鵺 さん プロフィール

  •  
鵺さん: 仕事の本質・お金の本質
ハンドル名鵺 さん
ブログタイトル仕事の本質・お金の本質
ブログURLhttp://nue-business.hatenablog.com/
サイト紹介文会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!
自由文業務コンサル・人事コンサル・経営コンサルをしていた経歴を活かし、税制・法律の抜け穴を駆使したビジネスを構築中…。仕事術の他、効率的なお金の稼ぎ方、独立の方法を紹介できればと思います。
➡️http://nue-business.hatenablog.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/31 20:07

鵺 さんのブログ記事

  • 管理職が絶対に使ってはならないワードとは…⁉?
  • よくある伝達障害…イケていない会社でよくある伝達障害と認識障害…管理職が犯してしまう伝達障害:事実を止める、曲げる、流布する。すべて人為的…部下が犯す認識障害:感情、主観、利己、そしてさらに流布する。これもまた人為的…なんともまあ、噂話が好きなこと…。誰かや何かを標的に陥れるのが好きなこと…。その標的はなぜか「会社」なのだ…。こういう管理職や社員を見ると腹立たしくて仕方がない…「いったい、あ [続きを読む]
  • 「未知の恐怖」からの脱却方法…
  • 未知の恐怖…何が起きているのか分からないと言うことは恐れを生む。恐れから逃れるためにあれこれ考える。考えれば考えるほど悪い方向へ思考が向く。それに恐怖を感じる。まさに未知の恐怖のスパイラル…どうしても分からないことがあり、いろいろ考えるが、悪循環にはまる。やはり未知は恐怖なのだ…??仕事における人間関係の難しさ…??腹黒には、腹黒が集まる…未知の恐怖からの脱却…昨日は私がこのループにはま [続きを読む]
  • 「やるべき」「やらねば」とか偉そうに言うなら、行動しろよ??
  • 仕事を抱え込む人…仕事を抱え込む人…。出来ないのに、やる気もないのに、「やるべき」とか「やらねば」と言い、仕事を全てを止めてしまっている人へ…その行動は誰も喜ばない。むしろ組織に与える損害の方が大きい。ストレートに表現するならば、組織にとって迷惑なのだ…。その仕事、今すぐに手放してくれよ…。変なプライドや意地は捨ててくれよ…。それって「仕事に責任」持ってますっていう単なる見栄でしょ…。一時的に下 [続きを読む]
  • いい人は「ヒト」を見る。正しい人は「コト」を見る…
  • 「ヒト」と「コト」…いい人は「ヒト」を見る。正しい人は「コト」を見る…。正しい判断をする為には、「ヒト」より「コト」を見なければ本質はつかめない…。どちらが正しいかどうかの2択ではないが、人間関係に左右されにくい生き方をするためには「ヒト」より「コト」を重視する事をオススメしたい…??管理者は、確証のない情報に惑わされるな…⁉???組織としての危うさに、経営幹部が気づけるか…⁉???あるべ [続きを読む]
  • イージーミスって言うけど、それ雑な証拠だよ…
  • イージーミスだと言い張る奴は…イージーミス…。自覚はあれど繰り返す。イージーミスの先にある大きな損害をわかる人は、イージーミスをイージーにしない…。イージーをイージーにする人は、繰り返す。雑な仕事はそこから生まれる。ミスをどう捉えるかどうか…??都合よく「臨機応変」という言葉を使うな…??イージーミスだと放置している管理職も同義…。そこから何を読み解き、繰り返させないか、蔓延させないかどうか [続きを読む]
  • 9割はやる気でしょ…⁉? 要はやる気がないんでしょ…⁉?
  • 諦めないこと…何かをやり遂げるのは、能力ではなく執念…。執念が知恵を生み、執念がそれを動かせる。諦めたのでは執念は生まれない。当然知恵も生まれない…。やり遂げる為に少しの助言と少しの道具があればよい。助言と道具はどこにも売っていない。近くに転がっているのだ…。言い訳し、助言や道具、能力に頼る(すがる)人の言動を見ていると、思わずこう言いたくなる…ごちゃごちゃ言ってますが、要はやる気ないんでしょ… [続きを読む]
  • 「本質」がわかっているかどうか…。解釈の仕方が悪い人は…
  • 本質がわかっているか…人の話を聞いて、「????さんと同じ事を…」と思う事が出来たら見込みがある…。言葉だけでなく、根っこで理解しているから…同じ話でも、言う人が変わると違う聞こえ方をするのは、言葉のチョイスが違うだけだと気づいていないから…。本質に気づく能力を持っているだけで財産だと考えよう…言葉尻に引っ張られるな…言葉は違えど、同じ意味に聞こえ始める…。これは耳と脳の進化だと思う…。ほとんど [続きを読む]
  • 最後の転職…⁉? それ嘘でしょ…?
