そうこ さん プロフィール

  •  
そうこさん: ひまわり畑を夢見るブログ
ハンドル名そうこ さん
ブログタイトルひまわり畑を夢見るブログ
ブログURLhttps://himawaribatake.muragon.com/
サイト紹介文2016年1月乳がん診断、がん鬱になり、4月の終わりに部分摘出手術。仕事と趣味と治療の並立について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/01/25 00:08

そうこ さんのブログ記事

  • 延々と続いている燃焼スープダイエット
  • ずっと、燃焼スープダイエットは続けています。 何クール目か忘れてしまいましたが、11月のはじめ1週間学会で出張のときにやめていたので、そこを区切りにクール数を数えなおすことにすると、今3クール目です。 本当は日曜に一週間分のスープを作るのですが、この土日は風邪を引いて寝込んでいたので、作れませんでした。なので、今日は日曜に食べるはずだったスープを食べることにして、本日帰宅してからスープを作ることに [続きを読む]
  • 白タンポポの危機
  • 実家の庭が広いので、母も私もいつも草むしりにうんざりしています。 それで、このたび、水をかけるだけで固まる透水性舗装材(コンクリートみたいなもの)で庭の土の部分を覆ってしまおうという話になりました。 庭にはいろいろな植物が生えていて、草むしりするエリアには、ほおずきや半化粧などが生えています。これらは根っこをどこかに移動させればいいし、うんざりするほど生えているので、覆ってしまって多少なくなったと [続きを読む]
  • 結構暇です+レントゲンの話
  • さて、試験も学会も終わってしまったので、日々、暇です。 8時には家に帰ってこられるので、そこからやることがなくて暇です。 夕飯を作って食べて、ぼーっとして、テレビ見ておしまい。 勉強していたときのように密度の高い時間の過ごし方を忘れてしまいました。 少しずつ読書をするようにしています。今日からプーランクに関する本を読んでいます。今度の5月、先生の弟子でプロになった演奏家が集まって演奏会をするのです [続きを読む]
  • ドビュッシーとポー。
  • 試験が終わってから2週間くらいかけて、青柳いづみこさん著「ドビュッシー想念のエクトプラズム」を読みました。ドビュッシーファンの私としては、いろいろ言いたいことがありますが、単なるドビュッシーの伝記ではなく、ドビュッシーをその作品のテクストから紐解いていく大作で、1996年に出版された、一部著者の博士論文となっている本です。 文系の博士論文って、こんなにたくさんの文献にあたって、時には手紙や雑誌記事 [続きを読む]
  • 素敵コートを買うかどうか
  • うーん。悩んでおります。 いつも行きつけのインポート物のブティックで、すそに模様が入った素敵なコートを発見。価格もそんなに悪くない。 うーん。コート5枚持ってるので、これ以上買っては、すでにクローゼットに入らないのに、どうなることやら。 でも素敵だったんです。好みの柄で、襟も広くて素敵でした。 欲しい・・・。 でも家を直すために貯金しなきゃいけないんですよね。あーでもまだ今年は5ヶ月残ってるから、 [続きを読む]
  • 毎日の食事の見直し
  • 寒くなってきましたね。 毎朝人参とりんごのスムージーを飲んでいたのですが、それでは体が冷えてしまって困ります。今朝はそのスムージーを火にかけてホットスムージーにしたのですが、新鮮さがなくなってしまい、あまりおいしいと感じませんでした。 そこで、小樽でお味噌をもらったことだし、毎日の食事メニューを変更しようと思い立ちました。あくまで計画です。 朝:具沢山味噌汁(豆腐と野菜) 仕事前:無糖カフェラテ [続きを読む]
  • 実家に帰ってまいりました
  • もう驚きの連続です。 先月の台風で、1階の天井が陥没…。もうこれ、この家、あかんちゃうか…。 2階建てで、2階は雨漏りだらけなので使用していないのですが、ビニールシートを敷いたり、でっかいバケツを置いたりしていました。ビニールシートに水がたまりすぎて、それがビニールシートの重なってるところから床に漏れ出し、床が腐って1階の天井が抜けたんだと思います。 修繕となると、何千万かかるやら、なので、またビ [続きを読む]
  • 東京に帰ってまいりました
  • ジンギスカンあり、海鮮あり、お寿司あり、バターサブレあり、ザンギあり、プリンあり、メロンソフトありの北海道4泊5日が終わって無事東京に帰ってまいりました。 お土産は、黒千石のカラメルパイ。自分用のお土産にバターサブレは、おいしくて今日はもう2つも食べてしまいました。 完璧に、体重増えてます。 うちの体重計、電池入れなおしてからまた壊れてしまって、乗っても何も表示されなかったのですが、さっき乗ってみ [続きを読む]
  • 一つ10キロのキャベツ
  • 小樽の市場を歩いていたら、巨大キャベツに遭遇。 すごーい!と思わず声を上げてしまいました。 一つ10キロあるんだそうです。 小樽の人(北海道の人?)はこの時期このキャベツを使ってニシンの漬物を作るのだそうです。キャベツ以外にも人参とか入れるんだそうですが、ぜひ一度食べてみたいと思いました。ニシンといえば欧州でもよく酢漬けを食べましたが、大変おいしかったです。 巨大なキャベツの次には、電力に関するア [続きを読む]
  • 師匠!
