ハリー さん プロフィール

  •  
ハリーさん: KyotoToday
ハンドル名ハリー さん
ブログタイトルKyotoToday
ブログURLhttp://kyototoday.hatenadiary.jp/
サイト紹介文写真と動画で京都のいろいろをご紹介。世界と都市と比較しながら街のインターフェイスを追求。少々辛口。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/25 23:48

ハリー さんのブログ記事

  • 今週の京都:7月23日〜7月29日
  • 平和な感じの御所です。★は過去の出来事です。23日(月)24日(火)★壬申の乱始まる(672年)★清涼殿に落雷、公卿2人が即死→菅原道真の怨霊との噂が流れる(930)。祇園祭:山鉾巡行・後祭(あとのまつり)25日(水)雑誌Leaf9月号発売日LEAF(リーフ)2018年9月号 (京都・滋賀 おいしい酒場と夜ごはん)作者: リーフ・パブリケーションズ出版社/メーカー: リーフ・パブリケーションズ発売日: 2018/07/25メディア: 雑誌 [続きを読む]
  • 今週の京都:7月16日〜7月22日
  • あんまりメディアには載らない「山鉾解体中」の写真です。★は過去の出来事です。16日(月)「海の日」で祝日です。17日(火)祇園祭:山鉾巡行18日(水)★京都縦貫自動車道が全線開通(2015年)19日(木)★祇園祭が初めて官祭りとして実施(970年:この年から毎年行われるようになる)。20日(金)21日(土)22日(日) [続きを読む]
  • 今週の京都:7月2日〜7月8日
  • こんな暑い時に、あの放火事件はあったんですね・・★は、過去の出来事です。2日(月)★金閣寺放火事件(1950年)3日(火)4日(水)5日(木)★朔平門外の変(1863年):「さくへいもんがいのへん」もしくは「猿ヶ辻の変(さるがつじのへん)」とも。尊王攘夷を唱えていた公家の姉小路公知(あねがこうじ・きんとも)が暗殺された事件。ただし、容疑者が取り調べ中に自殺。真相は謎の不明。6日(金)7日(土)貴船神 [続きを読む]
  • 【京都本】星野佑佳・淡交社編集局『京の祭と行事365日』
  • 星野佑佳(ほしの・ゆか)さんは、フォトグラファー・エッセイスト。→公式サイト:京都発 地球のうえ公式サイトのデザインなんかは、ちょっと古めかしい感じも(更新はされておられます)。淡交社(たんこうしゃ)は、京都の出版社で、お茶関連・京都関連書籍に強い。→公式サイト:淡交社京の祭と行事365日作者: 星野佑佳,淡交社編集局出版社/メーカー: 淡交社発売日: 2017/12/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商 [続きを読む]
  • 今週の京都:6月25日〜7月1日
  • もう、今年も半分終わってしまいましたよ・・・気を取り直して、水無月でもいただきましょう。祇園祭も始まることですし。★は、過去の出来事です。25日(月)26日(火)27日(水)28日(木)29日(金)30日(土)夏越祓(なごしのはらえ)京都だけではありませんが、多くの神社で夏越の祓えが行われます。1日(日)八坂神社:祇園祭開始(〜31日)★1993年:エフエム京都(α-station)開局祇園祭: その魅力 [続きを読む]
  • 【京都本】島田裕巳『京都がなぜいちばんなのか』(ちくま新書)
  • 宗教学者・作家である島田裕巳の京都本です。京都がなぜいちばんなのか (ちくま新書)作者: 島田裕巳出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2018/05/09メディア: 新書この商品を含むブログを見る目次第1章:稲荷山に千本鳥居はいつ出現したのか第2章:八坂神社に祭られた祟る神の威力第3章:清水の舞台は飛び降りるためにある第4章:苔寺に苔は生えていなかった⁈第5章:どんな金閣寺が焼けたのか第6章:金閣寺の正体第7章:銀は [続きを読む]
  • 今週の京都:6月18日〜6月24日
  • 鞍馬の不動堂です。★は過去の出来事です。18日(月)★京都帝国大学創設(現京都大学:1897年)19日(火)★京都府開庁記念日(1868年に京都府が開設)20日(水)鞍馬寺:竹伐り会式kyototoday.hatenadiary.jp21日(木)22日(金)夏越の古書市(後まつり:京都文化博物館〜22日)23日(土)24日(日) [続きを読む]
