あおへび さん プロフィール

  •  
あおへびさん: あしなし通信
ハンドル名あおへび さん
ブログタイトルあしなし通信
ブログURLhttp://aohebi.blog.jp/
サイト紹介文沖縄から愛媛へ来て新規就農でトマト作り。貧乏農業経営談と大好きな生き物の話題が多め
自由文ブログで扱いそうな事:農業、トマト、機械修理、バイク修理、魚、釣り、山歩き、磯歩き、デジカメ、野宿、旅、キャンプ、沖縄、民族学、生態学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 95日(平均1.5回/週) - 参加 2016/01/26 21:22

あおへび さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トマト鉢上げ作業
  • 予定どおり週明けにトマトの鉢上げ作業をした。成長の遅いプチぷよは後日で、まずはシンディースイート。去年と比べてみると成長が遅い。今年は寒いからなのか、日照不足のせいか。単に温度不足なのかもしれない。根の張り具合も今一つ。もうしばらく待ってもよさそうだが、鉢上げする気分なので決行。去年作った棒を」セルポットの底からさし込み、苗を持ち上げる。綺麗に抜けてくれるととりあえず一安心。四角錐の穴をあけて、苗 [続きを読む]
  • なんちゃってチェーンソー製材
  • 僕は流木や朽木の芯を拾ってくる趣味がある。自分で見つけた木材でナイフや鎌などの柄が作れたらいいなあと思って3年近くコツコツ集めてきた。流木のいいなんかは水の中で腐りながら本当に固い部分だけ残っている。高知にいる友達が刃物の鍛造をやっていて、僕がデザインしたナイフの刃の部分は作ってくれるのだが、せっかくなら買ってきた木材でなく自分で探した木材で柄を作りたい。これは、前に一度作ったもの。アウトドアで使 [続きを読む]
  • 台所で七輪
  • 去年骨董屋で大量の木炭を買ったのだが、なかなか使い道がなく一年近く経ってしまった。15kgで1000円とかなり安い値段ながら、よくあるマングローブの炭ではなく茶道で使う国産のナラ炭のようだ。室内で使うためしっかり炭化してあって、煙もほぼ出ない。定植後のハウスの霜とりにでも使えればいいかと思っていたが、火のついたものを置きっぱなしにするのも恐ろしい。せっかく良い炭なので、キッチンの換気扇の下に七輪を置いて良 [続きを読む]
  • 育苗ハウスに新兵器
  • 育苗ハウスは今の時期だと朝10時前には開放して換気してやらないと、真冬の二月頭とはいえ昼間には40℃以上になってしまう。日が傾き始めたら少なくとも夕方5時前には閉めてやらないと、外は-3℃。霜に当たって枯れてしまう。何かのミスで育苗ハウスを開け忘れたり、体調不良やケガで開けれなかったりするとせっかく頑張って育ててきた苗が無駄になってしまうし、泊りがけの外出も1か月半の間行くことができない。そんな状況を変え [続きを読む]
  • 雪の鈍川へ
  • 一昨日の晩また雪が降ったようで、昨日楢原山の方を見るとさらに少し雪で白くなっていた。去年の台風以来楢原山に続く車道や林道、登山道ががけ崩れで通行止めになってしまい、しばらく登山道入り口のある旧鈍川村木地の方には行けてない。今年の春は時間を作って楢原山の方で新緑の写真を撮りたいと思っていたので、復旧工事の進捗状況の偵察と雪遊びに木地のまで行ってきた。玉川ふれあいの森を過ぎてしばらくすると工事中のコー [続きを読む]
  • アカモク
  • 普段いかないスーパーの鮮魚コーナーはドキドキする。晩酌のつまみに、シャコと青ナマコが安くなっていたので購入。あとは初めて見た熊本県産のアカモク。天草のほうから来たのだろうか。シャコは安いだけあってほとんど身が溶けている。ただでさえ小さなシャコなので食べにくい。地元の人たちはどう料理するのだろうか?ナマコは安くなっていた割に全然溶けてなくていい感じだ。アカモクの方はフードプロセッサーか何かで細かくさ [続きを読む]
