tos5511 さん プロフィール

  •  
tos5511さん: プログラミングでアイデアを具現化したい
ハンドル名tos5511 さん
ブログタイトルプログラミングでアイデアを具現化したい
ブログURLhttp://tos5511.hatenablog.com/
サイト紹介文あらゆるものを具現化するためにプログラミングを始めました。主にC#
自由文FXを中心に、仮想通貨も含め自作のシステムトレードにチャレンジしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/24 10:53

tos5511 さんのブログ記事

  • lineとSlackに通知してみた
  • トレード結果やシグナルをlineやslackに通知する仕組みを構築しようとしたら簡単にできたので記事にしておく。lineもslackも事前にtokenを取得しておく必要があります。その辺は以下参考。line notofy token 取得 - Google 検索slack token 取得 - Google 検索サンプルコードlineへ通知using (var wc = new System.Net.WebClient()) { var ps = new System.Collections.Specialized.NameValueCollection(); var token = "xxx [続きを読む]
  • SQLServer timeレコードを任意の間隔で生成する
  • ちょっとした流動性調査の為、数百ms毎のdepth調査をする為、基準となるtimeレコードがほしかったので生成するqueryを書いた。--一時テーブルが存在する場合は削除する。IF OBJECT_ID(N'tempdb..#tempTable', N'U') IS NOT NULLDROP TABLE #tempTable;--一時テーブルを作成する。CREATE TABLE #tempTable ( ticktime time(3))DECLARE @ticktime time(3)set @ticktime = '21:25:00.000'WHILE @ticktime '21:26:00.000' begin i [続きを読む]
  • ボツ
  • tos5511.hatenablog.comある程度データがとれたのでバックテストしてみたところ、見事な結果が出た。この戦略、ネタ晴らしするとドル円の存在を無視した2wayarb的な発想で、BTCJPYとBTCUSD×USDJPYの差額が閾値を超えたらBTCJPY売り、BTCUSD買いある程度、鞘が埋まったらクローズというシンプルなもの。BTCのボラを考えたらドル円の変動など無視していいんじゃね?と思い国内でBTCJPYとBTCUSDを取り扱っているQuoineで集計を始めた [続きを読む]
  • MarketMonitor続き
  • tos5511.hatenablog.comボラティリティの継続具合、パワーバランスをわかりやすくしてみた。強弱はku-chartとか有名だけど、ラインがごちゃごちゃしていて個人的に見にくい。変化量同士に市場の流通量をウエイトとして配分した通貨パワーを勝手にだしてみたけど、そんなに的外れな感じにはなってなさそう。しかし、CryptoのVolatilityは桁が違います。これでしばらくデータ取りして、またストラテジー考えてみるかーなんか慌ただし [続きを読む]
  • MarketMonitor
  • なんか、通貨やCFD、コイン系のレートを一目でみたいとおもって情報絞ってるけど、ガジェット作ってみました。どこから引っ張ってきているかは探らないのが大人の対応です(笑) [続きを読む]
  • RからSQLServerに接続する (windows)
  • 手順① ODBCにデータソースを追加する。手順② RにRODBCをインストールする。手順③ あとは以下コ
    ード#ライブラリのインストールinstall.packages("RODBC")#ライブラリのロードlibrary(RODBC)#DBへ接
    続db odbcConnect("r_sql","id","pass")#変数へクエリ結果を格納table sqlQuery(db, "SE
    LECT TOP 10 [Ccy],[Bid],[Ask],[SP],[Volume]FROM [VCTS].[dbo].[price]where [TickTime]>'2018-01-18 00:00:00.000'")
    tableの中身これだけ [続きを読む]
  • KH Coderで自分のブログを分析してみた。
  • togetter.comRSSでヘッドラインをみて、放置していたネタだったのですが今朝またヘッドラインに入ってきたのでざっと流し読みしたところ「KH Coder」というフリーのテキスト分析ソフトの存在を知った。面白そうなのでとりあえずチュートリアルをみて、このブログの1年分のテキストを抽出して基本的な分析させてみました。頻出150語上位はなんかクエリっぽいものが独占。あと思うとか笑が上位。なんとも中身の浅いブログだというこ [続きを読む]
  • 2018年について
  • あけましておめでとうございます。本当はあまりエントリーする気はなかったんですけど、色々巡回している内に触発されて・・イナゴの高値掴みみたいなタイミングで嫌だな(笑)ということで、2018年の意気込みというかやりたい事について触れておきたいと思います。まず2017年の振り返り。ブログ内容から思い出してみると、プログラミング力は多少のレベルアップがあったくらい。試作品を試してはリスクを取らず、実績として何も残せ [続きを読む]
  • C# JSONデータからクラスを生成する
  • qiita.comこの記事で知ったんだけど、感動した機能。例えばapi仕様ドキュメントなんかでこのよう
    なJSON形式があった場合、C#で処理しようとしたら普通は戻り値に対応したclassを作る必要がある。
    { "success": 1, "return": { "received": 0.1, "remains": 0, &quo
    t;order_id": 0, "funds": { "jpy": 325, "btc": 1.392, &q
    uot;mona": 2600 } }}それが、上記JS [続きを読む]
  • Rはじめてみた
