みうらみうら さん プロフィール

  •  
みうらみうらさん: forLifeMap
ハンドル名みうらみうら さん
ブログタイトルforLifeMap
ブログURLhttp://hneumann.hatenablog.com/
サイト紹介文経済的自由を目指す管理人が、 ただ日常を綴っただけの日記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/01/25 10:46

みうらみうら さんのブログ記事

  • カメムシコロス
  • 最近、カメムシの数がすごい。うちは大阪の北摂の古いマンションに住んでいるわけですが、もう本当に毎日のようにカメムシと格闘している。なんか、九州の方でカメムシが大量発生しているというニュースを結構前に耳にしたが、我が家でもカメムシには随分つらい思いをさせられている。満を持して「カメムシ注意報」が発令された九州と比較するのも申し訳ないけど。古びれた靴を武器に、毎晩毎晩カメムシの大虐殺を行っているが、殺 [続きを読む]
  • プロテクト・フロム・ヴァイラス
  • 昨日の今日でなんですが、勢いに乗ってそのまま投稿。明日に響くかも。久々にブログを更新した後、寝床でゴロゴロしながらスマホでネットサーフをしていると、ウィルスに感染してしまった!ギャー!!!!なんつって。こんな糞フィッシングサイト(詐欺サイト)で今さら驚きはしない。ネタになると思ってスクリーンショットを取りまくってしまった。しかし何というか手口がエグい。冷静に考えれば、ブラウザ上でウィルス検出を一瞬 [続きを読む]
  • 勝って兜の緒を締めたい
  • 今宵は中秋の名月らしい。しかし、相も変わらずの更新頻度である。最終更新が1か月前とは、中々思うように書くことが出来ていない。特筆して書くことがなかったのかと言えば決してそうではない。この1か月の間、それなりに色々なことがあった。◆暗号通貨バブルの恩恵が会社バレしたまぁこれは別に大した話ではないが、Bitcoinを始めとする暗号通貨(仮想通貨)の目覚ましい爆騰により、それなりの額の含み益を出していることが [続きを読む]
  • 氷の造形魔法
  • もう9月に入ったこともあり、夜はすっかり涼しくなってきた。しかしそれでも日中はまだまだ暑い。湿気はなくカラッとはしているものの、依然としてうだるように暑い昼下がり。最近はとことん自堕落な生活を送っている僕は、チャリンコで街をブラブラしていた。この街には本当に子どもが多い。ふと、小学生時代の思い出が脳裏に蘇ってきた。「氷のおばちゃん」そう呼ばれていたおばちゃんがいた。あれは確か小学2年生の時である。 [続きを読む]
  • 電子工作浪漫譚
  • Arduino Leonardoを買ってしまった。事の発端は、現在参加している某ボランティアの企画の中で、簡易キーボードを自作する必要性に駆られたためである。しかし、企画に紆余曲折あり、もうキーボードは必要がなくなってしまった。どうすっぺ…まぁ折角なので、Lチカだけでもしておこうか…※Lチカ…LEDライトをチカチカさせること。    HelloWorldみたいなもの。最近(というか結構前から)やれIoTだドローンだと組込み系・制 [続きを読む]
  • 国士の記録
  • 私は…この国のために、少しは役に立てたのでしょうか…2009年10月〜2010年3月の半年間放送されたフジテレビ開局50周年記念ドラマ企画、「不毛地帯」の最終話(第19話)にて、唐沢寿明さん演じる壱岐正の独白である。こうして書くとずいぶん昔のドラマのように思えるが、最初の映像化は1976年に、映画で公開されたようだ。それを思うと2010年なんて最近だ。僕はこのドラマが本当に好きで、今でもついつい見返してしまう。原作はい [続きを読む]
  • 巣くうものシリーズ
  • 当ブログの人気記事シリーズ、「Occult(オカルト)」カテゴリーのエントリーを久々に書きまーす。夏だしね、ちょうどいいでしょ。(過去のエントリー)毎度毎度思うが、この手のエントリーは洒落コワからの転載に留まってしまうので、まるで他人のふんどしで相撲を取っているようで申し訳ない気持ちになってしまう。しかしまぁ、人気があるんだから仕方ない。今回取り上げるのは「巣くうもの」シリーズ。これもまぁ随分古いネタで [続きを読む]
  • 夏い暑
  • 今日は山の日か。暑い。すっかり夏でござる。(写真は昔2chで拾ったやつ)(この女子高生が誰なのかは知らない)今週は夏休みで会社を1週間ほど休んでいた。久々すぎて何を書いたらいいか分からない。とりあえず、簡単に近況をまとめよう。結婚後、新居の閑静な住宅街に引っ越してからはや半年。駅チカなので通勤はラクちん。新しい生活にも慣れたもんだ。3年ほど前からコツコツ地道に築き上げてきた不労所得については、ボチボ [続きを読む]
