takapi さん プロフィール

  •  
takapiさん: 競馬調教分析委員会
ハンドル名takapi さん
ブログタイトル競馬調教分析委員会
ブログURLhttp://eternaldnj.com
サイト紹介文調教評価、パドックが予想の中心です。好調馬を狙い撃ちます!!
自由文2017重賞軸馬成績 21-12-12-49 単回193.2% 複回124.7%
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2016/01/24 10:46

takapi さんのブログ記事

  • 12/10 G1追い切り診断(阪神JF)
  • どうも、タカピです。2017年も暮れに差し掛かり、競馬も2歳馬G1の時期になりました。今週は2歳牝馬G1阪神JFが行われます。2歳戦はキャリアが浅い馬同士の争いですから能力比較が難しく、馬券的に苦手な人が多いと思います。個人的には、調教で馬の素質や将来性を推測できるので、毎年楽しみにしています。今年も新種牡馬のオルフェーヴル産駒が人気馬として登場しますし、来年のクラシックを占う意味でも楽しみな1戦になっ [続きを読む]
  • 12/9,10 重賞追い切り診断 (中日新聞杯、カペラS)
  • どうも、タカピです。今週は2歳牝馬のG1阪神JFが行われます。そのG1の追い切り診断はまだ後ほど更新します。今回は、その他の今週の重賞中日新聞杯とカペラSの追い切り診断をします。では、今週の重賞のポイントから<中日新聞杯>ローカルハンデ重賞らしいメンバー構成となりましたね。実力差がなく激戦になりそうなレースです。中京コースは小回り向きの瞬発力だけでは対応できないコースですし、パワーも要する馬場で [続きを読む]
  • 12/3 G1追い切り診断(チャンピオンズC)
  • どうも、タカピです。今週はJRA開催のダートG1チャンピオンズCです。地方交流のダートG1はけっこうありますが、JRAが開催するのは、春のフェブラリーSと秋のチャンピオンズCの2つだけです。ダートを主戦場にしている馬の最大目標になることは間違いなく、それを裏付けるように、各馬仕上がり状況が良いなと感じます。実力伯仲のメンバー構成ですし、面白く見応えのあるレースにねるのは間違いないでしょう。その分、どの [続きを読む]
  • 12/2, 重賞追い切り診断 (ステイヤーズS、チャレンジC)
  • どうも、タカピです。12月ですねー。1年はあっと言う間だと実感している今日この頃です。残すG1もダート戦と2歳戦と有馬記念のみですね。例年、この時期の重賞は難しい印象がありますが、的中に繋がるような情報を与えられたらと思っています。では、今週の重賞のポイントから<ステイヤーズS>メンバーが低レベル過ぎますね。条件戦と言っても良さそうなメンバー。さすがにこれではアルバートに逆らえそうにないですね [続きを読む]
  • 11/26,G1追い切り診断(ジャパンカップ)
  • どうも、タカピです。今年もジャパンカップがやってきましたね。近年は大物外国馬の参戦がなく、少し盛り上がりに欠けるレースになってきている印象もあります。日本馬にしても、かつてのように最強馬決定戦とまでメンバーは揃わなくなりましたね。どちらかというと今は秋の天皇賞や有馬記念の方がメンバーが揃うことが多いです。やはり秋の中距離G1 3連戦の真ん中でもあるし、天皇賞をピークに考えた場合造り直すには時間が [続きを読む]
  • 11/25,26,重賞追い切り診断 (京都2歳S、京阪杯)
  • どうも、タカピです。早いもので11月も終わりに近づいてきました。毎年思うのですが、競馬を楽しんでいると年月が早く感じますね。今週はジャパンカップですが、そちらは別記事で書くとして、今回は、その他の重賞の追い切り診断をします。では、今週の重賞のポイントから<京都2歳S>先週の東スポ杯に比べると、大物感のある馬の出走は少ない印象。重賞になってからなかなかG1クラスの馬の参戦が少ないレースになって [続きを読む]
  • 11/18,19,重賞追い切り診断 (東京スポーツ杯2歳S、マイルCS)
  • どうも、タカピです。今週は2重賞で少し余裕がありますね。先週のように一週間で4重賞は忙しすぎだと思いました。2〜3重賞くらいがちょうどよいですね。では、今週の重賞のポイントから<東京スポーツ杯2歳S>ワグネリアンという注目馬が出走します。デビュー戦、野路菊Sと圧倒的なパフォーマンスで連勝している馬で、来年のクラシック候補筆頭と言っても過言ではない馬です。その影響で頭数は少なくなりそうですが、ク [続きを読む]
  • 11/12,重賞追い切り診断(エリザベス女王杯)
