ふにゅ さん プロフィール

  •  
ふにゅさん: ふにゅのブログ
ハンドル名ふにゅ さん
ブログタイトルふにゅのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bergamot-organic/
サイト紹介文不定期ですが、日々の出来事やセラピーなどで感じたことを、のんびりと書いていきたいと思っています。
自由文ブログは主にアルコール関連問題になります。

来年で断酒7年目の家族のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/01/29 04:50

ふにゅ さんのブログ記事

  • 加茂の河原
  • かつての鴨川には悲しい物語が多く残されています。 そんな話を鴨川にかかる三条大橋を渡る時に思い出します。 上賀茂神社と貴布禰神社の話は、その中のひとつですね。 貴船神社と社人・舌家 〜牛鬼伝説 〜 - Facebook その訴訟で長く苦しい思いをした罪のない方たちが、加茂の河原で自刃(じじん)をさせられたという話があります。 その思いを子孫である方たちが忘れることはないと思います。 三条大橋から鴨川を望む 撮影日 12 [続きを読む]
  • 家電寿命10年の神話②
  • テーマを「美味しいもの」にしているので、他のテーマを作るまでは絵をこちらに載せますね。 今回の写真は、先日、リーガロイヤルで食事をした時に撮ったものです。 綺麗なリースですね。 食事は見た目も楽しめるのがいいですね。 器も素敵です。 たまには、こんな風に食事をするのもいいですね。 ケーキも小さくて可愛いものばかりです。 とても美味しく頂きました。 リニューアル1周年ということで、店内の雰囲気も随分変わ [続きを読む]
  • 家電寿命10年の神話
  • 新しく「美味しいもの」のテーマを追加しましたので、先にその写真を載せますね。 10代の頃にスキーで長野を訪れた時に食べた「おやき」の味が忘れられなくて、百貨店の催事などで見かけた時にはまとめ買いをしています。 写真は粒あんとかぼちゃの「おやき」です。撮影は9月です。 この時は、粒あん、かぼちゃ、野菜ミックス、野沢菜、ねぎみそを購入しました。 お勧めは、粒あんとかぼちゃです。粒あんはあっさりとしたあん [続きを読む]
  • クリスマスツリーとイルミネーション
  • 慌ただしくしていましたので、今日も夜中の更新で申し訳ないです。 写真は国宝展に行く前に撮ったものです。 見慣れたイルミネーションも、寒くなってくると、何だか綺麗に見えますね。 こちらは京都駅のツリーです。 もうそんな季節なんですね。 ガラス越しに見えるツリーも綺麗ですが、間近で見ると結構大きいので、毎年楽しみにしています。 聴きづらいかも知れませんが、オルゴールの音も雰囲気があっていいですね。 さて [続きを読む]
  • 京都国立博物館 開館120周年記念 特別展覧会 国宝
  • 真夜中の更新で申し訳ないです。 先日、京都国立博物館の特別展覧会に行ってきました。 トップの写真は京都国立博物館の敷地内で撮ったものです。既に行かれた方もいると思いますが、その国宝展も、今日までですね。 写真は七条駅に到着した時のものです。 駅からは10分程度で京都国立博物館に着きます。 最近は、こんなポスターも各駅で見かけます。 南門入り口の看板。 ネットで「大変混雑しています」という情報を得ていた [続きを読む]
  • 南天
  • 今朝も寒い朝でしたね。 散歩をしながら、南天の鮮やかな色を見かけると、思わず足をとめて暫く眺めていたくなります。 南天を見ると、私も「南天のど飴」を思い浮かべることがありますが、「南天のど飴」には南天の生薬が使用されているので、それで「南天のど飴」という名称になっているということを知った時には驚きました。 それまでは、「難が転じる」と言われている縁起木であるとか、厄除けや魔除けとして庭に植えられているとい [続きを読む]
  • 願い
  • 一昨日は雨が降っていたので、昨日の明け方に散歩をした時には、まだ雨雲が広がっていました。 それでも朝日が雲を染め始めると青空も見えて、そのコントラストがとても綺麗だと思ったので、何枚か撮りました。 写真だけを見ると、夕立の後の空のようにも見えますね。 毎年、桜の咲く頃とこの時期にはお寺さんの法要に行きますが、秋の法要は本日になりますので、昨日の明け方から「あれからもう29年も経ったのか」と思いながら [続きを読む]
  • 境界が曖昧だと困ることがありますね
  • たまにはバスに乗って出かけるのもいいですね。 写真は天気のいい日に市バスに乗って出かけた時のものです。 河原のススキが綺麗に見えました。 のどかな風景です。 さて、のどかな風景の写真を先に載せたところで、今日のテーマに入ります。 人と自分の境界が曖昧だと何かと困ることが多くなると思いますので、以前に再掲載した記事をこちらでリブログしますね。 「忘れた頃にでも、また境界の話をした方がいいのかなぁ」と思って [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • 境界が曖昧だと困りますね