  • 今週の京都:6月11日〜6月17日
  • (藤森神社)★は、過去の出来事です。11日(月)12日(火)13日(水)14日(木) 無鄰菴:「山縣有朋の庭園観を知り、 琵琶湖疏水のホタルをめぐる夜」定員20名。15日(金) 藤森神社:紫陽花祭斎行(献花・献茶奉納)平安神宮:献酒祭(10時30分より)智積院:青葉まつり(弘法大師空海と興教大師覚鑁の誕生を祝うお祭り)16日(土)17日(日) ★阪急京都本線において、大宮駅・河原町駅が延伸開業(1963年 [続きを読む]
  • 今週の京都:6月4日〜6月10日
  • ★は過去の出来事です。4日(月)5日(火)県神社:県祭(あがた・まつり)「暗夜の奇祭」と呼ばれる、夜を徹して行われる祭りです。6日(水)7日(木)8日(金)★豊臣秀吉建立の方広寺大仏殿が完成(1588年)9日(土)10日(日)伏見稲荷大社:田植祭 上賀茂神社:御田植祭神社百景DVDコレクション 5号 (北野天満宮 伏見稲荷退社) [分冊百科] (DVD付)出版社/メーカー: デアゴスティーニ・ジャパン発売日: 2016/0 [続きを読む]
  • 今週の京都:5月28日〜6月3日
  • 今週からいよいよ、紫陽花が見頃になります。★は過去の出来事です。28日(月)十輪寺:業平忌(別名「業平寺」)29日(火)★地下鉄烏丸線が開業(1981年:京都ー北大路間)30日(水)31日(木)6月1日(金)貴船神社:例祭三室戸寺でのあじさい園の開園(〜7月8日まで)kyototoday.hatenadiary.jp2日(土)京都吉田山大茶会(世界のお茶、大集合です。〜3日)藤森神社:あじさい苑公開(7月頃まで。なお15 [続きを読む]
  • 大石神社
  • 大石神社は、山科区にあります。「大石」と聞いて出てくるのは「大石蔵之助」ということで、この神社は大石内蔵助と何らかの関係があるのだろうな、とは思ってはいましたが、駒札を見たら(個人的には)衝撃的な解説がありました。(この駒札によれば)この大石神社は、大石良雄(=蔵之助)の義挙をたたえ、彼自身を祀っているのだとか。なんと!しかもできたのは、昭和10年(1935年)。つい最近じゃないですか。これは、赤穂 [続きを読む]
  • 【グルメ】とおるそば
  • めちゃめちゃ気になるお店です。文字通り、お蕎麦やさん。やっているのはもちろんとおるさんです。位置するは隠れた名店が多いと言われる御所南の二条通りにあります。「とおる」で検索をかけたら、こんなのがトップに出てきましたw名探偵コナン PM プレミアム フィギュア"安室透"喫茶ポアロVer. 約20cmポアロ看板付出版社/メーカー: セガメディア:この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 山科神社
  • 京都市山科区にある、その名も「山科神社」に行ってきました。こちらの石碑は、1918年の3月に建てられたものです。したがって、このブログを書いている時点でちょうど100年になります。歴史あり。山科というのは、京都市の中心部と同じように、三方を山に囲まれたエリアなのですが、こちらの神社も山の上にあります。こちらが京都市による解説。日本武尊と稚武王(わかたけのみこと) を祀ってある、とあります。稚武王って誰? [続きを読む]
  • 【京都本】林屋辰三郎『京都』
  • なんと、1962年初版のロングセラー。京都 (岩波新書)作者: 林屋辰三郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1962/05/28メディア: 新書購入: 2人 : 5回この商品を含むブログ (13件) を見る昔からずっと書店には置いてある本、という印象の定番の一冊。なにせ出版されたのが半世紀以上昔という1962年。それでもコンスタントにある程度は売れ続けているというのは、素直に凄いとしか言いようがありません。新書は、率直に言っ [続きを読む]
  • 京都タワー
  • 京都駅ビルから見た、京都タワーです。ちょうど、京都タワーのあたりだけ日が差した時でした。高さは131メートル。これは、よく、当時の京都市の人口が131万人だったから、という噂がありますが、これは間違い。単なる偶然だそうです。ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER [ くるり ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > CD > ジャパニーズポップス > ロック・ポップス > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 2,677円 [続きを読む]
