関西人夫婦 さん プロフィール

  •  
関西人夫婦さん: 末広がり
ハンドル名関西人夫婦 さん
ブログタイトル末広がり
ブログURLhttp://sue0720.blog.fc2.com/
サイト紹介文酷い食物アレルギーの末広丸(狆)と、植物・ハウスダストアレルギーが特異的な梵天丸(保護犬)との日常
自由文アレルギーやらトラウマやら散歩嫌いやら手作り犬服やら・・・ワンゲル係数上昇しまくりな浅草在住関西人夫婦の色々でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/01/29 13:05

関西人夫婦 さんのブログ記事

  • 抜歯8本
  • ここ最近散々だと梵天丸は思ってるはずアレルギーの悪化と、眼球の瞬膜にできたデキモノ、そして歯周病の悪化による抜歯8本保護した時には満身創痍で、特に口の中は酷い状態だったためかかりつけ医がまずしたことは、歯のスケーリング「気休めですけどね」と言っていた通り、歯茎の腫れはどんなに歯磨きしても治らず。それでも小康状態だったのが、今年の夏を過ぎた頃から急に悪化してあれよあれよと赤黒くなり、とうとうめくれ上 [続きを読む]
  • 5回目の写真撮影
  • 11月のよく晴れた日には毎年同じ場所で写真を撮る1回目は東京に来た年。梵天丸を引き取ってすぐの頃。末広丸は1歳と4ヶ月。梵天丸は1歳(?)今年、5歳と4ヶ月と5歳(?)写真撮影にもすっかり慣れて堂々としたものあっという間の5年だったねえ虚弱だった末広丸は今や健康そのもの毎晩、パパと熊の新井くんとの決闘を楽しみにしている何もかもが怖くてビクビクしていた梵天丸もドッグランで走り回ることが出来るようになった来 [続きを読む]
  • ペット保険のありがたさ
  • 気温が20度を下回る日も出てきてすっかり秋の空気になりました。それはつまり我が家の貯えがいっきに減る季節というのも、ペット保険の更新とワクチン接種の季節だからどちらも2匹のためには必要なお金だし、年間の予算として考えているので急な痛い出費というわけではないんだけども1匹につき保険金額3万6千円程度、ワクチン7種で七千円診察費も合わせると2匹で9万円弱となるのでカード会社からの請求書を見たときに「わぉ」って [続きを読む]
  • 防寒対策をやりすぎる
  • 酷暑のあとは台風やら身の危険を感じる雷雨と今年の気象は激しいこと限りなし冷え冷え服必須で車でショッピングモールしか出かけてないもうすぐ秋の行楽シーズンだけどどうなることやらさらに心配なのは冬がどうなるのか?ってこと酷暑なら冬の寒さが厳しいとかなんとか…いや、そう感じるだけかもしれないけど。ただでさえ大阪人の夫は関東の寒さに泣いているのに(神戸育ちの私は六甲おろしで鍛えられている)我が家の適温育ちの [続きを読む]
  • アレルギー再び猛威を振るう
  • 末広丸の食物アレルギーはすっかりなりを潜めたというのに梵天丸は夏になったとたんに四谷怪談のように腫れ上がった目を痒い痒いと搔きむしって悲惨なことにシャンプーも、注射治療も、シャンプーシートも効果は3日ともたずとうとうお尻の穴からオゾンを注入本人は何とも言えない心持ちだったようだけどそこそこ効果があったみたいこの後1週間程度は痒がっている様子もなく穏やかな様子ところが1週間過ぎるとまた夜中に飛び起きて [続きを読む]
  • 祝5歳
  • いつもの通り仕事を定時で切り上げて地下深くにある改札口へ続くエスカレーターでメールチェックをした時、ひっ!と背中が総毛立つペット保険会社からの「末広丸くんお誕生日おめでとう」メールああ、そうだ、あの子今日でまるっと5歳だったチェーン展開ペットショップの売れ残り半額セールを転々として我が家にやってきた時には既に生後半年。のわりには3ヶ月程度の体の大きさで毛艶も悪く目つきも荒んで年齢不詳だったし、その [続きを読む]
  • 痒いところに
  • 梅雨に入ると梵天丸のアレルギー症状が酷くなる春先の花粉症も辛そうだけど夏はもう、お岩さん状態の右目やひどい時には苦しそうに咳き込むことも注射治療も効果はあるんだけど真夏のピーク時には3日と持たないなので、夏は毎日これ、LIONのサラつやシャワーシートとダニクリンサラつやシャワーシートは花粉とハウスダストにも効果的で確かに梵天丸の目の腫れにはこれが一番効果的とっても気持ち良いらしく、末広丸も大好きなのだ [続きを読む]
  • 半年の間に起きたこと