  • 大島ツーリング
  • 昨日の話。昼からバイクでしまなみ海道を渡って大島に行ってきた。特に目的があるわけでもなく、少し海の空気を吸いたくなっただけだ。暖かい時期に生き物探しや写真撮りに来るために軽く下見をしながら一周してみる。しまなみ海道の原付道。玉川の方は太陽の低い冬場は南の楢原山にかかる雲に日光が遮られていることが多いが、海の方まで出てくると日差しが幾分か強く気持ちいい。離島は港の中でも海水が住んでいて気持ちがいい。 [続きを読む]
  • トマトセル苗の鉢上げ準備
  • 2月に入った。夜中に雪が降ったらしく、朝起きると2~3cmほど雪が積もっていた。日が出てくると溶けかけたみぞれが降ってきて少しづつ積もっていた雪が流されていった。トマトは種まきから2週間経つ。そろそろ9cmポットに鉢上げする頃だが。最近曇りの日が多く徒長対策で電熱マットの温度設定を少し下げていたためか、予定より少し成長が遅い。少し早いかもしれないが週明けに鉢上げ作業をしてみようかと思う。鉢上げ作業の前にポッ [続きを読む]
  • 久々のアクアリウム、汽水水槽
  • 先日市内に用事があった時、ふと立ち寄ったリサイクルショップで60cmスリム水槽を見つけた。寒波がきて特に寒い日だったため一日お客さんが来なかったらしく、やたらと店員さんの機嫌がいい。おまけでLEDライトもつけてくれてさらに値引きもしてくれたので即買い。クリスマスに大学時代の友達の家で久しぶりに水槽を眺めてここ一か月アクアリウムを初めてたくて仕方がなかった。早速余っていた赤松の角材でその日のうちに水槽台を [続きを読む]
  • トマト定植に向けてのハウスの準備
  • 今日は自分のためのメモも兼ねてハウスの施肥の話を少し。まずは最近のハウスの状況から。去年は二つのハウスに同時にトマト苗を定植したが、計6aの面積のトマトの収穫のピークは自分ひとりではかなりギリギリなうえに、売り先でもさばき切れないことがわかった。なので今年は労働力分散のためにも売り先の都合のためにも、2棟あるハウスをずらして定植して、収穫のピークを6月上旬と8月上旬に分散させる作戦だ。なので苗づくり [続きを読む]
  • UQmobileの格安simでテザリングする時の注意点
  • ちょっとこのブログの方向性とは離れてしまうが、最近ようやく気付いてもっと早くに知りたかったと後悔しているテザリング関連の話題。調べればいくらでも出てくる情報だと思うが僕が今まで気づかなかったことを考えると、ここで話題に出すことで同じ悩みを抱えた誰かの役に立てばいいなあと思い書いてみる。格安SIMの話だ。沖縄を2013年に出て四国にやってきてから4回も引っ越しをしているため、ここ6年ぐらい有線のネット回線を [続きを読む]
  • 今年のトマトの話〜うちのトマト播種のやり方〜
  • 今年に入ってからの本業のトマトの栽培の話を少し。日誌をみると去年のトマトの種まきは1月10日ようだが、今年は7日遅い1月17日に種まきをした。今年の1月17日は旧暦12月1日。その日に何か意味があるわけではないが、種まきの目安として”旧暦の師走の一日”なんて少しかっこいい&覚えやすいといったところ。去年は育てた苗を2月23日ごろハウスに定植したのだが(3日ほどかけて)、振り返ってみると少し早かった [続きを読む]
  • 漁港をブラブラ
  • 今朝の今治はとても冷え込んだ。畑の土も軽トラのホロに溜まった水も皆カチカチに凍っていた。今年のトマトの種まきを17日にして、今日で育苗一週間目になる。詳しい話は後程別の記事にしてまとめようと思うが、育苗ハウスを改良したおかげで寒さに負けず順調に育ってくれている。朝起きて育苗の管理をした後、あまりの寒さに今日は仕事をやめて遊びに行くことを決意。軽トラで海へ向かう。赤信号で撮ったのでわかりにくいが雪も降 [続きを読む]
