えとせとら 徒然帳 さん プロフィール

  •  
えとせとら 徒然帳さん: えとせとら 徒然帳
ハンドル名えとせとら 徒然帳 さん
ブログタイトルえとせとら 徒然帳
ブログURLhttp://irise445.blog.fc2.com/
サイト紹介文私事や世事その他諸々に関して思いついた雑感を述べます。
自由文株のブログから日記(雑記)風の型にとらわれないブログに変身?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供525回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2016/01/26 21:18

えとせとら 徒然帳 さんのブログ記事

  • (核と)原発に対する日本の現状についての雑感。
  • 現在、個人的に社会全般に対する怒り・憤り並びに憂い・心配事等は多々あるが、それらの内最大のものは(核と)原発(に対する日本の現状)である。核と原発はひとたび暴発すれば全世界を破滅させる脅威がある。昔、「渚にて」という映画があり放射能による世界の滅亡を描いている。他の事は例えばどんな大災害や大事故でも局地的・局部的な問題であり、特定の国がどの様な悪政を敷いても地球が滅ぶ事は無い。核戦争はいくら何でも起こ [続きを読む]
  • 平日の幹線道路は混んでるなー。
  • 今日は当方都合の月に2回の私としては遠出になる(往復で3時間半〜4時間)車での用事で出掛けた。距離の半分位は幹線道路を通るのだが、平日の今日は1/2〜2/3はトラック等の輸送車で土日に較べると非常に混んでいた。土日だとトラック等は1/5以下だったと思うが・・・。いつもは土日に出向いていたのだが株をやらなくなったので、これからは土日から平日に変えようと思っての事であった。しかし、そのコースの幹線道路は土日に較べて [続きを読む]
  • 米・トランプ大統領宛の辺野古埋め立て停止の嘆願書に署名した。
  • 日本政府を相手にしていては埒が明かないので、直接米・トランプ大統領宛てに「沖縄での県民投票実施まで、辺野古大浦湾の埋め立て停止を」という表題の嘆願書を出す為に10万名の署名が集められている事を知った。1月7日までに10万名の署名が集まれば(今日現在約7万名)嘆願書を提出出来るという事である。署名集めを始めた人は作曲家のロブ・カジワラさんという方で母親が沖縄県出身で沖縄の文化や歴史に触れるため度々来県されて [続きを読む]
  • 12月も半ばを過ぎて・・・。
  • 12月も、はや半ばを過ぎて残りもあと僅かになった。一週間程前から寒さも厳しくなって、朝の内は部屋が温まるまではエアコンも使うようになった。昨日は久し振りに昔のレコードを引っ張り出して聞いてみた。クリスマス・ソングである。パット・ブーン、エルビィス・プレスリー、フランク・シナトラ、ビング・クロスビー、レス・ポール等の曲で若い頃はこの時期になるとよく聞いたものである。当時を思い出しながら、暫し感慨にふけ [続きを読む]
  • アクセス解析が修復した。
  • リニューアル後アクセス解析が機能しなくなってしまったので、昨日は悪戦苦闘の覚悟でトライしてみた。最初の記憶が鮮明だったので難渋すると思ったのだが、意外にすんなりと出来てしまった。ものの10分位で・・・。かえって拍子抜けがしたが、先ずはメデタシである。リニューアル後のアクセス数は思っていたよりも悪くはなかった。元々そう多くのアクセスがあった訳ではないのだが、変えた後は(暫くの間)ガタ落ちになると思ってい [続きを読む]
  • ブログのリニューアル・オープン。
  • 私はFC2ブログを使っていて株から足を洗ったのだが、株をテーマにしたブログのままではおかしいので枠組みを色々と変更した。一番悩んだのは次は何をテーマにするかであったが特に何も思い当たらず、無理にテーマを絞る事もないのでテーマを表すタイトルは「えとせとら 徒然帳」とした。ジャンルは「日記」としたが、何でもござれという訳である。イメージ的に一番変わるのは何と言ってもテンプレートである。見た目は自分にとっ [続きを読む]
  • 独裁と日本の現状についての雑感。
  • 暫く休むつもりだったのですが、ほぼ毎日書いていたので何も書かないとかえって落着きません。以下は、堅い話なので書き難く、書かずにいたのですが・・・。独裁(政治)とは正式にはどの様な状態(状況)を指して言うのか解らないが、私は司法・立法・行政の三権が特定の個人又は団体に集中していて更に(言論の、最悪の場合は身体の)自由が無い(押さえられている)状態の事を言うのではないかと思う。一番解り易い例としてはやはりヒト [続きを読む]
  • 市況雑感は中止してブログは暫く休みます。
  • ここのところの株の下落は凄まじい限りである。特に個別株は・・・。尤も、リーマン・ショックやバブル崩壊時の下げに較べればまだカワイイ方であるが・・・。バブル崩壊時の下げの時はモロにその影響を受けて数年後には株式市場から撤退した。その後十数年を経て14年前から再開したのだがやはり・・・。再開して10年目まではリーマン・ショックの年を除いて年単位では毎年プラスで、小遣い銭+α程度は稼いでいた。しかし、直近4年 [続きを読む]
  • 米国株大幅安後戻して反発。
