みうらみうら さん プロフィール

  •  
みうらみうらさん: forLifeMap
ハンドル名みうらみうら さん
ブログタイトルforLifeMap
ブログURLhttp://hneumann.hatenablog.com/
サイト紹介文経済的自由を目指す管理人が、 ただ日常を綴っただけの日記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/25 10:46

みうらみうら さんのブログ記事

  • 熱に浮かれ咽ぶ太陽
  • うだるような猛暑が続いた三連休。僕は今日まで休みだったので四連休だったが、やはり今日も流れる汗すら滾るような酷暑だ。休んで何をしていたかといえば資格試験。AWS認定ソリューションアーキテクト−プロフェッショナルの試験を受け、無事合格。この上期はOracleに加えてAWS認定SAまで取れたので、資格取得についてはまずまず頑張った方ではなかろうか。自分で自分を褒めてあげたい。あとはDevOpsだな…午後からは堀江貴文さん [続きを読む]
  • 少しづつ崩壊していく世界
  • 怪物と戦う者は、その過程で自らも怪物とならぬよう心しなければならない。深淵を覗くとき、深淵もまた―――「ドキドキ文芸部」をプレイしていたイギリスの15歳の少年が精神崩壊して自殺した、というニュースを見かけた。しかし、どうやらそのニュースの内容はかなり誇張された表現らしく、デマではないかというのが専らの噂だ。このゲームは昨年発売されたゲームで一見すると普通のギャルゲーだが、登場人物が次々と死んだり、な [続きを読む]
  • サイケデリック・プロフェシー
  • 最近はサイコな話題が多い。特に、昨日耳にしたHagex氏殺害事件は我々ブロガーにとってはセンセーショナル。増田に投稿された殺人鬼・低能先生の犯行声明は狂気に満ちており、ガチで鳥肌が立った。身分や素性を隠匿できるネットの世界から怨恨を抱いての殺人事件にまで発展するとは…正直Hagex氏に対していいイメージはなかったし、氏のブログを購読していたわけでもない。ただ、フミコフミオ氏と仲がいいことは知っていた。追悼記 [続きを読む]
  • 神託は雲の彼方
  • Oracle Master Bronze SQL の試験に合格した。とは言っても、SQLはOracle Master Bronzeの2科目のうちの1つでしかないので、僕はまだOracle Master Bronzeの資格を保有しているわけではない。DBAの試験も合格しなければならないし、それでもせいぜいBronze止まりだ。まだまだ道のりは長い。僕はかつての仕事でOracleに日常的に触れていたこともあり、RDBMSの世界は勝手知ったる世界であり、それほど抵抗なく体系的に学ぶことが出来 [続きを読む]
  • 監獄実験の模範囚たちよ
  • 久々の更新。新しい部署に異動して半年以上たった。今の部署は多少なり放任主義のきらいはあれど、忙しくも充実した会社員ライフを送れている。今週の面白イベントで言うと、前の部署の後輩が退職した。転職によるステップアップ、と言うと聞こえは良いが、僕と同じく、前の部署に居続けることに意味を見出せなくなったのだろう。決して悪いことばかりではなかったし、その中で曲がりなりにも成長は出来た。しかし、迫りくる納期と [続きを読む]
  • タイムマシンなんていらない
  • 一昨日から東京に丸々1週間潜伏中。我が部門にはOracle有識者がいないため、DBA育成のためということでOracle研修にさせていただくことになった。大変ありがたい。さっさとOracle Master取るぞー。※Oracle(神託)違い昨日は、体質の古い旧部門で苦楽を共にした同期入社の友人と飲みに行った。かつての部門の糞さ加減に振り回され日々涙していた我々は、思い切って社内公募に応募し、それぞれ異動する願いが叶った身である。僕は [続きを読む]
  • 何者にもなれない人生劇場
  • 今日は春季・情報処理技術者試験の日で、僕もSC(情報処理安全確保支援士)の試験を受けてきた。試験は朝の9時半から16時半あるはずなので、なんでこんな時間に記事を書くことができているかと言うと、試験を午前中だけ受けて午後はブッチしたからである。資格は技術の証明であり、第三者から見ても客観的に評価できる指標になるものなのは分かってはいるのだが、今ひとつ勉強のモチベーションが上がらなかったためまったく試験勉 [続きを読む]
  • 瓶の首はどこだ
  • 前回のエントリーに書いた通り、最近ネット回線をJ:COMから光へ切り替えた。プロバイダには、DTIを選んだ。料金も非常にリーズナブルで、その上高速・安定なプロバイダとの評判だった。フレッツ光のONU(終端装置)が自宅に届き、数年前に購入したNECのルータを接続していざ接続。よし、繋がった。さっそくスピードテストをしてみる。おっそwおかしい。最大1Gbpsのはずなのに。確かに、そもそも1Gbpsも出ると思ってない。出て [続きを読む]
