あおへび さん プロフィール

  •  
あおへびさん: あしなし通信
ハンドル名あおへび さん
ブログタイトルあしなし通信
ブログURLhttp://aohebi.blog.jp/
サイト紹介文沖縄から愛媛へ来て新規就農でトマト作り。貧乏農業経営談と大好きな生き物の話題が多め
自由文ブログで扱いそうな事:農業、トマト、機械修理、バイク修理、魚、釣り、山歩き、磯歩き、デジカメ、野宿、旅、キャンプ、沖縄、民族学、生態学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 245日(平均1.2回/週) - 参加 2016/01/26 21:22

あおへび さんのブログ記事

  • ニンニクとハクセキレイ
  • 今日は気持ちのいい天気でした。台風の大きな被害もなく、一安心です。週末にまた天気が崩れるようなので、明後日までの晴れの3日間でニンニクを植え付けてしまわなければなりません。とはいえ、昨日までの大雨で畑の通路はぐちゃぐちゃ。午前中は植え付けができませんでしたが、午後から水はけの良い部分の畝に植え付けを開始。じっと作業しているといつものようにハクセキレイがやってきます。休憩中にパシャリ。うちの畑で一番 [続きを読む]
  • 秋の富山湾備忘録
  • 突然ですが、近々富山の方に遊びに行くことになりました。富山湾といえば深海魚!二泊三日の短い旅ですが、できるだけ富山湾や能登半島の自然や珍味を堪能してこようと思います。知らないことばかりなので、ここに備忘録としてまとめておきます。まずは富山湾の地図今回の目的の一つは富山湾らしい深海性の海の幸を食べること。お店で食べるのではなくテント泊なのでキャンプ場で調理します。ちなみにキャンプ場は多分ここを利用し [続きを読む]
  • 今治のトンボ
  • 昆虫のなかでも鳴く虫やチョウなどと並んで身近に感じるトンボたち。イトトンボの仲間やハグロトンボは動きもゆったりしていて観察しやすいし、ウスバキトンボのように群れるトンボは田園の風景の一部だと思います。身近なトンボですが、飛び回っている姿をカメラでとらえるのはなかなか大変。今の僕のカメラの腕と機材では休憩中の写真ばかりですが、今治でよく見かけるトンボを紹介していきたいと思います。新しい写真が撮れるた [続きを読む]
  • ツルボ
  • 2018/9/26 蒼社川沿いツルボ Barnardia japonica キジカクシ科ツルボ属多年草で球根がある。北海道西南部から沖縄まで分布。春に新葉を出した後夏に一度枯れ、初秋に葉と花穂が出る。夏の暑さが緩んだころ、ノビルやヤマラッキョウ、ヒガンバナなどとともに田んぼの畦畔で見かける花の一つです。球根を作る多年草で、定期的に草刈りされるような草丈の低い草地で見られ、群生することもしばしば。球根をすりつぶし、火傷や捻挫 [続きを読む]
  • 野良犬に囲まれる
  • 嵐の前の静けさというのか、昨日は最高の天気でした。この調子なら夜には満点の星空が拝めるのではないかと思ったのもつかの間、この写真の30樹っ分後には薄い雲がかかってしまいました。とはいえ、ニンニク畑の準備を終えてどこか行こうという気分になってしまったので、この間アカガエルを見つけた林道へ繰り出しました。思ったよりも湿り気がなく、カエルは出てきませんでしたが鳴く虫が色々いるようなので、車を降りて散策。こ [続きを読む]
  • 雨の前の農作業でヘトヘト
  • ここしばらく毎日のように小雨が降ったり、天気が悪かったりで畑の土が乾かずニンニクの植え付け準備ができませんでした。10月頭には遅くても植えたかったのに、これから台風が来て大雨が降ればまた畑の土を弄れなくなってしまいます。まだ十分に土が乾いていない中、丸一日かけてなんとか畑の準備を済ませました。ニンニクを植えるのはハウスの横と後ろのスペース。三角形の狭い畑2枚で、合わせて3aほど。狭いスペースをまあまあ [続きを読む]
  • 生まれ変わるならカラスがいい
  • 最近はあまり行けてないですが、「いざり」が大好きでした。「いざり」とは、干潮時に露出した浅瀬を歩き回って貝やタコ、魚なんかを採ることです。主にサンゴ礁の発達した琉球列島で使われる言葉でしょうか。沖縄の海岸に広がるサンゴ礁は干潮時に干上がり迷路のように入り組んだ浅瀬を作ります。今治など温帯の干潟と違いアサリやマテガイなど少ない種類のものがたくさん採れるわけではなく、サンゴ礁域では様々な食材がちょっと [続きを読む]
  • 夕暮れの斎灘
