Mrs. Giant Moon さん プロフィール

  •  
Mrs. Giant Moonさん: 育児中からの不動産鑑定士受験
ハンドル名Mrs. Giant Moon さん
ブログタイトル育児中からの不動産鑑定士受験
ブログURLhttp://hudohsankanteishi.blog.fc2.com/
サイト紹介文乳幼児育児中で時間の取れない高卒専業主婦が長期計画で不動産鑑定士の合格を目指す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/01/27 07:40

Mrs. Giant Moon さんのブログ記事

  • 基準の回し方
  • 合格者の「忘却曲線を利用し、 前回勉強した時点を可視化した基準の覚え方」をTwitterで見て、すごいなあと思いました。人それぞれ暗記をどうやって回すか、という方法は違うんですね。でも、重要なのはガンガン回す仕組みを作ることである、という意思を感じ、私もそういう面では同じ方向性だなと思い、元気出ました。私の場合は、毎日勉強に充てられる時間の差が激しいのと、同じ学習量でも”出来”に差があるので、方眼ノート [続きを読む]
  • コクヨのモバコ(モバイルバッグ)
  • 今まではノータム(ファイルバッグ。5色組で他の4色はちょうどTACの各科目にぴったりw)の黒をどこにでも持ち歩いてさっと勉強していたんですが、やや容量不足だったのと、入れ方によっては倒れやすかったため、もっとしっかりしたものを探していました。バッグがしっかりしているのでB5サイズを縦に入れられます。仕切りがあるので、ペラペラ系(答練とか解答用紙とか)の定位置になります。いい感じですね。5,000円もしたんです [続きを読む]
  • 勉強法が固まってきた模様
  • ここまで2年以上かかってますからいまさらなんですが、鑑定理論の勉強法が固まってきています。暗記ツール暗記にポメラ、アウトプットに手書き、サブでポメラ。ポメラはほとんど場所選びにくいので楽です。はやいし。指力も、漢字も、まあ暗唱よりは鍛えられます。さらに、進捗ノート私の場合、成果が目に見えてないと先が見えなくてつらいので、どこまでできてるか、できてないかをノートに一覧表を書いてちょいちょい眺めてます [続きを読む]
  • ようやく調子が上向きに
  • 9月は、久々に毎日継続して勉強できた月になりました。勉強時間の分量はまだまだですが・・・。7月下旬から2ヶ月間、ほぼ実家や義実家で暮らしていました。自宅に久々に戻ってきてわかったのが、この地域、私には水が合わないのかもしれません。それか、この家で苦しんだ色々な記憶が「嫌な感じ」となってまとわりついて離れないのか・・・。「眠さ」「つらさ」が家の中どころか地域一帯に充満していて、どこにいても感じてしまいます。 [続きを読む]
  • 【オフレポ】初の会社説明会とランチ会
  • 初の会社説明会へ今年度は主に春からの勉強計画に失敗し、せっかくの全国模試も論文式試験も受験しなかったため、代わりにと言っては大変失礼ですが会社説明会へ参加し勉強のモチベーションを上げる作戦を取ることにしました。大変失礼なんですけど。そして山中から大都会へ家をかなり早めに出たつもりでしたが、渋滞で3時間以上かかってやっと会場へ辿り着きました。(開始時間10分前・・・)会場へ着くと、1名の参加者が5名ほどの会 [続きを読む]
  • 8/11(土)大阪ランチ会 参加者募集
  • 8/11(土)大阪駅〜堂島あたりでお昼ご一緒しませんか?不動産鑑定や不動産鑑定士試験関連で話せる方!参加希望の方は、この記事のコメントか、Twitterで返信ください。※当方、午前中の某会社説明会終了後から動くので、12:30-13:00にどこかで待ち合わせすることになると思います。田舎民なので店全然存じ上げません。 [続きを読む]
  • 初の直接講義〜大阪民法ゼミ参加します
  • せっかくの2年目論文試験を受験できず(※勉強不足のため、受験を意味あるものにできなかった)落ち込んでいるのですが、前に進まないわけにはいかないので、引き続き少しずつ勉強を進めています。発端〜Twitterにて山口先生と交信某予備校の民法、行政法規担当だった山口先生が最近予備校を退職され、自由に講義ができるようになったとのことで「大阪でゼミ形式の民法講義したら人来るかな?!」的なツイートを受信したのが発端で [続きを読む]
  • 2018年論文は受験しません
  • 今年の論文試験は、受験票は届いているのですが、受験しないことに決めました。1万3000円ほどの受験料もですが、Tの答練や模試の採点のチャンスもドブに投げ捨ててます。つら。計画の狂い私は5年前後の長期計画で不動産鑑定士試験の合格を目指しているのですが、色々あって今年が一番計画が狂っています。短期的、長期的学習計画を立てて勉強を進めているのですが、やはり勉強に専念していないこともあり、想定外の計画の狂いは出 [続きを読む]