  • 半年近く放置してしまったこのブログ閉鎖も考えたのだけどとりあえず今回は更新。半年の間で末広丸と梵天丸に起きた出来事といえば・・・まず、梵天丸がすっかり「家庭犬」になったということ苦節4年。やっと・・・掃除機やアイロンのスチーム、風にゆれるカーテンは相変わらず怖いけどソファでくつろぐ姿も、ベッドで眠る姿も、これまでのどこか遠慮がち、少し震えがちな様子がすっかりなくなり身も心もリラックスしているのが伝 [続きを読む]
  • 4年目
  • 梵天丸が多頭崩壊から救い出されて四度目の11月最近は我儘も言うし悪戯もするすぐにオドオドして何事も楽しめない保護犬から今ではニコニコお出かけ好きな家庭犬残念ながら持病の酷い花粉症の発症で毛皮の貧相さは変わらないけど体つきは随分がっしりして大きくなった末広丸との関係は良くも悪くもならず普段はお互い無関心でじゃれ合うこともないだけど毎年11月恒例にしたスカイツリー前での記念写真を並べると…1年目(我が家 [続きを読む]
  • 膵炎について 4
  • 我が家には、おもに犬を見るためのWEBカメラが2台設置してあり出勤したものの気になって1時間おきに見ているといたって元気な様子の末広丸とひたすら眠る梵天丸どうやら梵天が眠れなかったのは末広丸を心配してではなく私を心配してのことだったらしい・・・12時に自動給餌器からお昼ごはんが少量(少なく設定を変えた)出て15時にも少量出るのだけど末広丸は自動給餌器の前に陣取って動かないいやーな予感がしたもののず [続きを読む]
  • 膵炎について 3
  • 動物病院から帰宅した土曜日の昼下がり末広丸の状態がおかしくなってから3日目朦朧とする私と梵天丸と痛み止めでスヤスヤ眠る末広丸その後も相変わらず1時間置きにトイレに駆け込むも痛みでもがいたり、荒い息を繰り返したり、嘔吐することは無くなったのでちょっとだけ心に余裕が生まれるとはいえ、梵天丸の前足に靴下を履かせたり、気晴らしにブラッシングしてあげたり末広丸の症状から考えられる病気を延々とネット検索したり [続きを読む]
  • 膵炎について 2
  • かかりつけ医が休診日だと気づいて少し焦ったものの、末広丸は下痢をしている以外はいたって元気で目の光もしっかりしていて落ち着いているこのまま治まっていくのかな?と思って夏らしい爽やかな晴天ということもあり家中のファブリックと犬の色々をすべて洗ってベランダに干していると、外の空気が嬉しいのかご機嫌でベランダを散策する末広丸ところが日が落ちてくる頃からだんだん息が荒くなってソファでグッタリと…私もほぼ寝 [続きを読む]
  • 膵炎について 1
  • やっとこの頃落ち着いたので末広丸の「膵炎」について備忘録末広丸4才のお祝いをして1週間もたたない頃、朝、私が出勤する直前にゆるいウンチをしたあら?お祝いに食べたレタスやトマトのケーキが?でも今更なんて変ねえ・・・今日はいつもより早く帰るからちょっと待っててね〜末広丸がいつもどおりで元気だし目もキラキラしているので心配せずに出かけ、帰宅すると・・・特に何事もなさそうやっぱりちょっとお腹がゆるいだけなの [続きを読む]
  • 8月は雑草花粉に要注意
  • 少し前のこと夜風がとても気持ち良い日で忙しい夫に遊んでもらうことができない日々が続いて犬たちがイライラし始めていたので本当に久しぶりに夜散歩に出かけると・・・夜といっても観光地は賑やかで「可愛い」とたくさん言われて上機嫌の末広丸観光スポットをくまなく巡回その後、おもいっきり駆け回るのが大好きな梵天丸が喜ぶだろうと芝生へ連れて行くと・・・3歩ほど進んだところで梵天丸が逃げ出すようにその場を離れ、いつ [続きを読む]
  • ホワイト ミニチュア …
  • どうも、久々にお手伝いする梵天丸です。ボンとかボンボンって呼ばれてます。ボーン!ってママが呼ぶと浅草寺を散策中の欧米人が振り向きます。どうやらフランス語でVONというのが「良い」とか「素晴らしい」て意味らしいですね。だから最近はヴォン??って感じで呼ばれないと振り向かないことにしています。何だか自信満々で以前とは違いますか?そうなんです!僕、すっかり白くてフワフワなんです。え?フワフワじゃなくてモジ [続きを読む]
  • 喧騒を逃れて山中湖畔へ 2
  • 翌朝も素晴らしく美しい空となり本館で洋食バイキングをゆったりいただくと梵天丸お待ちかねのドッグランへ朝とはいえ猛暑日だったので9時ですでに暑い末広丸は日陰をウロウロするだけだけど梵天丸は弾丸のように大はしゃぎたまたまプロカメラマンの撮影サービスがお願いできる日だったので楽しそうな梵天丸とベンチで気取った末広丸を撮影して貰うことに…チェックアウトギリギリまで撮影して草臥れた犬を寝かしつつロッヂを後に [続きを読む]
  • 喧騒を逃れて山中湖畔へ 1