  • 火花光拳
  • 体調が随分よくなったので久々に更新。体調が悪かっただけでなく、先週1週間はJ:COMからフレッツ光への切り替え中だったため、ネット接続できなかったという至極単純な理由もある。(今更だが、OCNでも良かったなぁ)新居に引っ越して1年間お世話になったJ:COMに別れを告げ、フレッツ光へ。「J:COM 評判」とかで検索すると、速度が遅い料金が高い通信障害が頻発などの酷評が見受けられる。「速度が遅い」について。J:COMは言わ [続きを読む]
  • 京風情と心象風景
  • 昨日と今日は年休をいただいたため、3/21(水)〜3/25(日)は5連休となった。いやーありがたい。異動サイコー。というわけで、今日はレンタカーを借り、嫁と娘と3人で京都まで出かけた。さすがに桜は満開とは言えなかったが、鴨川沿いの並木道にはポツポツ咲いていた。あと一週間遅ければ、桜花爛漫の艶やかな京都の街を楽しめたに違いない。最初に訪れた場所は宝ヶ池。宝ヶ池では1時間1000円のボートに乗った。よく少女漫画のワンシ [続きを読む]
  • ワンダフル&ビューティフル
  • 嫁にホワイトデー用のチョコを買った。ゴンチャロフのアニマルショコラとやらだ。なんだこれは…、可愛すぎる…※実物は写真の100倍かわいい今週のお題が「ホワイトデー」のようなので、他に書くこともないので乗っかってみた。ちなみに、嫁からのバレンタインデーはフーシェ・オリンポス(高島屋)の惑星ショコラを買ってもらっている。あまりの人気で既に完売しているらしく、仕方ないので高島屋のリンクを掲載。あり得ない…、 [続きを読む]
  • 日々憂いて
  • 疲れた…ようやく確定申告書の作成が終わった…毎年この季節がくると憂鬱だ。1年間の貯まりに貯まった領収書をほぼ徹夜で整理しなければならないからだ。まともな人間であれば毎日(少なくとも毎月)領収書を整理して必要経費を計算して過ごすはずなので、確定申告の時期が来たからと言って慌てる必要はないのだろうが、ものぐさな僕にはそんな生活は絶対無理だ。そうしてこの生活が毎年繰り返される。学ばない悪夢だ。もはや風物 [続きを読む]
  • 強く望むことが欲しいという望み
  • タイトルは、BUMP OF CHICKENの「乗車権」の歌詞から。懐かしすぎる…「夢の先に連れて行ってくれる」バスがあり、乗車するためには「強く望むこと」を書いた紙が乗車券として必要となる。主人公は、群がる行列を押し退け、「強く望むこと」を適当に書いてバスに乗車する。道中で乗り継ぎがあり、そこで乗車券を無くしたことに気付く主人公。無くしたにも関わらず、慌てて次のバスに乗り込むも、行き先は望んだ目的地ではないと分 [続きを読む]
  • 不気味の谷を越えて
  • 先ほど、ロボットが働く「変なカフェ」が2月から渋谷にオープンするというニュースがやっていた。HISめ、「変なホテル」では飽き足りず、遂にカフェにまで手を染めたか…恐らくは試験運用のつもりだろうが、ホテル業務よりはカフェ業務の方が作業ルーチンはずっとシンプルな気がするし、きっと業務は回るんだろうね。それにしても恐ろしい時代になったもんだ。最近IT業界でよく取り沙汰されている機械学習。近年はぐっと研究が進み [続きを読む]
  • インストール不要・十種の神器
  • 現在、名古屋へ絶賛出張中である。それも、仕事ではなく、技術研修で。なんともありがたい話である。研修所ではノートPCをお借りして作業をさせていただくわけだが、普段の使い慣れたツールを使いたいと思うのが人の性である。しかし勝手にインストールするわけには…何らかの事情でPCにソフトをインストールできない。そんなシーンはまぁまぁ発生する。例えば、自分のユーザーに管理者権限がない作業端末がお客様の資産である自社 [続きを読む]
  • 亡者でも最後は呻きを上げるか
  • 完全に個人的かつ偏見に凝り固まった意見を申し上げよう。システムエンジニアという人種は、コンサルという人種が基本的に嫌いだ。コンサルというと、明晰な頭脳、実績や経験に基づく卓越した提案力、緻密な計算に裏打ちされた分析力を武器に、企業の課題解決に尽力する、という何ともスマートな職種というイメージがあるかも知れない。しかし、システム開発の現場では、顧客視点やらコストの妥当性とやらでアコギな提案をして「今 [続きを読む]
  • 盲目のヌーの川渡り
