akio さん プロフィール

  •  
akioさん: お気楽さんの盆栽日記
ハンドル名akio さん
ブログタイトルお気楽さんの盆栽日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tsutsumicyann
サイト紹介文最近始めたミニ盆栽です。 実生や挿し木をしながら素材作りをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2016/01/28 22:47

akio さんのブログ記事

  • 8月13日に取り木を切離した【 瑞祥五葉松 】
  • 五葉松の植え替えの適期は4月の桜が咲くころなんですが何でもそうなんですが、無性に弄りたくなっちゃう時ってあるんですよね〜8月のお盆の頃にも五葉松の植え替えが出来るって聞いて思い切って切り離してみましたが、正直心配でした。枯れるときは、アッと言う間ですからね〜来年の新芽も少し伸びているようなので何とかなりそうです。※来春は、一番右端の【 吾妻五葉松 】の実生苗を植え替えてやろうと思います。色々な盆栽記事 [続きを読む]
  • 秋のキノコをいただいてきました。
  • 9月も半ばを過ぎて秋のキノコにシフトしたようです。今日は、焼き付塗装ブースのメンテナンス工事で以前、万年青をいただいたO社長のところに行ってきました。8時半の約束でしたが、8時前に現地に着き社長にTELするも繋がらない・・・・あれ〜すると塗装班の社員が対応してくれ作業開始することが出来ました。社長はと聞くと11:00頃までには戻るとの事・・・・・釣り?茸採り?午後、1時の頃お出ましでキノコ採ってきたので帰りに [続きを読む]
  • 何とか夏を乗り切った【 山モミジ 】
  • 春の芽吹きから超巣を崩していた山モミジです。7月3日に記事にした時はこんな感じでした。芽吹きも悪く、枝枯れしてしまい枯れ枝を整理した様子です。処分しちゃおうとも思いましたが、肥培して半日陰で管理してきました。ちょっと肥料が効き過ぎた感じで紅葉は綺麗にしないかも知れません。鉢の草取りをして、伸び過ぎた枝を切り詰めておきました。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほ [続きを読む]
  • HONNDA F1-PUを見てきました。
  • 2015年からF1復帰をしたHONDA氏家駅前のさくらテラスで展示しています。実は、この施設の設備工事の担当でした。今回展示されているPUは(株)本田技術研究所 HRD Sakuraから借りて展示しているのだと思います。2015年式 RA615HのPUPU パワーユニットとは、エンジン、ターボチャージャー、エネルギー回生システム、バッテリー等からなる総合的エネルギー供給システムのことらしいです。2016年式 RA616HのPU2017年式 RA617HのPUさ [続きを読む]
  • 【 アカシデ 】の手入れ
  • 葉脈が魅力のアカシデなかなか思うようになりませんが好きで手掛けているアカシデです。なんと言っても葉脈が魅力的です。徒長した枝を切詰めて大きな葉を葉切りしておきました。もう一本の素材です。切詰めると枝枯れさちゃうし、切詰めないと枝が飛んでしまうしなかなか上手くいきません。枯れ枝を整理し、不要枝を抜きました。今年の春に植替えをしていないので来春植え替えて樹勢を上げて手入れしようと思っています。色々な盆 [続きを読む]
  • ペットボトル養成中の【 真柏 】
  • ペットボトルで根上り素材を作っています。今では一番鉢数の多い種です。挿し木で増やし易いし、ある程度切り詰めておけばそこそこ作り直しが出来るのが一番の要因です。水切れや寒さに強いのもあるんじゃないのかな〜知らず知らずのうちに大きくなってしまったので葉透かしをしながら切り詰めておきました。朝夕が肌寒くなった頃にもう少し押し潰しておこうと思っています。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を [続きを読む]
  • 挿し木【 真柏 】の植替え
  • 真柏のミニ素材作りの仕切り直しです。今回は、糸魚川産ということで購入した親樹の挿し木です。去年、挿し木をし最近曲を入れておきました。小さく作ろうと思っていてもいつの間にか大きくなってしまうので今回は、失敗しないようにしたいと思っています。真柏は1年を通していじれ、水切れにも強く枯らしずらい種なので最近ハマっています。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブロ [続きを読む]
  • 【 双幹真柏 】の手入れ
