Ted さん プロフィール

  •  
Tedさん: 考えて考えて作ったマイホーム
ハンドル名Ted さん
ブログタイトル考えて考えて作ったマイホーム
ブログURLhttp://tdhk.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文トヨタホームでこだわりを捨て悩んで家を建ててそれから/2016年3月全館空調とガレージのある家が完成
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/01/28 08:37

Ted さんのブログ記事

  • 電気料金の怪
  •  8月からの関西電力の値下げに伴い、当家が契約してるその子会社のeo電気の料金も値下げになった。下表によれば1kWhあたり2.57円の値下げだ。  しかし実際の請求をみてみると、 7月  8月  燃料費調整額なるものが、7月はマイナス2.34円なのに対し、8月はプラス0.08円へと値上がりし、差し引きで2.42円の値上げとなっている。 (注;燃料費調整額とは→経済産業省ホームページへ) かくして、実際の8月分の電気料金は7月 [続きを読む]
  • ホームで建てる時の注意その2
  • 前回の「トヨタホームで建てる時の注意1」のつづき、今回はトヨタホームに限らず一般的な建てるときの注意を書きます。○契約前にトイレとキッチンとバスは見に行こう 契約後の変更で価格が大きく変わるのはトイレとキッチンとバスルームと洗面台だ。これらはカタログでは詳細が分からないので、契約前にショールームへ見に行こう。思ったより時間がかかるので余裕を持つことをおすすめする。天板の種類や扉の色など迷いだしたら [続きを読む]
  • トヨタで建てる時の注意その1
  • 最近、ネタがなくなってきたので、これまでのまとめとして自身の経験をもとに、「トヨタホームで建てるときの注意」を二回に分けて書きます。○高気密高断熱ではない 鉄骨工法のトヨタホームで高気密高断熱をめざしてはいけない。木造パネル工法や2x4工法住宅と比較しても勝ち目はない。かといって低気密低断熱ではなく、ハウスメーカーの中では中ぐらい。たとえば、公園のベンチを想像してみよう。鉄でできたものと木でできた [続きを読む]
  • ヤシの木の成長と支柱
  •  今年は天気のいい日が多いので我が家のシンボルツリーのヤシの木の成長が速い。特にこれまで劣勢だった向かって右側のヤシが今年は左側を追い越してしまった。   成長に伴い幹が太くなり、支柱に結びつけてあるロープが幹に食い込んできた。  苦しそうなので解いて十数センチ上にやりかえた。ついでに半パンで草引きをしたら沢山虫に咬まれてしまった。    にほんブログ村 [続きを読む]
  • 全館空調は快適だが電気代は
  •  入居後二年目の夏はエアコンが効いて快適だ。だが、電気代はそれなりにかかっている。   (2016年5月に転居、同年9月からeo電気に乗換) 去年の夏はエアコン不調で暑苦しかった。冷媒ガス不足のため十分室内が冷えず、寝苦しい暑い夜が続いた上に、連続稼働運転のため電気街が高騰したことは昨年散々書いた。 夏の24時間全館空調の欠点  全館空調エアーズの改善要望  冷えない二階の全館空調対策  高額の全館空調の電気料 [続きを読む]
  • テーブルマットとシューズラック
  •  最近買ったもの二つ。  テーブルの上に物を落っことしたら簡単にへこんだので、自分自身もへこんでしまった。フローリング用かくれん棒で修復したけどキズが結構めだつ。今度ものを落としても良いようにと、テーブルマットを買った。ここのウエブサイトから、サイドテーブル用とテレビボード用を、それぞれ測って買ったのでサイズぴったり。厚さは2mmで十分。カドは1Rだけ落としてもらった。なかなか満足。  これで物を落っ [続きを読む]
  • 敷居のレールはずり上がる
  •  トヨタホームの引き戸は、基本的には吊り戸のソフトクローズタイプなので敷居やレールはない。これは音もなくぴったり閉まってくれるので大いにお気に入りである。 ところが、三枚引き戸になると、吊り戸ではなく敷居レールつきとなる。   この敷居のレールが入居後の温度湿度の変化で伸縮するためか、何度となくずり上がってくる。今回これで四回目。1mmも上がらなくても、先がとんがってるので裸足であるくと足の裏を傷つ [続きを読む]
  • 全館空調入居1年の光熱費
