とりだし さん プロフィール

  •  
とりだしさん: 海辺のにょろり
ハンドル名とりだし さん
ブログタイトル海辺のにょろり
ブログURLhttp://toridashi-foh.hatenablog.com/
サイト紹介文オリジナルのキャラクターを使って、遊び倒しています。Youtubeに動画をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/01/25 09:02

とりだし さんのブログ記事

  • ソンバーユ 再び控える
  • 脚の乾燥によるひっかき傷にソンバーユを試し、傷の治りが速いことを実感。じゃあ顔にも使ってみようと思って3日目。以前料理中に瞼に小さな火傷をこさえてしまい、火傷にいいと聞いて購入してみたソンバーユ。実際火傷はそのおかげもあってか、結構きれいに治ってくれました。ただ、私の他の顔面には合わず、付けると乾燥をしていました。一週間と待たず、使用を中止し、そのまましまっていました。しかし今回、何の気な [続きを読む]
  • ソンバーユの好転反応?ハトムギの人体実験もまじえて
  • ソンバーユ(馬油)、以前買ってみたのですが、すぐにお蔵入り。勿体ないなあと思い、先日足のひっかき傷に使ってみました。私は下半身乾燥肌です。…そんなカテゴリがあるのか知りませんが。秋冬は痒い湿疹のようなものができてしまい、そうなるともう、掻かずにはおれない痒さ。お陰で跡が残ってしまい、夏に脚を出すことが憚られる。今年も相当数痒いのができてしまい、引っ掻いてしまいました。がっつり残る跡。それでもま [続きを読む]
  • 冬至にシトリン
  • 石記事が連続していて、すみません。もう我が家は日照不足で全員冬眠状態です。旦那は季節性の鬱をもっていて、秋の訪れとおもにローに入るのですが、ここのところ朝方の冷えも手伝って、腰痛も勃発。もう何だか朝から「つかれたー」を連発しています。12月に入ったらもう休みにしたい。むしろ旦那のような人は、夏休みは要らないから、冬休みをがっつり欲しい。そんな気がします。私も、家族って似てしまうのか、もともと夏が苦 [続きを読む]
  • これが作ってみたパワーストーンブレスレットデス。
  • 茶色の石:スモーキークォーツ紫っぽい石:レピドライト前回スモーキークォーツとアラゴナイト(黄色の石)を組み合わせてみました。黄色と茶色で色味が黄色っぽくなりました。どうやらどちらかというと赤寄りの茶色が良かったらしく、赤メノウを足してみたり、色々したものの、迷走。石同士あまり色味に差がない、落ち着いた感じがいいなあと思い、気に入っていたアラゴナイトですが、ひとまずスイッチしてみました。ブレス [続きを読む]
  • たまに言われる「知的障害の子に英語って必要ある?」
  • あっちこっちで英語を教えていると、よく、「知的障害の子に英語って必要ある?」と聞かれます。聞く相手は質問の形式をとっていますが、ぶっちゃけ「必要ないよね??」という顔をしています。「国語ありきですよね。」と答えています。もし時間が余っていて、英語と国語、どちらを教えるべきでしょうと聞かれたら、「国語でしょうね〜^^;」と答えています。母国語の発達は、概念そのものの発達。それがなければ、別言語のイ [続きを読む]
  • 体の硬さは心の硬さ。字の硬さも心の硬さ。
  • 以前長くPTをされている先生が言っておられたのですが、「体の硬さは心の硬さ」と。PTの先生は別にしっかりと定義するつもりはなく、当事者の子供が、精神の張りも肩の力も関節の力も、意図的に抜けるといいよね、という意味で、拘縮した間接をマッサージしながら仰っていたのですが。ここ最近思うのが、字は本当に本人を表すなあという事。肢体不自由やLD、字を書くことに難しさなどがあり、なかなか楽に書けないという場 [続きを読む]
  • 就学前健診と登校班と付き添いと
