石川鏡介 さん プロフィール

  •  
石川鏡介さん: 石川鏡介の旅ブログ
ハンドル名石川鏡介 さん
ブログタイトル石川鏡介の旅ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/marunisasarindou29/
サイト紹介文ちょっとした旅や外出先での出来事の記録や、神社仏閣・名所旧跡等の紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2016/01/23 12:09

石川鏡介 さんのブログ記事

  • 浄土寺(四国霊場第四十九番札所)へ
  •  四国霊場第五十一番札所の石手寺・第五十番札所の繁多寺へ行った後、第四十九番札所の浄土寺へ行きました。 愛媛県松山市内の札所は、他の地域に比べると、札所と札所の間が短い方で、歩きでの移動でもクルマでの移動でも、ラクに感じます。ただし、この浄土寺のあたりは(浄土寺に限ったことでもありませんが)、門前への道が狭くて、クルマ遍路の人にとっては窮屈に感じるかも知れません。 それと、門前の駐車場が有料になっ [続きを読む]
  • 四国霊場第五十一番札所・石手寺の魅力について(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第五十一番札所の石手寺は、四国屈指の有名寺院です。その魅力は国宝が在るとか重要文化財が在るという事にとどまりません。 有名寺院なだけに参詣者が多く、活気に満ちていますが、それだけでなく、なにか、不思議な魅力に溢れています。 四国霊場の中には、田舎の田園風景の中にひっそり建つ静かな「癒しの空間」ともいうべき札所もあり、山奥の深い森林の人を寄せ付けないかのような静寂さの中の札所もあります。そ [続きを読む]
  • 四度目の石手寺参詣(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第五十二番札所の太山寺や第五十三番札所の円明寺に参詣した後で、石手寺に向かいました。 観光地として有名な道後温泉にも近く、四国霊場第五十一番でもあり、国宝や重要文化財に指定されている建造物もある事から、石手寺もまた観光地として名高く、松山市とか愛媛県というより四国を代表する名刹といっても過言ではありません。 過去に三度、参詣しています。これで四度目です。しかし、飽きることがありません。そ [続きを読む]
  • 四国霊場第五十六番札所・泰山寺の石垣(過去のブログ記事より)
  • にほんブログ村 平成二十六年は四国霊場開創千二百年目といわれる年で、参詣者も例年以上に多くなっていたようですが、訪れる時間や場所によって、参詣者の数もまちまちのようです。 団体ツアーのバスが来ている時に訪れると、当然のことながら、境内が混雑するわけですが、逆に、団体バスも訪れていない時でさらに朝早い時間となると、境内に誰もいなかったりします。 誰もいない時ですと、心おきなくじっくり参詣できますし、 [続きを読む]
  • 横峰寺の境内について(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第六十番札所 ・横峰寺の境内の 写真を載せます。 まず最初に紹介しますのは、大師堂です。 大師堂は本堂より南側にあり、北向きに建てられています。横峰寺駐車場は境内の南側にあり、境内より高い地点にあるため、駐車場から小道を降りて境内へ向かった場合、大師堂を最初に参拝するかたちになります。 そして、大師堂からまっすぐ北へ向かうと、本堂があります。南向きで、大師堂に対しています。 以前にも紹 [続きを読む]
  • 四国霊場第六十六番札所・雲辺寺の大師堂へ(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第六十六番札所の雲辺寺は、本堂と大師堂が少しばかり離れた場所にあり、山の南側の林道から登って駐車場から境内に入った場合は本堂が近いように感じるのですが、ロープウエイを使った場合は、大師堂の方が(ロープウエイの駅に)近いのです。 どちらにしても、遍路として札所を巡る者は(よほど特殊な参詣の仕方をする人でない限り)本堂にも大師堂にも行きますので、この時も私は大師堂にもお参りしたわけです。  [続きを読む]
  • 四国霊場第六十六番札所・雲辺寺の本堂の写真(過去のブログ記事より)
  •  四国霊場第六十六番札所・雲辺寺の南側の駐車場から、歩いて、そのまま本堂を目指しました。 雲辺寺ではいろいろと写真を撮りましたが、やはり、なんといっても、お寺の中心は本堂です。本堂の写真を載せたいと思います。 ただ、このあたり、過去に建て替え工事などがあった関係で、一度目に訪れた時や二度目に訪れた時とは印象がかなり異なりますね。 (2014年5月13日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集) にほんブロ [続きを読む]
  • 連休で、また四国へ(過去のブログ記事より)
  •  平成二十六年二月の四国行きは、四国霊場第八十六番札所・志度寺、第八十五番札所・八栗寺、第八十四番札所・屋島寺、第八十三番札所・一宮寺、第七十三番札所・出釈迦寺、第七十二番札所・曼荼羅寺、第七十四番札所・甲山寺、第七十五番札所・善通寺、第七十六番札所・金倉寺、第七十七番札所・道隆寺という順番で参詣して終了となりました。 で、この前の連休でまた四国へ行き、たくさんのお寺を巡りました。 札所の紹介は [続きを読む]
  • 善通寺から金倉寺を経由して道隆寺へ(過去のブログ記事より)
  •  善通寺(四国霊場第七十五番札所で真言宗善通寺派総本山)に参詣した後、JR四国土讃線の善通寺駅まで行き、駅前に停まっていたタクシーに乗りました。 事情があって夕方五時ごろの特急に乗らなくてはならなかったので、タクシーで第七十六番札所の金倉寺へ行き、そのままタクシーを待たせ、参詣後にまた同じタクシーに乗って第七十七番札所の道隆寺へ行って多度津駅から特急に乗ればいい、と考えたのです。 そうすれば一日 [続きを読む]
  • 善通寺の赤門をくぐる(過去のブログ記事より)
  •  二月の四国旅行の話の続きです。 四国霊場第七十四番札所・甲山寺参詣の後、第七十五番札所の善通寺へ向かい、境内西側の広い駐車場の方から西院に入り、御影堂に参拝して、納経所で納経し、東院に向かい、金堂で本尊を参拝、五重塔や佐伯祖廟など見た後、赤門から出てJR四国の善通寺駅の方へ向かいました。 (2014年5月6日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集) にほんブログ村 [続きを読む]