  • ジャン・クラという作曲家についてさっき知りました。 クインテットのヴィオラは私の師匠が弾いております。 いまだに毎年「フランスに帰っておいで」コールをしてきます。 講習会などがあると情報をくれるとても良い先生です。 先生ごめんなさい、私今全然弾いてないんですよ…。 弦楽三重奏が秀逸です。フランク的なんですが、東洋的な感じもします。あとバルトークとかにも通じるものがあります。かっこいいです。 Jea [続きを読む]
  • 当たって砕けたー!!
  • とある試験を受けてきたのですが。 見事に玉砕!! 言い訳としては、学会と重なって準備が十分できていなかった、毎回と問題の傾向ががらりと変わってしまい論述になっていて、毎年の傾向は英文和訳でそればっかり勉強していたため、しかも専門の(私の専門ではない)問題が出たので、慌てててしまって自分の能力が十分出せなかった。あちゃー。やっちまったぜー。 まあいいんです。今回駄目でも次回があるから。 気持ち切り替 [続きを読む]
  • あとは当たって砕けろ!
  • もう逃げも隠れもできません。 とある試験を受けるためにちょっとした地方都市に来ています。東京から快速で50分くらい。 テレビ東京映るのね…私の実家は池袋から1時間15分かかりますが、テレビ埼玉は映るけどテレビ東京は映らないのです。ちょっとジェラシー。駅も栄えているし、道路も広いし。駅にミスドあるしうらやましいー。 学会の準備と試験の準備であたふたしていたところに、未来の上司から連絡があって研究計画 [続きを読む]
  • よし、閉まった
  • アドバイスをいただいたのをヒントに、ドライヤーで冷凍庫の入り口のところ一回り、30分くらいかけて氷を溶かしました。水は出たけれどこれでやっと冷凍庫が閉まるようになりました。やったー!これで出張中の心配はなくなった。 もはや氷の魔窟と化してしまった冷凍庫の奥のほうはドライヤーでは手も足も出ないくらいの暑い氷の壁ができてしまいました。これ本当に治るのかな、冷蔵庫寝かせてお湯でもぶっ掛けないとだめかしら [続きを読む]
  • ぎゃああああ。
  • 冷凍庫を開けっ放しにしたら冷凍庫が閉まらなくなってしまったけれど、閉めるだけ閉めたまま(完全に閉まっていない)外出したりしていました。 そしたら。恐ろしいほどの速さで氷が付着。もう冷凍室は氷だらけ。 相変わらず閉まりません。 こんなん、どうしたらええねん。 ①開けっ放しにして風通しをよくしておく。昇華を促す。 ②あるいは閉じられるだけ閉じてこれ以上水蒸気の付着をしないようにする ①の難点は、水蒸気 [続きを読む]
  • しまったー!!
  • 冷凍庫に霜がついていたのが、ほうっておいたら結構厚くなって来たので、霜取りしようかなと冷凍庫を開けて、中を空っぽにして、 そして冷凍庫の扉を開けたまま仕事に行ってしまった。 帰ってきたら。 霜増えてる! 冷凍庫の扉のところまで霜が張り出して、しかも氷になっていて 冷凍庫しまらない!! がーん!!! 冷蔵庫の電源切って数日放置するしかないでしょうか…。 まさか冷凍庫閉まらなくなるまで成長するとは思わ [続きを読む]
  • 何時も何か抜けている。
  • ここのところずっとそうなんですが、いつもなにかうっかり忘れていることがあります。今日はスポーツクラブに行こうと準備をしてきたのにタオル忘れてしまったし、昨日はお弁当を忘れてしまったし、おとといは英会話の授業の時刻を間違えて早く来てしまったし、その前は洗濯が終わってから洗濯物が出てくるし、云々。 うっかりしてるなと思うことは増えました。老化でしょうか。試験前で緊張しているのでしょうか。勉強もしなきゃ [続きを読む]
  • 禁読書を破る…。 
  • 試験があるので8月くらいから読書を禁止にして、ありうる時間のすべてを勉強に費やすことに決めたのですが。 とあるブロガーさんの書評がおもしろくて、中でも興味をそそる作家さんが出てきて、先日本の買いなおしをしにいったときについつい…。 ホフマンという作家さんに興味があって、短編集を探したのですが存在しないようで、中篇3つ入っている本を買ってしまいました。 今日も英語をちょっとやっただけで読書に走ってし [続きを読む]
  • 失敗!
