もに さん プロフィール

  •  
もにさん: 街角のリブロガー
ハンドル名もに さん
ブログタイトル街角のリブロガー
ブログURLhttp://ivis-mynikki.blogspot.jp/
サイト紹介文気になったニュース、また、日々の面白い出来事やニュースもリブログします。
自由文主にRaspberryPiやプログラムアーキテクトについて記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/01/24 01:34

もに さんのブログ記事

  • Unity入門:スクリプトの作成
  • Unity入門:スクリプト作成前回:http://ivis-mynikki.blogspot.jp/2017/10/unity.html前回はプロジェクト作成をやってUnityでゲームを作る場合は3D空間に3Dモデルを並べるんだろうなって所まで書きました。今回はそれらの3Dモデルに動きを付けるためのスクリプトの作成について書こうと思います。ここからプログラムのコーディングが始まります。デバッグはコンソール画面に出力させて、、など色んなプログラムで行ってきてる [続きを読む]
  • Unity入門:プロジェクトの作成
  • Unity入門〜プロジェクトの作成〜 SteamやってるとUnityで作ったゲームが増えてきて、ミニゲーム作るのにはいいのでは?!って思いこれから初めてみようと思いました。今日が1日目なので、初歩の初歩!あ、でもダウンロードからインストールまでは済んでいる事が前提ですね。インストールだけは前に済ませておいたので、、気を取り直して今回はインストール後の使い方について書いていきます。最初に結論から書きますと、Unityは [続きを読む]
  • OpencvSharpでパノラマ画像を作成する
  • OpenCVでC++の場合のサンプルコードは沢山見かけるのですが、C#版が無かったので投稿します。Surfとかはライセンスの関係の問題でOpenCVに付属していないようです。なので代わりにAKAZEを利用しています。処理速度や特徴点抽出には申し分ないと思うのでコピペ利用でOKだと思います。void hoge(){ var src = new Mat[2]; var dst = new Mat[2]; Mat outImg = new Mat(); KeyPoint[] keypoints1; KeyPoint[] keypoint [続きを読む]
  • Tinkerboardでorable jdk8をインストールする。
  • openjdkがとても遅いのでOracleのJDKをインストールしました。やっぱ本家は早いね!JAVA使いならぜひインストールした方がいいと思います。インストールの方法ですが、自前で設定する感じです。(めんどくさいですが、、Step1ダウンロードhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html上記サイトからArm-32bit版のSDKをダウンロードしてください。Step2.解凍する$ tar zxvf dk-8u144-linux-arm32-vfp-hflt [続きを読む]
  • TinkerBoardを買ってみた
  • 総論からすると、LXDEデスクトップの仕上がりがRaspberryPiみたいなPIXEL風に見た目良くなるのを待ってもいいのかなー。ラズパイのデスクトップを見てしまうと、あれ以上のクウォリディーが欲しくなってしまいますwインストールの仕方ですが準備編・電源は最低5V3A必須。・初期設定はHDMIディスプレイ上で行う。・SSH、Vimは最初からインストール済みなので安心してOK設定編https://tinkerboarding.co.uk/forum/thread-69.html [続きを読む]
  • [Rpi]PlantUMLServerをインストールする。
  • PlantUML公式ページにWEBで出力してくれるけど、やっぱ自前サーバーでやりたいって人向けの情報
    です。設定は簡単だけど、どこにも載ってないので備忘録を残しておきます。$ sudo apt-get install -y
    graphviz maven $ git clone https://github.com/plantuml/plantuml-server$ vim ~/.bashrc---$GRAPHVIZ_DOT="/usr/bin/dot"---
    最後の行に挿入$ source ~/.bashrc$ mvn jetty:run -Djetty.port=1001http://address:1001/最初エラー [続きを読む]
  • [UWP]2017年版UWPアプリを作る時に覚えておくこと
