itoau さん プロフィール

  •  
itoauさん: 多角形
ハンドル名itoau さん
ブログタイトル多角形
ブログURLhttps://ameblo.jp/itoau/
サイト紹介文やりたいこと! 津軽三味線、こぎん刺し、和裁、木彫り、フエルト、菓子作り、庭仕事、弓道〜
自由文いろんな事をやりたくて、結局どれもこれも極められずハンパな感じ...
でも自分のやりたいことに正直にやってみようと思ってます。いろんな方向に角が出てそのうち丸くなっちゃわないかな〜(^^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2016/01/25 15:11

itoau さんのブログ記事

  • 革細工 太鼓にチャレンジ〜その4 音の違い
  • さて、太鼓台、木で作ってみようか、紙で作ってみようか... なんて考えていたらベランダにいいもの発見?? 我が家はなぜかよくベランダで七輪出して肉焼きとかするんですけど、たぶん、その七輪についていたと思われる五徳?なのか?? でも使ってなかったよな〜と、黒スプレーぷしゃ〜(^^) あ。綿は今年の綿花です(^^) ちょっと綿が欲しい時にとっても便利(種取るの面倒くさいけど) 金具のままだと滑るので滑り止 [続きを読む]
  • 革細工 太鼓にチャレンジ〜その3
  • ぜんぜん革細工から遠ざかった太鼓作りです(^^;) 胴、どうしよう(←くどい) 木が一番いいけど、作るのもなぁ... 筒状の木... 樽の植木鉢はサイズがなかったし...風呂桶!と思ったけどサイズが21cmから(_ _。) せいろ!蒸籠はどうだ?! ...薄い木を巻いてるのかぁ。 サイズはいい感じだけども... む〜ん.... ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ 桶! 手汲み桶はどうだ?! ポチッとな〜ヽ(゚∀゚)/ これを 職人さん、ごめ [続きを読む]
  • 革細工 太鼓にチャレンジ〜その2
  • ばたばたしていて書きたいものがたまっておりますが、まずは太鼓作り。 太鼓...それは革細工どころの騒ぎではありませんでした...(^^;) 胴をね、どうしようかと。って、シャレにもなりませんけど。 まず、考えたのは水道管〜とホムセンに行ってみたのですが、10cmか20cmの曲がってるものしかなく、他になにか...と見渡して目に付いたものがありまして、それならうちにあるぞ! それは...これです↓ これをこうして、 こ [続きを読む]
  • ”””Personality”やってみた”らビックリだった”
  • ブロ友さんのブログで面白そうなのあったので、飛んで飛んで、やってみましたよ〜(^^) ふふふ。この手の結構好きなんですよね〜 まー、こんなもんだろうな〜と(^^;) 孤独に耐性があって、周囲に流されずやりたいことをやるって、ま〜そのとーりです〜。 スーパー引っ込み思案ってのが笑えるな〜(^^;) ん?.... 8つのうち、4つが一緒....なんとなく、好きだな〜って思うのって、そういうところなんでし [続きを読む]
  • コインケース
  • 先日の津軽三味線のお稽古、私の思いを汲んでいただき、じっくりじっくり津軽甚句を教えていだだきました。 学ぶはまねぶ。 津軽甚句、頑張るっ 自分の音をよく聞かないとね。 先生の音と自分の音、どこが違うのか、わからないところをわからないとやりようもないもんね... さてさて。 そろそろ和裁も再開せねば、と思いつつ、どうしてもコインケースを二つ作りたい... とりあえず、一つはこんな感じで... お手本はマグネ [続きを読む]
  • つまずいたところまで戻る
  • 今年に入ってからの津軽三味線のお稽古、どんどん凹む方向でした... 前回はもう、どうしていいやら。 練習することすら負の方向へ進んでしまいそうでできず。 もんもんと考えてました。 何でもかんでも興味があって、自分で調べて、やってみる。 全てこれできているので、PC関係でも縫い物でも自分のどこが足りないのか、わからないのです。 それでも、ほやん、と、これでい〜のだ〜と納得できていることはいいのですけども、三 [続きを読む]
  • 自分仕様に。
  • トートバック、ようやく取っ手を付けることができました〜(*^^*) 実は留め具の打ち具をあるもので済まそうと思ったら小さくて...( ̄ー ̄; 尖っちゃってるの、わかりますよね... この状態では全く金具の意味をなさず、結局改めて取り寄せまして、付け直しました。 綺麗にまぁるく付きました〜(^^)v 道具って、大事ですねー( ̄ー ̄;←当たり前 ち、な、み、に... 二枚目の写真の横ちょの、穴2つ。 .....穴を開け [続きを読む]
  • 革細工 太鼓にチャレンジ〜その1
