テッキー さん プロフィール

  •  
テッキーさん: 続テッキーの山歩き
ハンドル名テッキー さん
ブログタイトル続テッキーの山歩き
ブログURLhttp://tekky2.blog.fc2.com/
サイト紹介文名古屋からの日帰り山歩き 『テッキーの山歩き』の続編です
自由文山生まれ山育ち。
都会に嫁いだものの、週末には野山を歩いています。野山に行けないときはネコの額の草取りや土をいじって遊んだり、高いところにも上っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/25 16:12

テッキー さんのブログ記事

  • 新しい靴を買わなくちゃ?!
  • 『新しい靴を買わなくちゃ』北川悦吏子氏の映画みたいな、カッコいいハイヒール?じゃなくてね。新しいランニングシューズ。涼しくなってきたので、ぼちぼちランニング始めていますけど、今まで年に一度、マラソンの度に足の爪が黒くなって、毎年剥がれて生え変わってきました。もうずっと。毎年生え変わる足の爪だけは新しいです、はい。靴紐の通し方や締め方を変えたりしてもイマイチで。ランニングフォームを見てもらったことも [続きを読む]
  • なんちゃって秋の七草の、、、
  • 『秋の七草』ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ、ナデシコ『なんちゃって』1977年(昭和52年)、東京都の電車内で「なーんちゃって」と言って乗客たちの笑いを誘うといわれた『なんちゃっておじさん』がラジオ番組などでブームとなったことや、自分のことを他人事のようにはぐらかしたい当時の若者世代の気質にも合致したことで当時の流行語になった。平成終盤では、アラフィフ世代以降が主に使っていると思わ [続きを読む]
  • 台風に学んだこと
  • 9月4日に上陸し、各地に今もなお爪痕を残したままの台風21号。岐阜の山間部にある私の故郷は、停電が3日間続きました。幸い、土砂崩れや河川の氾濫のような大きな災害はありませんでしたが、停電、停電の影響で電話が繋がらない、携帯電話の通信障害など、通信や情報が遮断され、不安や困惑に直面しました。でもかつて戦時中を生き抜いた両親はたくましく、勘考した柔軟な暮らしの中にいました。通信の遮断、電気がない、情報がな [続きを読む]
  •  大高緑地公園に咲く、サギソウとシラタマホシクサ
  • 名古屋市の大高緑地公園の花木園に、サギソウとシラタマホシクサが咲いていました。サギソウシラタマホシクサ(白玉星草)は、ホシクサ科ホシクサ属の一年草で、日本の固有種。東海地方の限られた地域にしか生息しない(東海丘陵要素植物)で、伊勢湾を取り囲むように分布しています。頭花が球状で、白色の短毛が密生し白い玉に見えるのが特徴です。(花木園の掲示物より抜粋)もともと分布が限られ、湿地も減少しているので貴重な [続きを読む]
  • 妻籠宿から馬籠宿   猛暑に歩く。
  • 柿其渓谷は綺麗だったけど、物足りなかったので妻籠(つまご)宿から馬籠(まごめ)宿まで旧中山道を歩きました。困ったときの中山道。美味しい蕎麦も食べたいし。『中山道』は江戸・日本橋と京・三条大橋の間を結ぶ約540kmの街道で、途中六十九次の宿場があり木曾谷には十一次の宿場があります。江戸板橋を1番目としたら、妻籠は42次目、馬籠は43次目。さかのぼれば、木曽義仲(源頼朝の従兄弟)の挙兵、関が原の戦いに向けて軍 [続きを読む]
  • 残暑だ!滝だ!柿其渓谷
  • 柿其(かきぞれ)渓谷は、長野県木曽郡南木曽町読書(よみかき) にあり、吊橋から上流8kmにわたって深い谷を埋めた巨大な花崗岩が美しい滝や瀬や淵を織りなす景勝地です。南木曽の中でも特に美しいと言われ、「一見の価値あり!」と聞いたので行ってみました。地図では先日の『田立ちの滝』から天然公園で繋がりますが、行ったのは同日ではありません。山奥の民宿と広い駐車場、公衆トイレがあります。民宿の前には、家族連れなど [続きを読む]
  • 酷暑だ!滝だ!乙女渓谷
  • 山の日は、涼しい滝がある乙女渓谷に行きました。このところ、乙女渓谷の看板の前を素通り機会が度々あったので、ようやく寄れて良かったです。乙女渓谷(おとめけいこく)は、岐阜県中津川市加子母(かしも)にある渓谷で、飛騨川の支流である白川(加子母川)の源流域の標高約900 mに位置します。乙女渓谷キャンプ場から夫婦滝(男滝)までの二ノ谷沿いに木製階段状の遊歩道が整備され、小秀山の登山道を兼ねています。今回は小 [続きを読む]
  • 久しぶりの雨
