cotorra さん プロフィール

  •  
cotorraさん: オーバー40女の美貌録
ハンドル名cotorra さん
ブログタイトルオーバー40女の美貌録
ブログURLhttp://cotorra.seesaa.net/
サイト紹介文美50目指して邁進中〜☆ 美容・ダイエット・アンチエイジング、日々のあれこれをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/01/27 11:01

cotorra さんのブログ記事

  • プロテインを飲み始めて3ヶ月弱、効果出ました★
  • 還暦美魔女の真似をしてプロテインを飲みだしたのが8月末。3ヶ月弱が経過しました。ジムへ行く前と後に摂っていますが、2ヶ月経つ頃から、効果を実感し始めました。3か月弱経った今、見てわかるほど明らかに筋肉がつきましたよ。特に腕!実は私は腕が棒のように細く、それがコンプレックスであり腕のエクササイズは欠かしません。枝豆のように適度な筋肉の凹凸がある美しい腕が理想です。プロテインのおかげだと思うのですが、 [続きを読む]
  • 今日はミッキー&ミニーの誕生日なんですって
  • 世界中で愛され続けるミッキーマウス。『蒸気船ウィリー』でスクリーンに初登場したのが1928年11月18日で、以来11月18日はミッキーの誕生日となったのだそうな。来年2018年には、スクリーンデビュー90周年を迎えるのですって。ディズニーランドは例年この日、誕生日を祝うために集うファンで激混みになるのはディズニーマニアの間では常識なのだそうですよ。年間パスポートを買い続けている、ディープなディズニーマニアの知人は毎 [続きを読む]
  • ゾゾ〜っ!!こんなの知ったら、もうテスターなんて触るのも気持ち悪い!!!
  • まずはコチラを↓口紅テスターでヘルペス感染?女性が大手化粧品専門店を訴えた!あぁ、セフォラ、懐かしいですね。コスメ専門ドラッグストアのような店舗、3個買うと20%オフとか、1000円以上買うとプレゼントが付くとか、なかなか楽しいショップでした。今でもセフォラでもらった黒いレザーのベアは可愛くて飾っています。セフォラ撤退はググってみると2001年12月31日とあるので、少なくとも16年モノのベアです ま、それはさてお [続きを読む]
  • ヴィクトリアがヒールの無い靴を履くなんて!
  • お洒落番長ヴィクトリア・ベッカムがリーボックのデザイナーに決まったそうな。画像: Reebokヴィクトリアといえば、タイトでレディなスタイルが定番。「 服は0サイズを着なきゃ女じゃない 」「 ヒールの無い靴は論外 」などといったセリフがよく知られている彼女がスポーツブランドを手掛けるなんて。ちなみに、アメリカの0サイズは日本の5号に相当します。彼女の身長は公称163cm。その身長で5号って・・・40キロあるのでしょうか? [続きを読む]
  • 猫チューブ 〓 ハンドクリーム
  • 私が高校生だったころ、世は空前の女子高生ブームでした。女子高生たちは皆、階段なぞ登ったら後ろからパンツが見えそうなミニスカートをはき、だっぶだぶのルーズソックスが定番でした。渋谷センター街が聖地であり、そこに集う女子高生たちのポーチの中身を公開していたのがセブンティーンという雑誌。そこではポーチもその中身も、ソニープラザ(現プラザ)グッズであふれていたものです。私の青春時代、ソニプラもまた女子高生 [続きを読む]
  • スーサイド・スクワッド2 楽しみ〜
  • ハロウィンの時、そういえば去年のハロウィンはハーレイ・クインの仮装が目白押しだったなぁ、と思い出しました。映画『 スーサイド・スクワッド 』、昨年9月の公開でしたがマーゴット・ロビー演じるハーレイが“ 恋する乙女 ”で可愛かったですね。挿入歌もどれもカッコよくて、サントラを繰り返し聞いたものです。バットマンシリーズにはまるで興味がなく、ヒーローものなどはまず観ないのですが予告でのマーゴットのキュートさ [続きを読む]
  • 還暦美魔女の哲学
  • ここ一か月ほどジムでお姿を見かけなかった還暦美魔女。旅行にでも出かけたか、体調を崩したかと心配していたのですが、昨日久しぶりにお会いできました。相変わらず、60歳とは思えない若々しさ。その辺の若い子よりずっとスタイルが良くていらっしゃる。聞けば、ずっと見てもらっているトレーナーが他のジムに移籍したので、彼女も追いかけてそこへ移ったのだそう。昨日は用事があってこちらの方面へ来たので、ジム友に顔を見せに [続きを読む]
  • 毎年モヤっとするハロウィン
