Sparkle Color石井朝子 さん プロフィール

  •  
Sparkle Color石井朝子さん: 開運!パーソナルカラー&骨格スタイル分析
ハンドル名Sparkle Color石井朝子 さん
ブログタイトル開運!パーソナルカラー&骨格スタイル分析
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/sparkle-color/
サイト紹介文私の魅力ってこんなもの?あなたのきらめき、今こそ、目覚めさせましょう✨
自由文あなたの顔&体系は、実はとっても魅力的!!
全ては洋服次第です。本当かどうか、確かめにきてください。(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/01/25 16:11

Sparkle Color石井朝子 さんのブログ記事

  • ウィンターの秋色コーデ 特殊な提案
  • 今回は初めて、ウィンターの方向けにオータムの色を混ぜ込んでみました。飽きてしまったかなと思って。ウィンターばかりの服に。そして季節感をやっぱりとりこみたいなあと。ウンウン考えてなるべく似合いやすいものを選びました。ですが。。どーしてもウィンターの方はオータムの色が入ると頑固な一面、譲れない一面を持ってるんだぜ、ベイベーという風なロックな雰囲気がでます。実際お持ちなんですけどウィンターでまとめてい [続きを読む]
  • 似合って、それで?似合わなくて、それで???
  • 似合うとか似合わないも大切ですが私の診断ではその服の色が似合ってその結果、どうなる。その服の色が似合わなくてその結果、どうなる。をお伝えしています。先日お越しくださったお客様はご自分のパーソナルカラーがお分かりになっておられた上で、それでも色による見え方の答え合わせがしたい、とお越しくださいました。お似合いの色のグループは以前の診断結果で間違いありませんでしたがお似合いにならない色のグループを着 [続きを読む]
  • いまいちなサマーさんのチェックポイント
  • 似合うと言われた服のはず。だけどなんだかぱっとしない。そんなときにサマーの方に確認してみてほしいことです。ちなみに、この服はサマーで「合ってる」この服はサマーではなく「間違っている」という判断は、実はあまり意味ないです。着てみた自分の姿が素敵ならそれでよし。私が発見できていない、似合う新たなケースかもしれません。着てみて変だと思ったときにこのブログの内容を生かしてください。①スパンコールがついて [続きを読む]
  • スプリングのイヤリングの選び方
  • 診断をお受けになるまで、スプリングの方はいわゆるスプリングの服の色はほとんど一枚も持っていないことが多いです。上品に見せたい人は紺や水色やパープルなどのサマー系。強く見せたい人はビビッドなウィンター系。特に何も考えていない人は何となくかっこよく見える気がする黒。そんな選択をして着ている方たちが多いです。診断が進むにつれてご不安そうなお顔になられて今までの服全部捨てないとだめですか?とお聞きになら [続きを読む]
  • 目の下のクマが一瞬で目立たなくなる法。
  • おまけに瞳がくっきりとしフェイスラインが引き締まり髪がつやつやになる。それが似合う色の効果です。えっへん。逆に似合わない色はクマをくっきりと刻みほうれい線がぐぎっとでてアゴは二重アゴ目元はきつくなりアホ毛が目立ってパサパサの髪になります。お化粧を塗っても塗っても消えてくれないシミたちが服の色を変えたらぱっと目立たなくなったり。手品みたいだなと、自分でも思います。あと上気すると顔が赤くなるという方 [続きを読む]
  • 似合う幅の許容範囲には個人差があります。
  • 例えば。痩せている骨格ストレートの方は許容範囲が広めだと感じます。素材のはり感をキープさえすればウェーブ寄せもしやすくフィット感の強いものも綺麗に着れます。お肉がたくさんついた骨格ストレートの方は許容範囲が狭くなります。他のタイプに寄せるとどでんと着太りしてしまったりします。(お肉がついていてもお肌がホワンホワンと柔らかい方はウェーブ寄せしたほうが地味にならずオシャレになったりもします。)痩せて [続きを読む]
  • 何かがダサい、の正体。
  • 長文になりました。。。何かがダサいと感じるときはバランスが悪いのです。バランスが悪い=バランスが取れていないということです。例えば顔の色と服の色のバランス顔のインパクトと服の柄のインパクトのバランストップスとボトムスの色みのバランストップスとボトムスの色の濃さ、明るさのバランス診断では顔とバランスの取れる服の色の傾向。体とバランスの取れる服の形、素材の傾向がわかります。それでバランス改善のヒント [続きを読む]
  • ボトムス選びの肝 その1