  • お正月の岩屋神社の鳥居
  • にほんブログ村:よかったら お願いします。山科区にある岩屋神社の鳥居。写真からではわかりませんが、撮影はお正月の1月1日です。場所はこちら(表示されているのは、岩屋神社の本殿です)磐座(いわくら)百選  ?日本人の「岩石崇拝」 再発見の旅?作者: 池田清隆出版社/メーカー: 出窓社発売日: 2018/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 【銭湯】玉の湯
  • 銭湯を愛してやまないというわけでは全然ありませんが、やっぱりあるといいなぁと思います。一時期は、楽しんでよく行ってました。こちらの「玉の湯」さんにはまだ行ったことがありません。ウェブサイトもあります。玉の湯【京都の銭湯・お風呂屋】祇園・河原町に近い銭湯です!銭湯は、小さな美術館 [ ステファニー・コロイン ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ライフスタイル > 料理 > グルメガイドショップ: 楽天ブック [続きを読む]
  • 此付近伏見銀座跡
  • 銀座といえば、いうまでもなく東の方にあるのではなく、元々は伏見にあったのであるというのは常識だと思います。つまりこっちがオリジナル。ちゃんと道標もありますね。もっともこの道標はそれほど古くはありませんが・・・説明書きはこちら↓にあります。ちゃんと、今でも銀座という地名は残っています。すごいな、銀座町一丁目だ。ものすごく地価が高そう。一応、超駅前だし(伏見桃山駅は普通のみ停車)。ちなみに、現 [続きを読む]
  • 八幡宮(山科区)
  • 地下鉄東西線の小野駅から歩いて15分ほどのところに八幡宮があります。なかなか渋い場所で、普段もほとんど人は来ない感じです。お正月でもちらほら参拝客がくるくらい。ただ、歴史はそれなりにあるところで、9世紀半ばに創建されていると伝えられています。こちらは本殿。古き良き神社ってありますよね。場所はこちら。近くには小野小町ゆかりの随心院もあります。小野小町は舞う―古典文学・芸能に遊ぶ妖蝶作者: 福 [続きを読む]
  • 【グルメ】食堂はやし
  • にほんブログ村:よかったら お願いします。三条東大路通を少し下がったところに、食堂はやしはあります。こちらは、名物のトンカツ定食(750円)です。お味は、まあまあ。私は知らなかったのですが結構昔からやってるとのこと。昭和28年(1953年)創業ですから、なかなかのものだと思います。二階もあるんですね。この手の定食屋さんとしては、京都でも有数の古さではないでしょうか(多分)。あまりよくわかり [続きを読む]
  • 天一で、もやしいため
  • にほんブログ村:よかったら お願いします。年に数回は、天下一品こと天一が食べたくなります。ラーメンと天一は別物であるという意見には賛成です。なんとなく食べたもやしいためが美味しかったです。これだけでもよかったかもしれない。絶賛するほどではありませんけれど。ちなみに、食べたのは宇治六地蔵店。タバコを吸えちゃうのがちょっと残念。駅からはちょっとだけ歩きます。 [続きを読む]
  • 京都定期観光バス
  • にほんブログ村:よろしければ、 お願いします♪そういえば、一度も乗ったことがありませんが、当然京都にも「定期観光バス」というのがあります。「予約なしでもOK。おひとり様でもご乗車いただけます」だそうです。まあ、それはそうでしょうね。こちらからチケットを購入するのかな?一度くらいは、あえて乗ってみるのも新鮮な発見があるかもしれません。こういうオープンエアのバスも最近はちらほらみるようになっ [続きを読む]
  • 祇園祭:山鉾リスト
  • にほんブログ村 一日一 お願いします♪7月の京都は祇園祭ということで、全ての鉾をリストしてみました。長刀鉾(2012年撮影)長刀鉾(なぎなた・ほこ)函谷鉾(かんこ・ほこ)菊水鉾(きくすい・ほこ)月鉾(つき・ほこ)鶏鉾(にわとり・ほこ)放下鉾(ほうか・ほこ)岩戸山(いわと・やま)船鉾(ふね・ほこ)山伏山(やまぶし・やま)孟宗山(もうそう・やま)太子山(たいし・やま)郭巨山(かっきょ・やま)保昌山 [続きを読む]