美浦)≪主戦騎手≫岡部幸雄(6戦)ペリエ(5戦)横山典弘(2戦)≪主な勝ち鞍≫2002年青葉賞(G2)武豊日本ダービー2着(G1)岡部幸雄神戸新聞杯(G2)岡部幸雄天皇賞・秋(G1)岡部幸雄有馬記念(G1)ペリエ2003年天皇賞・秋(G1)ペリエ有馬記念(G1)ペリエ→全成績はこちら≪馬主≫シンボリ牧場 [続きを読む]
  • No.176 グラスエイコウオー
  • 1998年3月27日 アメリカ生まれ父:フレンチデピュティ 母:Explosive Girl 母父:イクスプロウデント≪戦績≫32戦3勝 2着5回 3着3回≪調教師≫尾形充弘 (美浦)≪主戦騎手≫村田一誠(14戦)吉田豊(9戦)中舘英二、勝浦正樹、後藤浩輝(2戦)≪主な勝ち鞍≫2001年NHKマイルカップ2着(G1)村田一誠師走ステークス(OP)村田一誠→全成績はこちら≪馬主≫半沢(有)≪呑んで一言≫ダート・芝を問わず息の長い競走生活を送ったグラ [続きを読む]
  • No.175 イスラボニータ
  • 2011年5月21日 社台コーポレーション白老ファーム生まれ父:フジキセキ 母:イスラコジーン 母父:コジーン≪戦績≫25戦8勝 2着6回 3着4回≪調教師≫栗田博憲(美浦)≪主戦騎手≫蛯名正義(16戦)ルメール(9戦)≪主な勝ち鞍≫2013年いちょうステークス(OP)蛯名正義東京スポーツ杯2歳ステークス(G3)蛯名正義2014年共同通信杯(G3)蛯名正義皐月賞(G1)蛯名正義日本ダービー2着(G1)蛯名正義セントライト記念(G2)蛯名 [続きを読む]
  • No.174 テイエムオオアラシ
  • 1993年4月18日 冨岡牧場(浦河町)生まれ父:セクレファスター 母:フジアザミ 母父:ハギノカムイオー≪戦績≫42戦8勝 2着5回 3着3回≪調教師≫二分久男(栗東)≪主戦騎手≫土肥幸広(21戦)藤田伸二、福永祐一(4戦)酒井学(3戦)≪主な勝ち鞍≫1997年カブトヤマ記念(G3)土肥幸広福島記念(G3)土肥幸広1998年小倉記念(G3)福永祐一→全成績はこちら≪馬主≫竹園正繼≪呑んで一言≫史上9頭目のアメリカ三冠馬セクレタリア [続きを読む]
  • No.173 オーストラリア
  • 2011年4月8日 イギリス生まれ父:ガリレオ 母:ウィジャボード 母父:ケープクロス≪戦績≫8戦5勝 2着2回 3着1回≪調教師≫エイダン・オブライエン≪主戦騎手≫Joseph O'Brien(全戦)≪主な勝ち鞍≫2013年BCジュベナイルターフトライアルS(G3)2014年イギリスダービー(G1)アイルランドダービー(G1)インターナショナルステークス(G1)アイリッシュチャンピオンステークス2着(G1)→全成績はこちら≪馬主≫D.Smith/Mrs.J.M [続きを読む]
  • No.172 イコピコ
  • 2006年4月29日 錦岡牧場生まれ父:マンハッタンカフェ 母:ガンダーラプソディ 母父:ジェイドロバリー≪戦績≫17戦4勝 2着0回 3着1回≪調教師≫西園正都(栗東)≪主戦騎手≫田中勝春、酒井学(3戦)四位洋文(2戦)≪主な勝ち鞍≫2009年白百合ステークス(OP) 武豊神戸新聞杯(G2) 四位洋文→全成績はこちら≪馬主≫ 錦岡牧場≪呑んで一言≫名前の響きからして金子真人オーナーの所有馬かと思ってましたなんかハワイっぽかっ [続きを読む]
  • No.171 モーリス
  • 2011年3月2日 戸川牧場生まれ父:スクリーンヒーロー 母:メジロフランシス 母父:カーネギー≪戦績≫18戦11勝 2着2回 3着1回≪調教師≫吉田直弘(栗東)→ 堀宣行(美浦)≪主戦騎手≫ムーア(5戦)川田将雅(4戦)内田博幸、戸崎圭太、モレイラ、ベリー(2戦)≪主な勝ち鞍≫2015年ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)戸崎圭太安田記念(G1)川田将雅マイルチャンピオンシップ(G1)ムーア香港マイル(G1)ムーア2016年チャン [続きを読む]
