telt さん プロフィール

  •  
teltさん: テントの中のネコ
ハンドル名telt さん
ブログタイトルテントの中のネコ
ブログURLhttp://kalender-telt.blog.jp/
サイト紹介文キャンプやインテリア、ネコの事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/01/29 11:43

telt さんのブログ記事

  • 大曲のClimb(クライム)さん。
  • ちょっと前に隣町のアウトドアショップ Climb に行ってきました。クライムさんはスノーピークの取扱店でもありますが、子供用のギフトなんかも取り扱っているちょっと変わった形態のアウトドアショップです。角館から約20分ちょっと。大きな通りの角にあるんですが、入り口が通りに面していないので、ちょっとわかりにくい場所です。サンドイッチ屋のサンドーラさんの角を曲がると右手にあります。で、購入したのは。。。 スノー [続きを読む]
  • CAPICの木箱。
  • だいぶ前にも紹介したことがる CAPIC 刑務所作業製品 ですが、その中でも、定番の木箱を買い足したいなと思ってますが、なかなか機会がないっていう記事です。この木箱、非常につかえるアイテム。今は2つもっているのですが、一個は食器やキッチンツール入れ、もう一つは炭箱として、火器用品を一式入れています。ホームセンターなどで売っている3?の木炭が2箱ちょうど入る感じ。そのほかにモノラルの焚火台やロゴスのステンレス [続きを読む]
  • more trees スツールを購入してみて。
  • 先日、紹介したmore trees のスツール。気に入ってしまい、購入してみました。組み立て式になっています。アアルトスツールより、一回り大きな箱に無塗装なので、自分の好みでオイルフィニッシュや塗装することもできます。最初は本当に無垢の木肌なので、少しピンクがかっていますが、経年の変化であめ色に変化していくと思います。箱を開けるとヒノキの良い香り。組み立て式ですが、それほど難しくはないです。ダボ3本、ビス2本 [続きを読む]
  • 玉川ダムキャンプ場。(クマ注意)
  • 昨年から天然のクマ牧場になっている秋田ですが、角館周辺も例外なくクマさんが出没しています。小学校の連絡メールにいたっては、半分はクマの出没情報です・・・・・それで、てっきり今年もクマ閉鎖と思っていた玉川キャンプ場ですが、ひっそりと再開していました。春の時点ではクマ閉鎖されていましたが、夏から通常通りキャンプ場として開いていたみたいです。さすがに、今春に玉川周辺で山菜取りの方がクマに襲われ亡くなる事 [続きを読む]
  • more treesのスツール。
  • すっかり、冬モードの角館。少し前は紅葉で観光客が賑やかだったんですが、いまはいつも通りの角館。 ひっそりと静まり返っています。もう、雪を待つのみ。そんな秋田はキャンプもオフシーズン。秋田のキャンプ場は10月末〜11月初めでクローズしてしまいます。唯一あいているのが湯沢市にある とことん山 ですかね。冬場はスキー場も隣接していますし、温泉もあります。今年は行きたいな〜。アウトドア活動もちょくちょく行ってる [続きを読む]
  • ソロ抱返り渓谷。
  • 角館から車で10分程度で気軽にいける、抱返り渓谷。天気が良かったので、ソロ抱返り渓谷行ってきました。今は紅葉の時期なので平日でも観光客がたくさんいましたね〜渓谷の入り口に鎮座する抱返神社。 ここからゴール地点の回顧の滝(みかえりのたき)まで30〜40分となります。途中にはたくさんのカメラスポットがあります。ちょっと携帯の機能で色を盛ってますが、実際にも色鮮やかで本当にきれいでした。http://livedoor.blogim [続きを読む]
  • ネコネコ。
  • 最近はめっきり外に出なくなったネコとネコ。秋田は紅葉真っ盛りだけど、確実に冬はもうそこまで来てますね。ハナコティー田沢湖のキャンプ場が閉まる前に焚き火ソロキャンでも、いかなきゃな。いろいろなキャンプ情報はこちらから。 [続きを読む]
  • ストーブをどうするか。
  • 先週行ったキャンプで使っていたストーブはフジカだったんですが、結構ボロボロになってきてしまったので、そろそろ買い替えどきかなーと思ってます。今年も各メーカーよりいろいろ出てるんですね〜塗装も剥げて、天板ははるか前に紛失してます。 実家にあるかもな〜。スノーピークから2017年のエディションストーブ。ベージュが良い感じ。でも、しょせんはレインボーなんで、温かさは期待しないほうが良いですね。スノーピーク 2 [続きを読む]
  • 北秋田市 北欧の杜オートキャンプ場の紹介。
  • 先週末、久しぶりのファミキャンは北秋田市 北欧の杜オートキャンプ場にて1泊してきました。個人的にはとても良いキャンプ場でした。ちょっと長いですが、レポートします。受付はここパークセンターにて行います。ここには レストラン北欧 があり、ラーメンやカレー、定食があるので、到着したときの昼食に便利なレストラン。他、トイレ、ちょっとした遊具、自動販売機があります。北欧の杜の施設内はとにかく広大。キャンプ場 [続きを読む]
  • なるべくシンプル&コンパクトに。