  • あべりょうの楽曲が好きだ。いつしかYoutubeのCM挿し込みで『SPACE STATION』を聴かされて以来、不覚にも虜になってしまった。残念ながら、ネット上にはあべりょうに対するアンチが多い。押しつけがましい社会風刺の歌詞がウザいとか、スパムのような広告手法がウザいとか、あのダミ声が生理的に無理とか、まぁ色々と忌憚のない意見があるようだ。個人的には、彼の過激で皮肉たっぷりの社会派楽曲は聴いた方がいいと思う。歌詞の内 [続きを読む]
  • Prioritization & Quantification
  • あけましておめでとうございます。新年が既に始まってしまった。毎年「今年の抱負」的なエントリーを書いており、はてなのお題にもあったので乗っかってみる。2018年の抱負「順位付けと数値化」というものを掲げてみようと思う。どちらも割と当たり前のことだけど。ここでいう「順位付け」というのは、日々のタスク整理を行う際に必ず行うレベルの細かい順位ではなく、もう少し大きなカテゴリーでの順位に使用する。本業・副業のど [続きを読む]
  • 九頭龍の閃き
  • 2017年でもっともショッキングなニュースは、和月先生が児童ポルノ動画所持で捕まったことかも知れない。るろうに剣心面白かったなぁ。天翔龍閃よりも、九頭龍閃の方がカッコよく感じるのはナゼなんだぜ…さて、飛躍の1年となったこの2017年、たくさんの学びがあったので、九頭龍閃にちなんで9つ列挙してみる。壱.技術者は稼いでナンボ堀江貴文さんの起業4ヶ条に利益率が高い在庫を持たない定期的な収入がある小資本で始められる [続きを読む]
  • 我が半生の回顧録
  • メリークリスマス。イブが終わってしまった。そして今年ももう終わろうとしている。来週1週間は会社に休みをいただいたので、実は先週の金曜日が最終出社日だった。くどいようだが、本当に異動して良かった。色んな人に言いまわっているが、今年はガチで今まで生きてきた中で最高の1年だった。主な理由は下記の通りである。北海道「氷の教会」で挙式できたホワイトな部署に異動できた子宝に恵まれたラット抜け(不労所得>支出) [続きを読む]
  • 日々旅にして旅を栖とす
  • 朝から新幹線で移動中。久々の出張である。かつての部門もお客様は東京の会社で、異動してからも東京のお客様を相手にすることになるとは…南無南無。うちの会社には、社内環境PCに社外からリモート接続できるツールがあり、業務内外かからわず仕事ができるような社畜仕様の環境下にあった。こうして書くとまぁまぁブラック臭が立ち込めていくが、家で会社のPCに乗り込んで作業が出来る環境は何かと便利だったので、それはそれでや [続きを読む]
  • 暗号通貨と新しい朝
  • 暗号通貨の高騰っぷりがすごい。Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCap2017年8月のBitcoinCash分裂騒動、そして当月2017年11月のBitcoinGold分裂騒動を受け、何やら暗号通貨界隈が騒がしい。次はBitcoinDiamondも出来るとかで、一体何が何やら…取引所口座内でBitcoinを保有していたら、分裂のタイミングでCash・Goldが同額分付与されていたらしいが、生憎僕は持っていなかった。くそっ、悔しい。僕はEthreum(イ [続きを読む]
  • 今更ながらDOSバッチ
  • 仕事上、コマンドプロンプトで実行されるバッチファイルを作成する機会が多いので、備忘録がてらメモしてみる。なお、当エントリーでは、コマンドをすべて大文字で記載しているが、別に小文字でも問題ないので、その辺はお気になさらず。1.冒頭のおまじない@ECHO OFF … 実行中のコマンド非表示SETLOCAL … 環境変数の操作のローカル化無論、SETLOCALと対を為すENDLOCALというコマンドもあるが、バッチ終了時に暗黙的に自動 [続きを読む]
  • 「会社を辞めたい」と感じたら
  • 今日は飛び石連休中日の平日という事で、会社からお休みをいただいたので、ありがたいことに4連休になった。前の部門では考えられない事である。「転職」でもなく「独立」でもなく「異動」という選択肢を選んで正解だった。僕の本業がSE(システムエンジニア)なので本業ベースの話になってしまうが、「今の会社を退職したい」と感じたときに取れる行動の選択肢を考えてみる。1.転職まず思いつく選択肢はこれだろう。僕自身、転 [続きを読む]
  • 死への呼び水
  • 子どもが生まれてからというもの、すっかり病院通いの日々が続いている。今日も今日とて足繁く通った。嫁の顔と可愛い我が子の顔を見るためである。問題になってくるのがタバコだ。産婦人科の入り口前に灰皿があるので「なんだかあなぁ」と思いつつ、喫煙者である僕にとってありがたかった。しかし流石に病院前でタバコを吸うのは顰蹙を買うので、近くのコンビニまでわざわざ行って吸っていたのだが、子どもが生まれたとなると考え [続きを読む]