  • この真柏も挿し木からの素材です。このころは、双幹のスタイルが好きだったんですよね〜同じような素材が何鉢かあります。小さく作ろうと思っていましたが、あまり手入れもしないのでどんどん大きくなってしまいました。素材の作り方って難しいです。これはこれで手入れをしてみました。数ある素材が同じ親樹の挿し木なので葉性が一緒なのも残念なんですよね〜色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみません [続きを読む]
  • 挿し木3か月経過の【 瑞祥五葉松 】
  • 最近、ずいぶん秋めいてきましたよね〜6月に挿し木をした瑞祥五葉松ですが、少しずつ★になりだしましたが、随分暑い夏を乗り切ってくれました。何度か試みていますが、今年の夏は暑かった割には高確率で残っています。那須五葉松の挿し木も今のところ枯れずに残っています。凍結するようになってから浮き上がってしまうのが問題なんですよね〜色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブ [続きを読む]
  • 【 万年青 】と【 猫草 】
  • 知り合いからいただいてきた万年青直射日光に当てると葉ヤケしちゃうので自宅側のテラスの下で管理しています。軽石に植え付けてあるようなんですが、水切れにも強く管理しやすいです。真冬の管理が心配ですが屋外だと厳しいのかな〜そうそう、我が家のにゃんこの為に猫草の種を蒔いてみました。土曜日に水に漬けて1晩おいて日曜日に蒔いておきましたが、今朝確認すると発芽していました。びっしりと種を蒔いたので鉢土が盛り上が [続きを読む]
  • 苦手な【 黒松 】の手入れ
  • 苦手意識があるとどうしても持ち崩してしまいます。苗木のうちに強く曲入れすると枯れちゃうし、植え土が良くないのか、肥料が足りないのか分かりませんが一番枯らしてしまう種です。一応、曲入れしても針金が掛けたままだったり、芽切りをしても思い切り出来ないのも上達しない要因です。松は、芽吹かせ直しが出来ないので手入れを怠ると致命的なんですよね〜食込んだ針金を外し、枯れ枝と不要枝を切り詰めて、あまり良くありませ [続きを読む]
  • 日曜日に種蒔きした大根が発芽していました。
  • 日曜日に種を蒔いておいた大根が芽を出していました。何故記事にしたかと言うと、限られたスペースでの栽培なので種を購入してもなかなか使いきりません。今回2畝、違う種を蒔きましたが、2016年と2017年の種でした。冷蔵庫で保管していますが、正直発芽するか心配でした。発芽率が低いのを想定して多めに種を蒔きましたが、思いのほか高確率で発芽しました。反対側の夏野菜もいまだに元気で収穫出来ています。さすがにキュウリは [続きを読む]
  • 1 つ実の付いた【 美男蔓 】
  • 美男蔓は好きな種で手掛けていましたが今年の冬越しでお気に入りの素材を3鉢枯らしてしまいました。残ったのが、ポット苗を6年くらい前に購入した1鉢になってしまいました。足元の草取りをしながら枯れ枝や長めに伸びた枝を切り詰めながら受粉した1つの実を確認しました。たくさん素材があった時でもなかなか受粉しませんでしたが、1鉢の自然交配で良く受粉したものです。11月の寒さが厳しくなる頃には、魅力的な赤い実になってく [続きを読む]
  • 【 トサミズキ 】の葉切り
  • 肥培したら元気になったトサミズキ元気のなかったのは肥料切れだったのかも知れません。前回の手入れ後に肥培したら葉が揃いました。全体的に葉が大き目なので多少切り詰めて葉切りしておきました。来年は、花を見ることが出来るのかな〜色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブログ村』に参加中です。このピンクの文字をポチッと してね [続きを読む]
  • 引張で絞ったら裂けてしまった【 真柏 】
  • 挿し木素材がたくさんあるので挿し木をすれば根付き易いのでどんどん増えちゃいます。増やすのは良いのですが、手入れが追い付かないのも実状です。苗木のうちにキツイ曲入れしておけばいいのですが、そうでない素材はどうにもなりません。不要枝を抜いてあれこれ考えて①が当初の主幹なんです。主幹の曲入れが甘かったので針金で引っ張って絞ったんです。思いのほか、簡単に裂けてしまうものなのですね〜上の画像の①の主幹が裂け [続きを読む]
  • 秋野菜作りの段取り
  • 早いもので9月に入り約1/3が過ぎました。夏野菜から秋野菜への切替え時期になりました。8月20日の頃に種を蒔いておいた白菜の苗を、1本ずつ連結ポットに植え替えています。早めに植え替えた苗は根付いてきたので、あと10日ほどすれば畑に植えられると思います。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブログ村』に参加中です。このピンクの文字をポチッと してね [続きを読む]
  • 少し調子を崩している【 那須五葉松 】
