ROBERT YAMAOKA さん プロフィール

  •  
ROBERT YAMAOKAさん: セブ島で暮らすビデオカメラマンのブログ
ハンドル名ROBERT YAMAOKA さん
ブログタイトルセブ島で暮らすビデオカメラマンのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/resortcebu/
サイト紹介文2001年からセブ島に6年在住後、8年間の不在、2016年カムバックしたビデオカメラマンです。
自由文2001年にセブ島アヤラにコンドミニアムを購入し6年在住。その後8年間不在し、ビデオカメラマン札幌としてフリーで仕事をこなし、2016年セブ島にカムバックしたビデオカメラマンです。アヤラビジネスパークに在住です。基本撮影機材は持ち込んでおります。アシスト出来るプロジェクトがございましたら御連絡ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/01/24 13:11

ROBERT YAMAOKA さんのブログ記事

  • BABY CONDENO セブのベテラン歌手
  • セブの老舗レストラン JAZZ'N BLUZのベテラン歌手ベイビー・コンデノです。ジャズからフィリピンの古い歌までレパートリーの広さに驚きます。安心して聴いていられる唄のうまさ!長年日本で活動していたので日本語はペラペラだそうです。渡比の際は是非また聴いてみたい歌手です。 [続きを読む]
  • タガログ語で聴く日本の懐メロ
  • 御無沙汰しております。最近youtubeの音楽に凝っています。ノートPCをHDMIケーブルでテレビに繋ぎテレビ音声にアンプを通してBOSEのスピーカーで聴く。これが意外に良い感じなのです。タガログ語でテレサテンの「償い」を見つけて聴きました。これが私的にはGOODです。「マニラじゃ社長さん」の次に好きなフィリピンの音楽です。宜しければ是非・是非 お願いします。  ? ? ? ? ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • しばし帰国とブログ休載の御知らせ。
  • 8年ぶりにセブ島に返って来てから、1月18日より保々毎日ブログを更新して5ヶ月が過ぎました。今回は半年の予定でセブ島に来た為、7月に一時帰国を致します。その為ブログの更新を休止致します。思えば2002年にコンドを購入し内装を造り、セスナの免許を取り、空と陸からフィリピンの隅から隅まで廻りました。6年間それはそれは忙しい日々を過ごした思い出があります。今回8年ぶりに返って来て、地震で損傷したコンドの [続きを読む]
  • セブ観光の穴場 元刑務所・セブ博物館
  •  セブ島観光をする場合、屋外のサントニーニョ教会やサンペドロ要塞は有名ですが、セブには目ぼしい博物館が少ないと思います。ニューヨークのメトロポリタンのフィリピン関係展示物やマニラの国立博物館でもウーン((+_+))と思う展示しかありません。それはフィリピンには客観的に”目ぼしい歴史”がないからです。一昨日、散歩中に発見した”MUSEO SUGBO”(セブ博物館)に行ってきました。        (スペイン語読み? [続きを読む]
  • フィリピン経済 只今 絶好調です!
  • Sunstar Cebu紙 2016年06年25日[A20]にこんな記事が載っていた。早速翻訳してみました。(写真は全てclickで拡大し原文で読めます)(以下翻訳)【標題】フィリピン 輸入額 昨年同期比 4月29.2%増加【記事】マニラ  フィリピンの輸入額が2016年4月期、昨年同時期と比べて29.2%増加した。(NEDA)国家経済発展局の調べに依るとこれは資本財・原材料と半製品・消費材の購入額が二桁の伸びをしている為だと [続きを読む]
  • アヤラからサントニーニョ教会まで 観光地を徒歩で巡ってみた。
  • セブビジネスパーク(アヤラ)から下町コロン・サントニーニョ教会まで徒歩で行く事にしました。タクシーだと120ペソ位、可成り遠い距離だと思っていました。午後の混雑時だと車で30分間掛かる事もあります。恒例の早朝散歩。午前5時30分にスタートしました。コースは下記の地図の番号の順番です。一番の近道です。(全ての写真はclickで拡大出来ます)バランガイ・ヒポドロモの入口前を通過します。ヘリテージパーク(墓 [続きを読む]
  • セブ市の名物・壁画探索第2弾
  • セブ市マボロ、Pope John paul Ⅱ  Aveから一歩入った路地裏にINTERNATIONAL EUCHARISTIC CONGRESS(下載写真)の建物がある。そこまで続く小道にシリーズ物の壁画を見つけた。教会の宗教画だ。イスラエルのナザレの”生誕教会?”に行った時世界中の教会から贈られた宗教画を見たが、それの簡易ローカル版だ。こうやって教会にたどり着くまで絵を見ながら信仰にたどり着くのだろう。絵には著作権があるのだろうが、私の写真は [続きを読む]
  • バランガイ ヒポドロモ ここは要塞です?