    • 境界設定の見直し
    • 人と自分の境界を守るということ
    •   >>もっと見る
  • 素直さと凶暴性
  • アルコール関連問題の事件もなかなか減らないですね。 先日は北海道で30代の弁護士がタクシー内で暴行をしたというニュースがありましたが、被害に遭ったタクシーの運転手の方も気の毒ですね。 そんな事件が報道されたとしても、「飲めばそうなる」ということを薄々気がつきながらも、そのようなことを他人事のように思う方たちも多いと思いますので、その都度、この病気が「否認の病」と言われていることを複雑に思います。 また、 [続きを読む]
  • コウノトリ
  • 慌ただしくしていましたので、更新が遅くなってしまいました。 先日の続きですが、今日のテーマはコウノトリです。 ドラマのコウノドリじゃないんですけどね。 先日は遠目から見たコウノトリの巣を載せましたが、その巣を近くで見ると、これくらいの大きさになるそうです。 結構、大きいですね。 遠目から見た画像がこちら。 その遠目から子育ての様子を観察することが出来るのが、ハチゴロウの戸島湿地という場所で、その地図がこ [続きを読む]
  • 許しが前提ではないですよ
  • 人は生れた時から罪を重ねていくと言いますが、生れた瞬間はそうではないので、人が生きて行く上でも罪を重ねることのないように気をつけて行くということは大事なことですね。 天気はあまり良くなかったのですが、のどかな風景を撮りました。 この風景は、時々ニュースとして放送される場所です。 見覚えのある方もいるかも知れませんね。 コウノトリの巣です。 あいにく、子育てが終わったばかりということで、こちらではコウ [続きを読む]
  • ネットやSNSで出来ることと出来ないこと
  • ※誤って記事を2つ更新していましたので、1つを非表示にしました。狭宮神社さん、かんさん、竹山さん、こちらの手違いで、申し訳ございませんでした。 改めて更新した記事の本文はここからです。 普段更新しているブログの再掲載について、その理由が気になる方もいらっしゃると思いますので、今日はそんな話をしますね。 具体的なものとしては ・道路交通法に違反している画像や記事について 例えば、高速道路の渋滞で車が少し [続きを読む]
  • 家族が犯罪に巻き込まれるとどうなるか
  • いつも「いいね」を押して下さっている方には申し訳ないと思っていますが、こちらの記事を再掲載します。 その理由は一番下に書いていますので、よろしくお願いします。 再掲載の記事の本文はここからになります。 時代祭が天候の理由で中止になったのは残念でしたね。 その話とは別として、久しぶりの更新で物騒なテーマになりますが、アルコール関連問題の話を聞いていると、そのような話をよく聞くことがあります。 実際に私も [続きを読む]
  • 家族が犯罪に巻き込まれるとどうなるか
  • いつも「いいね」を押して下さっている方には申し訳ないと思っていますが、こちらの記事を再掲載します。 その理由は一番下に書いていますので、よろしくお願いします。 再掲載の記事の本文はここからになります。 時代祭が天候の理由で中止になったのは残念でしたね。 その話とは別として、久しぶりの更新で物騒なテーマになりますが、アルコール関連問題の話を聞いていると、そのような話をよく聞くことがあります。 実際に私も [続きを読む]
  • ”皆様”辛くて悲しいですね
  • 昨夜、断酒会の例会に参加して自宅に帰ってから、清水アキラさんの記者会見があったことを知りました。 アルコールを所持していたとしても捕まることはありませんが、違法性薬物の場合はそうはいかないので・・・。 アルコールの問題も違法性薬物の問題に似たようなところがありますが、清水アキラさんが仰っていたような、家族の思いを周囲の方たちに知って貰えるということや、理解して貰えるということは、あまりありません。 [続きを読む]
  • 変化
  • 季節を逆行した写真ですが、夏に撮ったものがまだ残っていますので、その写真も少しずつ載せていきますね。 さて、先月の末から例会に参加していますが、例会回りをしていると、「この間、あそこの例会に来てたね」と言われることもあるので、そんなことを言われる度に「覚えていてくれたのだなぁ」と嬉しくなることがあります。 見ている人は、ちゃんと見てますからね。 些細なことではあると思いますが、そんなことがあると、そ [続きを読む]
  • ススキと稲穂
