管理人 さん プロフィール

  •  
管理人さん: 学校用務員になりたい人が読むブログ
ハンドル名管理人 さん
ブログタイトル学校用務員になりたい人が読むブログ
ブログURLhttp://youmuin2.blogspot.jp/
サイト紹介文転勤・パワハラ・残業なし。意識低い系に捧げるマッタリ生活への道
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/23 09:10

管理人 さんのブログ記事

  • 用務員の仕事はパラダイス?
  • 用務員の仕事にノルマはありません。もちろん、残業も殆どありません。もっと言えば、出来ない仕事はしなくても問題にならないことの方が多いです。それよりも大切なことは、このような仕事が今後末永く続くことはないことでしょう。このような職場環境は多くありません。そのような時にこそ、次のステップの準備をする時期とも言えます。用務員から行政書士になった人用務員には待機する時間が多くあります。そんな中、用務員の中 [続きを読む]
  • 用務員と言うだけで世間から見下される
  • 様々なニュースがあるが、こと用務員絡みの事件は「会社員」や「職員」ではなく、わざわざ見出しに用務員と打たれる。職業差別が云々と言うつもりはないがそらが事実である。参考までにそのようなサイトを見てもらえればわかる。悪意以外の何物でもないが、その理由もあり細かいことは別にして、世間からの用務員への目線は厳しい。しかし、同時に言われても仕方ない職員がいることも確かである。そのような者が足を引っ張り、日々 [続きを読む]
  • 用務員の実務経験が役立つ資格
  • このブログでも度々資格についての話も出ますが、今回は用務員の実務経験によって、受験資格が得られる資格があるので紹介したいと思います。建築物環境衛生管理技術者通称、ビル管理士と言う資格があります。国家資格であり、厚生労働相が発行する大臣免許です。この資格は、一定規模以上の建物に有資格者として選任されるための資格です。職務としては、建築物の環境管理の責任者として、主にマネージメント的な仕事を行います。 [続きを読む]
  • 用務員採用面接での必勝法
  • 用務員の採用試験の面接では、通常の就職面接では聞かれない内容もあります。これらは公表されることは少ないので、実際に面接を受けた人しか知られません。そこで今回は、用務員の採用面接で聞かれやすい事柄と、注意すべく質問内容について説明したいと思います。まずはリラックスすること用務員の採用面接と言えど緊張するものですが、心配する必要はありません。基本的に、試験の成績だけで落とすことが面接の目的ではないから [続きを読む]
  • 用務員に必要な資格一覧
  • 学校によっては、用務員として勤務する場合に資格が必要になる場合があります。そこで今回は、用務員として勤務する場合に必要なる場合があると思われる資格を一覧にして紹介します。尚、全ての学校の用務員に資格が必要と言う意味でないことを最初に断っておきます。普通自動車免許勤務する学校によりますが、公用車が配置されてる場合もあります。その場合、用務員が役所間の文書連絡(配達)係をすることも多く、採用面接の時に [続きを読む]
  • 用務員を長く続けると再就職は不可能?何が一体そうさせるのか?
  • 以前、「ホームレスを一度やると就職する気が失せた」と言う話を聞いたことがあります。その理由として、精神的な自由を一度得てしまうと、元に(サラリーマンや経営者)に戻りたいと思わなくなると言う話でした。似たような傾向があるのは、嘱託採用の用務員の仕事もその一つです。いつ雇い止めになるかわからない、しかも何の特技も得られない仕事にも関わらず、来年の任用更新をついついしてしまう用務員は少なくありません。そ [続きを読む]
  • 嘱託用務員は資格取得を急ぐべし?
  • 年々、用務員の仕事は民間へ委託されています。例えば、警備会社に警備と用務員業務をセットで委託する例も出ているのです。このような事例が出始めると、今までのように用務員と言う独立した仕事はやがて消滅へ向かう可能性は極めて高くなっていると言えます。突然の任用打ち切りの可能性が日増しに高くなり、もはや5年後、多くの用務員の仕事は警備員の業務の一つとなっていても不思議ではありません。そんな状況の中で、嘱託用 [続きを読む]
  • 嘱託用務員の増加はクビ切り準備?進む業者委託と今後はどうなる?