  • 毎年恒例になってきた三社祭の喧騒を逃れる旅今年は山中湖への一泊旅行土曜日、ザワザワしている朝9時に浅草を出発法被姿の人々が集まり始めるのを横目に首都高からするすると都内を抜けて横浜町田でゆるゆると渋滞を進み海老名SAでトイレ休憩木陰を柵で区切ったペットスペースがあって端に設けた砂利のエリアには真ん中に金属製の「オシッコポール」が!緊張でなかなかトイレが出来ない梵天丸も「!!!」となってすぐに出来たの [続きを読む]
  • インターペット2017 オヤツ探し
  • さて、やっと続き…末広丸や、梵天丸や、お待たせしたねオヤツ探しですよ〜末広丸の食物アレルギーは沢山…牛、鶏、羊、ジャガイモ、麦、米…まだアレルギーと分かる前は手作りササミジャーキーが大好きでママと一緒にソファでモグモグしたねぇ…最近は注射治療が効いてきたので耳が腫れることも赤くなることも無いけどそれでもやっぱり怖いので反応のない食べ物だけをローテーション馬、魚、鹿、えんどう豆…インターペットのよう [続きを読む]
  • インターペット2017 カートとキャリーバッグ
  • 今年のお目当は、自動給餌器、シャンプー、アレルギー対応食、ペットカート、ベッド、の5つ。まずはカートについて。フォルクスワーゲンのワンタッチでペッタンこになるものが魅力的だったけど夫が「正面にワーゲンのエンブレム付いてて欲しかった!」と残念がってボツ現在の愛車ボンビアルコンの廃盤カートは2匹でも余裕がある大きさと太いフレーム、耐荷重15キロという頑丈さに加え、砂利道でも安定して進める大きなタイヤが我 [続きを読む]
  • インターペット2017 入場まで
  • さあ、年に一度のビッグイベントの備忘録何故だか天気に恵まれない年が多いけど朝から気合十分の末広丸と会場が近づくと去年のことを思い出したのか舌なめずりを始めた梵天丸我が家からビッグサイトは高速を使用すれば20分もかからないので9時半頃に出発し、10時前に会場付近へずらりとならぶ駐車場待ちの列を無視して付近の時間貸し駐車場へ・・・高額だけどどれだけ高額かというと・・・30分800円!しかも上限なし!(土日祝日料 [続きを読む]
  • 掃除機
  • 今度は掃除機大阪時代は購入したマンションだったのでゆくゆくはペット用の床に張り替えて犬の股関節に優しく暮らそうと思っていたけどまさかの転勤により今は賃貸マンション勝手にリフォームもできないしほぼほぼ絨毯とカーペットで埋めているそこで増した掃除機の重要度転居後直ぐに買い換えてエレクトロラックスのエルゴスリーにフィルター付きで排気が綺麗、外国仕様なのでノズルが長めで身長のある私や夫でも腰に負担がないし [続きを読む]
  • 桜の季節
  • 最近、ドッグランの楽しさを覚えた2匹というのも、地区のドッグランが土を入れ替えてくれてサラサラになったから少しでもジメッとしたところには足をつけない末広丸でも機嫌良く歩くようになった梵天丸は大はしゃぎこのドッグランは大きな桜の下にあるんだけどさすがにまだ蕾も膨らんでないでも帰り道のとある神社では早咲きで有名な河津桜の大木が満開だったので抱き上げてパシャっと隅田川沿いの桜が咲き始めたら朝から夜まで酔 [続きを読む]
  • 空気清浄機のフィルター
  • 末広丸の気管軟骨形成不全が判明し獣医さんに「加湿器を用意して乾燥には最大の注意を」と言われ、その足でヨドバシカメラに走ったのが3年前「3重のフィルターになっていて2つは洗えて1つは10年もちます!」といわれたけど・・・既に汚い…最近は梵天丸が花粉症でくしゃみ連発するし・・・ということで、たった3年だけどフィルター交換まあね、ほぼ24時間フル稼働ですから・・・気になる時だけ使用する家庭の3倍以上の使用量なのか [続きを読む]
  • 梵天プレミアム
  • 梵天丸のアレルギー対策で1番大切なことは、お風呂食物には殆どアレルギー反応が無いけど植物とハウスダストはぶっちぎりなため毛皮についた埃や花粉をスッキリ落とすのに最低でも月に一度のお風呂は大切(注射治療を始める前は2週間に1度だった)シャンプーも梵天丸用に探していくつか試してたどり着いたのがこれ日本でも数人しかいないという一から石鹸を作れる職人さんがつくる大阪の石鹸会社の製品で、無添加無香料スペイン産 [続きを読む]
  • 大好きなあらい君
  • 末広丸の無二の親友、あらい君 その昔、私が病気で入院したとき、お友達の新井君が持って来てくれたヌイグルミ新井君が持って来た熊、ということでアライグマと名付けられ、そのままアライくんと呼ばれること10数年…2度の引っ越し、結婚、更に数度の引っ越しも捨てられるどころか貴重品扱いで運ばれる一昨年あまりにも末広丸臭がキツくなり新しい体にチェンジ同じおもちゃメーカーなんだけど10数年でテディベアの顔ってこん [続きを読む]