  • 五葉松の手入れはずいぶん慣れてきましたが黒松、赤松、五葉松と同じ松でも性がずいぶん違うように感じます。その中では、五葉松が一番枯らさなくなりました。それでも上手く管理が出来ない素材ってあるんですよね〜何が原因か分かりませんが、去年幹に白いカビのようなものが付いてなかなか取れませんでした。記録を残せばよかったのですが画像が無いのが残念です。春先から樹勢を落とし上手く葉が揃いませんでした。新芽の吹かな [続きを読む]
  • 苦手な【 赤松 】の手入れ
  • 松の手入れもいまいち理解していません。素材は空き地を散策すれば自生しています。この素材もたぶん採取してきて持ち崩したものです。弱い芽は芽切りしていませんのでバランスが悪いです。このへんも経験なのでしょうね〜とりあえず針金を外し、不要枝を抜いておきました。葉がもう少し充実したら針金を掛けてみようと思っています。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブログ村』に [続きを読む]
  • 続けて【 真柏 】いじり
  • 私の手掛けている盆栽で1・2番に鉢数の多い種です。真柏は一年を通じて楽しめるのと、いじり過ぎなければ、まず枯れないのが理由でしょうか。挿し木で根付き易いのと水切れにもある程度強いのも理由の一つです。この真柏も挿し木5年生くらいになります。手入れをしていないので少し大きめになってしまいました。芯を止めて針金をかけ易いように葉を減らした様子です。写真上の左に出ている太枝を抜こうと思いましたが、いつでも抜 [続きを読む]
  • 【 真柏 】針金外しと手入れ
  • 掛けたままになっている素材ってあるんですよね〜外そう外そうと思いつつもいつの間にか忘れちゃって食込ませてしまうんですよね。駄温鉢で太らすために肥培するので食い込みが早いです。針金を外すにも外しずらいので不要枝を整理してから外しました。軽く針金を掛けなおしておきました。また一年走らせて手入れをしたいと思います。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブログ村』に [続きを読む]
  • 手入れのしにくい【 琴姫もみじ 】
  • 今回の台風は勢力が落ちませんでしたね〜私の住んでいる関東地方でも思いのほか風が強かったです。台風の進路に当たるところでは予想以上の風と雨だったのだと思います。台風被害の合われた方にお見舞い申し上げます。葉焼けをしないように半日陰で管理していました。葉が小さく芽吹きは良いのですが、逆に混み過ぎて蒸れちゃうんですよね〜草を取りながら不要な芽を摘み取って切り詰めて掛けてあった針金を外しておきました。この [続きを読む]
  • さつき【日光】の手入れと構想
  • 今年の夏は暑くて芽吹きがいまいちでした。それでも春先のガレた状態からするとまずまずだと思います。鉢の草取りをし、少し手入れをしてみました。来春の3月末の頃に植え替えて切り込めば良いのですが、どうしても花が見たくて出来ないんですよね〜将来のイメージを画像編集しました。こんな感じになればと思っています。色々な盆栽記事を見ることが出来る『にほんグログ村』を覗いてみませんか。『にほんブログ村』に参加中です [続きを読む]
  • なかなか太らない挿し木素材の【縮緬蔓】
  • 縮緬蔓は本当に太りません挿し木苗の写真の2013年9月の画像がありました。実際に挿したのは前年なので6年になります。本当に太りませんよね〜1本1本植えても仕方がないので束ねて植え替えた素材です。鉢を緩めて肥培すれば太るのかな〜細い枝を整理して覆輪を揃えて見ました。少し土を足して肥培しておこうと思っています。こちらの素材は記憶にないんですよね〜別の親樹の太枝を挿したものだと思います。同じように不要枝を抜いて [続きを読む]
  • 久しぶりの【盆栽いじり】
  • お盆を過ぎた頃から朝夕涼しくなり過ごし易くなりましたよね〜今日は、朝から霧雨模様で合間をみながらバイク小屋の段取りをしました。早めに上がり久しぶりに盆栽を持ち込んで手入れしてみました。真柏なんですが、2〜3年植え替えていませんが元気いっぱいです。真柏は、少し大きめに鉢に入れとけば水切れにも強く世話無しです。少し混みあってきたので葉透かしをしておきました。肌寒さを感じる頃になったらもう少し締め込んでや [続きを読む]
  • 9月の【盆棚】の様子
  • 早いものでいつの間にか9月になっちゃいました。何気に忙しい日々を送っています。バイク小屋制作に伴って一番苦労したのが盆棚の移設と屋外でタナゴを飼育していた時の小屋の解体と片付けでした。2〜3年前の画像ですがこんな感じでした。何処に移動するか悩みましたが、南側の菜園を一部つぶして移動しました。お盆前の一番暑い時に移動したのでしびれちゃいました。丁度震災で大谷石塀が倒れちゃった時に作った盆棚なんで、その [続きを読む]