Ruccori(るっこり) さん プロフィール

  •  
Ruccori(るっこり)さん: ミシン&洋裁大好き主婦の手作りキロク
ハンドル名Ruccori(るっこり) さん
ブログタイトルミシン&洋裁大好き主婦の手作りキロク
ブログURLhttps://ameblo.jp/enjoy--sewing/
サイト紹介文大人服、こども服、布小物など日々の洋裁キロクとソーイング教室の様子など。
自由文ソーイング教室や講座で初心者向けの簡単ソーイング、洋裁を教えています。小学生対象のこども向けソーイング教室も開催中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2016/01/28 22:17

Ruccori(るっこり) さんのブログ記事

  • 簡単ソーイング*長すぎるサスペンダーの補正♪古着活用術
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です 古着屋でみつけた 赤いサスペンダー。 長女に可愛いな〜と思って購入。 結構長い時間 洋裁部屋で眠らせていました。 長さが長すぎて使えないので 短くします 簡単です 長さをカットして サスペンダーの金具に通し 縫い付ける これで完了。 画像は洋服の後ろにつける部分ですが 前も長かったので 同じ要領で短く補正しました。 ちなみにこのズボンは 先日作った [続きを読む]
  • ハンドメイド大人服*ニット生地で作る簡単カーディガン♪
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です カシミア入りの肌触りの良いニット生地で カーディガンを作ります 大きなボーダー柄で 表も裏も使えるWフェイスってやつ こっちはラメ入り もともとボーダーは着ないので 考えると1着も持っていません。 ですが、今回はこの生地質と 肌触りの良さが気に入って 挑戦してみようと思った次第 さて、どんなデザインにするか・・・ ボーダーなので柄合わせが必要ですね [続きを読む]
  • 100均の刺しゅう糸*収納と使い心地*ハンドメイド
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です 刺しゅう糸の収納 適当に箱にいれて 使うときに使いたい色を取り出すという なんとも効率の悪い保管をしていました。 お恥ずかしい しかし、最近は違います ソーイングこども教室でも 刺しゅう糸を使う機会が増えたので 整理して使うようになりました 糸を巻いている棒も100均のものです。 100均刺しゅう糸の使い心地 こどもレッスンでは 100均のししゅ [続きを読む]
  • 洋裁好きが集まる*天下一洋裁会2017*インスタで開催中
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です 10月からインスタで開催されている洋裁好きが勝手に参加できるイベント??天下一洋裁会2017 毎日お題が設定されていてそれに沿った画像をポストするというもの。ちなみに私は2日目からの参加ですが参加できる日だけ参加してみようというくらいの気楽な感じでポストしています色んな方の画像がみれることや洋裁について改めて考える時間にもなりちょっと新鮮な感じです途中参 [続きを読む]
  • ハンドメイド布小物*たくさん作ってしまいましたが・・・
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です 昨日量産してしまった シュシュ 25個も作っちゃいましたよ〜 何に使うかというと 娘の部活動から出展するバザー用です。 と言っても、地元地区の公民館まつりで 近所のご年配の方々が多くこられます。 だからこんなに売れるわけもないのに ミシンでダダダーーッと縫い進めるのと 手軽に出来上がるのが楽しくて ついついね 気分がのってきたので 値札も簡単に作って [続きを読む]
  • ハンドメイド*バザーへ向けての小物作り♪簡単ソーイング
  • ご訪問ありがとうございますRuccori(るっこり)です 今度、娘の部活から出展する バザーがあります。 それぞれの家庭から 不用品だけど誰かに使ってもらえそうな物を 持ち寄るのですが 我が家にはそれがない 息子のおもちゃならたくさんあるけど ひと様へ販売できない状態のものばかり 少しでも部活動費のプラスになるために 私に出来ることは・・・ 何か作ることくらいです。 そこで、ちょこちょこと ハギレで作っていると [続きを読む]
  • ハンドメイド布小物*リボン付の可愛いポーチが完成です^^
  • 本日もご訪問ありがとうございます 本日は講座の日でした 全14回の講座で 4作品目となるリボンポーチ リボンとポーチの色柄を変えて 色々な作品が完成しています 同じデザインでも こんなに雰囲気が変わります。 どれも個性的で素敵ですね リボン好きな私としては とってもお気に入りのデザインです 残る4回の講座では 最後の作品となるバックを作ります。 受講生のみなさまは 早速生地を準備してきて 柄あわせをし [続きを読む]