司法書士 野村真美 さん プロフィール

  •  
司法書士 野村真美さん: 成年後見日記
ハンドル名司法書士 野村真美 さん
ブログタイトル成年後見日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/maminomura/
サイト紹介文司法書士の成年後見に関する日記です。成年後見制度/成年後見人/任意後見/法定後見/後見・保佐・補助
自由文過去の後見日記は「成年後見相談室」
http://www.tokyoj-seinenkouken.jp
お問い合わせ
info2@ben5.jp
東京ジェイ法律事務所(東京都千代田区紀尾井町3-12紀尾井町ビル8階)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/01/25 21:39

司法書士 野村真美 さんのブログ記事

  • 後見サイトリニューアル&後見センターレポートvol.17・18
  • 平成30年7月30日に東京家庭裁判所の後見サイトがリニューアルしました。後見サイト⇒コチラ このリニューアルは、必要な情報にアクセスしやすいようにするためのものです。 サイトの一番上が、以下のように相談窓口の案内になっているところが特徴です。 ◎ 後見制度について相談したい方後見制度に関する相談先(成年後見制度推進機関等)をご案内しています。後見制度の利用を考えている方,市民後見人に興味がある方,後見事務 [続きを読む]
  • 【傍聴報告】第1回成年後見制度利用促進専門家会議
  • 平成30年7月2日、第1回成年後見制度利用促進専門家会議が開催されました。詳細⇒コチラ 平成30年4月1日、内閣府に設置されていた成年後見制度利用促進委員会が廃止され、それを引き継ぐ形で厚生労働省所管で設置されたのが成年後見制度利用促進専門家会議です。 私は、日々の仕事に追われて、成年後見制度利用促進についてキャッチアップできていなかったので、この専門家会議を傍聴することにしました。 傍聴して大正解 [続きを読む]
  • 後見制度支援預金の運用開始
  • 平成30年6月1日から、東京都内の信用金庫及び信用組合において、後見制度支援預金の取扱いが順次開始されます(当面は東京家庭裁判所本庁のみ。) (詳細はこちらをご参照ください。)・「後見制度支援預金」の取扱い開始について・東京都内信用金庫の「後見制度支援預金」取扱い開始について 後見制度支援預金というのは、口座開設、入出金、解約の際に裁判所の「指示書」が必要な預金です。わかりやすく言うと、鍵のかかった預 [続きを読む]
  • 大阪家裁後見センターだより 第5回
  • 大阪弁護士会会報において、2017年5月号から、大阪家庭裁判所家事第4部後見係(大阪家裁後見センター)による「大阪家裁後見センターだより」という連載が3か月に1回のペースで掲載されています。 内容は、日頃後見人等から寄せられる質問への回答、後見等事務を行ううえで配慮すべき事項等を紹介していて、後見実務に携わる人にとっては、とても参考になるものになっています。 連載第5回は2018年4月号に掲載されました。 連載 [続きを読む]
  • LIBRA 2018年5月号「成年後見実務の運用と諸問題」
  • 東京弁護士会の会報「LIBRA」の2018年5月号に東京三弁護士会主催の研修会「成年後見実務の運用と諸問題」についての記事が掲載されています。⇒コチラ この研修会は、東京三弁護士会が、平成29 年12 月18 日、東京家庭裁判所後見センターの日景聡裁判官、村井みわ子裁判官、小西俊輔裁判官を招いて行った研修会です。 この研修会は、事前に質問を募ってそれに対して裁判官が回答をしていますので、実務的に気になる事柄を扱ってい [続きを読む]
  • 成年後見制度利用促進の最近の動向
  • 成年後見制度利用促進をめぐる最近の動向をまとめてみます。 ・平成30年3月7日 「成年後見制度利用促進フォーラム〜相談機関や地域連携ネットワーク構築等の体制整備に向けて〜」を全社協・灘尾ホールにて開催(当日の資料⇒コチラ)・平成30年3月 「地域における成年後見制度利用促進に向けた体制整備のための手引き」刊行⇒コチラ・平成30年3月14日 「欠格条項」を原則として削除する一括法案を閣議決定・平成30年4月 厚生労 [続きを読む]
  • リーガルサポートプレス vol.17
  • 「リーガルサポートプレス vol.17」が発行されました。 リーガルサポートプレス vol.17⇒コチラ リーガルサポートプレスとは、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートの広報誌です。 成年後見制度の最新の動向・トピックスをわかりやすく紹介しています。 今回の特集はこちらです。特集1 「成年後見制度利用促進基本計画における専門職団体としての役割」特集2 「志木市成年後見制度の利用を促進するための条例―そ [続きを読む]