  • ずっと手をつないで歩けると思っていた。友人知人の間で続々と就学前健診(小学校入学前の健診)を終えた声が聞かれる昨今。我が家もついに小学生が見えてきました。「小学生かあ。」と感慨ひとしお。色々あった。これからもあるかも知れないが…。「とりあえず第一章終了の気分だよ。」と旦那に言うと、「第7章くらいでモヒカンになり、アメリカに行くという話になるかもしれないけどね。」と言われました。まあ…目に浮かぶ [続きを読む]
  • 宝探しが好き…?(自閉症スペクトラムの子供)
  • 先日仕事先で、ひたすらに座学をやりました。後半子供達がしんどくなってきたのを感じたので、気分転換に宝探しゲームをやりました。部屋に単語カードを隠すだけ。ただそれだけ。これが、どえらい受けまして…。特に自閉圏の子供がものすごく気持ちをフィードバックしてくれまして。「楽しかったですね!!」と、笑顔でカードを返してくれるのです。次から次に。なぜ、そんなに受けたのか。いろいろネットで検索してみたりする [続きを読む]
  • 3びきのちびくま
  • 子供が大きくなってきて、読み聞かせを頼まれる本の文字量が多くなってきました。怪傑ゾロリシリーズや、はれときどきぶたのシリーズに手を伸ばすようになってきました。が、変わらず好きな絵本もあるようです。何年も、なんべんも読んでくれと言われる絵本。例えば『ちょっとだけまいご』という切り絵の美しい絵本や、指人形のしかけのある『3びきのちびくま』という絵本。(amazonアソシエイトです。 するとamazonの [続きを読む]
  • 親介護
  • 父方の祖母がアルツハイマーで、施設暮らしです。もともと若くして父を産んだので、ひ孫が生まれてなお健在なのですが、考えてみればもう90代。思春期、専業主婦で悠々自適な祖母は、馬車馬のように働く団塊の世代の両親より長生きし、当時同居していたので、一人っ子の自分に介護という形で降ってくるのではという、言い知れぬ恐怖がありました。祖母の精神攻撃(暇で、世界が家族しかないので、一日中作戦を練る)。愛と憎が [続きを読む]
  • 読解問題『寓話 運動会』
  •  今年も例年通り、運動会をします。なぜするのか、それは毎年しているのです。今年の実施案は、昨年のコピぺです。ねらいや目的の欄は、もう6年間は変わっていません。コピペのコピペです。担当になった教員は、昨年度の担当を見つけ出し、こう聞くところから始まります。「去年の運動会の実施案、どのフォルダにはいっていますか?」 コピペを引き継ぐのには、それなりに理由もあります。そもそもなぜ運動会をするのか?それは [続きを読む]
  • 子供、お腹風邪になる
  • はてなの匿名記事で、子供を産む女は途中でキャリアを捨て、女を捨てなければならない。子供を産む意味とは?的記事を読み。まあ、子供を産み育てるっていうのはまるでビジネスとは次元の違う事だと思うので、気が向いた人がしたらいいと思いますが。できるだけきれいに保ってきた胸にいきなりかぶりつかれ、吸い尽くされ、何ならもろ乳さらしたまま眠ることも知る多少。ようやく授乳が終わったと思ったら、飲みすぎて水風船の [続きを読む]
  • 中学時代に読んだ本(原田宗典氏)
  • 仕事先の子供が、誰とも趣味をシェアする機会に恵まれないと、お前でいいか的に好きなものを教えてくれる時がある。好きなアニメ、音楽、漫画、ライトノベル…。偶然かも知れないが、今のところ男子のほうが狭く深い趣味が多い。そして、少し首を突っ込んでみると、もっともっとその世界に引きずり込まれる傾向もある…気がする。そういえば昔IT会社にいた時、取引先の韓国の人と英語で機器のトラブルシューティングをやる内 [続きを読む]
  • 夜空の星
  • 人間は何百万年も 嫌なことがあった日に 夜空の星を見てきたんだろう。地上に閉じ込められて 孤独な気持ちで 空を見上げてきたんだろう。地上ではない自分を受け入れる夜空には まだ到達していない。ロケットで飛べても 着いていない。だから人は 多次元を研究するのかも知れない。実は答えは最初から知っている。だけど認めたくないんだろう。人間は何百万年も 孤独になって空を見上げたんだろう。 [続きを読む]