  •  2016年5月に新居に転居し1年が経過した。全館空調は電気代がかかる。 トヨタホームの全館空調スマートエアーズを一階と二階に設置。7月から9月は冷房フル稼働。11月から3月は煖房フル稼働。生活リズムに合わせ夏期は27〜30℃、冬期は17〜21℃にタイマー設定。太陽光発電なし、ガス併用、3人暮らし、二階建て、床面積一階80m2、二階78m2、それまでは約90m2のマンション暮らし。9月15日から関西電力からeo電気に乗り換え。電気料 [続きを読む]
  • スイッチ気密化完了
  •  以前から気になっていたスイッチからのすき間風問題がようやく解決した。 トヨタホームのアフターさんと電気屋さん三名が我が家に朝九時においでになり、スイッチとコンセントに防気カバーを付ける作業をして頂いた。午後三時頃までかかったよう。外壁に面する壁にあるスイッチとコンセント一階18カ所と二階10カ所、洗面台の鏡裏一階と二階それぞれ1カ所の合計30カ所に対応。お疲れ様でした。終わったあと換気扇を回したら、き [続きを読む]
  • スマートエアーズのフィルター
  •  全館空調スマートエアーズの汚れたフィルターは、洗うよりも丸ごと交換が楽だ。使い始めてまだ一年弱だが汚れがひどい。取説には二年に一度の交換とあるが、半年ほど前にお湯で洗ったら少し縮んでしまったので今回は交換することにした。  ホームセンターで超厚フィルターというのが売っていたので買ってみた。横幅は丁度良い長さに自分でカットして、縦はそのままだと微妙に大きいけれど、小さいよりましだ。厚さは純正とほぼ [続きを読む]
  • この冬が寒かったわけ
  •  入居後一年目、初めてむかえたこの冬は寒かった。その原因は気密断熱性と間取りと全館空調の三つにある。○低い気密断熱性の建物 トヨタホームの気密性断熱性の低さを痛切に感じた寒い冬だった。特に問題なのが以前に指摘したスイッチからのすきま風だ。我が家ではキッチンとお風呂の換気扇を回してる時間が長いので、冷たいすきま風がスイッチから入ってくる。 トヨタホームの特徴である鉄骨ユニット構造は開口部を広くとるこ [続きを読む]
  • 浴室の気密は解決
  •  パナソニックの補修が終わったあと、お風呂のパネルをすべてはずしてすき間がないか調べてみた。 浴槽のエプロンの裏はきちんと気密が保たれて、すきま風はなかった。  水栓下の台のパネルをはずしてみると、この部位に元々すき間はなかった。すきま風があるように感じたのは、密閉された空間の風の流れを感じていただけだったのだ。この部位に関しては、僕がすき間風に対して神経質になりすぎていただけの事だった。  お風 [続きを読む]
  • トヨタホームのアフターサービス
  • ○トラブル対応をトヨタホーム社員が行う是非 トヨタホームに入居後の問題はアフターサービス課の専属スタッフが対応に当たる。家を点検するだけならアフターサービス課の社員で問題はない。が、その後の対応は専門知識が必要になるため、それぞれ施行した専門業者が行うべきだ。アフターサービス課の社員が点検をした上で、問題があれば専門業者を呼ぶというふうに。自社内で対応しようとすると質が担保できない。多岐にわたる建 [続きを読む]
  • 昨夏が暑かったわけ
  • 昨年4月に入居して初めて迎えた夏は暑かった。その理由を考察していく。○スマートエアーズのトラブル 夏が暑かった原因は、全館空調スマートエアーズつまりエアコンの調子が悪かったためにつきる。そして、その不調に対するトヨタホームの対応が遅れたためだ。僕は、昨年6月の入居後二ヶ月点検の時点で、エアコン吹き出し口から冷気が出てないことを報告した。それに対し、トヨタホームの現場監督の回答は、「エアコンの使い始め [続きを読む]
  • C値を測定してみたけれど
  •  ○僕が建てたトヨタホームは高気密高断熱住宅ではない トヨタホームの気密断熱に対するこだわりのなさは、契約前の段階から気づいていた。 ホームのウエブサイトを見てもC値やQ値の記載は無い。完成後にC値を測定するハウスメーカーもあるが、トヨタホームは測定しない。ただ、Q値やC値は個々の建物によって変わってくるのでウエブサイトの代表的な数値はアテにならない。たとえば、同じ形の建物でも窓を大きくするだけでQ値は [続きを読む]
  • 低い気密断熱に対するこだわり