  • 去年津軽三味線の皮を張り替えた時に、破けたわけではなかったので、両面ともに返していただいておりました。 それには野望があったのデス... ようやく第一段階の準備が整いまして、作業開始です! まずは皮を濡れタオルで包んでビニールに入れてふやかして、裏面の糊を取り去りました。 ホームセンターで購入しておいた金輪、もうちょっと小さいとよかったな〜(^^;) ぎっりぎりでした( ̄ー ̄; 一つ一つ確認しつつ、伸 [続きを読む]
  • 梅の香り
  • 朝、外に出しっぱなしだった瓶。 綺麗に氷が張っていたので、どのくらい厚みがあるのかな〜?と触ってみたら、びくともしませんでしたヽ((◎д◎ ))ゝ どこまで凍ってるんだろ... 寒いというより冷たくって、肌がきりきりするくらいですけれども.... じゃじゃん!! お散歩中、なにやら私の大好きな梅の香りが...と見渡すと、咲いてました〜!! ここはかなり日当たりがいいところだからかなぁ? それとも、元植木屋さん [続きを読む]
  • 金継ぎ その2
  • だいぶ乾いたようなので、研ぎ、です。 と思ったのですが、だいぶ乾燥して凹んでしまっている箇所が。 再びパテ埋めして、またしばらく乾燥することにしました。 ....今日もお稽古だったのですが.... へーーーーこーーーー.....むぅ.... 器用でない。 理解が悪い。 おっちょこちょい。 早合点。 とんちんかーん.... できないから、私は教えていただいてる。 私がやりたから、やっている。 すぐにできるなんて思っては [続きを読む]
  • ゆっくりゆっくり
  • 昨日、今シーズン初の大雪が降りました。 さっむ〜いですけども、寒さならではの美しさがそこかしこ(^-^) 切り紙で作ったモビールがすごいいい雰囲気でした〜(-^□^-) 実際はもっと美しかったのです〜 む〜ん...写真ももっと綺麗に撮れたらな〜( ̄∇ ̄+) 先日ようやく気に入ったバックを購入できたのですが、いざ使ってみるとちと使い勝手がよろしくなく。 ショルダータイプなのですが、しばらくトート型ばかりを使ってい [続きを読む]
  • 仕立ての本
  • 久しぶりに図書館へ行ったら袷の縫い方まで載っている本を2冊も見つけましたヽ((◎д◎ )) 「新・和裁入門 山本秀司」 2013年発行の本だから前からあったのかなぁ? もう一冊は「続 きものの仕立て方」 こちらは2017年。続じゃないほうがひとえ長着までみたいです。 ざくーっと見ただけでは理解できないところ多々。 実際に縫いつつ見て行ったら学ぶところはたくさんありそうです。 私の教えていた大た先生は繰越や内あげが [続きを読む]
  • スマホケースのファスナー
  • 革細工をやってみたいなーと思ったきっかけはスマホのケースにファスナーを付けたかったのです。 ということで、今日、その気になったのでえいやぁと重い腰を上げました。 (本当は三味線弾こう!と思ってたんですけどね...) やっぱり、後付けというのはなかなかに大変でした.... 実際、つけようと思って、考えるといろんな不具合が出てきて、試行錯誤したから最初の予定と大幅に変わっちゃったし... そして、やっぱり後付 [続きを読む]
  • 金継ぎ その1
  • ようやく重い腰を上げて金継ぎにチャレンジです。 というのも、うるしはナマモノなので、賞味期限が1年くらいとのこと!! もしかしたらもう腐ってる(?)かも〜(T-T) 使えなくなっていると固まらないんだそうです。 どきどきしつつ、とりあえず本日の作業を進めます〜 お気に入りの頂き物の器、いろんなところがかけかけデス。 小さなかけが多いですが、これはすごく気に入って自分で買ったものの、すぐに大きくかけてしまっ [続きを読む]
  • 新年会にて
  • 昨日の新年会、無事?終了デス。 結局南部俵積み唄と津軽甚句の歌詞カードを作って「ご存知でしたら唄ってくださ〜い」とテーブルをまわりました。 唄えるわよ〜とおっしゃってくださった方がいたよ〜と司会をしている相方さんに伝えると、マイク渡す?と言われたのですけれども、事前になにやら女性陣には派閥があるらしいとの噂を耳にしていたので、皆さん平等に着座で唄ってもらえれば〜としたのですけども.... さぁ、演奏する [続きを読む]
  • とどのつまり、好きなのだー
  • ぷく...ぷく... 泡は命の印ですね〜 11月のワークショップで連れて帰ってきたアクアリウムですが....ものさみしい状態になってきています...(_ _。) だんだん溶けかけている葉が増えてきて、トリミングなどなどしているのですけれども、もや〜ん...と茶色のゴミ?のようなものが堆積してみたり、とか。 言われた通りにしているつもりでもうまくいかないですねぇ。 それでも今日は時間をかけて掃除をして水を思いっきり変え [続きを読む]