  • 今回のキャップはなるべくコンパクトにファミキャンをしようってことで、荷物も最低限にしました。この道具?テント、シュラフとなります。まー、別にコンパクトでもないんですが、使うかわからない微妙な物や、とりあえず持っていく物はもっていかない、車から下ろさないなど気を付けます。テント内もスッキリ、シンプルにまとまってます。ここまで、約30分となかなかのタイム。手作りロールテーブルもいい感じ。MSRのパビリオン [続きを読む]
  • 北秋田市 北欧の杜の朝。
  • 昨日から訪れてる、北秋田市の北欧の杜オートキャップ場。日曜日にINだったこともあり、貸切りでした。夜もまだ、厚着&ストーブ一台であったかく過ごせます。朝も、ちょっと靄っていていい雰囲気です。もやってこんな漢字だっけ?詳しくは帰ってからアップします。いろいろなキャンプ情報はこちらから。 [続きを読む]
  • 北秋田市 北欧の杜オートキャンプ場。
  • に明日から行く予定なんですが、だいぶ朝夕は冷え込みますので、これが今年最後のファミキャンですかね。北欧の杜は初訪問で、北秋田市も初となります。北秋田市は秋田県で二番目に面積が広く、なにげに角館のある仙北市とも隣接しています。角館⇔鷹巣間には 秋田内陸縦貫鉄道 とい万年赤字経営の鉄道も通っています。個人的には継続してほしいんですがね、毎年億越えの赤字ですからね・・・・・何かいい策はないもんなんですか [続きを読む]
  • 色々あったけどキャンプ行きたい。
  • ブログをさぼってた間にも色々ありました。YETIの限定 High Countryも在庫が復活したり、でも、少したったら日本へのデリバリーがNGになったり。そして、3年前に乳がんキャンペーンで限定で発売されたピンクが再発でプレオーダーできたり。限定はギリギリで発注が間に合って、運よく手に入りました。現在は限定もピンクもsold outですが、レギュラーは日本で購入するよりだいぶ安く、簡単に購入できます。  YETI上空をミサイ [続きを読む]
  • 「角館のお祭り」疲れた・・・・
  • 久しぶりのブログ更新。もちろんキャンプも行ってません。角館ではお盆が過ぎたら、9月7日〜9日で行われる 300年以上続く 「角館のお祭り」 に向けて毎週日曜日は準備の為に使われます。※「角館のお祭り」 は昨年、山・鉾・屋台行事のユネスコ無形文化財に登録された33の行事のうちの一つです。当然、お祭りが終わってからも、2〜3週間は後片付けとして、続きます。なかなかハードな2カ月間なんで、キャンプに行く気力もわきま [続きを読む]
  • ナンガのダウンシェラフ。
  • もうすっかり、秋ですね。秋田は日中は気温があがるものの、朝夕はめっきり寒くなってきました。蒸し暑い夏と比べ、過ごしやすくなってきて、いよいよキャンプシーズン到来って方も多いと思います。秋のキャンプは一番過ごしやすいですからね〜 温泉に行って、夜はおでんや温かい鍋なんかも良いですね。焚き火も心地よく、ブランケットを掛けて、うとうとできるなんて最高。でも、ぼくは7日から始まる角館のお祭りが終わるまでは [続きを読む]
  • YETI TUNDRA 45 限定色HIGH COUNTRYの在庫が復活してますね。
  • 先週、YETIから限定カラーで発売された。Tundra45 High Countryが在庫復活してます。YETI Tundra45 High Country前回の迷彩が500個限定だったのですが、今回の物はもう少し多そうですね。 1000個くらいでしょうかね。価格はレギュラーのものと同じく 40,000円前後、為替で若干の変動はあると思います。送料・関税を含めても 46,000円前後と日本で購入するよりだいぶお得です。HPも日本語対応になっているので、ローマ字で名前 [続きを読む]
  • やっぱりすごかった大曲の花火。
  • 大曲の花火も無事開催され、数十年ぶりに桟敷チケットを購入し見てきました。いや〜 まーすごい人人で圧倒されましたが、特にトラブルもなく無事帰ってきました。それも、意外にスムーズで、9時ごろ会場を出発し、自宅に到着したのは10時15分ごろと、約1時間、通常で約30分ですので、2倍かかっていますが上出来だと思います。この時点でまだ4時前だったと思いますが、いくつかある会場入り口の一つは大混雑です。この後も時間が [続きを読む]
  • 大曲の花火。
  • 大曲の花火はいつも雨に悩まされていますが、今年ほど危うかった年は無かったのではないでしょうか。基本的に、大曲の花火は大雨だろうが雷であろうが決行する大会です。延期することで数億飛んじゃうようです。でも、洪水になってしまったら、最大の資金源 桟敷席、そして打ち上げ場がなくなってしまう為、延期せざるおえません。今回は全国ニュースでも頻繁に流れていましたが、会場である雄物川が一部決壊、洪水になってしまい [続きを読む]
  • 秋田は過ごしやすかったし、YETIも安くなってる。
  • お盆もようやく終わりました。今年のお盆休みはキャンプ地として秋田がなかなか良かったですよね。関東や太平洋側は軒並み雨降り、低温となっていましたが、秋田は比較的晴れ、夏らしい暑いお盆休みとなりました。それでいて、朝夕は涼しく、キャンプに来た方々は快適に過ごすことができたと思います。僕はけっきょく、キャンプもちょっとしたレジャーも出来ずじまいでしたので、9月にでも2泊程度でキャンプに行く計画を立てたいと [続きを読む]
  • YETI 45.105 Limited Color .