  • もうすぐハロウィンですね。今年の10月31日は火曜日ですので、大きなイベントは28・29日の週末に行われるよう。子どもが小さいうちは幼稚園の行事で仮装して街をパレードしたり、ということもやりましたが子どもが小学校に上がってしまえば、またもや縁遠くなった行事です。ケルト民族になど縁もゆかりもなく、キリスト教徒でもないというのにハロウィンだからと仮装して楽しむなぞ、意味が分からずどうにも尻のすわりが悪くて落ち [続きを読む]
  • 牛乳石鹸 良い石鹸♪
  • 「 牛乳石鹸 良い石鹸〜♪」このCMフレーズ、オーバー40ならきっと知っていることでしょう。懐かしい、聞いてみたいと思われた方もいらっしゃる?こちらで聞けますよ。牛乳石鹸のうた3番まであったとは、驚きです さて、なぜ牛乳石鹸について触れたかというと・・・“ 牛乳石鹸に「赤箱」「青箱」あるわけ ”知ってます?私は赤箱と青箱の2種類があることすら知らず、その区別も気にしていなかったわけですが、この一文を目にして冒頭 [続きを読む]
  • ポルシェのグラファイトグレー
  • 道路では、「これでもか!」というくらいにシルバーカラーの車が目に入ります。日本人はやはり無難なカラーを好むようで、白・黒・シルバーが圧倒的。なかでもシルバーは汚れが目立たないということでダントツ人気の模様。安い車ほどシルバー率が高い気がします。たまに目の覚めるような赤・黄・オレンジなどの派手なカラーの車があるかといえば、逆に目立ちたい「見て!」というのが透けて見えるような高級車。ま、こと都心にあっ [続きを読む]
  • 改めて、還暦美魔女の言ってたことは本当なのね。
  • 以前も触れた、還暦美魔女。彼女が言う美の秘訣の第一は“ 筋肉 ”だったわけですが、同じことを言っている記事が、やはりたくさん目に付きました。人間の体の機能は、年齢を重ねて30歳を過ぎた頃からだんだん衰えていくのが普通。そんななか年齢や男女問わずできる進化は、筋肉をつけること。コンディショニング・トレーナー、桑原氏も言っておりました。「 筋肉は、間違いなく財産になります。ですが、今日筋トレをして明日手に [続きを読む]
  • 見た目に惹かれる、ストーリーブックコスメティックスのローズブラシ
  • ストーリーブックコスメ(Storybook Cosmetics)はErin、Mandy、Missyの三つ子の姉妹がおとぎ話を信じて創設した、アメリカのブランド。主にメイクブラシを取り扱っています。機能性は疑問ですが、とにかく見た目で勝負なブランド。いずれも$55.00バラや、魔法使いの杖などおとぎ話に無くてはならないアイテムがモチーフ。ドレッサーにブラシを立てて置くだけで絵になるデザインです。これまたインスタ映えしそうな・・・ 日本でも購 [続きを読む]
  • 妙にココロ惹かれる、フェイクな毛皮ラグ〓
  • PLAZAでこんなものがトラの毛皮風のラグ&ブランケット 他に、ライオンと白クマもありました本物の猛獣の毛皮ラグなど、残酷でグロいだけですがそれがフェイクのぬいぐるみ風になると、この可愛いさ充実自慢なぞ、するのも見るのもばからしいのでインスタグラムはやらないのですが、これ、流行りの“ インスタ映え ”アイテムですね。トラのラグの頭に、茶トラの猫が顎を乗せて寝てたりしたら可愛いだろうな〜 [続きを読む]
  • ? ソフィーナiP 美活パワームース
  • 秋に入るとすぐに肌は季節の移ろいを察知し、乾燥気味になったので基礎化粧品を高保湿タイプにスイッチしました。ソフィーナボーテこちらに替えて1か月ほど経ちましたが、かなり気に入ったので晴れて〇コスメ入りです。特にお気に入りは、土台美容液の“ 美活パワームース ”洗顔後、化粧水の前に使う炭酸たっぷりの泡パックのような美容液です。毛穴よりもずっと小さなマイクロ炭酸泡で泡がはじけず長持ち、肌の奥深くまで入って [続きを読む]
  • こっそり会員ランクアップ〓
  • 毎月通っている歯のホワイトニング、連休前にと思い、今日行ってきました。帰る際、返されたカードがなんだかキレイになってる・・・ 裏返してみれば、カードの色が違っています。他のお客さんのカードと間違えたかな?とまた裏返してみれば、ちゃんと私の名前。カードをくるくる裏返している私に気付いて受付の人がニッコリ「 いつもありがとうございます。 会員ランクが上がって、カードが変わりました 」会員にランクがあるなど知 [続きを読む]
  • 潤いも。色もちも。リップクリームとティント口紅のフュージョン。