  • 【民法】私の勉強方法
  • ※ここ数ヶ月、 ほとんど暗いことしか書いてないので、 気分変えて記事書こうと思います。昨年の論文本試験後から教養科目の基本講義を全て視聴し、一応全体が見えた状態まで来ています。その後、中途半端に全ての復習を少しずつ進めるより、1科目ずつある程度のレベルに到達させていこう、という方針で勉強を進めています。その方が自分の場合は気が楽なのと、一度ある程度のレベルに上げたものは一旦放置しても戻すのが楽そう [続きを読む]
  • 新生活スタート、しかし失敗
  • 4年半続いた自宅保育不動産鑑定士を志し、手始めに簿記の勉強を始めた頃にまだ赤ちゃんだった上の子が、ようやく幼稚園に入園しました。就学前は、田舎であれば望むなら3年間幼稚園か保育園に預けられると思い込んでいたのですが、2年前に越してきたこの地域では未だ2年制幼稚園しか選択肢がありませんでした。つまり、4年半も子供とつきっきりだったわけです。おそらく、私は育児に不向きな体質です。産後体調が悪いこともあり、 [続きを読む]
  • 短答式試験についての備忘録
  • 短答式試験を受験された方はお疲れ様でした。以下、再来年の短答式試験受験(2回目)に向け、受験を経験して感触がどのようなものだったか書き残しておきます。※本当は、来年合格できたらそれが一番なんですが、焦らない、健康で・・・などと言い聞かせながら日々過ごしています。去年の短答式試験後から1年間の学習時間は、たった450時間なのです。短答式試験はマークシート式で、行政法規については過去問の焼き直しがほとんど、鑑 [続きを読む]
  • どこまで頑張ったら及第点とするか
  • がむしゃらに頑張った1年目、睡眠不足やストレスで蕁麻疹や激しい頭痛に悩まされました。育児ストレスや授乳による睡眠不足だったので、勉強してなくても出ていたかもしれませんが。勉強2年目も残すところあと3ヶ月ですが、「どこまで頑張ったらいいのか」、ずっと考えていました。頑張りすぎると、試験には受かるけど体を壊してしまうので。それから、”生活(自分、家族)”が犠牲になります。結局正解は出ないんですが、この辺 [続きを読む]
  • 卒乳して本気出す(PMDDの話)
  • 女性は大体の人が知っているであろうPMSの精神症状がきつい状態を「PMDD」と言うそうです。http://www.skincare-univ.com/article/006559/罹患率は女性の20人に1人くらい、とどこかで見ました。私は20代半ばにはそれで苦しんでいたので、婦人科検診で医師に相談し、投薬で軽減していました。妊娠〜授乳中は飲めないのですが、特に必要もなく何年も過ごし、すっかり忘れた頃に再発。ここ数ヶ月かけて徐々に症状が強くなり、しまいに [続きを読む]
  • 産後の体調不良と付き合う方法
  • 先週末はひどい頭痛とマイナス思考、今週半ばからは風邪でどちらも寝込みました。そんなによく体調崩す方じゃないんですけどね??(風邪なんか一晩高熱ポーンと出せば治る)思い返せば、1人産むごとに体が弱くなってる気がします。出産のダメージによるものなのか、ストレスによるものなのか、加齢によるものなのか、考えてみても原因がよくわからないのが困ります。そして、今のところ対策ができないのです。寝込む度に「ただで [続きを読む]
  • 去年2017年の出来事、振り返り
  • ◆1月年末年始はストレスのため数日間寝込んでいた。その期間は1日20時間くらい寝ていた。◆2月、3月蕁麻疹継続中で苦しみながら夜泣きに幾度となく起こされながら、AM3時半くらいに起きて勉強。睡眠不足で朦朧とし、何かに取り憑かれていた。何種類も抗アレルギー剤を飲むも、焼け石に水。◆4月?5月?TACの全国模試でそこそこ安心ラインのってたことを確認し、ちょっと気が楽になった。暖かくなってくるにつれ、蕁麻疹が落ち着く [続きを読む]
  • 学習時間の低下
  • 下図は、12/24現在の月別学習時間の推移です。1日平均2時間の学習時間をとることを目標としていたので、半分ほどに落ち込んでいるのはまずいですね。去年の冬までは布団に入っている時間を6時間にしていたところ(夜泣きで数回起こされるので、睡眠時間はそれよりも少ない)、体調を崩してしまったため、現在は7時間をだいたい守っています。睡眠中に起こされるのは、通常は週に1、2回程度で、子供の具合が悪くて世話に起きる時以 [続きを読む]
  • 2017年 論文試験の結果(初受験)ふ