  • .Net Core 2.0や .Net standard 2.0が登場して間もない時期ですが、 ようやく下位互換になった!というか ようやく置いてけぼり感を食らっていたユーザーに光が差し込まれました。 UWPアプリで書くTaskや新しいインターフェイスを書かずとも 今まで通りの感覚でプログラムが書けます!( ˘ω˘ ) 2017年秋から本格的にUWPアプリを書き始めてみようかなと思いました。 まず今までと違うところが1つあって、 無い!って思ったライブ [続きを読む]
  • VALUをはじめて3日目に思った結論
  • VALUについて色々考えてみた結論。 「SNSタイプのクラウドファンディングサービス(β版)」 それとBTC利用したのはクレジットカード会社への手数料ビジネスへの挑戦なのかな。 まだまだベータなので改善されると思うけど、 運営とユーザー間で意識がずれていると思うのが 一番でっかい問題が肝の部分の  VA発行総数がSNSのフォロワー数である事。 ・成功する人はインフルエンサーでしょ!と言わんばかりのエクスペリエンス [続きを読む]
  • Windows版Tensorflowを使う
  • 以前、RaspberryPi3でTensorflow、Kerasをインストールして機械学習を楽しんでいました。が、学習には相当量なCPUパワーが必要で、Rpi3で開発は現実的ではない事が判明しました。最初から分かっていた事なのですが、Rpi3より圧倒的に高性能なWindowsPCで行う事にしました。〇Bash on Windowsにインストール始める前にパスワードを忘れてしまったら、、、> lxrun.exe /setdefaultuser root> bash$ passwd ユーザー名パスワードを入 [続きを読む]
  • Kerasサンプルを実行して動きを眺めてみる。
  • 1.とりあえずサンプルをダウンロードする。$ wget https://github.com/fchollet/keras/archive/master.zip$ mv master.zip keras.zip$ unzip keras.zip$ cd keras/example2.サンプルの内容を確認する。Google翻訳をそのままコピペ。数えてみると31個もサンプルがあるので、意味はわからないけどまずは機械学習を触ってみてサンプルをいじって遊ぶ程度なら沢山あればなんでもOKですね。中身なんも分かってないですけど片っ端 [続きを読む]
  • 特化型人工知能について
  • AIには汎用型と特化型で2種類あるうち特化型についてまとめてみた。特化型最高峰は最近の流行りである深層学習であるディープラーニングである。ディープラーニングをざっくり説明すると、データから自ら特徴を見つけ出し、カテゴリ分けを行い、それに人間がラベリングを行い、実社会と人工知能の結果を結びつけるというものである。今までと違うのが自ら特徴を見つけ出すという部分で、人が分かってない特徴も見つけ出す事も可能 [続きを読む]
  • [RaspberryPi]Tensorflowをインストールする
  • WindowsでTensorflowの環境構築がうまくいかなかったので、持て余しているラズパイにディープラーニング用フレームワークTensorflowをインストールすることにした。ビルド済みのをインストールする方法もあるのですが、バージョンが古いのでソースからビルドします。以下を打ちこめばOK。---$ git clone https://github.com/tensorflow/tensorflow$ sudo apt-get install -y autoconf automake libtool gcc-4.9 g++-4.9 libjpeg-de [続きを読む]
  • tiny 10-DOF GY-91 sensor module
  • GY-91とは10軸ものセンサーが小さな基板に実装されていて1000円未満。めっちゃ安いし扱
    いやすい。10軸といっても一体何が入っているのか仕様を見てみると、Technical SpecificationsModel /
    Part Number: GY-91Sensor Chips: MPU-9250 + BMP280Interface: standard IIC / SPI communications protocolOperating Voltage range: 3.0
    V ? 5.0V (on-board low dropout regulator)Module size 14.3mm * 20.5mmResolution: 16bi [続きを読む]
  • [C#]BingMAPの使い方
  • もう手っ取り早くざっくりと。Step1.アカウント作ってKeyを取得する。 https://www.bingmapsportal.com/Step2.UWPアプリのプロジェクトを新規作成する。XAMLタグで を追加してmaps:MapControlの所にカーソル合わせて CTRL+「.」を押してusing参照を自動挿入してもらう。これでOK他、現在位置を設定する場合、Geopoint情報を作ってnew CreateFromLocationAndRadius(geopoint, zoom)インスタンスをTrySetSceneAsyncする。ス [続きを読む]