  • ウラジロノキ
  • この時期一足先にすっかり葉を落としてしまったウラジロノキ。通りかかるとぱっと明るく感じるので目立つのだ。上も明るいけど、落ちた葉の裏側が白いせいか下を向いていても明るい。熟した実を一つ拾って食べてみると甘酸っぱくてなかなか美味しい。けれど、ジャリジャリとした食感のせいで台無しだ。果実酒には向いているかもしれない。 [続きを読む]
  • コウヤボウキ
  • 鈍川の山を歩いているとヒョロヒョロとした枝の先に不釣り合いに見える重そうな花をつけた植物を見かける。アザミの花が垂れ下がっているような見た目はなかなか可愛らしい。コウヤボウキというキク科の植物だ。明らかにキク科だろうとおもう花をみてはじめは草だと思っていたが、四国唯一のキク科の木本植物らしい。足元の低い位置で枝葉を横に広げる。その枝の先端に花をつけている。コウヤボウキという名前には面白い由来がある [続きを読む]
  • 山歩き
  • 朝からフラフラと山歩きへ。玉川の畑の近くに引っ越してからろくに山に入っていなかったが、本格的な冬を前にここ数日図鑑とカメラを持って野山を徘徊している。11月に入って朝方は10℃を下回るようになり、落葉広葉樹が葉を落とし始めている。家の近くの本格的な紅葉シーズンはまだ先だが、上の写真はネジキの紅葉。くすんだ淡いピンクがなかなか綺麗だ。持っていった図鑑は、僕の中でバイブル化している四国の樹木観察図鑑。四国 [続きを読む]
  • 台風が来る前に
  • 今回の台風はどうやら今治直撃コースの様だ。まともに風が吹きそうな台風は就農して初めてになるので、ハウスが壊れないか心配だ。予報では13mほどの風が吹くらしい。しばらく海は荒れそうなので一昨日の朝少しだけ織田が浜に行ってきた。干潮2時間前。残念ながら天気は良くない。少し風も吹いていてTシャツ短パンでは寒さを感じる。たまに遊びに来る石積みの場所。消波ブロックとして設置しているのだろうと思われるが、ベンチや [続きを読む]
  • 先日のホンダワラ科の海藻
  • 先日海に行った時見た、底一面に広がるホンダワラ科の海藻。1株だけもちかえっていたので、これだけ普通酒っぽいならすぐに同定できるだろうと高を括っていた。砂地の上に転がる花崗岩の石を覆っていた。なかなか特徴的な葉の形をしている。ホンダワラの仲間の同定形質など何も知らずに持ち帰ってきた株。あとでわかるのだが株元から引き抜いてきたのがせめてもの救いだったようだ。素人目には非常に特徴的に見える葉の形状。実は [続きを読む]
  • カレーの話
  • 昔住んでいた所の近くにカルディが出来たときにスパイスからカレーを作るということに熱中したことがあった。生き物好きの僕にとっては、植物の種や樹皮、葉そのものであるスパイスと言うのは色々な種類を買い集めるだけで標本を集めているような気分になった。スパイスに興味を持つようになるとインドカレーだけでなく世界各地で様々な料理に使われている事をしり、海外の食文化やその料理に使われる様々な生き物たちのことも知り [続きを読む]
  • 最近のこと
  • 最近ぐっと秋を感じるようになった。今年のトマトはそろそろ終わりという感じで、2棟あるうちの片方は8月の終わりにトマトを撤去して片付けてしまった。誘引用のレコードテープを切って、集めていく。メダケの支柱を抜いて集める。春に頑張って集めたのがなつかしいなあ。抜くとき勢い余って屋根のポリシートを2箇所突き破ってしまった。マルチを剥がして潅水チューブを回収(写真が無かった)後、農協でトラクターを借りてきて [続きを読む]
  • 過去の記事 …