織田行政書士事務所 さん プロフィール

  •  
織田行政書士事務所さん: 「運輸・交通」「環境法」に取り組む事務所です。
ハンドル名織田行政書士事務所 さん
ブログタイトル「運輸・交通」「環境法」に取り組む事務所です。
ブログURLhttp://odaoffice.net/blog/
サイト紹介文「運輸・交通」「環境法」に関する手続きに取り組む行政書士です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/01/25 22:52

織田行政書士事務所 さんのブログ記事

  • 用語集
  • か 解体工事業者 建設リサイクル法第21条第1項の登録を受けて解体工事業を営む者のこと か 解体工事業 建設業のうち建築物等を除却するための解体工事を請け負う営業(その請け負った解体工事を他の者に請け負わせて営む者を含む・・・ [続きを読む]
  • 騒音規制法に定める「特定建設作業」
  • くい打機(もんけんを除く。)、くい抜機又はくい打くい抜機(圧入式くい打くい抜機を除く。)を使用する作業(くい打機をアースオーガーと併用する作業を除く。) びょう打機を使用する作業 さく岩機を使用する作業(注1) 空気圧縮・・・ [続きを読む]
  • 指定副産物
  • 副産物であって、その全部又は一部を再生資源と利用することを促進することが当該再生資源の有効な利用を図るうえで特に必要なものとして政令で定める業種ごとに政令で定めるものをいう。建設業の指定副産物としては、土砂、コンクリート・・・ [続きを読む]
  • 建設副産物
  • 建設工事に伴い副次的に得られるものをいい、工事場外に搬出される土砂(いわゆる建設発生土)、コンクリート塊、アスファルトコンクリート塊、建設発生木材の他、建設汚泥、紙くず、金属くず、ガラスくずなどが含まれる。 [続きを読む]
  • 縮減
  • 建設資材廃棄物の大きさ、体積を減少させる行為であり、運搬を含む。その方法には焼却、脱水、圧縮、乾燥等(廃棄物処理法上の処理行為として処理基準に従った行為)がある。 縮減が完了する時点としては、指定建設資材廃棄物である建設・・・ [続きを読む]
  • 再資源化
  • 分別解体等に伴って生じた建設資材廃棄物の運搬又は処分(再生することを含む)に該当するもので次に掲げる行為をいう。 ①資材又は原材料とし利用すること(建設資材廃棄物をそのまま用いることを除く) ②燃焼の用に供することかがで・・・ [続きを読む]
  • 分別解体等
  • ①解体工事の場合、建築物等に用いられた建設資材に係る建設資材廃棄物をその種類ごとに分別しつつ当該工事を計画的に施工する行為 ②新築工事等の場合、当該工事に伴い副次的に生ずる建設資材廃棄物をその種類ごとに分別しつつ当該工事・・・ [続きを読む]
  • 建築物の修繕・模様替等工事
  • 建築物に係る新築工事であって新築又は増築の工事に該当しないものをいう。 又、建築物の一部を解体する工事であって、構造耐力上主要な部分の解体を行わない工事については、建築物の修繕・模様替等工事として取り扱う。 [続きを読む]
  • 対象建設工事
  • 特定建設資材を用いた、下記の規模以上の工事を対象とする。 ・建築物の解体工事 ・・・床面積の合計80? ・建築物の新築、増築工事 ・・・床面積の合計500? ・建築物の修繕、模様替等工事(リフォーム等)1 ・・・ 請負代・・・ [続きを読む]