sawakan さん プロフィール

  •  
sawakanさん: 新・アイドル芸能見張り隊
ハンドル名sawakan さん
ブログタイトル新・アイドル芸能見張り隊
ブログURLhttp://newidolgeino.seesaa.net/
サイト紹介文今一番、話題の芸能ニュースをいちはやく紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供602回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2016/01/28 20:38

sawakan さんのブログ記事

  • 辻希美の娘「うん、バカだよ」友達の親が批判される当然の理由?
  • 元『モーニング娘。』のタレント、辻希美が8月21日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。子供が友達から「(あなたの)ママってバカなんでしょ?」と聞かれ「うん、バカだよ」と答えていた爆笑のエピソードを明かしていました。ズパゲッティ 本 辻希美のズパゲッティでつくるバッグ&小物(以下引用)番組では「すぐにたたかれてしまう美女の大反論SP」と題し、“炎上”タレントとして辻が登場。ブログを更新する [続きを読む]
  • 木村拓哉の長女もデビュー?「高島ファミリー」を目指すのか。
  • 木村拓哉さんと工藤静香さんの次女Kōki,(コウキ)さんが高級ブランド『ブルガリ』のアンバサダーに日本初、世界最年少で就任、世間を驚かせたのは記憶に新しいところです。そのKōki,さんの姉について「芸能界デビューも?」と夕刊紙が見出しを打っています。記事によれば、妹の活躍にかなり刺激を受けているらしい、まだデビューを決断するまでに至っていないものの、その思いは母の工藤さんが受け止めているとあり、デビューの [続きを読む]
  • 嵐・二宮和也「結婚へ一直線!」背後にあの夫婦の存在が…。
  • 嵐の二宮和也さんと伊藤綾子さんテレビの婚前旅行を『週刊文春』が報じ、嵐ファンが悲鳴をあげていますが、この2人はいつ結婚に踏み切ってもおかしくないとも言われています。一時は別れたのではと言われていた2人ですが、いまでは半ば事務所もファンも公認の交際となっています。【先着特典】ブラックペアン DVD-BOX(ポスタービジュアルクリアファイル付き) (以下引用)「ジャニーズ側としては2020年の東京五輪のときに嵐 [続きを読む]
  • 三代目・岩田剛典の知られざる秘密とうわさ。
  • 三代目J Soul Brothersの中心メンバーであり、EXILEのメンバーでもあり俳優としても活動しているイケメンダンサー、岩田剛典さん。慶應義塾大学の法学部を卒業と学歴も素晴らしく、非の打ち所のない最強イケメンとして幅広い世代の女子から人気を集めています。HiGH & LOW SEASON 1 完全版 BOX [ 岩田剛典 ] (以下引用)今回岩田さんの知られざる秘密やエピソード、信じられないようなうわさ話まで、徹底的に岩田さんに迫ったトリ [続きを読む]
  • 安室奈美恵「2020年東京オリンピック」で大胆復帰を計画か?
  • 引退することを発表している安室奈美恵さんに「やはり偽装引退ではないか」との評判が、最近、随所から聞かれます。安室さんは9月16日をもって歌手活動を終えるが、イマイチ本当なのか見えてこないようです。安室奈美恵 / Hero(CD+DVD) [CD] (以下引用)「最後は出身地の沖縄でライブだという話が定説化していますが、具体的な話は何もありません。昨年、引退を発表してから、何から何まで“ラスト”の文字を付けて宣伝しまく [続きを読む]
  • AKB48を卒業した「人気メンバー」の今を知る“衝撃度”ベスト5!
  • 国民的人気アイドル『AKB48』グループとして活躍したメンバーにも、いつか必ず“卒業”する時期が来るのですが、その後のキャリアはまさに悲喜こもごものようです。山本彩 LIVE TOUR 2017 〜identity〜【Blu-ray】 [ 山本彩 ] (以下引用)去る7月30日、『NMB48』の山本彩がグループを卒業することを電撃発表した。2010年から1期生として活躍して8年。突然の卒業宣言にファンからは「嘘だろ!」「辞めないで!」と驚きや悲しみの声 [続きを読む]
  • ソロ活動を加速させる「嵐」5人の序列が明白になったイベントとは?
  • ジャニーズ事務所『嵐』内部での序列が、いよいよ鮮明になってきました。今後は松本潤さんと二宮和也さんのツートップが確実。大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さんが“オマケ扱い”となるのは間違いないようです。ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」(DVD/通常盤)(以下引用)「ジャニーズほど序列や縦ラインを重んじる事務所もない。一度決めたら、順位はよほどのことがない限り変わらない。『嵐』もピークは過ぎたとされ、 [続きを読む]