  • それはずばり自分の腰回りにタックはあるほうがよいのかないほうがいいのかを明確にすることです。タックとはこの黄色い部分の布をつまんで縫った、ひだ、のことです。アップにするとこれ。引きで見るとココ↓タックと自分の体との相性がわかると服選びがとても楽になります。私の場合はタックなしのほうが着やせします。タックはあっても一本くらいでひだがあまり深くないほうがいいです。骨格別だとストレートの方はタックはな [続きを読む]
  • 美しさとは眩しいほどの強さである
  • お客様にお似合いになる服をご提案してその後ぐわーっと昇り竜のごとく立ち昇るのはお客様の思い。志。です。外見などの旅の荷物はすべて持った。いざ。とまっすぐに前を見すえ一歩を踏み出されるクライアント様をこれまでに何人もお見送りしてきました。その姿を美しさと言わずなんと言うでしょう。異性から見たときのお人形さんみたいでなんかいい感じだよね??とは確実に一線を画す、その方の生きる覚悟をパーソナルカラーの [続きを読む]
  • バーカと口パクで言われる。
  • あまりにも暑いのでなんとなく昨日と今日オータムの私は珍しくスプリングの色のトップスを着て過ごしていました。明るい黄緑とか明るい茶色とか明るいカラフルな水玉とか。そしたら。なんだか皆んなにイライラと注意される。普段スルーされていただけなのか?とも焦りましたが。。。私はいつもどおりの動きなのにそれやめてもらえます??どいてくれる?極め付けはすれ違いざまに口パクで「バーカ。」。。。は?そして思ったので [続きを読む]
  • 男性のモテポイント解説。シーズン別。
  • サマーの男性は爽やかさと誠実さで胸キュンを狙いに。優しくて相手にとって耳障りのいい言葉ばかりつい選んでしまうのですが時にはそれをやめて心に秘めた本音を届けましょう。思慮深さと大人の落ち着きがあることが相手に伝わりあなたの魅力となります。ウィンターの男性は華やかな雰囲気とは裏腹に相手を喜ばせたい一心なのに案外不器用さがある、というギャップが胸キュンポイントです。ユーモラスで話上手なのも実は、とてつ [続きを読む]
  • セールでリフレインさせてほしい言葉。
  • 一言。あなたが素敵に見えない服なんかわざわざ、お金だして買っちゃだめ??はい。その服を着て素敵に見えないのはあなたがイマイチなのでなく服がイマイチなのでもなくその服がなんらかの理由で似合っていないから。ただそれだけです。似合うものはあるので、探してください。先日ダッシュで海老名のららぽーとのセールに行きまして。久々に服を買いながら思ったのは同じ色形でも素材が違うと恐ろしくださくなったりすっきりに [続きを読む]
  • 半袖の選び方
  • ①この形か②この形かどちらかが腕が綺麗にみえます。①が似合う人は②にすると二の腕がぶりっと太くみえますし私はこのタイプです。②が似合う人は①にするとやぼったくなります。袖のラインにこんな違いがあります。黄色い線を引いてみました。半袖を織り込むだけでも実感できるのでやってみてくださいね。??年齢や太ってる痩せてる、は関係ありません。右の斜めカットフレンチスリーブは年齢で似合わないのではありません。 [続きを読む]
  • ”ファッションコンサルを受けてきたよ!”ご感想リブログ??
  • 本日のお客様がご自身のブログに診断のご感想を書いてくださいました??ともこさまに初めてお会いしたとき可愛い、だけではない不思議な魅力を秘めた方だなあとついじーーーっと見てしまった記憶があります。その後、ブログを読んでいて瑞々しく物事を感じ取る感性や文学的な雰囲気なのにものすごいフットワークがよいところや算命学、紅茶、エレカシ大好きなことがはっきりしていて深いところなどやっぱり魅力的な人だなあとぼ [続きを読む]
  • 似合う服が、仕事にそぐわないケース
  • 小池百合子都知事はファッションセンスに定評があります。ハリのあるスーツ。シルクのスカーフ。黒や濃紺やグリーンにビッと存在感あるシルバーをアクセントで利かす。所謂、典型的なウィンター&ストレートのファッションです。(細かいこと言うと首の長めのストレートの典型、ですね)似合う格好をすればするほどばっちり政治家っぽくなる。ニュースキャスターっぽいと二アリーですが政治家は、より素材が堅くなる。素材の変化 [続きを読む]
  • 自分より弱そうだと安心する人種に合わせる必要なし
  • 少し自信がなさそうではかなげで弱々しく「女の子」っぽい。そういう女性をつかまえて可愛い。と、言う人がいます。そんな風潮もあります。あほくさ。そんな感覚、あなたを下にみて安心してる弱っちい奴らの戯言ですから。その「可愛い」いりますか?あなたには自信があって強さもあって人を愛する力もあって人に愛される力もある。自分の望む人生を歩む力がある。そんな風にはとても見えなくてみんなに可愛いー??とか言われて [続きを読む]
  • ブルー系のひとのための、ベージュ