  • 今週使用する大事な専門書を実家に忘れてきてしまいました。勉強しようと思って持っていったのに結局勉強せずただ荷物になっただけだったのですが。 取りに行っている時間がないので買いなおしをすることにしました。幸い近所の大型書店で扱っていたので予約してきました。明日取りに行こう。 でも良く考えたら時間かけて取りに帰ったほうが300円ほど安くつく…。また明日実家に一瞬帰るのも良いんだけど、往復4時間を考える [続きを読む]
  • 一番好きな作曲家を挙げよ
  • これ、「好きな作家を挙げよ」と同じくらい、ぱっと答えられない質問なのです。 実家に帰ってきて、楽譜の棚を整理していたのですが、この棚を見た人は何を思うだろうかと考えたりしました。たとえばですが、私ががんで早くこの世からいなくなることになったとしたら、この棚は誰が生かしてくれるのか、誰が見てくれるのか。姪っ子か、甥っ子が引き継いでくれるだろうか。 楽譜はピアノ曲が多く今日はピアノ曲だけ整理しました。 [続きを読む]
  • 試験勉強ができません
  • ある試験が28日にあります。 そのために勉強しないといけないのですが。 ちっともやる気になりません。 今ぎりぎり崖っぷちにたっています。もう落ちるところです。 なのにやる気になりません。 どうしようもないくらい、勉強に手がつかないんです。 仕事は割りとやっているほうですが、今までずっと頑張り続けていたのでここいらでちょっと疲れが出たのかもです。 歯医者行ったり、耳鼻科行ったり、明日は乳がんの定期健 [続きを読む]
  • 代替医療を考える
  • 最近、有名女優さんが、乳がんの標準治療をやめて代替治療に切り替えた、という話が広まっています。具体的にはハーセプチンやホルモン治療をやめ、体温をあげたり、糖質を控えたりする、代替療法に変更したのだそうです。 人の治療法方などはその人が決めればよいので、それはそれでご自由にというのが私の思うところですが、それが新聞や雑誌、ネットを使って広まってしまい、あたかも「標準治療」を凌駕する「特別治療」がある [続きを読む]
  • 落語でした。
  • いやー。 おもしろかった。 会場と噺家の一体感っていうんですかね、もう、おもしろいところはどっと笑うし、うまく決まったら拍手がやまないし、噺家さんの話し方のレベルの高さにも感服いたしました。 テレビやラジオで落語を聞くのとまた大違い、ちゃんと笑いの場所を用意しておいてくれて、そこで思いっきり笑える、一種予定調和的なところもありますが、それが安心できて心から楽しめました。 落語は昔から好きで、という [続きを読む]
  • 難聴でした
  • 健康診断で、低い音が聞こえなかったので、びびってしまい、耳鼻科にいってきました。 耳鼻科では、健康診断のときよりもたくさんの音を使って聴力検査を行いました。強さもいろいろでコントロールされています。 健康診断のとき、右の耳で低音が聞き取れなかったので、低音難聴を疑っていたのですが、結果は、全体的に聴力が落ちていて、軽度の難聴になっていて、それは年齢的なものではないかといわれました。 自覚症状がなか [続きを読む]
  • 銀歯にするか、セラミックにするか
  • 銀歯をかぶせてあった歯の下のほうが虫歯になっていて、歯医者さんに行ってきました。もうほとんどオリジナルの歯の部分がないのでひょっとしたら入れ歯になるかなと心配していって来ましたが、最近の技術は相当進歩しているようで、わずかしか残っていない歯にも土台を作ってかぶせ物をしてくれるようです。 相当根深く虫歯になっていたようで、もっと早く気が付かなかったのが残念です。 ともあれ、一回銀歯をはずし、土台もは [続きを読む]
  • 低音難聴
  • 今日、職場の健康診断でした。 がんもやったし、高コレステロール血症の治療もしてるし、医学的には定期的に健康チェックしてるから他に悪いところは無いだろうなと気楽に受けていたのですが。 耳の検査で、低音が聞こえないことが発覚。 たいてい耳の検査は、高い音と低い音を鳴らして、聴こえていればボタンを押す、っていう試験ですが、私は低音はまったく聴こえなかったのです。 担当した人もびっくりしていて、「これ鳴ら [続きを読む]