  • 米国株は主要三指数が場中大幅安後、戻して反発した(ヤレヤレ)。ダウは4日振りの反発で34ドル高(+0.14%)、ナスダックは2日振りの反発で51ポイント高(+0.74%)、S&P500は4日振りの反発で4ポイント高(+0.18%)となっている。為替(ドル/円)は113円を回復して113円30銭台、原油(WTI先物)は50ドル90銭台を推移している。これらをうけて時間外の日経平均CFDは100円超高い水準で推移している。従って、今日の日経平均は高く始まりそうである [続きを読む]
  • 日経平均、一週間で1500円の暴落!
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価21319213652116921191株価21183212672118021219前日比 -359 -313 -509 -487前日比 -495 -411 -498 -459時間 9:04 9:36時間15:0012:41本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)は40銭強(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(112.46円)し、場中112.23〜112.60円の間を [続きを読む]
  • 今週の相場見通しの雑感 (2018/12/9)。
  • 先週末の米国株は主要三指数が揃って大幅安となった。ダウは558ドル安(-2.24%)、ナスダックは219ポイント安(-3.05%)、S&P500は62ポイント安(-2.33%)となっている。為替(ドル/円)は112円70銭台、原油(WTI先物)は52ドル10銭台で推移している。ダウは朝方は100ドル超高い場面もあったのが場中、現政権から中国との通商問題が解決しない場合は制裁関税を課すとの表明がありそれを境に急落したという事である。雇用統計はやや弱い内容だ [続きを読む]
  • 日経平均4日振りに反発。
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価21643217342150621524株価21584216912158121678前日比 +142 +233 +5 +23前日比 +83 +190 +80 +177時間 9:0510:59時間15:0012:44本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)はほぼ変わらず(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(112.72円)し、場中112.64〜112 [続きを読む]
  • ダウ一時約800ドル安も、79ドル安で終える。
  • 米国株の主要三指数がまちまちの動きだった。ダウは一時約800ドルも下げたが、驚異的な戻りを見せて79ドル安(-0.32%)に留まった。ナスダックは29ポイント高(+0.42%)、S&P500は4ポイント安(-0.15%)となっている。為替(ドル/円)は112円70銭前後、原油(WTI先物)は51ドル70銭台で推移している。これらを受けて時間外の日経平均CFDは130円程高く推移している。従って、今日の日経平均は高く始まりそうである。昨日の下げ過ぎの反動もあ [続きを読む]
  • 日経平均大幅安で3日続落。
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価21766218052149021514株価21465214922130721501前日比 -153 -114 -429 -405前日比 -454 -427 -612 -418時間 9:0210:26時間12:3413:54本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)はほぼ変わらず(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(112.99円)し、場中112.57〜113.09円 [続きを読む]
  • OPEC総会の行方とマザーズの動きに注目。
  • 米国市場は元ブッシュ大統領の国葬による「国民追悼の日」の為休場であった。欧州株は主要三カ国(英・独・仏)が揃って1%前半の下落となっている。為替(ドル/円)は113円10銭台、原油(WTI先物)は53ドル前後で推移している。今日の日経平均はいつにも増して、時間外のダウ平均CFDや中国・上海市場の動きを睨みながらの展開になりそうである。今日の注目はOPEC総会の行方で協調減産になるか否かで、その有無や規模等によっては大きな波 [続きを読む]
  • 日経平均2日続落も下げ渋って117円安。
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価21755219722170821946株価21928219792181621919前日比 -281 -64 -328 -90前日比 -108 -54 -220 -117時間11:27 9:04時間14:2312:41本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)は40銭弱の円高(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(112.72円)し、場中112.66〜113.0 [続きを読む]
  • ダウ799ドル安!