  • 8月7日 立秋の朝、名古屋に久しぶりの雨が降りました。雨雲で猿投山は見えません。じょうろで撒いた程度の雨でした。喜んで雨雲レーダーを確認するも、局地的に湧いた雨雲でした。雷の発生は確認できず。良かった。また雷でエアコン壊れたら今は命にかかわる。昨日の最高気温は、下呂市が41℃で日本一。まさか温泉の地熱ではなかろうか。日本一の下呂市に向かう国道257号線沿いの加子母産直市場で、朴葉寿司を買ってみました。丸 [続きを読む]
  • ひょうたんトンネル 「半分、青空。」
  • 本日の最高気温も約39℃。「7月は異常気象でした、、、」と改めて気象庁の発表に、うんうん、そのまま体感してるわ。残念ですが、近場で涼を求めるなら、ショッピングモールが無難のようですね。ひょいと行けるようなお山は暑いです。毎年恒例ですが、名古屋市の農業センターのひょうたんトンネルを見に行きました。こちらも朝ドラに乗っかったのか、「半分、青空。」の仕上がりでした。猛暑のせいか葉の茂りが悪く、スケスケのス [続きを読む]
  • 猛暑だ、滝だ!田立の滝(ただちのたき)
  • 田立の滝(ただちのたき)は、長野県木曽郡南木曽町の大滝川の峡谷にかかる無数の飛瀑の総称で、昭和49年に長野県の名勝に指定されました。田立の滝キャンプ場を越え、避難小屋がある粒栗駐車場に登山口があり、天然公園まで整備された登山道が続きます。途中のピーク不動岩展望台までの往復としましたが、不動岩展望台の少し先に素掘トンネルがあったのに見逃してしまい残念です。登山道の木立の隙間から望む、不動岩展望台2018年 [続きを読む]
  • レンチン2分!ふるやの五平餅
  • 『半分、青い。』の秋風羽織が、「んまっ!」と食べた、五平餅。恵那のSAで売っていたので買ってみました。五平餅の由来(商品パッケージより)五平餅のひなびた味は、郷愁をそそるおふくろの味でございます。五平餅の由来は、その昔山深い仕事場で樵(きこり)達が木の皮片に飯を握りつけて焚火で焼いて食べたのが、今にも伝えられたと謂われていますが、その起源はあまりにも古くて、定かな説はありません。けれど、この地方には [続きを読む]
  • スーパー猛暑にひまわり咲く!愛知牧場のお花畑
  • 日進市の愛知牧場のお花畑には、ひまわりが咲いています。広〜い牧場内に、今年は10か所に順次種がまかれたそうで、今綺麗に咲いているのは西側の斜面です。2018年 7月。ひまわり畑から、暑中お見舞い申し上げます。愛知牧場西側斜面のひまわり畑が見ごろでした。花畑迷路ひまわりに囲まれた散策路です。ぜひ!分岐点。私はだいたいいつも、直感です。暑い中、太陽に向かって咲く姿が凛々しく見えました。ひまわりは中心部のぽつ [続きを読む]
  • Myガーデンのブルーベリー収穫
  • スーパー猛暑です。暑さのあまり大きなタイトルを付けました。昨日の夕方、少しのブルーベリーを収穫しました。物は言いようの、なんちゃってブルーベリーガーデン。梅雨が明けたら連日の猛暑で、降っては照りの草だらけ。いいかげんに掛けたネットをヤブカラシが覆い、ネットの中にも草がぼうぼう生えていました。恥ずかしいので写真は小さめ。草をかき分けて収穫したブルーベリー98グラム。甘いです。うんまいです。4本植えたの [続きを読む]
  • 早朝の勅使池さんぽ
  • 今日から July。 日曜日スタートの7月は暑い一日となりました。関東地方は6月末に梅雨明けし、この辺りもゲリラ豪雨のようにピンポイントで集中的に雨雲が発生しました。飛騨川の濁流は少し治まってきたみたいですが、自然災害が最小限の夏であってほしいです。この夏は、スーパー猛暑になるのだとか、、、最高気温は30℃越えですが、朝はまだいくらか少し涼しい勅使池。水位は低めです。オオバンの鳴き声が聞こえましたが、野鳥 [続きを読む]
  • やってまった、、、サマーカット
  • 6月もあと僅かになりました。今年が「半分、終わり。」水無月(みなづき)は、水、無と書きますが、水がないわけでなく水の月という意味です。通りすがりに見た飛騨川は水位が低くて、梅雨空というものの思ったより雨が少なくて。大丈夫か、今年の夏。被毛が5〜7cmはある我が家のわんこ、見た目にも暑くなりました。第100回記念の「高校球児風に」と頼んだ仕上がりは、座敷しもべの『ドビー』になってしまいました、、、><befor [続きを読む]
  • ブルーベリー de マフィン
  • 梅雨の晴れ間の日曜日、実家でブルーベリーを採りました。500グラムあったけど、お味見で少し減った。ヨーグルトに混ぜたり。混ぜて焼くだけの簡単マフィンは、ブルーベリーおてんこモリモリ。小麦粉、ベーキングパウダー、お砂糖、バター、卵、牛乳、そしてブルーベリー。それから、青梅5キロの内訳は、梅サワー2キロ、梅干し2キロ、まろやかな仕上がりのラッキョウ酢漬け1キロ。次回は完熟梅の収穫かな。自宅の小さなブルーベリ [続きを読む]