  • 成年後見関係事件の概況(平成29年1月から12月)
  • 成年後見関係事件の概況(平成29年1月から12月)が発表になっていますね。⇒コチラ この概況で注目したいのは以下の点です。 ①申立件数の停滞成年後見関係事件(後見開始,保佐開始,補助開始及び任意後見監督人選任事件)の申立件数は合計で35,737件(前年は34,249件)であり,対前年比約4.3%の微増にとどまっています。一番伸びたのが保佐開始の申立て件数で、対前年比約8.1%の増加になっています。 [続きを読む]
  • 【参加報告】千代田地区合同勉強会
  • 平成30年3月9日(金)、ちよだ成年後見センターとリーガルサポート千代田地区の合同勉強会に参加しました。 リーガルサポート東京支部では、各地区で「地区会議」を年2回開催することになっています。「地区会議」とは、地区の会員が集まって、支部からの連絡事項の伝達、会員同士の交流を図る場です。 千代田地区の今年度第2回地区会議にあわせて、ちよだ成年後見センターとの合同勉強会が開催されました。私も、第1ブロ [続きを読む]
  • 大阪家裁後見センターだより 第4回
  • 大阪弁護士会会報において、2017年5月号から、大阪家庭裁判所家事第4部後見係(大阪家裁後見センター)による「大阪家裁後見センターだより」という連載が3か月に1回のペースで掲載されています。 内容は、日頃後見人等から寄せられる質問への回答、後見等事務を行ううえで配慮すべき事項等を紹介していて、後見実務に携わる人にとっては、とても参考になるものになっています。 連載第4回は2017年2月号に掲載されました。 連 [続きを読む]
  • 「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」試写会
  • 平成30年2月25日、映画「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」の試写会に参加しました。 以前、関口祐加監督の講演会に参加したことがあるのですが(コチラ)、その時、「毎日がアルツハイマー」の続編を撮影していると聞いて、完成を楽しみにしていました。 幸いなことに試写会に当選したので、行ってきました。場所は東日本橋タワーのサイボウズBarです。この試写会は、サイボウズ社の映画部が主催している「日本橋映画祭」の [続きを読む]
  • 後見センターレポートvol.16
  • 平成30年2月2日に後見センターレポートvol.16が後見サイトに掲載されています。⇒コチラ 後見センターレポートとは、東京家庭裁判所が年3回程度発行する成年後見関係事件を巡る最近の動向に関するレポートです。 今回の内容は、「親族後見人からの質問にお答えします」というものです。 後見人が裁判所に「〇〇しようと思うけど大丈夫でしょうか?」と相談すると、「後見人の裁量判断にお任せします。」と回答されることが多いで [続きを読む]
  • 一般社団法人日本意思決定支援ネットワーク設立
  • 平成29年12月28日、一般社団法人日本意思決定支援ネットワークが設立されました。 任意団体であった意思決定支援モデル開発プロジェクトチーム(SDM-Japan)を母体としています。代表理事は名川勝さん(筑波大学障害科学域)です。 一般社団法人日本意思決定支援ネットワークfacebook⇒https://www.facebook.com/sdmjapan/?rc=p 私は、平成29年9月にSDM-Japanのワークショップに参加し、その活動の趣旨に賛同して [続きを読む]
  • 座談会〜親族後見人を囲んで〜@ちよだ成年後見センター
  • 平成30年2月16日、ちよだ成年後見センターで、親族後見人の座談会が開催されます。 「座談会〜親族後見人を囲んで〜」成年後見制度を実際に利用されている方のご親族の体験談を聴いたり、情報交換をしたります。 日時 2月16日(金)14時〜16時場所 かがやきプラザ4階体験談①ご高齢の方の親族後見人②知的障がいをお持ちの方のご親族 詳細・お申込はコチラ↓↓↓https://www.chiyoda-cosw.or.jp/centerblog/ 親族後見人同 [続きを読む]
  • 裁判所書記官による成年後見人等の印鑑証明書発行開始
  • 平成30年1月1日から東京家庭裁判所後見センターで、裁判所書記官による専門職後見人等の印鑑証明書発行が行われることになりました。 これは専門職後見人にとって本当にありがたいことです。 区役所で印鑑証明書が取得できるのに、どうしてわざわざ裁判所書記官に印鑑証明書を発行してもらう必要があるの?と疑問に思われるかもしれません。 それは、私達専門職後見人は、後見登記の「住所」欄に、自宅の住所ではなく、事務所 [続きを読む]
  • 【成年後見関連裁判】成年後見人の監督義務怠る 国に賠償命令