  • いよいよお盆ですね。この時期になると猛烈に忙しくなるため、ブログの更新もキャンプもできていません。で、YETIでダックカモ以来の限定カラー発売の情報です。ダックカモと同じ配色で、ハンドルとラバーラッチがオレンジと好配色です。High Country というカラーだそうです。ん〜 ほしい。と思いましたが、気づいたときには COMING SOON となっていました。既に売り切れてしまったのか、単にまだ販売されていないのか?YETI45 [続きを読む]
  • ウッドロールテーブルの制作費用。
  • やっと完成がみえてきたウッドテーブル。かかった製作費用は・・・・天板 ホワイトアッシュ材12,000円脚 ヒノキ材2,500円天板を留めるコットンテープ500円金具 折り畳みベンチ1,500円ビス・ボルト、その他金具2,000円塗布オイル オスモオイル 使用量に換算500円ざっとこんな感じ。約19,000円結構なお金がかかってます・・・・・ナチュラムの人気ウッドテーブルが2台買えますね。やはり、天板のホワイトアッシュの価格が効いて [続きを読む]
  • 自作ウッドロールテーブル。
  • 7月中には完成するって言っていたテーブルですが、いまだに完成してません。9割がたはできているんですが、まだ細かい作業が残ってる状態。でも、今回は良く飽きずに、ここまでできたもんです。こんな感じです。オガワチェア世代なので、ヘリノックスだけではなくオガワのハイバックチェアにも合う絶妙な高さにしてみました。合わせているのはA&Fオリジナルブランド、アディロンダックのハイバックチェアです。 ほぼオガワチェア [続きを読む]
  • 田沢湖 石倉沢キャンプ場(斜め)
  • 田沢湖畔周辺には3つのキャンプ場があります。高規格キャンプ場オートキャンプ場 縄文の森たざわこアクティビティー満載のキャンプ場田沢湖キャンプ場そして、斜めってるキャンプ場石倉沢キャンプ場公式のHPがないので、リンクなしですが、田沢湖 県民の森での管理になっています。その斜めってる石倉沢キャンプ場ですが、湖畔のほとりにあり、アクセスも良く、料金無料ですが、ちょっと使い勝手が悪いです。あえて紹介してこな [続きを読む]
  • サンダル。
  • 夏はやっぱりサンダルですよね。いろいろなメーカーのものがあると思うのですが、一番履きやすく、フィット感があるものはTevaタイプの物じゃないでしょうか。Tevaのストラップサンダルって、ずいぶん昔からあるイメージで、僕が高校生くらいの時にはすでにメジャーなサンダルになっていたような気がします。ビルケンもそのくらいから人気があったよな〜 懐かしい。でも、僕が実際にこの手のストラップサンダルを履きだしたのは7 [続きを読む]
  • ebayのレアアイテム。
  • Byerのラウンジャー2脚セット、ebayで出るのは結構珍しいかも。送料が1万円以上かかるようだったら、ヤフオクで一脚1万円程度で出てきた際に購入したほうが得ですね。でもコンディションは良さそう。Byer Maine LoungerSiggの1Lアルミ燃料ボトル8本。この使い込まれた感じがカッコいいですね。50代以上のアウトドアマンの方々には懐かしいアイテムではないでしょうか。MSRなどのストーブも使用できますが、最新のMSRのストーブは [続きを読む]