  • 北海道のおもひで
  • 挙式のための北海道旅行から帰ってきました。ちなみに挙式を行ったのは「氷の教会」。星野リゾートトマムが運営するアイスヴィレッジに1か月間のみ存在する、氷でできた教会である。氷の造形が美しく、幻想的で恍惚とさせてくれる。親族+親しい友人のみ呼んで誓約の儀を取り交わし、その後はささやかな食事会を開催して無事終了。いい挙式が出来たなぁと夫婦共々喜んでおります。今回の挙式旅行。なぜか嫁は「これは新婚旅行では [続きを読む]
  • 黒の滑走路
  • 1月初っ端の3連休。昨日はわざわざ京田辺まで行き営業研修。今日はFXトレーダーと会うために梅田へ。なかなか忙しい毎日である。とりあえず、今年から始めた技術ブログ「悪鬼羅刹の技術録」については、今のところ継続ができている。(まだ2記事しかないけど)いつまでもつのか、我ながら見ものだ。本当に、今年は営業と投資と開発に精を出したい。それによって、自身の器も大きくなることだろう。 営業 … 新電力・不動産  [続きを読む]
  • 技術者の矜持へ原点回帰
  • 2017年が始まり、三が日も明けてしまった。昨年も途中から自身の筆不精っぷりが炸裂し、志半ばにブログが途絶えてしまっていた。まぁいつも通りと言えばその通りだけど。昨年、本業が忙しくて死にかけていた傍ら、様々な投資やビジネスに手を染めまくったあげく今の嫁と人知れず結婚する、という、空前絶後の超絶怒涛に目紛るしい1年になった。普段はフェイスブックなどほとんど使っていなかった僕が、プロフィールを「独身」から [続きを読む]
  • 月は無慈悲な夜の女王
  • 今宵はスーパームーンらしい。月の楕円軌道上、地球に最も接近した上で満月(または新月)の状態だとかなんとか。そのため、今夜の満月は普段お目にかかる姿よりもずっと大きくて輝いているらしい。今日は生憎の雨空だが、これいかに…皆既日食やら皆既月食やらの時もそうだけど、いざ自分で写真を撮ろうとしてもあまりうまく撮れないし、ネットでは他の人が綺麗に撮った撮影画像が出てくるし、別に自分が撮らなくてもいいよなー、 [続きを読む]
  • 焼け野ヶ原で春を待つ
  • いつもの東京出張が終わり、時速300kmで帰阪中。 いつもなら土日を股がって翌週月曜日に 帰路へついていたのだが、今回は日曜日に どうしても外せない用事があり、土曜日で 仕事を終わらせてもらったワケである。 というか、予定があることは前々から上長に 伝えていたはずだが、それが無きものとして 棄却されていたことに少し憤慨している。 本来、この週末の作業メンバーから外れて 家でゆっくり過ごしたかったのに、こ [続きを読む]
  • 縦割り組織の三叉路
  • 社内の知り合いが、来年別の部署に異動する。正確には、いま異動希望を出している状況で、恐らくは希望通りの結果になるだろう。その人は、僕の入社当時から世話になっていた人で、その時はリーダーとしてその辣腕を如何なく振るっていた。しかし、僕とはタイミングが違うとはいえ、お互い当時のプロジェクトを離任することになり、お互い別のプロジェクトで仕事に従事することに。僕は僕で、その当時の仕事に対して思うことは多々 [続きを読む]
  • 歴史が動いた日
  • すごいなー、トランプが勝ったなぁ…素人目には大番狂わせに見えるんだけど、結果を見ると圧倒的勝利としか言いようがない。日経平均株価の下落、為替の変動など相場は凄まじい値動きを見せたようだ。そんな時に僕がなんとなく思い出していたのは、今年6月のブレグジット(英国EU離脱)でなく、国内の、2009年の民主党への政権交代だった。あれは忘れもしない、政治にまったく興味がなかった僕でも鮮明に覚えている。当時は「麻生 [続きを読む]
  • 悲憤慷慨
  • 先月は休日を返上しまくって働いたせいか、全くもって思い通りの作業ができていない。開発もしかり、転売もしかり、FXもしかり…この多忙な状況は恐らく年内は続くだろう。なんとなく、あの秀逸な『IT社畜川柳』が脳裏を霞む。あれは本当に分かる人には分かる。しかし、自分には自分の時間が必要だ。不動産やら民泊やら転売ビジネスやら色々と手を染めてしまった僕だが、経済的な自由を目指す身としては、やはりペーパーの投資で着 [続きを読む]
  • トリック・オア・トリート