  • 成年後見人の横領事件で国家賠償請求を認めた判決がニュースになっています。NHKニュース⇒コチラ京都新聞⇒コチラ日経新聞⇒コチラ これらのニュースによると、事件の概要は以下の通りです。 本人は平成22年に70代で亡くなった女性①平成元年から平成22年に亡くなるまで、約20年間女性の継母が女性の後見人だった。②平成11年に女性の資産の一部約1千万円が使途不明になったが、継母が補填したことから後見人を継続。 [続きを読む]
  • 成年後見ワンポイントアドバイス
  • 平成29年12月末発行の「成年後見ワンポイントアドバイス」第18号に私が書いた記事が掲載されています。 「成年後見ワンポイントアドバイス」第18号→コチラ 「成年後見ワンポイントアドバイス」とは、千代田区社会福祉協議会のちよだ成年後見センターが発行している、親族後見人等向けに成年後見制度に関してわかりやすく解説した冊子です。 成年後見制度の広報や、親族後見人の支援に役立つ内容になっています。 私が今 [続きを読む]
  • 成年後見制度利用促進@志木市
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、平成30年最初の話題は「成年後見制度利用促進」。 成年後見制度利用促進のトップランナー埼玉県志木市の活動をご紹介したいと思います。 志木市といえば、昨年3月に全国で初めて成年後見制度利用促進の条例を制定したことでも話題になりました。⇒コチラ 志木市の成年後見制度利用促進の歩み平成29年3月24日  「志木市成年後見制度の利 [続きを読む]
  • 今年を振り返って
  • 今年も残りあとわずかですね。 まだ仕事納めではありませんが、今年一年の印象に残った出来事を振り返ってみたいと思います。 ①成年後見制度利用促進基本計画が閣議決定今年の3月24日に成年後見制度利用促進基本計画が閣議決定されました。これを受けて、リーガルサポート東京支部でも利用促進対応を行っています。各地区において利用促進の担当者を決め、三士会(弁護士・社会福祉士・司法書士)で行政に対する働きかけを行 [続きを読む]
  • 実践成年後見No.72
  • 雑誌「実践成年後見」No.72(民事法研究会発行)が、平成29年12月8日、発売されています。 「実践成年後見」No.72の特集は「法人後見を考えてみよう!」です。 おすすめ記事は、「リーガルサポートの法人後見事業における困難事案への取組み」です。 実は、リーガルサポートの定款の目的には法人後見事業を行うことも掲げられているんですね。個人後見では対応が難しい、①広域事案②暴力事案③強度の他害性事案④その [続きを読む]
  • 「本当は何を望んでいるの?」―認知症高齢者 その意思はどこに
  • 私が平成29年9月に参加した意思決定支援(SDM)ワークショップのワークショップがYahoo映像ニュースになっています。 「本当は何を望んでいるの?」―認知症高齢者 その意思はどこに⇒コチラ 平成29年9月16日〜20日の日程で、意思決定支援(SDM)ワークショップが筑波大学東京キャンパスで開催されました。 このワークショップは、意思決定支援モデル開発プロジェクトチーム(SDM-Japan)が主催した専門職向 [続きを読む]
  • 大阪家裁後見センターだより 第3回
  • 大阪弁護士会会報において2017年5月号から、大阪家庭裁判所家事第4部後見係(大阪家裁後見センター)が「大阪家裁後見センターだより」という連載を開始しました。3か月に1回のペースで連載するそうです。 内容は、日頃後見人等から寄せられる質問への回答、後見等事務を行ううえで配慮すべき事項等を紹介していて、後見実務に携わる人にとっては、とても参考になるものになっています。 連載第3回は10月号に掲載されました [続きを読む]
  • 【参加報告】リーガルサポート関東ブロック支部本部連絡会議
  • 平成29年12月8日(金)、リーガルサポート関東ブロック支部本部連絡会議に参加しました。 リーガルサポートには、全国の都道府県に50の支部(北海道は4支部)があります。私が属するのは東京支部です。 全国の支部を統轄するのが、「本部」です。リーガルサポートの組織全体にかかわることは、この「本部」において決めます。リーガルサポートの組織についてはコチラ 「本部」と「支部」の関係は、「幕府」と「藩」のよう [続きを読む]
  • 【開催報告】リーガルサポート第1ブロック合同勉強会
  • 平成29年12月5日(火)、リーガルサポート東京支部第1ブロック合同勉強会を開催しました。 第1ブロックは、千代田・港・中央・文京の4地区から構成されています。今年は初の試みで第1ブロックの合同勉強会を開催しました。会場は港区商工会館です。 前半は各地区の4名の方が実際の事例の報告をし、後半は小グループに分かれてフリートークをしました。私も自分の後見業務における悩みを相談できて、参考になりました。 [続きを読む]