  • どうも、タカピです。今週は多忙に加え、体調を崩したこともあり、追い切り診断ブログは、G1のエリザベス女王杯のみにさせて頂きます。武蔵野S、デイリー杯2歳S、福島記念についても書きたかったのですが、執筆が追いつかない状態です。楽しみにしていた方には申し訳なく思いますがご了承下さると幸いです。時間があればTwitterなどで軽く配信するかもしれません。先ずはポイントから。<エリザベス女王杯>今年は実 [続きを読む]
  • 11/5,重賞追い切り診断(みやこS、アルゼンチン共和国杯)
  • どうも、タカピです。wi-fi環境が故障して追い切り確認がバタバタになってしまいました。三日間開催なので今週は忙しかったですね。簡潔な診断になってるかもしれませんがご了承下さい。では、ポイントから。<みやこS>JBCが同じ週に行われるということでG1級のメンバーはいない印象。チャンピオンCを勝てそうな馬も見当たらず、重賞勝ちを狙っての参戦が多いメンバー構成。仕上がりの差が明暗を分けそうな感じがします [続きを読む]
  • 11/3,4,重賞追い切り診断 (ファンタジーS、京王杯2歳S)
  • どうも、タカピです。今週も三日間開催ですね。しかも金曜開催という変則さ。もうね、JBCとか地方交流とかに対抗して三日間開催する必要感じませんよ。地方の売上取って何の意味があるかわかりません。JRAの独占的な姿勢にはあまり共感出来ませんね。調教も変則になりますし、厩舎的にも調整が難しくなると思います。そういう売上第一主義よりも、審議基準などもっと改革を進める方が先だと思いますけどね。それによって競 [続きを読む]
  • 10/29,天皇賞(秋) 追い切り診断
  • どうも、タカピです。今週は3重賞なので、1番のメインであるG1の天皇賞(秋)は個別記事にて追い切り診断をします。ここ2週道悪での競馬が続いているので、天皇賞(秋)は良馬場での対決を見たいですね。個人的に、天皇賞(秋)は好きなレースです。ジャパンカップや有馬記念の路線の中距離馬からマイルCSや香港国際競争を目指すマイラー型が揃うレースで、日本一決定戦のような位置づけだと思っているからです。競馬予想に時間 [続きを読む]
  • 10/28,重賞追い切り診断 (アルテミスS、スワンS)
  • どうも、タカピです。ここ2週、道悪での競馬が続いていますね。かなりの極悪馬場での開催が続いてますので今年は開催後半の馬場はかなり荒れている可能性が大きいです。パワータイプが活躍するかもしれませんね。逆に瞬発型の馬は苦戦するかもしれません。一応頭の片隅に置いておいた方が良いと思います。では、今週の重賞のポイントから<アルテミスS>例年クラシックの主役候補を輩出している出世レース。来年の桜 [続きを読む]
  • 10/21,22,重賞追い切り診断 (富士S、菊花賞)
  • どうも、タカピです。最近、天候が悪いですね。先週の秋華賞も道悪での勝負になりましたし、今週も週中は微妙な天候が続いていますね。G1はやはり良い馬場での戦いを見たいですから週末は何とか晴れて欲しいと願います。では、今週の重賞のポイントから<菊花賞>今年の3歳牡馬のレベルは低いと思っています。この菊花賞も皐月賞馬アルアインは参戦して来ましたが、ダービー馬レイデオロ、ダービー2着馬スワーヴリチ [続きを読む]
  • 10/14,15,重賞追い切り診断 (秋華賞、府中牝馬S)
  • どうも、タカピです。秋のG1シリーズが本格的に始まりましたね。競馬が一番盛り上がるシーズンですので楽しみな時期になりました。友人とかと話していても、競馬の話題が出る事が多くなった気がします。個人的にも、今年の重賞の成績は良いのでこのままの勢いを維持し、皆さんにも有益な情報を与えられたらと思っています。では、今週の重賞のポイントから<秋華賞>今年は実力伯仲の好メンバーが揃った印象で見応えが [続きを読む]
  • 10/9重賞追い切り診断 (京都大賞典)
  • どうも、タカピです。今週は三日間開催で、月曜に行われる京都大賞典の追い切り映像が遅くなるので、個別に診断したいと思います。では、ポイントから。<京都大賞典>最近は天皇賞秋へ向けてというより、JCや有馬記念、香港国際競争を目指す馬の出走が多い傾向ですね。2000m以上に適性がある馬が多く、今年のメンバーもそういう馬が多いです。中〜長距離適性の馬は、仕上がりが遅い傾向があるので、休み明けより1回叩いた [続きを読む]
  • 9/30,10/1重賞追い切り診断 (シリウスS、スプリンターズS)
  • どうも、タカピです。さあ、いよいよ秋のG1が始まりますね。秋競馬もあっという間に1ヶ月が過ぎ、10月まで来ましたね。これからどんどん注目レースが目白押しなので、競馬が盛り上がるシーズンですね。では、今週の重賞のポイントから<スプリンターズS>主役不在のスプリント戦線を象徴するような混戦メンバー。各陣営もそれを分かっているので、ビッシリ仕上げられた馬が多い印象です。動きの良い馬が多いですね。今の [続きを読む]