  • よきかな、揚輝荘  〜覚王山に佇む〜
  • 茶屋ヶ坂公園の近く、覚王山日泰寺の付近の揚輝荘に行きました。覚王山界隈は高級住宅地で、揚輝荘の庭園は高級マンション(億ション!)の通路を通って北園と南園が繋がっていて、今でもセレブな雰囲気が佇んでいました。いいなぁ。お金持ち。揚輝荘(ようきそう)は、松坂屋を「いとう呉服店」から百貨店に変身、成功させた初代社長、伊藤次郎左衛門祐民(いとうじろうざえもんすけたみ)氏の建てた別荘です。伊藤次郎左衛門祐民 [続きを読む]
  • 茶屋ヶ坂公園の紫陽花しっとり 〜名古屋市千種区〜
  • 茶屋ヶ坂公園は名古屋市千種区の長閑な高級住宅地にあり、名古屋市内とは思えない規模で紫陽花が咲いています。公園に駐車場はなく市街地なので駐車スペースもありませんが、近くに30分100円のコインパーキングが数か所ありMAY PARK(大共のとこ)に停めました。地下鉄なら『茶屋ヶ坂』から徒歩5分程度、公園の前には市バスの停留所がありました。6月10日 曇り時々雨の日曜日 「時の記念日」「時の記念日」ってなんだっけ??チ [続きを読む]
  • わんこのこと。
  • うちのわんこは、1歳3ケ月で家族になりました。ヒトで例えたら高校生くらいの年齢です。1歳にしては、、、ヘビースモーカーのおっさんみたいな黄色い歯で、歯石がガチガチ。獣医さんに、歯のお手入れの話も聞きました。まずは口を触らせてもらうようになること。次に、指にガーゼを巻いてゴシゴシしてあげる。目標は、幼児用の柔らかい歯ブラシで歯磨きできるようになること。犬用歯ブラシは高いから子供用で十分だそうです。今日 [続きを読む]
  • 無印良品の撥水サファリハット HAT、 お気に入り。
  • 昨日は真夏の暑さでした。今日も気温は30℃越えの真夏日の予報です。どうやら来週中には梅雨入りしそうで貴重な晴天の週末ですが、土曜はしごと、日曜は家のメンテナンスです。山の帽子が色あせてくたくたになってきたので、新しいのが欲しいな、、、と日々思っていましたところ『無印良品』でサファリハットを見つけました。私の大きめな頭にもソフトにフィットして、縦横無尽の活躍が気に入りました。防水テープ使い 紐でサイズ [続きを読む]
  • 王子バラ園   春日井の薔薇
  • 王子バラ園(おうじばらえん)は、王子製紙(ネピアでお馴染み)春日井工場の敷地内に作られたバラ園で、無料で一般開放されています。愛知県春日井市王子町1  王子製紙春日井工場社宅内。1995年、バラ好きな工場長が「地域の人たちや社員の一服の清涼剤に」と社宅跡地に20株5種類のバラを植えたのが始まりで、現在は約4900?に、220種1900本以上が植えられています。王子製紙春日井工場までは、名二環『勝川IC』から10分程度。 [続きを読む]
  • 藤原岳 孫田尾根コース
  • 週末は肌寒く、まだ片付けてなかったこたつが心地よく感じる日だったのに、今日は暑くなり夏のような陽射しでした。昨夜の雨の雫をまとって、今朝今年一番のトケイソウが咲きました。もう初夏です。藤原岳は、三重県いなべ市と滋賀県東近江市の境に位置し、鈴鹿山脈の北部にあり大きな山容でひときわ存在感があります。標高は1144m、山稜は石灰岩のカルスト台地でなだらかな丘のようです。名古屋からも見える東斜面は、永年の石灰 [続きを読む]
  • 千羽鶴 其の二 祈りを込めて
  • 【千羽鶴】せんばづる折り鶴を糸でたくさんつないだもの。祈願や、病気回復のために作り、またその意をこめて贈り物ともする。GW前から、みんなで一羽一羽折った鶴が集合しました。千羽鶴の準備はコチラ→  其の一 『千羽鶴用キット』20色 各50羽。うふふ。個性的なコもいるわ。オレンジの三色は見分けが若干難しく、繋げるとき飛ばしちゃったり、ダブったりしてね、、、。絶景!絶景!!鶴の波。千の鶴に願いを込めて。 [続きを読む]
  • 薔薇が咲いた
  • 『薔薇』を漢字でスラスラ書けるかっこいい大人でありたいのだけど、練習してもすぐ忘れます、、、><我が家のミニミニバラ園にバラが咲きました。どこかのバラ園で剪定された小枝を拾って来て挿し木にして育った、勝手になんちゃって里親バラ。気が付いたら5月も半ばとなってしまいました。写真はGW中のものです。大輪の花が咲きました。標準サイズのうちわくらいの大きさです。芳香性があって、ふんわり風に乗って優雅な香りが [続きを読む]