ふにゅ さん プロフィール

  •  
ふにゅさん: ふにゅのブログ
ハンドル名ふにゅ さん
ブログタイトルふにゅのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bergamot-organic/
サイト紹介文不定期ですが、日々の出来事やセラピーなどで感じたことを、のんびりと書いていきたいと思っています。
自由文ブログは主にアルコール関連問題になります。

来年で断酒7年目の家族のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/01/29 04:50

ふにゅ さんのブログ記事

  • 日吉ダム2
  • 今日も暑いですね。 来週までこの暑さが続くということですので、皆様も熱中症にはくれぐれも気をつけてください。 記事は前回の続きです。 ダムの堤体内部にあるインフォギャラリーの近くまで、ようやくたどり着くことが出来ました。 日吉ダムパンフレット 入り口の案内板 ダムの中はひんやりとしていましたので、壁などに展示されているダムの歴史を見ながら、少しだけ暑さをしのぐことが出来ました。 ダムの目的は3つある [続きを読む]
  • 日吉ダム
  • 豪雨から一週間以上経ちましたが、猛烈な暑さが続いていますので、皆様も水分補給と適度な休憩を取るようにして、くれぐれも無理をしないようにしてください。 写真は15日のものです。 連日、車の外気温が40℃を超える暑さになっていますが、この連休中に気になっていたことを調べるために、大堰川(桂川)上流の日吉ダムに行ってきました。 地図は京都南I.C.からのものです。豪雨の後ということもあり、今回は山越えをせずに [続きを読む]
  • 行政はもっと伝える努力を、住民はもっと知る努力を。
  • この度の豪雨で被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。 京都市も山や河川に囲まれた地域ですので、大雨などで天候が崩れると、市内に住んでいる私も土砂災害や河川の増水、氾濫の危険性というものが気になります。 それも、子どもの頃から母に「京都は水がめと言ってね、地下水が豊富で、その地下水がこんこんと湧き出すところがいくつもあるのだけれど、周りが山で囲まれているから、夏は暑くて、冬は寒いのよ」と聞かさ [続きを読む]
  • 豪雨の影響で
  • 河川の増水や氾濫、土砂災害などが起こっている地域もありますので、京都でも入山規制や参拝規制をしているところもあるそうです。 普段とは違った鴨川を眺めるアオサギ鴨川にて 2018/07/06に撮影 対岸のダイサギ 流れの緩やかなところで食事をしていました。 昨日は鴨川の写真を撮ってから木津川に向かいました。 流れ橋も通行止めになっていました。 流れ橋 (上津屋橋 こうづやばし)2018/07/06 19時頃に撮影 [続きを読む]
  • 今は小雨になっていますが
  • 午前0:25分まで、避難勧告を呼びかける緊急速報[エリアメール]が鳴り止まなかったので、驚きました。 雨雲レーダーを見ていると、かなり降っている地域があるようですので、皆様も十分に注意をしてください。 こちらは、ウェザーニュースの画像です。 ウェザーニュースは、こちらから。↓↓8日(日)朝にかけて 歴史的豪雨で災害多発の恐れ 「河川氾濫・土砂災害に警戒」 ウェザーニュース 雨雲レーダーはこんな感じで、河川 [続きを読む]
  • 鴨川・?野川の水位上昇
  • これから更に雨足が強くなる可能性があるので、山手や河川付近にお住いの方は、くれぐれも注意して下さい。 七条大橋より 2018/07/05 18:34分撮影 今はこの時よりも水位が上昇しています。 大きな丸太も流れていました。 遊歩道も見えなくなってきました。 避難勧告が出ている地域の方は、この時間は外が暗くなっていますので、用水路などにも気をつけて下さい。 夜は足元が見えなくなりますので、土砂災害 [続きを読む]
  • 地震から一週間
  • 18日に京都府でも震度5強の揺れがありましたので、夜はなかなか眠れませんが、昼間の暑さに疲れを感じることもあり、眠気を感じた時に仮眠をするようにしています。 裸眼で見た方が月の変化を感じやすいのですが、手頃なカメラを要約購入しましたので、今は裸眼とレンズ越しに月の色の変化を見ています。 まだ新しいカメラの操作に慣れていないので、正確な時刻を記録するのを忘れてしまいました。 25日の午前0時を回ってか [続きを読む]
  • 月の入り