  • 最後の転職…⁉?転職…。面接時に「最後の転職」と言う方がいるが、採用面接に同席して見る限り、その言葉通りの覚悟を感じない方がほとんど…。不退転の決意の裏が取れない…。何故か…⁉?その理由は、「過去の事」ばかりを語り、取り入ろうとする姿勢がチラチラと見え隠れするから…。決意とは「先の事」を言うはずのだが、それは語らない…。だから裏が取れない…。だから信用ならない…??早く正社員になりたい…だけ [続きを読む]
  • 能ある鷹は…
  • 自分を大きく見せようとする従業員…大きく見せる事は、時に大事…。ビジネスを長年していて、自信が無い人よりも自信がある人に靡くのには、ある程度の信憑性がある…。だが、自信があるのと、大きく見せるのは、若干勝手が違うようだ…見せる相手をよく考えて欲しい…。「スゴい」の物差しは千差万別。見せる相手を間違えると滑稽な印象に…。滑稽さは言動に表れる。印象はぱっと見だが、信頼は言動で決まる。プラスからマイナ [続きを読む]
  • 管理職よ、腹をくくれ、覚悟せよ!
  • 管理職よ、覚悟せよ…意識はあるが、動けない…。こんな管理者も多いのでは…⁉?本来、動く源泉は「意識」だと思うが、やると決めるという覚悟が必要なのではないだろうか…。失敗や不和を恐れているのなら、恐れから逃れるために腹をくくりなさい。そして決めるのです。そしてやるのです。やり切るのです…。情報を収集し「判断」したなら、あとは腹をくくること…。その「判断」が正しいと言い切れるなら、次は「決断」「断行 [続きを読む]
  • 労働意欲のない学生を見抜け…⁉?
  • 企業が求める人材とは…⁉?企業が求めている人材像とは、どのような人材だろうか…⁉?労働政策機構の調査によると、「自ら考えて行動出来る人材」だとのこと…。そして同様に、新卒採用で重視するのは、「コミュニケーション能力」と「労働意欲」ということらしい…裏を返せば、意欲もないのに入ってくる輩も存在するということ…。いずれも平易な言葉であるが、学生だけではなく、そのまま大人にも当てはまる…。意欲もない [続きを読む]
  • 築地はなぜ千客万来なのか…⁉?
  • 千客万来の築地…昨日、訳あって何かと話題の築地に行きました…。何度も言っているわけではありませんが、いつも賑わっています。これだけ騒がれてもこの賑わいが衰えることはなく、これから年末にかけて、きっとものすごく忙しいのでしょう…各店の方も元気がいい。新鮮な「モノ」やこだわりの「モノ」で勝負しているので、お客に媚びない姿勢が、平たく言うとかっこいい…。市場というのはどこもこういう雰囲気だ…。築地にお [続きを読む]
  • 強いチームと弱いチームの差はどこにあるのか…⁉?
  • 弱いチームの特徴…弱いチームは大きなミスは大騒ぎし、小さなミスに気づかない…。仮に気づいても「まあまあ。ドンマイ」と都合よく流す…。なぜミスるのか考えない。対策を考えない。放置する…。だから弱いのだ。だから負けるのだ。業績の不振と無関係ではない…。強いチームというのは、小さなミスも一事が万事とばかり許さないのだ…??部下に仕事を任せてる?それとも放任してる???あるべきマネジメントは性善説? [続きを読む]
  • 説明には、比喩や例示が有効…⁉?
  • 言ってる事がわからない…ある会議での出来事…。一生懸命説明をしてくれているのはわかるのだが、どうもわかりづらい…。何が言いたいのか、何を言ってるのか、会議に参加する皆が首をかしげる…。要は説明能力が低い・鈍いのだ…なぜ、説明能力が鈍いかというと、語彙の貧弱さもあるが、比喩や例示の使い方が下手、あるいは比喩・例示すら使わない事で説明不備が起きていると感じる…例えて言うならば、◯◯…例えば、◯◯… [続きを読む]
  • それは信頼とは呼べない…。単なる無責任だ…
  • 「伝える」だけの管理職なら要らない…管理職に部下のタスク進捗を問うと、「伝えておきました…」の回答…。私の経験則からすると、この「伝えておいた」ことで、管理職の仕事を終えたと考えている輩は、非常に多い…。そして、その大概は、結果を伴っていないのだ…「伝えたからやるだろう」は幻想…でしかない。やったかどうか、欲しい結果は得られたかどうかが、重要なのだ…。組織が欲しいのは行為ではなく、成果あるいはそ [続きを読む]
  • 新聞を読まない営業パーソンは売れない…
  • 新聞を読まない営業パーソン…「新聞を見たか?」と聞くと、まだ読んでいないと言う…。「まだ」ということは、すでに習慣があって、いずれ読むということだろうか…⁉?本当に…⁉? 正直その真偽はどうでもいいが、いいかげん読めよ…。そんなんで客先で何を話す気だ…⁉?自社の事しか話せないサラリーマンはビジネスマンではない…。媒体の姿は何でもいいが、自社のことしか話せない営業パーソンは売れないぞ…お客様を [続きを読む]
  • 会社と約束は、きっちり守れ! 守らせろ!