  • ブラシレスモータのセンサレス制御について考察
  • ペア数の違いからセンサレス制御が必要になった理由 今までセンサありのベクトル制御を行っていたのだが、他のブラシレスモータでペア数が多いブラシレスモータに出くわしてしまった。ペア数が少ないものだと、 6P4N?なら正弦波4回転で実際は1回転 24P22N?正弦波88回転で実際は1回転となる。ペア数が少ないものならエンコーダ12bitなら1回転4096分解能なので 4096/360*4 = 2.84分解能/度これならエンコーダ基準にして問題な [続きを読む]
  • ブラシレスモータ(brushless motor, BLDC)のベクトル制御について
  • 日本語・英語共にまとまった情報がないので、RCラジコンやドローン、ジンバルなどで遊ぶ人が増えてほしいとお思いつつ備忘録として残しておきます。ブラシレスモータって? ミニ四駆とかに使われてるDCモータは電源入れれば回ります。中にブラシと呼ばれるものがあってそれで磁石のNS方向を自動で変えて回転します。ブラシレスモータはそのブラシがないモータで、電源入れても回転しないし、線が±2極ではなく、UVW3線になってい [続きを読む]
  • ドローンを使って受粉作業する
  • 下記URLを見てびっくりした。http://www.gizmodo.jp/2017/02/drone-pollinate-like-bee.html世界中でハチが激変してる中、受粉作業というが重要超小型ドローンを使って受粉させようという試みである。この受信作業をどのようにやるのか。綿棒とかでぐりぐりするのしたり専用ジェルを塗ったり色々思いつくことはあるんだけど、答えは意外と原始的。ドローンを花びらに向かって落下させるというもの。。これで成功したと書かれてるけ [続きを読む]
  • ESP8266マイコンを安定させる方法
  • ESPマイコンって不安定?ESP8266が出た当時Wifi搭載マイコンで爆発的に有名になったマイコンを購入してそのままにしてたのですが、Bluetooth搭載になったESP32マイコンが最初から技適対応して秋月で入手可能という事でぼちぼち遊び初めてみたのですが、意外にマイコンが安定してないのなんの。。ファーム書込み後mシリアルコンソールから出てきたものはException(0)を繰り返していたり、全く微動だにしなかったりパターンは様々あ [続きを読む]
  • [UWP]VS2017でAdControlを用いて広告を挿入するには
  • はじめにSDKをインストールするやり方がありましたが、VisualStudio2015までのやり方でVisualStudio2017ではインストーラでインストールすることができません。新しいやり方はNugetからインストールになります。手順Step1.Nugetから必要なライブラリをインストールNugetを開いたら「Microsoft.Services.Store.SDK」を検索して追加する。Step2.参照の追加参照マネージャーを開き、「Universal Windows」→「拡張」を開き「Microsoft [続きを読む]
  • アニサキスには正露丸が効く(動きを止める)
  • アニサキスとは、サバなど解鮮魚の中にいる寄生虫である。普段は胃に入っているが捕まえて魚が死んだとき、胃壁を突き破って身の中に入ってくる事が原因のようだ。知らずに鮮魚を食べてしまうと人間の胃の中に入ってしまい、胃の中に入ったアニサキスは胃壁を突っついてしまう。胃には神経がないので痛くないのだが、アレルギー反応を引き起こすことで胃に激痛が走るようだ。 この対処方法の1つとして、、2017年5月22日の羽鳥慎 [続きを読む]
  • 人感センサーHC-SR501を使ってみる
  • Aliexpressで送料無料で1$切ってる人感センサーHC-SR501を購入してみた。製品仕様電源電圧:DC5-20V 待機時消費電流:65μA以下出力電圧:3.3V動作モード:L=リピートOFF、HはリピートON(デフォルト)遅延時間範囲:0.3秒から18秒待機時間:0.2秒基板サイズ:32mm*24mm検知角度:120度最大検知距離:7m(気温等の環境条件により変化あり)操作温度:-15〜+70℃ネジ穴:2mm、28mm間隔レンズ:直径23mmドーム [続きを読む]
  • ブラシレスモータのコギングやトルクリプル抑制について考察(2)
  •  意外とブラシレスモータの話にアクセスが多かったので前回の続きをもう少し掘り下げて書きたいと思います。まず、ブラシレスモータを3相UVWで回せるようになって位置制御や速度制御をしようとしたとき、ハンチングや速度のムラが生じてきます。制御の難しさ 論理的にはあっているはずなのに、、と思っても CPUからの回転指令は電圧 モータの実動作は電流 ブラシレスモータはコイルで磁界を作る コイル特性 磁界ムラ 回路 [続きを読む]