  • 遅くなりましたが、論文の受験結果を受け反省会です。今年は、完全なる記念受験で、鑑定理論以外は無勉強でほぼ白紙提出で受けてきました。※今年から、不合格時に郵送してもらえる成績通知書で点数までわかるようになったんですかね?演習の手応えを知りたかったので情報開示請求までするつもりでしたが成績通知書で演習の点数までわかってしまいました。◆教養科目宅建持ち、簿記2級落ち、というスペックなので、民法は「言って [続きを読む]
  • 今年もじんましんの季節がやってきました。
  • 去年蕁麻疹に苦しんだのは既に書いた通りなんですけど・・・どうやら、寒い時に体が温まると出るタイプの蕁麻疹(温熱蕁麻疹)だったようで、先々週くらいからかゆみが出始めました・・・。1)ストレス2)睡眠不足この2つのどちらか、もしくは両方が一定以上ある状態で、寒い時に体が温まるとじんましんが出るっぽいです。今年は既に抗ヒスタミン薬を毎日飲み、適度な早寝早起き7時間睡眠を心がけてるので、去年よりはかなり軽く [続きを読む]
  • 育児に疲れ、車で過ごす
  • ブログの更新ペースが落ちていました。最近は、経済学にどハマりしているのと(良い意味で)、もうすぐ納車なのでそわそわしているせいもあります。マイクラC+Cは大変名残惜しいですが、次は初めてのEV(新型リーフ)なので楽しみです!今週納車です!↓今のやつ↓次のやつ(よく寝ない子の)育児中は、降って湧いた時間をいかに有効活用するか?!だと思います。↓今日の勉強記録です。この涙ぐましい努力を見て欲しい…。短答式 [続きを読む]
  • 不動産鑑定士受験でかかった費用
  • ※これからも更新していきます。◆予備校・2年本科生plus・特攻ゼミ◆市販書籍・要説 不動産鑑定評価基準・行政法規・経済学入門塾シリーズ ・ミクロ ・マクロ ・上級ミクロ ・上級マクロ ・計算 ・論文◆全国模試・H29 短答式全国模試◆本試験・H29 受験料(インターネット)・交通費等◆文房具・ジェットストリーム アルファゲルグリップ・Dr.グリップ Gスペック(2本)・G-free・プラマン・C2 ※ペンケース・ [続きを読む]
  • 記念受験者の合格発表日
  • 合格発表まで長いですね。記念受験でもそう感じるのですから、本気で受けた人は心底落ち着かない2ヶ月半だったと思います。鑑定理論以外を白紙提出していたので、合格者の番号など見に行っていませんが、Twitterのタイムラインには合格か不合格かの報告が流れてきて目に入ります。なぜだかすごく悔しい気持ちでいっぱいです。同時に、本気で受けている年でもし不合格になってしまったら、翌日からきっちり勉強を再開できるのか?モ [続きを読む]
  • 【経済学】序盤の苦しみを乗り越えて
  • 遅れた講義を取り戻すための計画を立て、それに追い立てられています。ブログの更新が少ないですが、飽きてるわけではないですw勉強の課題が山積みなのと、車を乗り換えるので、そっちに時間を割いていました。蕁麻疹が出ていた数ヶ月前からは想像もつかないほど、穏やかに心身ともに健康に過ごしています。※ストレスが少ないと、ブログ等に書き殴りたい衝動が少ないので記事が増えない…。~~~~~~~~~~~~~~論文式試験が終わり、8月 [続きを読む]
  • 学習時間: 総計636時間に達しました
  • 学習時間の記録を取り始めたのが去年の9月途中からで636時間ですから、1日あたりの学習時間は約2時間になります。春頃からは1日7時間の睡眠を意識するようになったので、1ヶ月あたりの学習時間は50時間ほどに落ちています。学習時間の確保はなかなか難しいですね。隙間時間をうまく使いたいところですが、教養科目のインプット中なので、それに気を取られて基準暗記すらおろそかになっています。インプットが終わり自分のパターン [続きを読む]
  • 【総括と反省】8月
  • 初の論文式試験を全日程受験し、目指すところがはっきりしたのが大きな収穫でした。1度でも経験しておくと、本番の緊張が和らぐし、余分な気疲れも減りそうです。試験終了後から、Tのスケジュールから大幅に遅れていた民法と経済学の基本講義の消化を始めました。8月の後半に入ると徐々にペースを取り戻し、短答式試験の全国模試前くらいの勢いで勉強できました。人間ですから、やはり常に全速力では勉強できません。ノッてる時は [続きを読む]
  • 7月 総括と反省
  • 初の論文式試験の直前期でしたが、当然ながら全く勉強が足りていない状態のため、直前期の学習リズムを失敗し、単に焦っただけに終わりました。具体的には、鑑定理論(論文、演習)に集中して進めるつもりが、暗記サイクルの計画を守れずだらだらと過ごしてしまい、本番を迎えるという結果でした。暗記についてはT先生やW先生のおっしゃる通り、きちんとサイクルを決め繰り返すことが本当に本当に大事だと思いますが、 ※ ・繰り [続きを読む]