  • スプリンターズS 2017 1週前追い切り診断
  • どうも、タカピです。今週は、秋のG1開幕戦のスプリンターズSが行われます。今のスプリント路線のレベルは低くく、上位陣とその他では差が開いている印象があります。その上位陣も、甘い仕上げで出走してくればあっさり負けるくらいの能力差しかないと思います。ですから、馬券をきっちり狙い撃ちするには状態の把握が重要だと思います。では、スプリンターズSの1週前追い切り診断をしたいと思います。スプリン [続きを読む]
  • 9/23,24重賞追い切り診断 (神戸新聞杯、オールカマー)
  • どうも、タカピです。今週は、先週の三日間開催の影響で調教が変則なので、時間があまりなく、押せ押せのスケジュールになっています。前から言ってますが、JRAは何故三日間開催を行うのか分かりません。売上がそんなに上がるとも思えないんですけどね。それよりも、小倉や北海道など開催期間が少ない競馬場の開催を増やすなどした方がより充実すると思うのですが…。では、今週の重賞のポイントから<神戸新聞杯>先 [続きを読む]
  • 9/17,18重賞追い切り診断 (ローズS、セントライト記念)
  • どうも、タカピです。今週からG1馬も出走して来ますし、秋競馬も本格的になってきたなという印象ですね。今週は三日間開催です。個人的には集中力が保ち辛いので三日間開催は苦手ですね。まあ、平地重賞は2鞍のみなので、分析はしっかり出来ると思います。では、今週の重賞のポイントから<ローズS>京都内回りで行われる秋華賞と違って、ローズSは阪神外回りコースです。当然求められる能力は違います。なので、秋華賞 [続きを読む]
  • 9/9,10重賞追い切り診断 (紫苑S、セントウルS、京成杯AH)
  • どうも、タカピです。今週から秋競馬が始まりますね。G1を目指し戦いが繰り広げられますので、仕上がり面や状態面など有益な情報をお伝え出来るように頑張ります。では、今週の重賞のポイントから<紫苑S>昨年より重賞に昇格した秋華賞トライアル。その昨年は、いきなり秋華賞1,2着馬を出す結果となりました。秋華賞は、京都内回りコースという小回りなので、ローズSの外回りコースに比べ、求められるものが本番に近いとい [続きを読む]
  • 9/2,3重賞追い切り診断 (札幌2歳S、小倉2歳S、新潟記念)
  • どうも、タカピです。朝晩はだいぶ涼しくなってきて、夏の終わりが近づいてきた感じですね。今年の夏競馬はどうでしたでしょうか?個人的には今年の夏競馬は調子が良かったですね。夏は苦手でしたが、今年で克服出来たかもしれません(笑)早いもので来週から中央開催に戻り、秋競馬が始まりますね。では、今週の重賞のポイントから<札幌2歳S>新種牡馬のオルフェーヴル産駒が出走しますし、有力馬にもなっています。他 [続きを読む]
  • 8/27重賞追い切り診断 (キーンランドC、新潟2歳S)
  • どうも、タカピです。夏の高校野球も終わり、夏も終わりに近づいてきましたね。競馬の方も、来週で夏のローカル開催が終わりますしね。毎年思うのですが、夏競馬はあっという間に終わる印象です。では、今週の重賞のポイントから<キーンランドC>現在のスプリント戦線のレベルの低さに加えて、北海道での滞在調整。能力比較、状態比較の面で非常に判断し辛いところがあります。調教の動きも良く見せる馬は少なかったです。 [続きを読む]
  • 8/20重賞追い切り診断 (札幌記念、北九州記念)
  • どうも、タカピです。今週は夏競馬で最も重要なレースと言っても良い札幌記念が行われます。G1を狙う馬が出走しますので、秋に向けてレース振りはチェックしておきたいですね。では、今週の重賞のポイントから<札幌記念>夏競馬のメインイベントと言ってよいG2レースですね。今年は大物と言った存在はいませんが、秋には念願のG1制覇を狙っている馬が何頭かおり実力馬が出走してきたと思います。秋に向けての試走の馬もい [続きを読む]
  • 8/13重賞追い切り診断 (エルムS、関屋記念)
  • どうも、タカピです。あっという間にお盆の時期になりましたね。時間が過ぎるのは早いなと改めて思っています。無駄な時間を過ごさないように、1日1日を大切にしたいですね。では、今週の重賞のポイントから<エルムS>毎年のことですが、今年も低レベルなメンバー構成になりましたね。札幌、函館での滞在調整になり状態の把握も難しいので、馬券的には苦手意識が強いレースになります。ただ、今年は調教からも勢いを感じる [続きを読む]