ウッスー さん プロフィール

  •  
ウッスーさん: ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。
ハンドル名ウッスー さん
ブログタイトルウッスーのなんでもクラシック頓珍館。
ブログURLhttps://ameblo.jp/tk-sn579/
サイト紹介文読響、東響、日フィル、シティフィル、都響、新日フィル、N響、神奈フィルなどクラシックコンサートの感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供831回 / 365日(平均15.9回/週) - 参加 2016/01/29 14:26

ウッスー さんのブログ記事

  • シュトイデ・クァルテット(SQS シーズン31)
  • 10月18日(木) サルビアホール【サルビアホール・クァルテット・シリーズ シーズン31】 シュトイデ・クァルテットフォルクハルト・シュトイデ/vn、アデラ・フラシネアヌ/vn 、エルマー・ランデラー/va、ヴォルフガンク・ヘルテル/vc ホフシュテッター(伝ハイドン)/弦楽四重奏曲 ヘ長調 『セレナード』(Op.3-5)ツェムリンスキー/弦楽四重奏のための2つの小品ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 『大フーガ付』 Op [続きを読む]
  • 大切なお知らせ
  • 10月27日(土)は、今月3度目のブルックナー9番 個人的には、インキネン、ブロムシュテットとも今一つで 今度の上岡敏之、新日本フィルに期待しています ところで、この日はテ・デウムとブル9のプログラム 昨日、メールが届き、9番のあとに休憩を置かず、 続けてテ・デウムを演奏するとのこと きっとそうするだろうなと、予想通りの告知 この2曲を合せて演奏する場合は、順番はいつも議論の的 2016年の飯守泰次郎、TCPOでは、テ [続きを読む]
  • TCPO第319回定期のプログラム(試聴付き)
  • 10月19日(金)は、東京シティ・フィルハーモニック 第319回定期演奏会 三浦文彰くんが出るので、前方列は女性多数で埋まること間違いなし しかし、指揮者のトンチェ・ツァンって何者? それは、さておき、選曲のセンスが大変宜しい 1曲目にハイドンの交響曲第102番 ハイドン/交響曲第102番 ヘルビッヒ、ドレスデン・フィル ヘルビッヒの演奏がかっこいいので、これに匹敵しうるか注目 前半2曲目は、モーツァルトのヴァイオリン [続きを読む]
  • やっともらった
  • 読響の会員オマケCD、やっともらった 名曲シリーズ前期会員だったのに引替券を紛失 後期も会員になって、今度は無くさずに交換 マイスターの田園、カンブルランの運命の二種 どちらも会場で聴いたけど、良かった方のマイスターを でも、よく見たら録音会場が芸劇、聴いたのはみなとみらい 大丈夫かなあ ところで、昨夜の演奏会 帰ってどっと疲れが たった2時間で、あんなに疲れる演奏会ってなかなかないと思う しかし、ツイッタ [続きを読む]
  • TCPO来シーズン定期の日程
  • 東京シティ・フィルの2019-20シーズン定期演奏会の日程が発表されました 出演者、曲目は後日(例年だと11月定期で配布) TCPOは振替がないので、他オケとの日程関係は要チェック ただし、N響のAプロは土曜18:00なので梯子すれば問題なし 神奈川フィルはセレクト5で調整 (パスとあるのは、非会員) ■定期演奏会 会場:東京オペラシティ コンサートホール 第324回 2019 4/13(土)※N響A(フルシャ) 第325回 2019 5/31(金)※ [続きを読む]
  • DR響、チケとり
  • 東芝グランドコンサート 2019、デンマーク放送響のチケット プリセールの発売時間を忘れていて、最安D席5,000円はOUT C席7,000円を確保(Bプロのみ) 販売網が一元化していないので、あちこち見回ると ぴあ、イープラス、ローチケが1席ずつ並んでいたりする その方が、それぞれ売り切れ間近の様に見えて購買意欲をそそるのでしょうね しかも、プリセールだと600円近く取られる こういうの、いい加減にやめて欲しいなあ 東京公演 [続きを読む]
  • ベト2(試聴)
  • 明日(10/16)の読響名曲シリーズ メインにベートーヴェンの交響曲第2番 渋い! 指揮者のジョヴァンニ・アントニーニはイタリアのリコーダー奏者 イル・ジャルディーノ・アルモニコ(古楽器アンサンブル)を創って活動 現在、ハイドン交響曲全集録音が進行中、という人だそう *** ということで、試聴 クリストファー・ホグウッド/エンシェント室内管 (1983-87年録音、全集)クリストファー・ホグウッド(1941-2014、イギリ [続きを読む]
  • ティアラこうとう/オーケストラwithバレエ:ペール・ギュント
  • 10月14日(日) ティアラこうとう 大ホール【 オーケストラwithバレエ 『ペール・ギュント』 】 飯守泰次郎(指揮) 今田 篤(ピアノ)*東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 〈第1部〉シベリウス/交響詩 『フィンランディア』グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調* 〈第2部〉グリーグ/ 『ペール・ギュント』(オーケストラwithバレエ)1.朝2.オーセの死3.アニトラの踊り4.山の魔王の宮殿にて5.イングリットの嘆き6.ペール・ギュン [続きを読む]
  • イーモリ公、復活