  • No.170 フェノーメノ
  • 2009年4月20日 追分ファーム生まれ父:ステイゴールド 母:ディラローシェ 母父:デインヒル≪戦績≫18戦7勝 2着2回 3着0回≪調教師≫戸田博文 (美浦)≪主戦騎手≫蛯名正義(11戦)岩田康誠(5戦)戸崎圭太、田辺裕信(1戦)≪主な勝ち鞍≫2012年青葉賞(G2)蛯名正義日本ダービー2着(G1)蛯名正義セントライト記念(G2)蛯名正義天皇賞・秋2着(G1)蛯名正義2013年日経賞(G2)蛯名正義天皇賞・春(G1)蛯名正義2014年天皇賞・ [続きを読む]
  • No.169 ラスカルスズカ
  • 1996年4月17日 稲原牧場生まれ父:コマンダーインチーフ 母:ワキア 母父:ミスワキ≪戦績≫16戦4勝 2着2回 3着4回≪調教師≫橋田満(栗東)≪主戦騎手≫武豊(10戦)柴田善臣(2戦)中舘英二、蛯名正義、田中勝春、後藤浩輝(1戦)≪主な勝ち鞍≫1999年菊花賞3着(G1)蛯名正義2000年万葉ステークス(OP)武豊阪神大賞典2着(G2)武豊天皇賞・春2着(G1)武豊→全成績はこちら≪馬主≫永井啓弍≪呑んで一言≫意外にも重賞未勝利 [続きを読む]
  • No.168 アイルハヴアナザー
  • 2009年4月1日 アメリカ生まれ父:フラワーアレイ 母:Arch's Gal Edith 母父:Arch≪戦績≫7戦5勝 2着1回≪調教師≫Doug O'Neill(アメリカ)≪主戦騎手≫M.グティエレス(4戦)J.ロザリオ(2戦)J.ルパルー(1戦)≪主な勝ち鞍≫2012年ロバート.B.ルイスステークス(G2)M.グティエレスサンタアニタダービー(G1)M.グティエレスケンタッキーダービー(G1)M.グティエレスプリークネスステークス(G1)M.グティエレス→全成績は [続きを読む]
  • No.167 ユウトウセイ
  • 1990年5月31日 社台牧場生まれ父:マグニテュード 母:バリーロード 母父:ズグ≪戦績≫21戦10勝 2着4回 3着2回≪調教師≫田中章博(栗東)≪主戦騎手≫塩村克己、四位洋文(6戦)山田泰誠(4戦)河内洋(2戦)≪主な勝ち鞍≫1995年トパーズステークス(OP)塩村克己1996年トパーズステークス(OP)塩村克己1997年京都記念(G2)四位洋文カシオペアステークス(OP)四位洋文→全成績はこちら≪馬主≫㈱アイテツ≪呑んで一言≫父 [続きを読む]
  • No.166 モンテロッソ
  • 2007年2月14日 イギリス生まれ父:ドバウィ 母:Porto Roca 母父:Barathea≪戦績≫17戦7勝 2着2回 3着1回≪調教師≫Mark Johnston(イギリス)→Mahmood Al Zarooni(UAE)≪主戦騎手≫M.バルザローナ(6戦)J.ファニング、L.デットーリ(4戦)K.ファロン(2戦)≪主な勝ち鞍≫2010年キングエドワード7世ステークス(G2)L.デットーリ2011年ドバイシティオブゴールド(G2)M.バルザローナ2012年ドバイワールドカップ(G1)M. [続きを読む]
  • No.165 ダイワメジャー
  • 2001年4月8日 社台ファーム生まれ父:サンデーサイレンス 母:スカーレットブーケ 母父:ノーザンテースト≪戦績≫28戦9勝 2着4回 3着5回≪調教師≫上原博之 (美浦)≪主戦騎手≫安藤勝己(12戦)柴田善臣、菊沢隆徳、デムーロ(4戦)≪主な勝ち鞍≫2004年皐月賞(G1)デムーロ2005ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)柴田善臣マイルチャンピオンシップ2着(G1)ルメール2006年マイラーズカップ(G2)安藤勝己毎日王冠(G2)安 [続きを読む]