  • 夕時の菊間、大西あたりの海岸沿いを原付でブラブラしてきました。空の西半分が晴れ、東半分に雲がかかるという空模様の。雲の端が夕日で赤く染まっています。普通にカメラで撮っただけでは中々空の広がりが表現できないので、iPhoneのパノラマ撮影でもう一度。頭上で一直線に伸びていた雲の境界線がアーチ状に写りました。こういう風にスマホで撮る写真もいいですね。西の地平線も厚い雲で覆われて、夕日を拝むことはできませんで [続きを読む]
  • PLフィルターと画質劣化
  • 数年前にハードオフで1000円ほどで買ったPLフィルター。当時はキャノンの標準レンズにつけて使ったりしてましたが、今使っているオリンパスのレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIにも合うフィルター径58mmだったので試し撮りしてきました。フィルターはMARUMI製のC-PLフィルター。箱無しだったのでどの商品かはわかりませんが、現行のものではないと思います。まずは港に流れ込む水路にいるアカミミガメをフィルターな [続きを読む]
  • トビウオ発見
  • 先週、たまたま今治を通った友達から連絡があり昼飯を一緒に食べました。食べた後、ふらっと寄った今治港で魚探しをしていたら傷ついたトビウオを発見。胸鰭の色からみてアリアケトビウオかカラストビウオあたりかな?ネット上でぱっとでてくる瀬戸内海の魚類リストによると、トビウオかアリアケトビウオしか分布してないようなので、アリアケトビウオの可能性大。傷ついたスズキの幼魚もいました。望遠レンズとPLフィルターがあれ [続きを読む]
  • 鳴く虫観察会
  • 鳴くマツムシのオスこんばんは。最近鳴く虫の興味が復活してきてます。丁度良く西条自然学校さんの鳴く虫観察会なるものが開かれるということで参加してきました。手っ取り早く、声を聴き分けられるようになるには詳しい人に教えてもらうのが一番です。久しぶりに、大人数(9人?)での観察会ということで楽しみにしていました。普段行かない場所というのも魅力的です。話を聞くのが楽しかったので、あんまり写真は撮りませんでし [続きを読む]
  • ニンニク植え付け準備
  • こんばんは。ブログの更新を何とか日課にしようと思っていたけど、軽トラが壊れたり風邪をひいたりで途絶えてしまいました。色々ネタや写真が溜まっていますが、これからボチボチ更新していきます。ブログの操作もだいぶ慣れてきましたが、この辺りでブログの内容や方針を軌道修正していこうと思います。ひとつは、ブログの文体について。色々考えた結果自分の体験などを記すには、ですます調の方が書きやすいのかなあと思ったので [続きを読む]
  • 唐子台をちょっと下見
  • 午前中今治市内に用事があったので、ちょっと遠回りして唐子台の方を通ってきた。何度か通ったことがあるものの、改めて見るとなかなか面白そうな場所である。航空写真で見ても緑地が残る場所。この場所はその昔沢山の古墳と、山城あったそうで、今治城ができる前は唐子台に今治の支配者たちが居を構えていたということらしい。今は古墳群があった場所の多くが宅地開発されて地形も変わってしまっているが、山城のあった方は開発さ [続きを読む]
  • トマトの剪定
  • ここ最近放置気味のトマトだが、涼しくなってきたおかげで急に勢いが戻ってきた。特にハウスの端の土壌水分の多い場所なんかはジャングル状態になっている。雨の中空気の通りの悪い状態が続いたので古い葉には葉カビも出てきているようだ。トマトという植物は温度が高いと花粉の働きが悪くなるらしい。どの農業書にも書いてあることだがその真偽はどうあれ、暑い時期は授粉用のハチもトマトに訪花しなくなり、実もならず花が落ちて [続きを読む]
  • 夜の散歩
  • 雨の合間をぬって、夜の生き物探しに出かけてきた。ここ最近は、夜になるとアオマツムシが家の周りで大合唱するので他の虫の声がかき消されてしまう。鳴き声の大きいわりになかなか見つからないのがアオマツムシ。苦労して見つけても、なかなか写真二おさめるのが難しいところにいる。野外でなかなか探しても見つからないのに、家の中でカーテンについていたりコンビニのガラスにいっぱいついてたりする。逆に鳴き声を聞いたらすぐ [続きを読む]
  • 光林寺から窓の峠へ
  • 今日も明日もずっと雨、と思っていたら意外にも朝起きたら一日晴れ予報。急遽、近場でどこか散策できるところがないか調べて、午前中は畑の管理、午後から玉川町畑寺にある光林寺へ。こんな田舎にしては立派すぎるお寺でびっくり。今日はこの光林寺の裏山を一気に登って、そこから稜線沿いの道を東南へ。窓の峠まで抜ける。通った道は大体こんな感じ。光林寺の裏手を登っていくと神社がある。行ったときは何神社というのかわからな [続きを読む]
  • アマガエルと雨