  • ジム通い、もうすっかり習慣になって行かないとどうにも落ち着かないようになりました。ジムではきちんとメイクはなんだかおかしいのでヌーディーナチュラルな薄化粧を心がけています。そんなメイクに重宝しているのがこちら。イブサンローランのヴォリュプテ ティントインバーム。私は10セドゥースミーピンク、12トライミーベリーを愛用中です。ピーチのようなジューシーな甘い香り。見た目もキュートで気分が上がります 外側がス [続きを読む]
  • 生はちみつのとろけるクリーム 限定品〓
  • 顔は日々念入りにケアしているので今のところまだ乾燥に悩むことはありませんが、ボディの方は、今までのケアではうるおいが足りなくなりお風呂上がりのケアをうっかり忘れようものならスネが、腕が、突っ張り気味になってしまうのでした。いよいよ乾燥厳しい冬になればオイルケアをするのですがまだそれほどでもない、ということでハンズにバームを買いに行きグッドルッキングな子を見つけました 左:ハチカ ハニーホイップ ハン [続きを読む]
  • 酒造メーカーの梅酒石けん、使ってみました♪
  • 今や、食品メーカーの化粧品は珍しくはなく、馴染みのあるものとなっています。それぞれ、各社本業で培ってきた成分を押し出していて判りやすいのも特徴ですね。ヤクルトは乳酸菌、グリコはグリコーゲン、味の素はアミノ酸、サントリーは酵母、マルハニチロはスクワラン・・・etc。酒造メーカーも、調べてみれば当たり前のように化粧品を出しているのでした。大関、白鶴、黄桜、日本盛。上善如水の白瀧酒造は、まんま上善如水の化粧品 [続きを読む]
  • オマケ買い
  • オマケにつられて買っちゃいました ビフェスタ うる落ち水クレンジング ローション ブライトアップつられたオマケがこちら。オリジナルのコットンケースです。ボトルにデザインされたものと同じ花柄がエンボスになっています。お値段そのままで、コットンケースもコットンもついてくるなんて“ 買い ”でしょう ・・・が、コットンを取るのにいちいちふたを開けるのは面倒ですのでコットンケースは愛用品を続投させるとして、さて、こ [続きを読む]
  • 朝の幸せ〓
  • 歯の着色は困りますが、どうしても飲みたいコーヒー特に朝、家族が起きる前に一人で楽しむコーヒーはなぜあんなに美味しいのか 家族が起き出すと、食事の用意やらでやたらと忙しくなるのでその前の一人愉しむ一服タイムは朝の活力剤のよう。美味しいコーヒーは、幸福感すら感じさせてくれます 今日のような、朝からのすごい雨は気持ちが上がりにくいので、美味しいコーヒーの助けが必須です 以前も紹介したのですが、今も変わらず [続きを読む]
  • 飯島直子さんどうしてる?
  • アイロンがけのお供、ドラマも毎日のことなのでネタが尽きてきて最近では昔のドラマも観たりします。先週は4年前のドラマ「 ラスト・シンデレラ 」を全話通して観たところです。ここに飯島直子さんが出ていらしたのですがそういえば最近テレビでお見かけしていない・・・一時は「 一休み、一休み 」のCMで一世を風靡した彼女、確か年代が近かったはず。ふと、今どうされているのか気になりました。4年前のドラマでも、美脚は健在 [続きを読む]
  • ゆめかわ、ヤンかわ。
  • 子供がとっている子供新聞をリサイクルに出そうとまとめていると、ふと目に留まったのが箸休め的なファッションコーナーのページ。この秋おさえるスタイルとして、見慣れない単語が当然のようにして踊っていたのです。「 ゆめかわ 」「 ヤンかわ 」・・・載っている写真を見て、理解できました。ゆめかわはドリーミーテイスト、ヤンかわはヤンキーテイストの模様。ドリーミーは、全体的にピンクやラベンダー系のカラーでまとめられユ [続きを読む]
  • 文章ににじむ、見知らぬ人のヒトトナリ。
  • 不要になったバッグや服など処分する際、手っ取り早いのはブランディアですが、いかんせん買い取り価格が安すぎる・・・ 「 これは高く売れるだろう 」というものは、たまにネットオークションに出したりします。これによって生じる、見知らぬ人とのやり取り。テキストのメッセージのみのやり取りで直接話をするわけではないので、文章がヘタなだけかもしれませんが、しばしばモヤッと感じさせられる人がいます。こちらはショップでも [続きを読む]
  • 言われてみればその通り。“ 「特売品」で損する人が知らない値札の読み方 ”
  • 洗剤など、とくにこだわりがあるわけではないので買いに行ったときに安いもの、新製品、パッケージが可愛い限定品を、さほど考えず買っていたのですが、こちらの記事を読んで「 確かに損をしていたのかもしれないな 」と思いました。「特売品」で損する人が知らない値札の読み方でも、この“ ユニットプライス ”、売り場の値札に表示されているのは見たことがありません。注意してみていないので、気付いていなかったのかもしれま [続きを読む]