長嶺塗装 さん プロフィール

  •  
長嶺塗装さん: 長嶺塗装
ハンドル名長嶺塗装 さん
ブログタイトル長嶺塗装
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nao608kind
サイト紹介文ブログ始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/01/26 15:09

長嶺塗装 さんのブログ記事

  • エポキシ樹脂注入工事編
  • 今回はエポキシ樹脂注入工事の写真を上げさせていただきました。?の写真を見るとこれは、はつり(コンクリート等の壁などを壊す作業)では?・・・そうですね、こちらの現場では室外機の周りの壁が全体的にモルタル浮きがあった為、はつりを進めていたそうなのですが、壁の裏にはホテルの宴会場があり騒音がする工事は避けてほしいという事で、注入工事のご依頼を頂き、見積もり提出後工事となりました。まずは、途中ではつりが [続きを読む]
  • 出窓の補修
  • 出窓の補修現場です。今回は、窓周りの格子(鉄で作られている為、かなりの重量です)を、アルミ製に交換の工事なのですが出窓のコンクリート部分が爆裂しており(コンクリート内の鉄筋がさびて、コンクリートが落ちそうな状態)その補修作業になります。   現状の写真です。機械を入れてはつり(コンクリートなどを壊す事。)を行うと全体が落ちる可能性があり、そうなると内部も工事を行わないといけなくなります。   [続きを読む]
  • 沖縄の雨漏りの修理は私共にご相談ください!
  • 沖縄の雨漏りの修理は私共にご相談ください!一般的に雨漏りは一度の工事で確実に直す場合、外壁、屋上、防水等の外部全体を施工し直さなければなりません。しかし、建物の用途、規模、コスト、時期によって実施するタイミングには違いがあります。 意外にも簡単に原因の特定と簡単な処置によって止まるケースもあれば、要因部分の補修措置と散水を繰り返して発見できる場合もあれば、検証の際に新しい漏水要因が発見されるといっ [続きを読む]
  • 児童養護施設卒園者支援事業とは・・・
  • 長嶺塗装は地域貢献の一環として児童養護施設卒園者支援事業に参加しています。児童養護施設のこども達に、少しでも公平な環境を。沖縄県には8ヶ所の児童養護施設があり、2〜18才のこども達が約400名、親もとを離れて暮らしています。 施設入所の理由で一番多いのは、虐待です。 施設では衣食住が保証され、安全な環境で生活できる反面、理不尽な理由で家族と一緒に暮らせないという不公平だけでなく、経済面、教育面でも不公平を [続きを読む]
  • 遠方の業者は不安?
  • 地元の業者は安心? 以前から御見積もりの際の問い合わせで「遠いけど大丈夫かね?」と言われる事が多々あり、その度に「大丈夫です」とお答えしていますが、お客様も気兼ねすることが多いようです。その理由としてお客様にお会いした際にお聞きすると、「遠いから高くなるでしょ」というのが一番多いです。また、「何故、今回は御見積もりを?」とお聞きすると、「地元の業者または、身内の業者が変なことをするはずがないんだけ [続きを読む]
  • お客様から、最近よくある質問・・・
  • 沖縄も旧盆に入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年も残り4か月を切りました、以前もお話しさせていただきましたが、年内での塗装をお考えのお客様はそろそろ計画的に御見積もりや合い見積もりなど取り、それぞれの会社により補修の内容や塗料の選定など違いがありますので、色々と早めに検討される事をお勧めします。さて今回は、現場調査の際によくある質問を少しまとめてみましたのでご覧ください。エフロレッ [続きを読む]
  • 良い施工の基本的な3っのポイント! 