  • 今年上陸したアマガエルもだいぶ大きくなってきた。少し前までは全体に半透明な薄緑で鼻筋の色が出てない個体が多かったが、最近は華奢ながら大人っぽくなった個体を見かけることが多くなってきた。それとは裏腹に、気温がグッと下がったせいだろうか雨が降ってもいる今カエルの鳴き声が聞こえない。もう夏も終わりだなあと少し寂しく感じる。暑さで散々苦労したはずなのに、やっぱり生き物が活発な夏が好きなんだなあと実感する。 [続きを読む]
  • 生落花生の初出荷
  • 一か所だけ離れた所にある畑に今年は落花生を植え付けている。この畑は、河岸段丘の上の台地にあり本来なら水はけが良いはずなのだが、作土のすぐ下に赤土の層があるのと数十センチ高いところにある隣の田んぼから大量の水が湧いてくることもあって水はけが悪い。おまけに昔何枚かに分かれていた田を合わせて一枚にしているので、畑の半分は水はけが良くもう半分は悪いという状態だ。隣との田んぼの間に深い水路を切ったり、堆肥を [続きを読む]
  • フタトガリコヤガとオクラ
  • 毎年のことながら今年もオクラにフタトガリコヤガの幼虫が大発生している。8月末の台風でオクラがほとんど倒れてしまったので、株本から切り詰めて脇芽を伸ばしている最中のオクラだが・・・今シーズン中にまともに収穫するのは難しいかもしれない。成長の早いものがちらほら花を咲かせているが、数が少ないので今のところ僕の晩飯のおかずになるぐらいだ。 [続きを読む]
  • 犬塚池付近の散策
  • しばらく雨が続くようなので、昨日の昼間晴れているうちに散歩のルート開に行ってきた。行ってきたのは玉川町八幡の鳥越地蔵尊から犬塚池に抜ける遊歩道。歩いたルート入り口にある鳥越地蔵尊。右手奥に道の入り口が見える。鳥越地蔵尊の由来。車を停めている間にもお参りに来ている人がいた。入り口付近で見つけたエビヅル。もう実が膨らんできている。まあまあまとまった量があったので果実酒用に今度とりに行こうかな。入ってす [続きを読む]
  • 夏もあと少し
  • 7月の猛暑の影響は1月半後の今になって出てきている。トマトの収穫量はぐっと少なくなり、少し余裕が出てきたのでブログの方も手を付けていきたいと思う。しかし、少し忙しくなるたびにブログの更新が止まってしまうのは良くないなあ。もう少し、日々の経験や考えをまとめるツールとして活用していくつもりだったのだが、うまく回ってない。少しブログの方針を変えていく必要がありそうだ。最近はすっかりカメラを持つ機会が減っ [続きを読む]
  • トマト鉢上げ作業
  • 予定どおり週明けにトマトの鉢上げ作業をした。成長の遅いプチぷよは後日で、まずはシンディースイート。去年と比べてみると成長が遅い。今年は寒いからなのか、日照不足のせいか。単に温度不足なのかもしれない。根の張り具合も今一つ。もうしばらく待ってもよさそうだが、鉢上げする気分なので決行。去年作った棒を」セルポットの底からさし込み、苗を持ち上げる。綺麗に抜けてくれるととりあえず一安心。四角錐の穴をあけて、苗 [続きを読む]
  • なんちゃってチェーンソー製材
  • 僕は流木や朽木の芯を拾ってくる趣味がある。自分で見つけた木材でナイフや鎌などの柄が作れたらいいなあと思って3年近くコツコツ集めてきた。流木のいいなんかは水の中で腐りながら本当に固い部分だけ残っている。高知にいる友達が刃物の鍛造をやっていて、僕がデザインしたナイフの刃の部分は作ってくれるのだが、せっかくなら買ってきた木材でなく自分で探した木材で柄を作りたい。これは、前に一度作ったもの。アウトドアで使 [続きを読む]
  • 台所で七輪
  • 去年骨董屋で大量の木炭を買ったのだが、なかなか使い道がなく一年近く経ってしまった。15kgで1000円とかなり安い値段ながら、よくあるマングローブの炭ではなく茶道で使う国産のナラ炭のようだ。室内で使うためしっかり炭化してあって、煙もほぼ出ない。定植後のハウスの霜とりにでも使えればいいかと思っていたが、火のついたものを置きっぱなしにするのも恐ろしい。せっかく良い炭なので、キッチンの換気扇の下に七輪を置いて良 [続きを読む]
  • 育苗ハウスに新兵器
  • 育苗ハウスは今の時期だと朝10時前には開放して換気してやらないと、真冬の二月頭とはいえ昼間には40℃以上になってしまう。日が傾き始めたら少なくとも夕方5時前には閉めてやらないと、外は-3℃。霜に当たって枯れてしまう。何かのミスで育苗ハウスを開け忘れたり、体調不良やケガで開けれなかったりするとせっかく頑張って育ててきた苗が無駄になってしまうし、泊りがけの外出も1か月半の間行くことができない。そんな状況を変え [続きを読む]