  • No.164 シンハリーズ
  • 2002年3月3日 イギリス生まれ父:シングスピール 母:Baize 母父:Efisio≪戦績≫12戦3勝 2着1回 3着3回≪調教師≫John Gosden(イギリス)→James M.Cassidy(アメリカ)≪主戦騎手≫M.スミス(6戦)S.ケリー(2戦)≪主な勝ち鞍≫2005年デルマーオークス(G1)M.スミス→全成績はこちら≪馬主≫Paul J.Dixon→Gould Family Trust and Paul Dixon≪呑んで一言≫2016年のオークス馬、シンハライトの母デルマーオークスの勝ち馬且 [続きを読む]
  • No.163 シンハライト
  • 2013年4月11日 ノーザンファーム生まれ父:ディープインパクト 母:シンハリーズ 母父:シングスピール≪戦績≫6戦5勝 2着1回≪調教師≫石坂正 (栗東)≪主戦騎手≫池添謙一(全戦)≪主な勝ち鞍≫2016年紅梅ステークス(OP)チューリップ賞(G3)桜花賞2着(G1)オークス(G1)ローズステークス(G2)→全成績はこちら≪馬主≫キャロットファーム≪呑んで一言≫この世代は秋華賞とドバイターフを勝ったヴィブロスがいますが桜花 [続きを読む]
  • No.162 ガンアンドローズ
  • 1998年4月1日 ノーザンファーム生まれ父:フジキセキ 母:ルフィーラ 母父:ヌレイエフ≪戦績≫16戦5勝 2着1回 3着1回≪調教師≫山内研二 (栗東)≪主戦騎手≫河内洋、藤田伸二、田中勝春、池添謙一(各3戦)≪主な勝ち鞍≫なし→全成績はこちら≪馬主≫金子真人≪呑んで一言≫2018年3月時点で未だ破られていない新潟芝1200?のレコードこの馬、ガンアンドローズがレコードホルダーです→中央競馬レコードタイム 新潟競馬場初め [続きを読む]
  • No.161 カネツクロス
  • 1991年3月18日 カネツ牧場(門別町)生まれ父:タマモクロス 母:マウントソブリン 母父:ラッキーソブリン≪戦績≫28戦9勝 2着4回 3着0回≪調教師≫西塚安夫(美浦南) ※一時転厩で堀井雅広(美浦南≪主戦騎手≫的場均(20戦)柴田政人(3戦)蛯名正義(2戦)≪主な勝ち鞍≫1995年メトロポリタンステークス(OP)的場均エプソムカップ(G3)的場均大原ステークス(OP)横山典弘鳴尾記念(G2)的場均1996年アメリカジョッキー [続きを読む]
  • No.160 ラインクラフト
  • 2002年4月4日 ノーザンファーム(早来町)生まれ父:エンドスウィープ 母:マストビーラヴド 母父:サンデーサイレンス≪戦績≫13戦6勝 2着3回 3着2回≪調教師≫瀬戸口勉(栗東)≪主戦騎手≫福永祐一(全戦)≪主な勝ち鞍≫2004年ファンタジーステークス(G3)2005年フィリーズレビュー(G2)桜花賞(G1)NHKマイルカップ(G1)秋華賞2着(G1)2006年高松宮記念2着(G1)阪神牝馬ステークス(G2)→全成績はこちら≪馬主≫大澤 [続きを読む]
  • No.159 マキノプリテンダー
  • 1993年4月14日 東京大学農学部附属牧場生まれ父:アンズプリテンダー 母:ミネノカゼ 母父:ラディガ≪戦績≫11戦2勝 2着4回 3着1回≪調教師≫矢野進 (美浦)≪主戦騎手≫大塚栄三郎(5戦)的場均、細川英二(3戦)≪主な勝ち鞍≫なし→全成績はこちら≪馬主≫島宮萬喜≪呑んで一言≫皐月賞トライアルが全て終わり、ダノンプレミアムの1強ムードこの時期になると思いだすのがこの馬初めてガッツリ参戦した競馬シーズン、1996年イ [続きを読む]