  •  ○鉄骨とグラスウール トヨタホームシンセの構造は鉄骨造りにグラスウール断熱材を使っている。この建築法では木造パネル造りで発泡系断熱材を使っている建物に対して、気密性、断熱性は必然的に劣ってしまう。 これは材料の特性上どうしようもないことだ。たが、鉄骨は堅牢性耐震性に優れ、グラスウールは価格が安く施工性が良いという利点がある。それぞれの利点と欠点を天秤にかければ、トヨタホームはコストパフォーマンス [続きを読む]
  • トヨタホームに一年間住んで
  •  トヨタホームの全館空調の家に一年間住んだ感想。○ 気密性断熱性が低い○ 冬が寒く、夏が暑い○ 特にトイレ、洗面、お風呂が寒い○ 電気代がやたらかかる○ メンテナンスが自社中心○ 全館空調と第一種換気は役不足○ ほこりっぽい○ 音がひびく 去年3月末引き渡し、4月末引っ越で、住んでぼちぼち一年になる。思ったより夏が暑くて、冬は本当に寒かった。しかし、まだ一年目、60年保証のある家だし、これからもこの家に何年も [続きを読む]
  • 冬のヤシの木は寒そう
  •  我が家のシンボルツリーのツインヤシの木。  もともと熱帯の植物なので寒さに弱いと分かってたけど、最近の寒さで元気がなく一段と弱ってきた。葉っぱがしおれて茶色くなっている。植木屋さんに相談したら、春になると新芽がでるので大丈夫ですと言われた。それでも、一昨日は雪だったのでやっぱり心配。    にほんブログ村 [続きを読む]
  • 11ヶ月点検・問題解決せず
  •  先日11ヶ月点検があった。主に目視での点検項目自体に問題点はないようだったが、一番懸念のスイッチなどからのすきま風は解決しなかった。 参考記事 低気密注意!壁スイッチから冷気! スイッチすきま風は構造的問題 すきま風!洗面と浴室にも発見!○トヨタホームは気密性が低い スイッチパネルを外すとものすごい勢いで風が吹き込んできた。石膏ボードの粉が飛んでくる位の強さだ。「スイッチ 気密 グラスウール」でウエブ [続きを読む]
  • すきま風!洗面と浴室にも発見!
  •  スイッチからのすきま風に気づいて、他からもすきま風がないか探してみた。 すると、脱衣室の洗面台裏からすきま風が来ていた。建築中に洗面台裏に配線用の大きな穴が開いていたのを思い出したからだ。この壁の裏は外壁である。洗面台の左右はシーリングされているので、洗面台上部の電灯裏側と壁との間から風が来ていた。   脱衣室には24時間換気の吸気口があるので、すきま風を換気扇が取り込んでしまい、予定通りの計画換 [続きを読む]
  • スイッチすきま風は構造的問題
  •  先日ぼくが指摘したスイッチから冷たい風が吹き出てるというのは、他のブログでも報告があり、当家だけの問題ではなくトヨタホーム全体の構造的問題のようだ。 気密住宅ではキッチンレンジフードを回して、家の中が陰圧になった時に外から空気を入れるための圧差感知式の自然給気口というものが取り付けてある。普通はレンジフードの近くにある。ぼくが換気扇を掃除するときはこの自然給気口もついでに掃除するのだが、フィルタ [続きを読む]
  • 低気密注意!壁スイッチから冷気!
  •  先日何気なしに、勝手口横の壁スイッチに手を当ててみると、冷たい風が出てることが発覚!  それもそのはず、トヨタホームの外壁は通気性を高めるために外壁の内部は外とつながっている。この壁にスイッチやコンセントなどをつけると、外から冷たい空気が直接入ってくる。キッチン換気扇を回すとさらに顕著になり、手をあてると強い風を感じる。お風呂換気扇を回すだけでもスイッチを通して風は入ってくる。両方が回ってると寒 [続きを読む]
  • 我が家の坪単価を考える
  •  昨年の今頃新居の建築が始まり、3月末に完成し9ヶ月経った今いったい我が家の坪単価がどれくらだったのか急に気になったので計算してみた。 ちなみに、坪単価の計算方法に公式なものはない。ハウスメーカーや建築会社が独自の基準で算出している。我が家の総建築費用を延べ床面積で割った坪単価は約69.7万(税込み75.3万)円だった。これには、土地の地盤改良工事から電気水道ガスの引き込み、浄化槽設置、照明、仮設工事、玄関と [続きを読む]
  • やはり全館空調は電気代が高い
  •  これまでの我が家の電気料金をグラフにしてみた。 やはり全館空調は電気代が高い。2016年5月に転居し7月から本格的に冷房を稼働したところ、急激に電気代が上がっている。7月8月はエアコンの動作不良から余分に電力がかかってるとしても、冷房運転していた7月から9月は例年の約3倍の電気代となった。10月は空調を止め電力会社変更後だが、それでも昨年より高い。24時間換気の影響だろうか。11月から煖房運転を開始したためまた [続きを読む]