  • バランガイ・ヒポドロモ御存知ですか。セブビジネスパークに隣接しているバランガイ(現地の人の居住区)です。アヤラモールまで100m。セブビジネスパークに包含されているバランガイです。外からは高い塀しか見えません。アヤラに初めて来た人には「なんだこの汚い塀は!」としか見えないのです。下記の地図がヒポドロモのロケーションです。(写真は全てclickで拡大出来ます)(下記、外から見るバランガイの高い塀とセブビジ [続きを読む]
  • セブシティー 街のパン屋さん
  • セブシティーのバランガイに行くと必ずある地元のパン屋さん。大型モールの高級ベイカリーショップとは違う。大抵は自家製造のお店です。早朝から仕込みで大忙しです。価格がパン一個が5ペソ(馴染みで沢山買うと4ペソにして呉れる)日本円で1個10円から12円。大型モールのパンは一個100円前後。フィリピンのパンは少し甘めで粉砂糖が塗してある物が多い。10年前と比べると確実に美味しくなっている。販売店での衛生状 [続きを読む]
  • 比較 CEBU DAILY NEWSとSUNSTAR CEBU
  • 私がコンドで定期購読している新聞はSUNSTAR CEBU紙です。写真左端 SUNSTAR CEBU。真ん中がCEBU DAILY NEWS(本紙)、右端がその付録紙。バランガイの新聞店に行くとフィリピンの新聞が6〜7紙売っている。全部に目を通してる訳ではないので詳しくは分からないが身近な処で簡単に比較してみた。(以下 Daily News)  直ぐに分かる事は、当たり前だが地元紙だと云う事。留置所の写真等エグイ写真も多いが取材のフットワークが軽い事 [続きを読む]
  • フィリピン・VAT付加価値税が上るかも?
  • Sunstar cebu 2016年6月 20日[A16] Business 欄下記の見出しが載っていた。VAT(付加価値税) 値上げ当然。早速、翻訳してみた(写真はclickで拡大し原文で読めます)(以下翻訳)【標題】VAT(付加価値税)値上げ、当然。元財務省責任者は個々の所得税を連動して下げる必要があるとも指摘。【副題】財界指導者が今日・明日ダバオ市に全国から集まり研究会合を開く。次期大統領の諮問機関は付加価値税の12%から15%へ [続きを読む]
  • フィリピン共和国、第6代 キリノ大統領に感謝
  • キリノ大統領の胸像の除幕式が行われたとの報道がsunstar cebu紙の2016年6月19日(日)[A21]に載っていた。早速、翻訳してみる。(以下翻訳)【標題】キリノ氏の胸像が除幕された。 東京の公園。【写真下の説明】記念行事、 東京の日比谷公園で先の大統領、エルピジオ・キリノ氏の胸像除幕式が日本とフィリピンの政府関係者に依って開催された。キリノ氏はムンテンルパ刑務所に収容されていた日本の105名の戦争犯罪者 [続きを読む]
  • アヤラモール・両替レートとバイク展示会
  • アヤラモール 2016年6月18日(土) 午後3時御存知 グランドフロアーの両替ブース。1万円が4,405ペソの両替レートが表示されていた。4400ペソ台を記録したのは今年になって初めてではないだろうか。これより多少、両替率の良い場所もあるので、捜してみてはどうだろうか。今日はアヤラモールで高級スポーツバイクの展示会をやっていた。ポルシェではなくハーレーだと云う処がアヤラモールらしい。SMシーサイ [続きを読む]
  • セブ早朝散歩・カントリーモール・ITパーク・高級ビレッジ
  • 毎朝の早朝散歩。交通量も少なく、暑くもなく、健康にも最高!アヤラモール近くを出発!カントリーモールへ向かいました。途中に見えるお寺!内容は良く分からないが特徴あるランドマークです。アヤラ⇒カントリーモール間はタクシーで100ペソちょい。結構な距離です。歩いて40分程。この通りは早朝でも交通量は多い。犬が多く糞も多い。歩道は無きに等しい。御存知・・果物屋さんが沢山のエリア。近くに居た、気のいいガソリ [続きを読む]
  • セブ市で今起こっている政治の事件
  • 2016年5月9日のフィリピン総選挙でDO30が大統領に選ばれたが、セブシティーでもトーマス・オスメニア氏が現職マイケル・ラマ氏を破ってセブ市長に返り咲いた。ラマ氏はバランガイ役員の支持を取り付け、大統領候補ビナイ氏とも協力していたらしい。結果はラマ氏47%、オスメニア氏53%の僅差で元市長オスメニア氏の勝利に終わった。オスメニア氏は中央政界との結びつきも強くラマ氏とは政治家としての格が違ったらしい。 [続きを読む]
