長嶺塗装 さん プロフィール

  •  
長嶺塗装さん: 長嶺塗装
ハンドル名長嶺塗装 さん
ブログタイトル長嶺塗装
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nao608kind
サイト紹介文ブログ始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2016/01/26 15:09

長嶺塗装 さんのブログ記事

  • ペンキ屋さんの日常・・・
  •  宮古島にて、現場責任者と打ち合わせ・・いい眺めですね〜大爆裂・・・・補修も終わり、シーラー塗布後、中塗り中・・・今回は部分的な補修になります。お風呂場も爆裂中・・建物が老朽化しており、今回は手ではつり(撤去)ます。入居者がおりますので落ちてこない様、安全を考え、補修します。綺麗になりました。打ち合わせ中・・ぬりぬりタイム・・・タッチアップ中・・・ [続きを読む]
  • 給水タンク塗装・・・
  • 屋上タンクの上部は紫外線が強く劣化が激しいです、側面部は、カビ等が発生しています。プライマー塗布中。中塗り、乾燥後、仕上げ塗装です。 今回は、海と隣接しており紫外線も強い場所なのでフッ素塗料のご提案させていただきました。 [続きを読む]
  • 屋上風景・・釣りと送別会・・・
  • 御見積もり中の・・・・風屋上風景大物を釣りました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(嘘つきました、頂き物です)送別会の様子です。 以前に長嶺塗装で働いていた職人が故郷の北海道へ戻り早3年・・・独立して従業員を引き連れて沖縄に手伝いに来てくれました。去年末から3か月半も本当に助かりました。?('ω'? )三?('ω')?三( ?'ω')?また、今年もぜひ来てくださいね・・・ [続きを読む]
  • サイディングのコーキング・・・・・・
  • シール(コーキング)養生を行い、バックアップ材をいれます。サイディングの目地はワーキングジョイントと言い、目地の動きが比較的大きいので2面接着を行う為です。 シールプライマー(接着材)を塗布し、コーキング材の撹拌を行い、コーキング打ちです。コーキングを打っていきます・・・コーキング打ちの後、ヘラで慣らし作業を行います・・・そして、養生を取り終了です。 [続きを読む]
  • ・・・・タイル編
  • タイル浮きの原因コンクリート躯体とタイル張り仕上げなどの仕上げ層との隙間(浮き)を発生させる原因は次の通りです。浮きは外壁の剥落に繋がる危険度の高い要因です。温度差による収縮 日射を受ける事によって仕上げ層は熱膨張が生じ、夜間は逆に躯体より先に収縮する事のくり返しにより付着力が低下します。 また、タイルとコンクリートの熱による伸縮係数の違いも生じ、モルタルと磁器タイルの間には隙間が生じやすくなります [続きを読む]
  • 雨漏り・・・マンション、アパートなど例です。
  • マンションの雨漏り例浴室アスファルト防水の劣化、またはウレタン防水の劣化による雨漏り。タイルをはつり(撤去)下地のアスファルト防水がヘドロ状に・・・・このような感じに(下の階)ほかにも、浴室出入口扉の下枠周りからの漏水などなど・・・排水、給水管などの経年劣化による漏水など(共用部に当たると思われます)洗濯機からのアーバーブローなどの上の階の不注意による漏水ほかには、外部要因で壁のクラック(ひび割れ [続きを読む]
  • 塗料の調色・・・
  • 今回はボード1枚とちょっとを廻りの色に合わせて塗ります、という事で上の写真が今回使用した調色です。そして、こちらが調色セット、、と、混ぜ棒・・・あ〜ヒートガンも必要ですね ヒートガンと空・・・ペンキはぬれ色(ペンキが乾いてなく、濡れている事)では判断できません。(色ののぼりといいます)乾いている色で判断となりますので調色を行う際はヒートガン(ドライヤー的な物)を使用して、調色し乾燥を見て廻りの壁と [続きを読む]
  • 外壁塗装や防水工事とは・・・・
  • 私達長嶺塗装がどんな考え方でお客様と向き合って工事をするのか。少しでもお伝えすることが出来れば納得して工事会社選びをすることが出来ると思います。 外壁塗装や防水工事を考えている方々とお話しをさせて頂く中で、私達長嶺塗装では、、大切にしていることがいくつかあります。 私達はお客様から見ると「工事業者」対「お客様」という関係ですが、本当は「人」対「人」の人間関係である事が大切だと考えます。   だか [続きを読む]
  • 雨漏り・・いや、水漏れが・・・
  • 昨日は天気に恵まれたのでお客様に了解を頂き、防水の仕上げ作業をさせて頂きました。ダメ込み作業・・・あれ・・・壁から水が・・・床下を拝見しましたが、「あれ、濡れていないな〜・・?」また、反対の床下を拝見するも「・・・濡れていない?」お客様にドリルで穴をあける許可を頂き後日へ。本日、穴あけ作業と荷物戻し作業。 さてさて、穴あけしてみると「あれ、水が出ない?」少し上の部分をあけると「水が出た・・・」ス [続きを読む]
  • 現場にて・・・
  • モルタル浮き撤去中・・・・・・下地補修中・・・・・・・・・・ニスが剥がれています・・保育園なので油もあり研磨が大変でした。研磨後、サンディングシーラー塗布1回目、まだ、仕上がりではないですが研磨してあるので綺麗です。 [続きを読む]
  • 沖縄の雨漏りなら、雨漏り診断士在籍の長嶺塗装まで!
  • 昨日のまでの寒さがうその様な天気ですね〜。先日の雨漏り調査の現場です。 屋上防水に亀裂がありました、まあ、これぐらいでしたら分かりやすい例ですが雨漏りの侵入箇所は1か所とは限りませんので念入りに調査を進めていきます。ちなみに部屋の中は爆裂が・・天井がゆがみが・・外してみると家主さんも、音が鳴りびっくりしたそうです。屋上防水は以前に施工されたとの事ですが、その以前に水が浸入しており、コンクリートが中 [続きを読む]
  • 床研磨、三方枠着色ニス!
  • 床研磨今回は、ポリッシャーにて研磨です。 木が硬く、床が波を打っていたの削りが心配でしたがどうにか今日で研磨は終わりそうで良かったです。三方枠(ドア廻りの木)は、日焼け(木が白くなったり、黒っぽくなど)の跡があるのでクリアーのニスですと色違いが出ますので、少し着色してニスで仕上げます。本日の現場リポートでした。 [続きを読む]
  • みんなで一緒に養生・・・寒い・・・ 
  • 養生というのは、塗装をしない部分をビニールで覆う事なのですが、塗装をする際に非常に重要な工程の一つです。養生をいいかげんにすると、二度手間になったり、養生を剥がす時に手間取ったりや、すぐに剥がれる養生(意味がないですね)などなど・・・あげればきりがありません。人数の多い現場などでは、みんなで打ち合わせを行い統一した養生を行い進めていきます。後輩を熱血指導中以上、現場リポートでした。 [続きを読む]