  • ブルー系のベージュはアイボリー(スプリング)と間違えることが多いので比較です。【ブルー系ベージュの特徴】気持ち、赤紫っぽい。→黄色っぽくない気持ち、灰色っぽい。→ブラウンぽくない気持ち、涼しげ。→温かみ感じないご参考に???たった2時間半で一生使える服選びのコツがわかる石井朝子のパーソナルカラー診断&骨格スタイル分析@海老名にてご予約お受けしております。※9月の診断になります。大阪でも9月のご予約承 [続きを読む]
  • 診断レポ あなたのお母さまは美しくかっこいい。
  • 昨日は30代の姉妹様とお母様、3名様でカラー診断をお申し込みいただきました。普段診断のことはあまり書かないようにしていますがとても印象的で素敵な時間だったのでご紹介させていただきたいと思います。姉妹様もお母様もとても美しい方たちでした。「パーソナルカラー診断に以前から興味がありました。自分にはどんな色が似合うんだろう!きっと私たちはサマーだと思う!!!と話しながら来ました?」とお申し込みいただいた理 [続きを読む]
  • 9月大阪で診断させていただきます
  • 9月に大阪に行くことになりました。??9月7日(金)と8日(土)パーソナルカラー診断&骨格スタイル分析ご予約いただけます。(あと2名になります。)時間は約2時間半です。料金は33000円になります。詳しくはまたご案内させていただきますが吹田駅から徒歩4分のところの会場をお借りする予定です。??ご希望いただける方はinfo@sparkle-color.comメッセージください。??パーソナルカラーリストの石井朝子でした?? [続きを読む]
  • ウェーブ仕事着お買い物同行
  • 昨日は海老名ららぽーとにてオータム&ウェーブのお客様のお買い物同行でした。お客様のご希望は仕事着で甘さのでないもの。PLSTさんにちょうどいいものがありました。全国店舗一覧それがこちらのセットアップです??(パンツには布のベルトがついていますが太さがウェーブの方には太すぎるので外しています。)ポイントはシルエットはぴったり目。だけど着丈は長め。ウェーブに、詳しい方はあれ?と思われたはず。ウェーブの方 [続きを読む]
  • 夏を味方にする赤い服〜パーソナルカラー別〜
  • 赤には、前進。勇気。そして愛。そんな心理を力づけてくれる効果があります。気持ちをジャッキアップするときに。この暑さの中でも汗をぬぐい前へ進むと決めたあなたへ。似合う赤をあなたの味方に。サマーの方ならこんな配色でウィンターの方ならこんな配色でスプリングの方ならこんな配色でオータムの方ならこんな配色であなたの前進しようとする姿を周りが応援してくれてそして同時にあなたの存在が周りを勇気づけてくれるよう [続きを読む]
  • overE様女子会にて骨格セミナー開催させて頂きました
  • 先日は胸が大きな女性のためのブランド overE様の会員様限定女子会にて骨格スタイル分析についてのセミナーをさせていただきました。今回は骨格スタイル別の身体の特徴と似合いやすい服選びのポイントについてお伝えさせていただきました??場所は池袋。ほとんど来たことない場所。超ド級の方向音痴なのでGoogleマップを握りしめて会場へ。会場はこんなステキなところ??セミナーの中でとても盛り上がったのが腕の皮膚の触り比 [続きを読む]
  • ウィンターのいい人が陥りがちなこと
  • ウィンターの方は俗に言ういい人が多いなあと思います。自分よりも相手の気持ち優先。相手に言われたこともとても気にします。見た目はお気楽で飄々と生きていそうなのに多分4シーズンの中で一番気い使いで、繊細。そんなウィンターの方は目立つこと相手が自分に遠慮することに強い恐れがある傾向がある気がします。ウィンターの色はビビッドなので診断受けるまでは白黒グレーはともかくビビッドな赤紫なんて!ビビッドなレモンイ [続きを読む]
  • 危険な香り、を発する人はどんな人?
  • スプリングとオータムの一部の方です。(目鼻だちのくっきりした方に多い気がします)その方々がウィンターの色をまとうと色の効果でやや影のある、やつれ感、少しの不幸感、勝ち気なもろさ、が演出されることがあります。それが危険な香りになる。(私のようなアッサリ顔は色に負けて、ただただくたびれた怖い顔になります)東京のひとにはそういう雰囲気は好まれるんだね、と街を歩いていると感じます。つまり都会的ってそうい [続きを読む]
  • 同じストレートだけど、わたしには似合わない
  • 個人差それは、とってもあります。。カラーもそうですが特に骨格スタイルについては。先日、私の最近の服をアップしましたが同じオータム&ストレートの方でも全員の方が全く同じような感じになるかというと残念ながら答えはノーです。私は昨年夏に骨格スタイル一級を取得しましたが、その時に体得した一番のことは100人いたら100通りの診断結果があるということでした。ストレートも色々。ウェーブも色々。ナチュラルも色々。軸 [続きを読む]