  • イーモリ公、復活!今日はティアラこうとうで、オーケストラwithバレエ東京シティ・バレエ団@tokyocityballet 明日本番の、オーケストラwithバレエ『ペール・ギュント』、舞台リハーサル前に、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団さんの合わせを公聴させていただきました??生演奏に耳と身体をあずけるダンサー達…この感覚を糧に、作品がよりグレードアップします?https://t.co/4EqCDgmogJ https://t.co/OzV18MGx6b2018年1 [続きを読む]
  • 一発ゲット(藤岡/幻想)
  • 今日は、日フィル杉並公会堂シリーズ 3月5日(火)公演の一般発売日(友の会先行は9日〜) 前回1月分(川瀬/新世界、オペラアリア集)のときは 電話が全然つながらず、ぴあへ行きましたが 今回は10時丁度にダイヤル、一発でつながった 招待席かと思う様な(なぜそこが空いている?)、 特等の場所をゲット 《公演概要》 2019年3月5日(火) 19:00開演杉並公会堂 大ホール 藤岡幸夫(指揮)伊藤亜美(ヴァイオリン)日本フィル [続きを読む]
  • きずって何?
  • 瑕(きず)はあったが、良い演奏だったというコメントを最近多く見かけるが、それって流行?おかしな表現だと思う“瑕” とは、全体に影響を及ぼす欠点という意味細かなミスを瑕だと言うなら、要するに満足していないということライブ演奏に求めているものが違うと思う演奏の流れを崩す様な、中程度のミスは “瑕” なのかも知れない演奏に瑕があってはだめだめなものはだめ、と言ってくれた方がすっきりする [続きを読む]
  • インキネン/日フィル:シューベルト、ブルックナー
  • 10月12日(金) サントリーホール【第704回 東京定期演奏会〈秋季〉】 ピエタリ・インキネン(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団 シューベルト/交響曲第5番 変ロ長調ブルックナー/交響曲第9番 ニ短調先に、ブルックナーから感想全体的にそれほど悪い演奏ではなかったと思うただ、まだ明日がある、という様な気の抜けた箇所も散見部分的に特定のパートで音程が合わない1st.ヴァイオリンがあまり良くない後ろの方でたまに違う音 [続きを読む]
  • 手強い、N響席替え
  • N響のウィンター・シーズン席替えは昨日から受付 移動する席を決定するまでは現在の席は保留 なので、少し待った方がどこかに空きができるはず しかし、1日たっても全く動かない・・・ ん〜 NHKホールでもそうなのか もう少し様子を見るか、2列目へ下がるか 現在保有の1列目(3L)は隣がだめ きっと、そういう所しか空かないんだろうな 期限は11/15まで [続きを読む]
  • ぶるぶる
  • 今日と明日は、ぶるぶる祭り 日フィル、金曜定期(19:00〜) 日フィル、土曜定期(14:00〜) N響、Aプロ土曜(18:00〜) N響、Aプロ日曜(15:00〜) なんと、ブルックナーの9番が二日間で4回聴けます ・・・そんな人、いるのか?  わたしは、日フィル(ブル9)→かなフィル(マラ4)→N響(ブル9)のコース 日曜はイーモリ公(大丈夫だろうか?) [続きを読む]
  • 都民芸術フェス 2019/オーケストラ公演詳細
  • 都民芸術フェス2019のオーケストラ公演詳細について 日本演奏連盟のホームページに掲載されました 高関/シティ(2/7)、川瀬/東響(3/15)の二つは必聴 ただし、3/15は東バの「海賊」と重複 以下、概要 (会場は全て東京芸術劇場) 1月30日(水)19:00〜  N響ロベルト・フォレス・ベセス(指揮)、ソン・ヨルム(ピアノ)・チャイコフスキー/エフゲニ・オネーギン〜ポロネーズ・チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番・ドヴ [続きを読む]
  • しびれた
  • 昨夜の世界バレー、セルビア戦しびれましたね第1セット、15‐23内容も良くないし、こりゃ全然あかんやんと思いきや、第2セット以降、25‐23、25‐23、25‐23ふぅ〜第2セットから一人メンバー交代この人がむちゃむちゃうまい空きがあれば抜いて打ち、空きがなければ当ててずらし当ててずらして落とすなんてのは、瞬時の判断なんでしょうね次戦も応援しましょう! [続きを読む]
  • 都民芸術フェス 2019/公演概要
  • 2019年、都民芸術フェスの公演概要が公表されました 公演一覧|2019都民芸術フェスティバル 個人的に期待しているのは、東京バレエ団の 『海賊』 3月15日(金)16日(土)17日(日) 東京バレエ団初演 「海賊」 公演概要&主な配役 中でも注目の配役はアリ(宮川新大/15、17、池本祥真/16) しかし、困ったのは日程 15日は東フィル定期、16日はTCPO定期、17日は都響スペシャル(ブル8) オーケストラ公演も予定重複があり 1月30 [続きを読む]
  • 都響 2019-20シーズン・プログラム(10/10発表)
  • 東京都交響楽団 2019-20シーズン・プログラムが発表されました 読響に続いて、またか、のブル9 小泉さんのブル7は九響から持ち回り インバルのショスタコ11、12番はファン垂涎ものか? 全体に、都響にしては大人しい(つまらない)印象 プロムナード会員を継続しようかと思っていましたが継続はなし 他シリーズへの移動もなし 行きたいのはロトのダフニスくらいかな 2019年度楽季ラインナップ発表 以下、月別、指揮者別に概要( [続きを読む]