  • tos5511.hatenablog.com先日のUdemyセールで「Rではじめる統計基礎講座」なる講義も購入していたので日曜のお昼を使ってRデビューしてみた。練習問題として、こんな感じのcsvデータから各選手の項目ごとの偏差値を出してみる。data read.csv("data01-win.csv")hist(data$打率)hist(data$打率 ,breaks = seq(0.2,0.34,0.01))//標準化scale(data$打率)//偏差値scale(data$打率)*10+50X matrix(0,51,5)XX[,1] scale(data$打率)*10+ [続きを読む]
  • Udemyで1200円セール(Cyber Monday セール)
  • お得だなって感じたので共有です。www.cdeight.comきっかけはこの記事だったんですが、Udemy(※アフィリンクなし)を覗いてみると大体のコースが1200円とのこと。セールは明日までらしいので、1万円を払う気はないけど1200円くらいなら受講してみようかな?って層にはおすすめ。※自分のことです(笑)追記とりあえず、kotlinでAndroidアプリリリースするまで寄り道してみようかと思ってる。 [続きを読む]
  • 並列プログラミング
  • 通常のループ処理namespace ParallelTest { class Program { static void Main(string[] args) { var sw = n
    ew System.Diagnostics.Stopwatch(); var intList = Enumerable.Range(1, 10); sw.Start(); foreach (va
    r i in intList) { Console.WriteLine(i.ToString() + ":" + sw.Elapsed); System.Threading.Thr
    ead.Sleep(500); } [続きを読む]
  • BitFlyerの現物とFXの差額について
  • BitFlyerのbitcoin価格に現物とFXで乖離があるのはたぶん皆さんご存知だと思います。感覚では大体いつも1万円前後乖離しているんじゃないかなーと思ってました。少しデータもたまって来たので簡単にクエリ書いて視覚化してみました。SELECT convert(nvarchar,[TickTime],111) + ' ' + left(convert(nvarchar,[TickTime],108),2)日時 ,avg(case when [Ccy] = 'BTC/JPY' then ([Ask]+[Bid])/2 else null end)'現物'   ,avg( [続きを読む]
  • SQLiteをやめてSQLServerにプライスを格納することにしたので・・
  • 個人用メモ実装が楽だしDBの引越しも超楽だからってことで仮想通貨のプライスを格納するDBにSQLiteを採用していたのだが、SQLiteのマネージャーツールで良いものがない。MS様のツールでしかプログラムを書けない私は(コードスニペットや諸々親切な機能から卒業できない)結局、SQLServerでプライスを保存するように路線変更することにして、金曜帰宅後着手していたらこんな時間に・・といってもハリボテだし、アプリの稼働場所(V [続きを読む]
  • BitFlyer PublicAPI Tickerについて
  • 最近は仮想通貨のシステムトレードに興味を持ってまして、先週あたりから複数業者でtickデータを取り込み始めています。といっても、API制限があったりして(それも業者毎に異なっていたり)全Tick収集できるわけでもないですから、10秒に1回の頻度にしてます。で、その過程でこれは悩む人いるのでは?と思ったのがBitFlyerさんのAPI。https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=ja&_ga=2.3157363.259268394.1503217679-1068925718 [続きを読む]
  • 仮想通貨対応システムプロトタイプその2
  • BitFlyerを追加してみたりしてます。でもapiから取得するdepthが深すぎるため、ネットワーク負荷が・・depthの実際の取得量はラベルの右に付けてます。しかしdepthを取得しないとvwap出せないし。。平日の夜、こんなことを悩んでいて今週は寝不足気味です。ビットフライヤーさん、仮にこの記事に辿りつくことがありましたら、apiのoptionで取得するdepth量を調整できるよう検討していただけたら幸いです。 [続きを読む]
  • 仮想通貨対応システム構築開始
  • どうも。夏休み10連休中の私です。まだ土日を残しているというのに、既に気分が重くなり始めています・・夏休み前半は帰省したりしてましたが、後半は家でゆっくりと何かに没頭しようと決めていました。ドラクエもいいななんて思ってましたが、どうせ夏休み終わったらやれる時間ないだろうなとおもって買いませんでした^^;C#もクライアント系は独学なりにまずまず形になってきたかなと思ってますが、サーバサイド系が全然なので [続きを読む]
  • つまりオワコンってことなのか
  • www.itmedia.co.jp同じ疑問を抱えていたところにタイムリーな記事だ。スマホでさくっとキュレーターに洗脳されるのもいいけどさ、やっぱり自分が望んでいるコアな情報を収集しようとしたらRSSなんじゃないのか?現代において、最強のツールはまだRSSであると信じている。AIの発達により、この考えが覆される日までもう1年もないのかもしれない・・そうそう、inoreaderにしてTitterまでフォローしたら、ちょっと目離したら未読100 [続きを読む]
  • LiveDwangoReaderが終了したからInoreaderに引っ越した
  • tos5511.hatenablog.comまたしてもRSS難民となってしまった訳ですが、今度はInoreaderに引っ越しました。https://www.inoreader.com/?lang=ja_JPwww.inoreader.com私はInoreaderの宣教師ではないので、機能について色々説明はしませんが、1日使ってみた結果、アプリの出来も中々良く、全体的に完成度が高く気に入りました。たぶん無料トライアル終わった後、Professionalで課金すると思います。というか、RSSで情報収集するという [続きを読む]