  • 震災直後から震度1でも目が覚めて寝不足が続いていたので、出来るだけ仮眠をして疲れを取るようにしています。 月が地平線に近い時に大気の影響で赤く見えることもありますが、こんな時に月が赤く見えると、ドキッとしますね。 カメラをまだ買い換えていないので、これが限界です。 うまく撮れませんでしたが、今日の月の写真です。 電線が写ってしまいましたが、西の空に傾いた月が染まっていました。 月が山に沈むところで、 [続きを読む]
  • 近畿地方 大阪震度6弱 京都府最大震度5強
  • 先日から、千葉沖で「スロースリップ現象」が起きていたので、近畿地方にも多くの活断層があることから、「そろそろ近畿地方も揺れるかも」と、自宅でも話していましたが、既にネット上でも地震の噂が広がっていますので、それもあまり気分のいいものではありませんね。 何かあった時には、私も避難場所に駆けつけて誘導しなくてはならないので、揺れた瞬間に急いで家の鍵を持って外に出て、揺れがおさまるのを待ちましたが、揺れ [続きを読む]
  • ”親が子供のデジタルフットプリントを残してしまうリスク”
  • リアルタイムで起こっている問題ですので、リブログをさせて頂きました。 写真に関しては、もうゾッとすることしかないですね。 例えば、子どもが幼い頃にいじめられていたことを、その子どもが大人になってから本人の意思に関係なく、親御さんがそのお子さんの写真を使ってまで、そのことをSNSに書き込んでしまうケースにしても、そのお子さんにとっては嫌なことだと思うので。 そんな風に親御さんがお子さんにとってよかれと思 [続きを読む]
  • 腹が立つのは、それは相手が「いい歳した大人だから」なんだよ。
  • 日大の監督とコーチの会見を見ていると、何とも情けないと思います。 その監督とコーチが守りたいと思うものは、そんなに大したものでもないと思いますが、二十歳の青年があれほど真摯に自分の未来をかけて、自分のしたことに向き合っているというのに、いい歳した大人がこれではね。 その会見を見ていた方たちや、被害に遭った選手の父親が怒りをあらわにするのも無理もないですね。 それは正当性のある怒りだと思いますので。 ど [続きを読む]
  • 鶏が先か、卵が先か
  • 職場でもそうですが、その職場に長く勤めているベテランさんが「ここは、こんなんで、あんなんで」なんて不満や愚痴ばかりを新入社員にこぼしていれば、「ここに就職をしたのは間違いだったかも」と、その新入社員が仕事をするのが嫌になって退職をすることもあるので、長くそこに勤めている人が生き生きとしている職場でなければ、新しく入ってくる新入社員が長続きしなくなるというのはよくあることではないかと思います。 その長 [続きを読む]
  • 自己弁護に終始することほど見苦しいものはない
  • 組織の中で起こった出来事は、その組織の中にいる「個人の問題」と、組織としての「全体の問題」を問われることがある。 社会的には、「個人の問題や責任」よりも「全体の問題や責任」として問われることが多いので、「それが分かってさえいれば・・・」と、思うことがあります。 そんな中で、今回は「あってはならない事態」が起こってしまった。 そのような問題を起こしてしまった本人が、本当の意味で「その問題を起こしたのは誰なのか?」と [続きを読む]
  • 啓発ポスターと徒然草 第百七十五段
  • 昨日からゴールデンウィークのUターンラッシュが発生しているということで、これから車の運転をする方は気をつけて下さいね。 話は変わりますが、時々街中で適正飲酒の啓発ポスターを見かけることがあります。 例えば、このポスターもそうですが、映画とのコラボだったんですね。 初めてこのポスターを見た時に、「BARで啓発をしているショートムービーのようなものを警察が作ったのかな?」と思ってしまいました。 また、こんなポ [続きを読む]
  • 意外と気づかないものですね
  • 銅像の前に人だかりが出来ていたので、何かなと思って見ていたら・・・。 急に動いたので驚きました。 人だかりがなければ、そのまま気づかずに素通りするところでした。 意外と気づかないものですね。 5月3日 河原町にて撮影 こどもの日に飾り付けやイベントごとした? 粽と柏餅でも食べようかと思っているところです。 ▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 天気が崩れやすくなっているところもありま [続きを読む]
  • お酒を飲んだ勢いで
  • AAや断酒会でもこの話をしている方が多いと思いますが・・・ 先日からTOKIOの山口達也さんのことが報道されていますが、山口さんの記者会見の後に同メンバーのリーダーでもある城島さんが「あり得ない」と強い口調でコメントしたことについて、「城島さんは、本当にそう言えるのかな?」と思ったりしています。 今回報道されていることについては、女子高生が被害に遭ってしまったということを重く受け止めているという内容になっ [続きを読む]