  • 初お稽古
  • 本年初の津軽三味線のお稽古だったのですががががが 凹んでしまいますた... まーた、きちんと叩けてない... う〜ん..... きちんと叩かなければ始まらない→他のことが定まらない でも、力任せに叩くのとは違うし...何度も何度も繰り返すのもちと自宅ではね... 基本、音出すの、怖いんだな〜 でも、音を出すのが津軽だしな〜 ......向いてないのかな〜楽器系... いやいや。 向く、向かない、はもっと努力してる人が使う言 [続きを読む]
  • 糸短かった(^^;)
  • 時間のあるうちに私のも作っとかないとまた棚上げになっちゃうからな〜とざくざく仕上げです。 縫い糸は縫う周囲の三倍あればOKと教わったので... (あーーーーー!!!図書館行くの忘れてた!!メモメモ!!) 三倍したのですけど、昨日縫った時あまりがそこそこありまして、ケチンボな私は若干、けちった(  ゚ ▽ ゚ ;)? 加えて、縫い目を絞りすぎかなぁ?もう少し緩めに縫い止めたほうが綺麗かも?とふんわりしすぎた? ぎ [続きを読む]
  • 革細工
  • 革細工、おっと、レザークラフト? 製作のご依頼がありました〜(^^) じゃじゃん。 ついでに私のも作ってしまおうとふた〜つ(^^) これがこうなりまする。 私のはDカン付き〜♪ これは何かと言いますと、 が、しかし。 ご依頼主のイヤホンはちょっと変わった形をしてまして、うまく収まらなかった...( ̄_ ̄ i) てことで、一晩考えて... こんな形にしてみました〜(^^) どうかな? 真ん中がT字になって [続きを読む]
  • 革細工のワークショップ
  • 年末年始、バタバタしていてアップし損ねてたのですが、昨年12月23日にレザークラフトのワークショップに行ってまいりました! こんなものができました〜 裏はこんなん。 一度きちんと教えてもらいたいな〜と思っていたらなんともばっちりな基本を教えてくれるワークショップに巡り合えたのでした。 めっちゃ、面白かった〜(^^) やっぱり、縫い物好きなんだな〜。 そして、革にしても和裁にしても素材をとても大切に扱うと [続きを読む]
  • おせち
  • 毎年義母のところにお重でおせちを届けています。 結婚する時にとても気に入って購入したお重なのですが、最近は年に一度、この時しか使わず、しかも、煮物はたぶん作るであろうってことで、三段重なのに二段しかつかいません(T-T) 道具は使わないと、とは思ってもね〜 以前はうちでお重で食べてたのですけど、やっぱり温かいものは暖かく、冷たいものは冷たく食べたいなぁ〜と、あっためやすいお皿にしてしまったのです〜 今 [続きを読む]
  • 戌年の独り言
  • 新年明けましておめでとうございます。 真っ青な青空。風もなく、暖かで穏やかな年明けとなりました。 そのままの一年となりますように〜(* ̄▽ ̄*) 今年は戌年ですね(^^) 我が家には大切な犬がいます。 私の、大切な子なのですが、最近では家族のみんなに愛されています。 でもたぶん、私のとは違うんだろうな、と思う(^^;) 今年の6月で6歳になりますが、かなり繊細な子なのに、家庭の事情でちょうど一番大変な時に [続きを読む]
  • 正月飾り
  • あわあわと年末に翻弄されております。 なぜだかいちもただでさえ忙しいのに和がかかっております。 できることしかできない、とは思ってるんですけどもね〜 てけとーにこなしてしまえばもっと時間にゆとりも出るんでしょうが、ついつい、余計なことをしてしまう... 先日、東急ハンズに行きまして、その話もアップしたいと思いつつ、なかなかできないのですけども、いいものを発見しました(^^) ばばーん。 稲穂です。 なか [続きを読む]
  • 重曹に感動〜!!
  • わりとマメに掃除をしている方だし、今年は夏明けにちょっといろいろあったので、大掃除すんでる感じで、あらためてはやらんでもいいかな〜と思っていたのですけども... 換気扇も、別に年内じゃなくても〜、と思っていたのですけれども.... みてしまったのです.... 恐ろしいことになっている現状を... 恐ろしすぎて写真にすら撮れませんでした...orz 換気扇のフィルターのところに堆積した油埃りは1cmはあろうかというくらいふわ [続きを読む]
  • 寿命
  • 先日、社会人弓道の同期の方の訃報が届きました。 夏に偶然会った時はいつもの素敵な笑顔で「これからまたぼちぼち始めるから、たくさん縫ってね!」と言ってくれていたのに。 夏の発表会も来てくれていたらしく、後からメールをもらったのに。 冗談ばっかり。 そう思いつつお通夜に。 お坊さんも神主さんも神父さんもいない、悲しみに満ちてはいるけれども、それだけではない、素敵な...お通夜だった。 愛されてたんだなぁ。 愛し [続きを読む]