  • ブラックカメラマンが説くオスメニア市長悪党顔の写し方
  • 殺人報奨金の件以来すっかりセブのジャーナリズムを敵に廻した感のあるトーマス・オスメニア氏、しかしナントも悪党ズラだ!彼の政敵の前市長ラマ氏のハンサム顔に比べても際立った悪党ズラ。(いわゆる”殺人報奨金”を警察官に渡すオスメニア氏)SRP(south road property)を廻り黒い噂のど真中にいる。6月30日から始まる彼の市長任期中にはこの不動産デベロッパーの顔に対する批判が彼を追い込むキーの一つになるだろう [続きを読む]
  • 裏庭の恋人達シリーズ第4弾
  • 好評に応えて”裏庭の恋人達シリーズ”第4弾いきます。(clickで写真は拡大出来ます)頑張れーと応援したくなる清潔なカップル若い恋人達の後ろからのショットはいいもんです。高校生かな後ろに廻した手と、ナップサックが若々しくていいです。落ち着いた大人のカップル、バイクデートですね。オッ・・セクシーな彼女。そろそろ倦怠期かな? 彼女の方が!ここから組写真です。この彼氏、積極的に下半身タッチにトライしますが・・ [続きを読む]
  • セブの大行事・小学校の新学期始まる
  • 2016年6月13日(月曜日)AM6時40分  セブシティーバランガイ・ルズの小学校、この日から小学校の新学期が始まります。ピカピカの制服と靴とバックを背負って早朝、登校してきました。校門ゲート前にはバランガイ警察の警察官が立ちます。物凄い数です。子供の数と同じだけ親・ヤヤ(子守)親戚云々。大人が子供に付添って学校にやってきます。日本には無い風景です。交通事故を避ける為か誘拐を恐れてなのか・・大人 [続きを読む]
  • 新車がバカ売れ・フィリピン
  • 先日のsunstar cebu紙には下記の広告が載っていた。早朝6時半、コンドのレセプションで受取った新聞はドッサリと重く何か得した気分になったが、32面あるこの新聞の16面分はヒュンダイ自動車の販売店がセブに出来た事の”おめでとう広告”全紙面の半分29広告枠が”おめでとう広告”だった。・・マジか?これは日系の自動車販売店の開店”おめでとう広告”も同じだ。6月9日のsunstar cebu紙[A18]にこの記事が載っていた。フ [続きを読む]
  • セブの紅葉
  • 2016年1月23日からブログを書き始めて今回で150話目記念すべき日です。肩の力を抜いて今日の一話!日本には四季があり、秋・初冬には山は紅葉で美しくなります。フィリピンには四季はなく、あるのは乾季と雨季のみです。紅葉なんてないだろうと思っていたら・・・ありました。セブビジネスパークに立つ此の木・・名前はしりません。5月・6月、乾季から雨季に代わる季節。一雨降ったあと・・葉が大量に落ち・・葉が紅葉 [続きを読む]
  • セブシティーの壁画
  • 14年前に初めてセブに来た頃、街のアチコチのコンクリートの壁にカラフルな絵が描かれているのに驚いた経験があります。アヤラモールからケッペルタワー方向に坂を上がっていく途中に100枚を超えるとも思える壁画がありました。私有地に立つコンクリート壁に絵を描いて、大丈夫なのかと心配になりました。壁の所有者がお金を払って描いて貰った絵とも思えない出来栄えでした。下手うまの絵です。描いてある内容は環境問題。キ [続きを読む]
  • セブの中心フェンテの早朝散歩
  • セブ島を訪れた人なら必ず行く観光スポット、フェンテオスメニア、セブキャピトルとコロン、アヤラの3方向からの交通の分岐点。将にセブシティーの交通と歴史の中心地です。三方向からの車がスピードを落とさずに来るロータリーです。このロータリーの中心に公園があり有名な塔が建っているのは誰もが知っています。夜にはライティングされ歴史を感じる美しさです。でも、この公園の中に実際に入った人は少ないのではないでしょう [続きを読む]
  • ウオーターフロントホテル・ラホグ
  • 御存知、ウオーターフロントホテル・ラホグ。セブシティーの高台に宮殿のようにそびえ立つ大型ホテル。セブのランドマークだ。15年前、初めてセブに来た時に泊まり、それから何回となく泊まったホテルだ。コンドを購入してからも夜は週に1度は遊びに行っていた。長期間セブを不在にして8年ぶりに行ってみた。グランドフロアーから2階に続く階段が付け替えられていたがそれよりオッオーと思った事はカジノ・フィリピーノが2階 [続きを読む]