  • 建築現場の監督でさえ、「塗装工事はよくわからん」と言うぐらいに幅が広く、奥が深い塗装の世界。 施工仕様書を読むと、施工日の天候(気温・湿度)はもちろんのこと、安全に施工する設備・装備、 下地の状態の見極めと補修・調整・清掃・養生・塗料の希釈率・塗布量・塗膜厚・工法・塗り回数・塗り重ね 乾燥時間等々。一つでも不適正に施工したならば、不良施工・不良塗膜となって、様々なトラブルの 原因につながると注意書きがあ [続きを読む]
  • 塗料の耐久性? 本当は・・・・
  • 塗料には、性能表示の指標として「塗料の耐久年数」が示されています。 これは、「ある試験方法」を基にして、算出されるものです。 「ある試験方法」とは、『 促進耐候性試験 』(JIS(日本工業規格)A 6909の規格)です。その塗料をサンプルとして試験板に塗装し、それに対して自然の日射を想定したランプ光を連続照射します。そして、最初の艶(つや)から、80%まで低下した時点の経過時間を基にして耐久年数を試算する方法 [続きを読む]
  • 塗装工事の豆知識! 塗装工程?ってどうなっているんでしょうか!
  •  塗料は、半製品をと言われます。それは、塗料として、塗る技術によってのみ、塗膜という製品にすることで、その本来の価値ある製品となることが出来るという意味です。塗料だけ存在しても、なんの価値も無いからです。塗る技能 を駆使して、塗料を塗膜に代えることで、初めて価値を生みます。そして、建物に塗装する作業全般を、塗装工事と言います。塗料を、塗装という施工技術により、塗膜を形成すると言います。お客様に [続きを読む]
  • 色彩の豆知識!
  •   色の三属性私達は生活している中で色を赤色、青色など慣用句として表現していますが、個人差や地域の違いにより言葉だけでは正確にとなると、色を伝えることができません。  個人差や照明、地域の違いなどと、言った様々な要因に左右されずに色を正確に伝える為、記号化して表現するため、一定のルールと定義による表色系(color system)が作られています。 これらの表色系は膨大な色彩環境をはかる、色のもの [続きを読む]
  • 沖縄の住宅って?
  •  沖縄は、何故RC造(鉄筋コンクリート造)が多いのでしょうか?    総務省統計局が2015年2月26日に公表した沖縄県の戸数と種別によると、鉄筋コンクリート住宅(鉄骨鉄筋コンクリート(SRC造)・鉄骨造(S造)を含む)が49万7900棟となり、木造住宅(防火木造を含む)は2万4400棟となります(その他5,000棟あり)。 割合にすると、なんと鉄筋コンクリートが94%で木造が5%となり(その他1%)、県内の鉄筋コンクリートの普 [続きを読む]
  • ジプトン塗替え工事。
  • お疲れ様です。長嶺です。いつも暑くて大変ですね…(^^ゞ今回は少し前に施工をしたジプトンの塗替え工事をアップします。 暗くて分かりづらいかもしれませんが天井のジプトンがかなり汚れてます。これを模様を潰さずに綺麗に塗装していきます。 ん〜…綺麗になってきていますね。  綺麗に仕上がりました。影でムラのように見えるヶ所もありますがムラではなく影ですよ‼事務所の天井などの黄ばみも綺麗になるので皆様、 [続きを読む]
  • 内部木部塗装工事
  • 皆さん、こんにちは。今回はリフォーム中の内部木部の塗装工事をしてきました。 新しい木材を取り付けや交換すると蛍光灯や太陽の日差しなどで色焼けしてそのままニスで仕上げると色が合わないのでその場所に合った色を付けて塗装仕上げをしていきます。作業工程の写真は撮り忘れたのですが…いい感じに色も馴染んで綺麗に仕上がりました。今回もお疲れ様です。 [続きを読む]
  • アルミ手摺根元樹脂注入工事
  • いつもご覧いただきありがとうございます。今回は浦添市にあるアパートでアルミ手摺根元の注入工事をしてきました。皆さんこんな光景を見たりもしくは家の手摺りがこんな風にはなってませんか?アルミでも鉄のパイプでも経年劣化等で手摺根元に水が溜まってそれを放置しているとクラックや爆裂の原因になってしまいます。注入イメージがこちらです。エポキシ樹脂モルタルのを注入し内部に溜まっている水を出しながら充填する工 [続きを読む]
  • フローリング研磨‼