  • 会社との約束は、なぜか守られない…約束…、会社は給料を遅滞なく払う約束を負う…。従業員は給料分の働きをすることに約束を負う…。従業員には少しの猶予があるが、何年経ってもこの守らない人もいる…約束とは、本来義務や責任が重いはず…。そのはずが、権利を与えられているからだろうか、その約束の義務・責任を軽く捉えてしまう…。そして、軽くなった約束は守られないのだ…。約束の重さを維持するには、適切なマネジメ [続きを読む]
  • 売れる営業・売れない営業…
  • 売れる営業・売れない営業…売れる営業は、顧客の悩みや背景に強い。顧客の悩みや背景に知識をはめられる引き出しのチョイスが抜群にいい…。逆に、売れない営業は悩みや背景に疎く、引き出しのチョイスも的外れ…製品・サービス知識だけで売れる時代がとっくに終わり久しいが、このことにまだ気づかない営業や組織がある…。熱血営業がそのまま組織の上位者に居続けているケースは、過去の栄光に縛られ、時代の変化についていけて [続きを読む]
  • 新任マネージャーのぼやき…
  • 新任マネージャーのぼやき…「下が動かない…」とぼやく新任マネージャーと接する機会があり、成長したなと思う反面、そのままではいけないと、さらなる成長を期待する…キミも過去はそうだったんだよ…。ストレートに言うと解決にならないので、キミが考えるよう悩んだ先輩方が他にいたんだよ…あなたが管理者となった時に感じるジレンマは、かつて経営者があなたへ感じたジレンマに近い…。それに気づけば、まだまだ成長する。 [続きを読む]
  • 間抜けな売り込み野郎…
  • 自分都合でしかない売り込み野郎…取引額の大小関わらず、信頼の積み上がらない相手とはビジネスは出来ない…。売り手に考えてもらいたいのは、まさにソコで、個人的には自社のサービスや製品の話しかしない人、契約を急く人とのビジネスはしないと決めている…。つまりは、自社の時計しか持てない人とは…売り込み上手を自認してか、言葉巧みにセールストークを展開するもカネしか見えてないことがミエミエの営業パーソンをお見 [続きを読む]
  • 仕事における人間関係の難しさ…
  • 未知の恐怖…人は分からないコトに遭遇すると疑い出す。疑いは恐怖を生み。恐怖は嫌悪や敬遠に変変化する。そして、距離は開き、溝が出来る…未知を断ち切れ!距離を縮めよ!話し合え!分かり合え!互いが分かり合えないことで険悪になる二人の管理者の関係を俯瞰し、密かに応援する。二人とも素質が高いのに、そんなことで足踏みをしている…何とか克服してもらいたい…摩擦はチャンス…摩擦は、新たなアイデアの起点なのだ。 [続きを読む]
  • 会議が長いとボヤく前に…
  • 無駄な打ち合わせ…打ち合わせとは、準備が出来ていないと円滑にいかないもの…。きちんと準備をしないと出席者の時間を無駄にする。会議が長いと嘆く前に準備をしっかりしようよ…会議が長いとぼやく客先従業員に辟易する。会議アジェンダすら事前に把握せず参加し、事前情報をその場で反芻し時間を潰す…。挙げ句の果てに「長い会議はよくない」とあちらこちらの本に書いてあるがそれを受け売りで講釈をたれる。会議は出席者 [続きを読む]
  • 人が独立すると聞いて、批判する人、嫉妬する人…
  • やってみないと分からないじゃないか…近々、独立をする知人が、戦略や計画を披露してくれた。私は正直に「よく練りこんでいるね…」と言うと、周囲には評判が悪いという。「多くの人が、批判や否定をする。絶対うまくいかないと言われてしまう…」と嘆いていた。各自の発言の意図は知らないが、ある種のやっかみだとしたら嫌な話…私は聞いてうまくいくと思ったのだが…批判や否定をするのがちょっと年配の方だそうだ…何が [続きを読む]
  • 「要望」は「期待」と同義なのに…
  • 顧客の要望…顧客の要望が正当に高いのは、期待値と同義である。それを、「意気」と「嫌気」の狭間で揺れるのがビジネスマンの性…意気に振れれば仕事の質は上がる。嫌気に振れれば上がらない。要求に正当性があるにも関わらず、質の低いビジネスマンはこう言うのだろう…「そこまでやるのですか?」この疑問は正当性を指してはいない。せっかくの期待なのに…顧客の要求に応えられず、自分の尺度で「そこまでやるのですか? [続きを読む]
  • 謝罪するタイミングを逃すな…??
  • タイミングを逸してはならないもの…謝罪。逃すとなかなか言いづらい。意地とか自尊心などいろいろなものが邪魔をする。タイミングを間違えると「火に油」だったり、要らぬタイミングで蒸し返したり…場合によっては「もういいよ」と今さら感が漂って余計に気まずくなったり…人を怒らせ、以来逃げ続けて謝るタイミングを逸している従業員を見て感ずること。悪いと思ったらすぐ謝ろう。逃げるといいことなんて一つもない。こ [続きを読む]