  • 今年の中秋の名月は10月4日で、その日は例会に参加する前に月をほんの少しだけ見ることが出来ました。 その時に月を撮ることが出来なかったので、その変わりにススキの写真を。 山の側にうっすらと虹が出てました。 もっと綺麗に撮れたらよかったんですけどね。 今年の中秋の名月は少し欠けていたので、6日の満月を楽しみにしていましたが、昨日の夜はあいにくの雨で満月を見ることが出来ず、市内では結構雨脚が強くなりまし [続きを読む]
  • ススキと稲穂
  • いつも見て下さっている方に申し訳ないと思っていますが、こちらの記事も再掲載しています。 私が記事を再掲載する時には、根拠のない思い込みでよく分からない記事を書いている方からの「いいね」をお断りするつもりで再掲載していますが、それもハッキリと書かないとご本人には理解をして貰えないかも知れませんね。 そのことも改めて書くかも知れませんが・・・。 先日の記事はここからです。 今年の中秋の名月は10月4日で、 [続きを読む]
  • 色々と考えさせられることはありますが
  • 先に「いいね」を押して下さった方には申し訳ないと思っています。 記事の再掲載について、その辺をまた察して頂ければと思います。 ここからが今日の記事になります。 この時期は庭園の滝の水も冷たく見えるかも知れませんね。 写真は宿泊先で撮ったものです。 ここからは院内例会の話です。 先週、病棟を案内して下さった看護主任と昨日の夜に例会でお会いして、その時に「明日もありますよ」と仰って下さったので、先日購入した漫 [続きを読む]
  • 二条城 / もうじきライトアップが始まりますね
  • 昨日は朝から雨が降っていたので、気持ち的には「空も泣いているのかなぁ」なんて思いながら出かけました。 少しずつ気持ちの切り替えをして行こうと思っていますが、こればかりは時間もかかると思いますので、それまでは先に準備していた記事を更新しますね。 写真は土曜日のもので、今回はスマホで撮影しました。 今年は二条城のライトアップが10月13日(金)〜22日(日)まであるので、それも楽しみですね。 大政奉還15 [続きを読む]
  • やりきれない思い
  • 秋の彼岸が明けると思い出す人たちがいる。 酒によって亡くなった人たちもいれば、その酒害によって長く傷ついた人たちが全く関係のない人たちに酷く当たり散らして巻き込んでしまい、そこで巻き込まれてしまった人たちがそのストレスによって、ストレス性の癌におかされて亡くなった人たちもいれば、自ら命を絶ってしまった人たちもいる。 今年もそれで人が亡くなった。 追い詰めてしまった人に私は言ったのだ。 「それ以上は」と [続きを読む]
  • 秋の蝉と海
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、彼岸が明けてから2日ほどは日射しの強さを感じたものの、近畿地方では29日の夜から明け方にかけて冷えはじめましたね。 先日の記事の続きはまた後ほど書くとして、丹後半島では先週まで蝉が鳴いていました。 宿泊先の旅館から撮影 遠くの方で蝉が元気よく鳴いています。 私の田舎の海の色は紺碧ですが、子どもの頃から両親が「なかなか帰ることの出来ない田舎の海に似ている」と [続きを読む]
  • 実相院 / 不動の滝と閼伽井
  • 今日は用事があるので、急いで更新しますね。 普段通っている病院はある程度回復されている方が通われているので、入院をすることの出来る病院の院内例会に参加をすることで、これまで以上に、断酒に対する考え方の意識を変えて貰った方が良いと思いましたので、昨日は病院に連絡をして院内の説明をして頂きました。 私の場合は、入院をすることの出来る病院の院内例会に参加をしたことがあるので、「夫婦としてもその温度差の違い [続きを読む]
  • 人とイルカの機嫌の良し悪し
  • この写真を撮ったのも随分前になりますが。 イルカというと癒やしのイメージのある動物ですが、そんなイルカにも機嫌の良し悪しがあるようで、この日は台風の前で海が荒れていたので、イルカの機嫌も悪かったようです。 写真ではそんな風に見えないんですけどね。 この時は水槽に近づいた人に、わざと水をかけてしまったり、トレーナーさんの合図になかなか反応しないということがあったので、それが気になって水槽をのぞき込むと [続きを読む]
  • ぼくらが日本を継いでいくー 琳派・若冲・アニメ ー 琳派オマージュ
  • 3つ目のブログを「夕方には更新出来るかな?」と思いましたが、思ったより時間がかかってしまいました。 楽しみにして下さっている方がいらっしゃったら、申し訳ないです。 敬老の日の前に「何か美味しい物でも贈ることが出来れば」と、高島屋に行った時のこと。 買い物をしている時に見かけた看板をが気になったので見てみることにしました。 中で写真を撮っている方がいらっしゃったので、注意書きを見ながらカメラを向けまし [続きを読む]