  • 久し振りの内部床?ぎ取り塗替え工事をしてきました。久しぶりなのでドラムサンダーを使うのにドキドキです。セットは慎重にやらないと大けがの原因になってしまします。ドラムサンダー開始です。念入りに何回も通してペーパーの番数もあげながら綺麗に研磨します。周りの残ってる部分は小さい機械などで削っていきます。全体の研磨が終わったらサンディングシーラーを塗布します。これで1日目の作業は完了で [続きを読む]
  • 皆様、お久しぶりです。
  • かなり久し振りの投稿になります。忙しくて更新もままならない感じでした…(^^;)忙しいのは良い事なんですけどね…今回は今週の月曜日に日帰りで石垣島に行って来ました。石垣の海は本島とは比べものにならないほど綺麗です。これがあの有名な石垣のピラミッドですね。多分…それは置いといて今回、ご依頼いただきました、沖縄県立八重山病院新築工事の現場の下見をしてきました。かなりでかいです… 現場が大きいせい [続きを読む]
  • 年末に向けて! 年内の外壁塗装を、お考えのお客様は早めの御見積もりを
  •  皆様、冷えたスイカが何より楽しみなこの季節、いかがお過ごしでしょうか。まだまだ、早いでしょと思われるかもしれませんが年内での塗装をお考えのお客様はそろそろ計画的に御見積もりや合い見積もりなど取り、それぞれの会社により補修の内容や塗料の選定など、色々と検討されることも多くあります。 例えば11月初旬に御見積もりの調査をさせて頂き、御見積もりの提出まで混み合ってますと2〜3週間かかる場合もあり、そう [続きを読む]
  • 冷めやすい塗料?ってどういう事でしょうか!
  •  沖縄で生まれ育っても、近年の暑さはなれないですね。>< 今回は遮熱塗料のご紹介をしたいと思います、以前にも、ブログ内で遮熱と断熱の違いをご説明しましたが改めて簡単に図でご紹介します。 メーカー様より引用(日本中央研究所株式会社)断熱塗料と遮熱塗料熱を溜めこむ断熱塗料太陽光からの熱源を塗膜に溜め込む、いわゆる断熱材の発想です。この理論ですと徐々に塗膜の温度が上昇し、また、冷めにくく、夜間に放熱を [続きを読む]
  • 第三者検査と安心ダブル保証
  • リフォーム瑕疵(かし)保険とは?JIOリフォーム瑕疵(かし)保険とは 「瑕疵(かし)」、聞きなれない言葉だとは思いますが欠点や欠陥を指す言葉です。外壁リフォーム、外壁塗装や屋上防水などで「契約と異なる工事をされた」、「工事完了後、雨漏りがする」が瑕疵(かし)にあたります。  この瑕疵を保証してくれるのがリフォーム瑕疵(かし)保険です。国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人より派遣された建築士が工事中や工事完 [続きを読む]
  • 外壁塗装の豆知識汚れが目立たない色を選択したい
  • 外壁塗装の豆知識!汚れが目立たない色を選択したい外壁塗装をする理由は様々で、劣化した外壁を補修する目的もありますが、やはり見た目を綺麗にするというのも大きな理由のひとつです。 見た目を美しくするというのが目的であれば、塗装した後についてしまった汚れが目立つようでは意味がありません。 今は多くの種類の塗料があり、汚れが付着しづらいものや、雨が汚れを流してくれるものもありますが、もちろん完璧に汚れを防ぐ [続きを読む]
  • 沖縄もそろそろ梅雨入り、早めの対策を・・・
  • 沖縄の雨漏りの修理は私共にご相談ください!一般的に雨漏りは一度の工事で確実に直す場合、外壁、屋上、防水等の外部全体を施工し直さなければなりません。しかし、建物の用途、規模、コスト、時期によって実施するタイミングには違いがあります。 意外にも簡単に原因の特定と簡単な処置によって止まるケースもあれば、要因部分の補修措置と散水を繰り返して発見できる場合もあれば、検証の際に新しい漏水要因が発見されるといっ [続きを読む]
  • エポキシ樹脂注入
  • 久し振りの更新です。忙しくて中々、更新が出来ませんでした…(;´Д`)今回は沖縄県の那覇市にあるとまりんでエポキシ樹脂注入の試験をやってきました。面白いほど入りましたね〜0.45?に約2?本工事になると、どれほど入るのか…恐ろしいです…素人の画像編集なのでお粗末ですが見てやってください。エポキシ樹脂注入 [続きを読む]