  • 「…煉獄を知ってるか?」「天国と地獄の間にある場所だ。 そこは天国にも地獄にも入れず、 取り残された者たちが 苦しみ続ける場所…」「そう、この世界の事さ」劇場版カウボーイビバップに出てくる聖者のような悪魔、ヴィンセントの台詞である。なんで冒頭でこんな話をしたかと言うと、今日がハロウィンだからだ。例年のごとく、今日はハロウィンナイトということで、渋谷のスクランブル交差点や大阪心斎橋のアメ村やらは仮装 [続きを読む]
  • 夜は短し歩けど読めぬ
  • 東京の夜は寒い。すっかり冬だ。おまけに雨まで降ってきて凍えそうだ。現在は人形町付近に潜伏中。近くに飯を食う所がなかったため浅草まで歩いていこうと思ったら、気付いたら両国を彷徨っていた。ここにきて方向音痴の本領発揮。危うく、もう少しで錦糸町まで行ってしまう所だった。あんな街の甘美な誘惑を目に焼き付けてしまったら、きっと僕は帰ってこれなかっただろう。くわばらくわばら。ちなみに僕は結構街歩きが好きで、そ [続きを読む]
  • 業界に巣食う百鬼夜行
  • 思いのほか仕事が順調である。色々と些末なトラブルはあれど、予定通りに完遂。これも優秀なパートナー(同期)のおかげかな。ホテルに帰宅後(変な日本語だな)、僕が好きなカメントツさんのweb漫画を読んだ。(そりゃもう何度も読んでるけど)カメントツさんはオモコロ・ジモコロという株式会社バーグハンバーグバーグとかいうふざけきった会社が運営しているwebサイトでよく執筆されている。社員ではなく、あくまでフリーのweb [続きを読む]
  • エンジニアのキャリアパス
  • はてなブログの『paizaの開発日誌』がすごく面白い。Sierの立場として。paiza(パイザ)。GINO(ギノ)株式会社が運営する、技術者のための転職支援サービス。その特徴はひとえに、コーディングによる採用選考プロセスを支援している点である。うちの会社でも、新卒採用の中で『技術枠』なるものが存在し、技術はあるけど口下手な人を採用する枠組みは設けている。しかしそういったIT起業(特にSier)は一握りで、基本的には社会 [続きを読む]
  • 小さな命に愛の手を
  • 忌々しい東京出張最後の夜を過ごしている。つっても、来週もまた東京に行くんだけど。こんな状態で、本当に代休を消化しきれるだろうか。不安である。昨日までの客先サーバー作業も一段落し、今日は東京でゆっくり過ごそうと思っていた矢先、朝から僕のスマホに着信があった。大阪のうちの部署からだ。そういった朝からのドタバタに巻き込まれたからなのか、連日のハードワークが祟ったからなのか、鬼のように冷え込む通信室の中で [続きを読む]
  • 眠れぬ夜を抱いて
  • 以前の記事で、僕は「先行販売のEthereumが送金できねぇ!」と酷く憤慨していた。使っていた取引所は、Ethereumの取引もできて日本語にも対応している『Kraken』である。僕はここ数日で、一身上の都合によるものだがなんとしても換金したいという思いがあった。Ethereumもそうだけど、暗号通貨ってやつは現時点では実用性に乏しく、あくまで投機的な手段でしかなかった。もちろん僕も投機的な目的で購入したわけだが。しかし、Ethe [続きを読む]
  • 消滅可能性都市の夜
  • 再び東京出張中。最近の仕事ぶりと来たら、大阪支社を離れ大阪某所で倉庫作業に勤しんだり、頻繁に出張に駆り出されたり、何かと人使いが荒い。しかも、潜伏期間が4日間と地味に長い。現在は東京の豊島区に潜伏中。豊島区と言えば、『月曜から夜更かし』で消滅可能性都市という不名誉極まりない呼び名で紹介された地域ではなかったか。結構前の話だけど。それを受けてか、豊島区では 豊島区消滅可能性都市緊急対策本部 リノベー [続きを読む]
  • 海外積立投資は慎重に
  • 先週の後半からはいつもの仕事場を離れ、大阪市内の某所での倉庫作業に勤しんだ。段ボールの運搬、開梱、検品、そして梱包、サーバーのラッキングやケーブリング等、手を汚し、汗だくになりながら懸命にこなす。なるほど実にクリエイティブな頭脳労働である。実にエンジニアらしい。実にスマートな環境だ。というか、社外の倉庫作業はむちゃんこ気楽で、なんならずっとここで仕事をしてたい気分になる。こういう書き方をするとブル [続きを読む]
  • 追憶の彼方へ
  • 仕事の休憩中、財布にやたら細かい小銭が多いことに気付いた。10円玉が6枚、50円玉が3枚くらいある、買い物時にお釣りを加味せずお札で支払いまくった場合に陥る、怠け者にありがちなケースである。ちなみに、僕は基本的にお釣りがまとまるように頭で計算して支払をするようにしているが、それでもめんどくさくてやらない時もある。僕は昔、財布に小銭が溜まってしまった場合、自動販売機を使って両替を行っていた。例えば、10円玉 [続きを読む]