  • 米国株の主要三指数が揃って大幅安となった。ダウは799ドル安(-3.10%)、ナスダックは283ポイント安(-3.80%)、S&P500は90ポイント安(-3.24%)となっている。為替(ドル/円)は112円70銭台、原油(WTI先物)は52ドル60銭台を推移している。米国株の一気の下げで一気に雲行きが怪しくなってきた。急落の原因は米・10年債利回りの低下により、景気減速懸念が高まった事にあるらしいのだが・・・。ここのところ日米株共にチャートは良い形に [続きを読む]
  • どうしてこんなに下がるの?!
  • 今日は後場は全く見ていないのだが、帰ってから結果を見て非常に驚いた。前引けは確か100円安台だったのが、大引けは何と538円安のほぼ安値引けとなっている。時間外のダウ平均CFDは下げているにしても大幅安という程ではないし、中国・上海株に至ってはプラスとなっている。為替(ドル/円)は113円割れとなっているが・・・。何だかよく解らないが、これはいくら何でも下げ過ぎではないかと思うのだが・・・。不幸中の幸いは昨日2% [続きを読む]
  • 米・主要三指数が揃って2日続伸。
  • 対中追加関税の先送りを好感して、米国株の主要三指数が揃って2日続伸した。ダウは287ドル高(+1.13%)、ナスダックは110ポイント高(+1.51%)、S&P500は30ポイント高(+1.09%)となっている。為替(ドル/円)は113円60銭台、原油(WTI先物)は反発して53ドル近辺を推移している。これらを受けて時間外の日経平均CFDは50円程高い水準で推移している。従って、今日の日経平均は小高くは始まりそうであるが時間外のダウ平均CFDや中国・上海株等 [続きを読む]
  • 日経平均7日続伸、マザーズ指数2%超の大幅高。
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価22629226772255022665株価22679226982256022574前日比 +278 +326 +199 +314前日比+328 +347 +209 +223時間10:15 9:21時間12:3713:56本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)は40銭弱の円安(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(113.73円)し、場中113.42〜113.77円 [続きを読む]
  • 今週の相場見通しの雑感 (2018/12/2)。
  • 先週末の米国株は主要三指数が揃って反発した。三指数共に0.8%近辺の上昇であった。注目の米中の貿易摩擦の去就に関してはホワイトハウスが1日に来年1月に中国製品に対して課す予定だった追加関税を引き上げないという発表をしたという事である。米中首脳会談の仔細は後で解るのだろうが・・・。いづれにしても燻ぶってはいるものの更に悪い方向に進んだ訳ではないので、先ずは一安心といったところである。米国株の主要三指数のチ [続きを読む]
  • レシートから見るガソリン代の変遷。
  • 手許にガソリンを入れた時のレシートの束がある。たまにレシートを見て過去の料金を調べたり、あまり古いものはもういいやと思って捨てたりしている。今手許にあるレシートの中で一番古い日付のものは2010年5月25日となっている。最近は近くに出来た安いガソリンスタンドで済ませているのだが、パラパラとめくって見ると以前はなるべく安い所迄行って入れていた事を思い出した。従って、レシートも各種あるのだがその中で、とある [続きを読む]
  • 日経平均粘って6日続伸。
  • 前場 始値 高値 安値 終値後場 始値 高値 安値 終値株価22274223362223122261株価22308223622229322351前日比 +12 +74 -31 -1前日比 +46 +100 +31 +89時間 9:0810:32時間14:0712:32本日の日経平均の推移は以上の通りです(単位:円、1円未満切捨ての為誤差有り)。為替(ドル/円)は20銭弱の円安(前営業日引け時点:本日寄り時点)でスタート(113.41円)し、場中113.31〜 [続きを読む]
  • 米・主要三指数が揃って4日振りに小幅反落。
  • 米国株の主要三指数が揃って4日振りに小幅反落した。ダウは27ドル安(-0.11%)、ナスダックは18ポイント安(-0.25%)、S&P500は6ポイント安(-0.22%)となっている。為替(ドル/円)は113円40銭前後、原油(WTI先物)は51ドル20銭台で推移している。尚、時間外の日経平均CFDは前日比変わらず近辺を推移している。従って、今日の日経平均は変わらず近辺から始まり、その後は上海市場や時間外のダウ平均CFD等を睨みながらの動きとなりそうであ [続きを読む]