  • 大切なことは現実を直視することです。しかし、自分のことになると現実を直視できず目をつぶってしまうことは多々あります。そこで今回は、用務員の現状と2018年以降に起こり得るこれからの用務員についての話を進めたいと思います。まずは用務員の現状をデータで見る公務員の職場のリストラは現在進行中です。計画から時が経ち、今や内閣府が目指す世界にあと一歩です。それは業者委託です。現在、用務員の殆どが嘱託用務員で民 [続きを読む]
  • 大人ニートが再チャレンジできる仕事
  • 中高年ニートが問題になる中、受け入れ先の企業が少ないことも問題の一つです。そんな中、比較的に大人ニートを受け入れやすい仕事場に用務員の職場があります。では、なぜ受け入れやすいのか、今回は説明していきます。学校にはノルマがない基本的に学校の仕事にノルマはありません。あったとしても、何かしらのイベントの時くらいです。そんな時は職員全員で動くので、みんなでカバーしながら準備を進めます。だから、ノルマらし [続きを読む]
  • 用務員の給料2
  • 読者から用務員の給料について知りたいとのリクエストがあったので、今回も用務員の給料についての記事です。最近の公立学校の用務員の採用は、嘱託や臨時といった非正規雇用です。ただでさえ少ない給料ですかが、更に厳しくなるのが用務員の仕事です。その原因は何かお伝えします。学校職場は打ち上げが多い学校は催し物が多いものです。その度に、教職員の打ち上げがあるものです。下手をすると、忘年会や歓送迎会を含め、年間10 [続きを読む]
  • 用務員の給料
  • 今回は用務員の給料について書いて欲しいとのリクエストがあったので書いてみます。まず最初に断っておきますが、このブログでも用務員の給料のことについては何度か記載はしています。漠然と用務員の給料とは言っても、実は大幅に違うものです。なぜかと言えば、用務員の仕事に対しての給料ではなく、どの組織に雇われているかが最大の違いだからです。よって、同じ用務員と言えど、収入は数倍違うことは普通です。また、雇われる [続きを読む]
  • 最もリターンが大きい投資先とは?
  • 用務員への就職ガイドに関わらず、投資の話に興味はないかもしれませんが、投資とは必ずしもお金を増やす事だけではありません。公務員として学校用務員になると、生涯収入は2億円を超えます。つまり、公務員になるためのエネルギーや費用を投資することは、2億円を得るチャンスがあると言えるのです。仮に公務員になるための公務員専門学校に行ったところで約50万円。50万円で2億円を得る投資としては破格のリターンです。投資 [続きを読む]
  • 株価の上昇で公務員になりやすくなる?
  • 昨年から今年の株価の上昇は皆が知るところです。バブルが弾けた平成の初期、その頃は公務員になりやすかった時期です。その後はご存知通りの不景気となり、公務員が人気職種となりました。公務員人気と株価は相関性があって、好景気の時は誰も話題にすら仕事ですが、一旦不景気になると公務員への就職の人気は上昇します。そこで今回は過去の歴史を踏まえ、今はどのような状況なのか見てみたと思います。非正規職員が主体となって [続きを読む]
  • 老人の取り扱い説明書は必要不可欠?
  • 先日セルフレジのみが稼働していた時に、隣のセルフレジで突然にも「うるさい!」と老人が叫んだ。どうやら、お金を投入するのに時間がかかり、自動音声がレジに入金するよう何度も催促さら、頭にきたらしい。確かにそう言う面はあるが、そんなに怒る程のことなのかと内心思いながらも、面白いなとも思った。翌日、たまたまYahooのトピックで似たような内容の記事に目が止まり、つい昨日のエピソードを思い出し、何気に読んでみる [続きを読む]
  • 黙々と仕事がしたいなら派遣用務員が一番な理由とは?