  • 昨日は「民放の日」
  • 退院してから慌ただしくしていましたので、ブログの更新を暫くお休みしていました。 まだ炎症反応が残っているようですが、何とか休み休み仕事に復帰しています。 ゆっくりと体を休めたいと思ってはいるものの、なかなかそうはいかないというのも困ったものですね。 写真は、「節度」や「慎み」「節制」や「禁酒」という花言葉を持つツツジです。 もうそんな季節になったんですね。 話は変わりますが、昨日は「民法の日」という [続きを読む]
  • 入院中の出来事
  • 入院中に困ったことと言えば、入院初日は絶飲食をしていたので、食事の時間に病棟や同室で翌日に退院が決まっていた方の食事の臭いに耐えなくてはならないというのも困りました。 また、普段からある程度の生活音に慣れてはいるものの、入院をしたからには安静にしようと思っていたので、病室ではTVをつけることもなかったのですが、他の病室から聞こえてくる大声(一日中、お〜い!と叫んでいた方の声)が耳につき出すと、うるさ [続きを読む]
  • スジャータ
  • ブログの更新が遅くなってしまいました。 19日の夜に抗生剤の点滴と飲み薬を出して貰っていたので、24日の昼には無事に退院することが出来ました。 今は自宅でゆっくりしているところです。 入院も、4日間という短さでしたが、お陰で少し体を休めることが出来ました。 普段、当たり前のように食べたり飲んだりしているものでも、わずかな期間でも何も食べることが出来なくなると、そのありがたさというものを感じるもので、 [続きを読む]
  • 比較的に自由な入院生活
  • 消灯時間が過ぎていますが、お休み前に抗生剤の点滴があったので、まだ起きてます20日の夕方に入院してからというもの、病院のベッドの心地よさに、朝も昼も夜も安心したように、よく寝てます最初に訪れた病院もとても綺麗な病院だったのですが、紹介状を書いて貰った病院も、外観や内装、病棟がとにかく綺麗で、迷子になりそうな広さの病院なので、入院生活に必要なものを院内で買い物をするのにも一苦労です ほんと、迷子になり [続きを読む]
  • 病院にて
  • 絶食が絶飲食になりそうです。 採血、検尿、CTの結果、先生から「 ^^; 我慢強いというか何というか、結果を見ながらご本人さんを見ると、同一人物とは思えないですねこの結果だと、相当痛いはずなんですが・・・ケロッとした顔をしておられるので痛くないんですか?」と言われ、抗生剤の点滴を打って貰っている時に先生から主人に説明があり、「即入院を勧めたいところですが、あいにく当院が今満床の状態なので、近くの病院に紹 [続きを読む]
  • かりんとう饅頭
  • 最近ハマっている、セブンイレブンのかりんとう饅頭。 仕事の疲れが溜まっていたようで体調を崩してしまい、腹膜炎を起こして高熱を出してしまったので、暫くは絶食治療でお預けになってしまいました この写真は主人が食べる前に撮ってます。 前の記事にコメントありがとうございます。 体調がもう少し回復しましたら、コメントの返信をしますね〜。 今から抗生剤の点滴、頑張ってきます にほんブログ村 人気ブログランキン [続きを読む]
  • 明歴々露堂々
  • 今日は前置きがもの凄く長くなりますので、写真は後の方になります。 禅語には、明歴々露堂々(めいれきれきろどうどう)という言葉があります。 その言葉を簡単に説明すると、「明らかにはっきりあらわれていて、少しも覆い隠すところがない」となりますが、例えば、自分の思ったとおりにいかないからと、周りにいる人たちに機嫌の悪さを撒き散らしている人がいた場合、あまりそんなことをする人の側には近寄りたくないと思うことも生 [続きを読む]
  • 続けるということは大事なことですからね
  • 何にしてもそういうところはありますね。 その反面、やめなきゃいけないことも世の中には沢山ありますね。 お酒の問題にしてもそうですが、やめ続けてからでないと言えないこともある訳ですから。 そこは、やめ続けることを継続をしている人だからこそ、という説得力がありますからね。 当事者が最飲酒をした時に家族が思うことは、「それで?やめる気あるの?」 ということで、そのことをストレートに当事者に訊く方も多いと思いま [続きを読む]
  • 酔いの程度
  • 昼間は春らしい暖かさになってきましたね。 写真は金魚の続きです。 アートアクアリウムには通常のチケットで入場しましたので、お茶席や夜祭BARカウンターを横目に見ながら金魚を鑑賞しましたが、この頃は日が暮れると凍えるような寒さになりましたので、そんな中でお酒を飲みながら金魚を観賞された方も多かったのではないかと思います。 金魚はお酒とは無縁の世界に住んでいますので、そこは羨ましい限りですね。 ※今回の記事 [続きを読む]