  • 確かに書きやすい、出来事だけの作文
  • あったことを羅列する作文。そこに感情やら、盛り上がりやらを盛り込めたら、よい作文になる…。けれども、例えば自閉圏の子は、出来事を羅列する作文は書くけれど、そこに感情を乗せろといっても、なかなか難しい子もいたりするらしい…色んな子がいるんでしょうが。考えてみれば、私も出来事を羅列する文は書きやすい。例えば緊張しながら仕事に向かう朝の様子。電車の時間、家を出る時間なんか、意識して気にとめているので、 [続きを読む]
  • ローズクオーツの教えてくれたこと
  • 昨日の占いに続き、きな臭いポストが続いていますが…。ここ数年、ローズクオーツ(紅水晶 要は石です)が好きです。その前までは、ピンク色のこの可愛い石が、どうもかわい子ぶりっ子に思えて、付き合い方が分からない知人、みたいな感じだったのですが。人生で、ピンクと仲直りする時期ってありませんか。幼少期、ピンク大好きだった子も、大きくなり、また時代もあったりして、ピンクを敬遠する時期があったりして。他の子 [続きを読む]
  • 今度の衆議院選を勝手に文字通り占ってみた(ルーン占い)
  • 西洋占星術でいうと、10月から蠍座の部屋に何かの惑星が入ったそうで、蠍座っぽいオカルティックなものが一時流行るだろうことを、マックスむらいさんのyoutube動画で見た。ははあ。ならば私も久々に占いをしてみようかなあと思い。少ない占いの手持ちで、一番やっていて素朴ゆえに面白い学びがある「ルーン占い」を取り出して、やってみた。1年くらいぶりです。どうせなら個人的内容ではなく、シェアできる内容がいいよな [続きを読む]
  • ハトムギ錠剤を一か月飲んでみた (下に関する話が多いです)
  • 子宮筋腫にいいらしい、イボにも効くらしいという噂を聞いて、実は一か月ほどハトムギ錠剤を飲んでいます。600錠で500円くらい。一日30〜40錠が上限という、すごい量摂取可能で、もはや食品の量…。自分は一日12〜15錠くらいを、3回に小分けにして飲んでいます。味は小麦粉っぽいです。麦だけに…?ハトムギは直接イボに効くのではなく、免疫系を整える結果、イボが取れる人もいる、というレベルのようです。効 [続きを読む]
  • 皮膚を飼う
  • 最近首に小さいホクロのような、イボのようなものが増えてきたのに気付いた。通称首いぼというらしい。いつか綺麗になると信じていた鼻や頬の毛穴。年とともにだんだん開き、あれ、これなくなるどころか、繋がって、しわになって、老いて見える。妊娠時に一気にできたシミ。出産後消えると聞いていたが、何か8割消えていない。相変わらず気さくにやってきて、フランクな乗りで顔のエリアを選ばずできる、自由人大人ニキビ。 [続きを読む]
  • 小さい時に好きだった食べ物
  • 大学時代の後輩が、色々なワークショップを行う仕事をしています。その一つで、子どものころ好きだった食べものが出てくるものがあるようで、そういえば私、子どものころ好きだった食べものって何だっただろう?と考えています。大概の食べ物は好きだったんですよね(笑)。アジの開きかなあ…。ほっけかなあ…。銀鱈、桃、給食に出てきた「オイルキュウリ」も好きだった。カリカリ梅も好きだった。みたらし団子も好きだった。 [続きを読む]
  • くまの絵
  • 秋ですね。我が家の地域は、ようやく蚊が減ってきました。もっと北の地域に住む方は「え、10月に蚊?」と思われるのかなあ。 [続きを読む]
  • 「そうだ、いいことを思いついた!」を実現したいよね。
  • 自分の中学時代、1つだけ妙に覚えているのが、「中学生でもビジネスはできる」という話でした。学校⇔家。ひたすら気が遠くなるほど、この往復。学校で自由がきくのは、美術の白い画用紙の上だけ。あるいは文化祭などの、ほんの数日間だけ…。実際、中学生って、相当力を発揮できる年齢ですよね。高校になれば、もう少し社会に近づくのでしょうが(あるいは社会に入ってしまうという選択肢も、一応は)…。我が子の口癖「そう [続きを読む]