  • 用務員と言えど直接雇用されると学校では先生に?子供が好きだと言う理由で学校用務員の仕事を選ぶ人もいますが、逆転に単に仕事と割り切って用務員になりたい人も少なくありません。用務員の仕事内容については当ブログにおいて、度々と書いているのでその内容については省略をしますが、一般的な仕事との最大の違いは、常々と管理職に管理されたりとか、同僚と上手く付き合う必要がないことです。気分が乗らなかったら、ひたすら [続きを読む]
  • 学校用務員の仕事(公式版のまとめ)
  • 用務員の仕事とは幅広い用務員の仕事(公式版のまとめ)用務員の仕事とは幅広いものです。このページでは、公式に公開されている用務員の仕事についてまとめたものを載せておきます。これらの仕事内容については、全ての学校で行われているものとは違いますが、参考にはなると思います。学校行事に関する補助業務入学式、卒業式、学習発表会なと゛の会場設営(紅白幕、国旗、玄関幕、松の盆栽、式次第)運動会準備(杭打ち、入場門、 [続きを読む]
  • 中高年の再就職先はナゼ用務員がオススメなのか?その理由は職場にある
  • 中高年が採用面接で不採用になるホントの理由中高年の再就職の厳しさは新卒の比ではありません。その最たる理由とは、中高年を採用した場合、上司が年下になることが多いためです。その場合、一番やりにくいのは実は年下上司なのです。そのため、会社としても無用なエネルギーやトラブル防止のため、中高年の採用は避ける傾向にあります。 用務員と管理職一方、用務員にも管理職(校長や教頭)が存在するものの、一般的な [続きを読む]
  • 作業着は見た目が大切?モチベーションのアップは作業着にあり
  • イラストはかわいいが・・・用務員の服装一般的に支給される学校の用務員の作業着の見た目は、正直結論から言えばダサいの一言であり、見るからに用務員のおっさん、オバさんです。昔に比べればマシになっていますが、それでも世間に比べ、20年遅れと言っても過言ではないデザインのものが多いです。見た目がカッコ悪いとモチベーションも低くなり、やがては自分自身を悲観的に思うようになったりするのも事実です。昔から軍隊など [続きを読む]
  • 職場の変化に対応する必要性
  • 仕事は時代によって変化するもの職場環境は常に変化を続けているものです。用務員の仕事も時代によって変化を続けています。例えば、昔は草刈りも草刈り鎌だったものが刈り払い機になったり、ガリ版刷りがコピー機へと変化したように、現在も様々な点で変化を続けています。近年の学校の多くは警備は機械化され、多くのものは電化、電子化されています。また、空調類も多く設置され、用務員の仕事は年々と設備管理系の仕事に変化し [続きを読む]
  • 用務員に採用されるための資格(ボイラー技士)
  • 用務員の勤務する地域は様々です。その中でも寒冷地に勤務する用務員の場合、学校にボイラーが設置されているものです。近年は資格が不要なボイラーが増えてはいますが、比較的に古い校舎の場合には、免許が必要となるボイラーが設置されていることもまだ多いようです。その場合、用務員の求人募集要項には、ボイラー技士の資格保有者となっており、有資格者でないと用務員になれない場合もあります。そこで今回は、用務員への就職 [続きを読む]
  • 用務員の行く末(公立学校の民間委託)
  • 用務員の仕事の内容を知りたくたて、多くの人がこのブログにたどり着いたとは思う。その用務員とは、多くの場合、公立学校の小中学校についてだろう。用務員のイメージの多くは、公立の小中学校と相場が決まっているし、採用募集の殆どがそうである。しかし、現在では公立学校そのものの業務を民間事業者へのテストが既に始まっている。用務員どころか、今後は教員の業務も民間へ今後は解放される可能性は高くなってきた。そこで今 [続きを読む]
  • 用務員と資格
  • このブログでは何度か用務員の仕事に関する資格について書いてきた。結論から言えば、刈払い機に関するもの「少ない費用でアピール出来る資格とは?」の記事に書いたもの位である。しかし、学校用務員の仕事の特性から言えば、何があれば良いというよりも、幅広くオールマイティーに越したことはない。そこで今回は、また違った指標を紹介したい。公務員試験 ブログランキングへにほんブログ村DIYアドバイザー最近では知る人も多い [続きを読む]
  • 用務員受験対策(職歴の記載方法)
  • 臨時や嘱託職員の募集と言えど、近年では職歴の記載欄があるようになった。今回は、そのような場合の対策ついてである。職歴ありの場合そのまま普通に記載してよい。正規職員になる場合には、給与算定する都合、正確な職歴の記載をしないと後に初任給決定に影響するが、採用条件において給料支給額が定められている非正規職員の場合には正確な職歴の記載は必ずしも必要ではない。いずれににせよ、単に採用されることが目的ならば、 [続きを読む]
  • 学校用務員と年齢制限
  • 先日、学校用務員になるのに年齢制限はあるのか問われた。もちろん答えは、『ある』である。しかし、それは雇う側の事情によるものだから、正確な年齢制限はない。例えば、多くの公立学校の嘱託用務員なら、65歳未満まで受験が出来る。正規の公務員でも最近は59歳未満の受験も可能になってきているし、比較的に高齢でも合格してるようだ。いずれにせよ、年々そのようなハードルは低くなってる訳だから、そのような機会がいつ訪れる [続きを読む]