黒柳清春 さん プロフィール

  •  
黒柳清春さん: くろやなぎ農園 農園便り
ハンドル名黒柳清春 さん
ブログタイトルくろやなぎ農園 農園便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kuroyanagi-nouen
サイト紹介文長野県上水内郡飯綱町で自然農法の米、野菜、果物、を育てています。
自由文援農会員募集中、農作業体験したい方大歓迎!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/01/29 14:43

黒柳清春 さんのブログ記事

  • いいづなスイカ
  •  20年ほど前知人に「まくらスイカ」の種をいただいた。 そのスイカは枕の形(ラクビーボールをさらに細長くした感じ)をしていて 食べるときとっても具合が良かった。 大根を輪切りにするようにカットできるので切り口が小さい。 このため余ったスイカを冷蔵庫で保存するのにとっても便利だった。 しかし欠点があった。皮が薄いので割れやすいのだ。 数年前ラクビーボール形をした皮の厚いスイカの種を手に入れた。 この [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 8月11日 夏祭りをやる 畑の夏野菜(ミニトマト、スイカ、みょうが、いんげん・・・・) を収穫した後、料理を作り木の下で昼食をいただく。 料理をしている間に子供たちは、クワガタ虫(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、 ヒラクワガタ、コクワガタ)見学などをする。 参加人数 大人12人、子供11人facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園で [続きを読む]
  • モクテンリヨウ
  • マタタビ(モクテンリョウ)湿り気のある山地に自生するつる性の落葉木で、猫科の動物はその香りをかぐだけで、生気と体調を取り戻す不思議な植物。マタタビの果実に「マタタビシタマカ」が寄生した虫えい果をモクテンリョウと言い、正常な果実より薬効が高いと言われ、漢方薬として有名である。強心剤の効用があり、熟睡安眠、冷え性、しもやけ、利尿、疲労回復、腰痛、精神安定に効くと言われている。写真は当農園の山菜畑に生え [続きを読む]
  • クワガタ虫とカブト虫
  • 今年も当農園の山際のクヌギ木に、クワガタ虫とカブト虫が来ている。見学をしたい方、捕りたい方連絡を。見学だけなら無料。持ち帰り1匹500円メスは持ち帰り出来ません援農会員の方は1匹まで無料 連絡先 090−9357−3911又はメール    黒柳 清春facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合 [続きを読む]
  • オニヤンマの羽化
  • 日中は暑いので、午前中早めに畑に行くと畑の際の水路にさしてある鉄棒にオニヤンマが止まっている。近づいても逃げようとしない、よく見るとヤゴの抜け殻につかまっている。羽や体の色が薄いことからして羽化したばかりの様だ。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • 桑の実のジャム作り
  • 畑の周りには大きな桑の木が数本ある。毎年大量の実がなるが、利用できるのは1%も満たない。ほとんどがそのまま落ちてしまう、なんともったいない事か。援農会員の方の提案でジャムを作ることにした。写真はお釜に桑の実を入れ、薪を燃やしてぐつぐつと煮詰めているところ。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お [続きを読む]
  • 畑の水道
  • 畑の近くの湧水を使う。この水はほのかに甘い。きっとミネラルが豊富なのだろう。当農園の飯綱見える畑は、三方を山に囲まれ行き止まり。そしてきれいな水があるのでキャンプをするには最適な環境。キャンプをしたい方連絡を。 090-9357-3911 黒柳清春facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • イネミズゾウ虫捕り
  • イネミズゾウ虫の成虫は3?位の大きさで、稲の根元に卵を産み付ける。卵からかえった幼虫が、稲の根を食べる。根を食べられた稲はほとんど成長できず、米の収量は激減となってしまう。今までイネミズゾウ虫対策をいろいろ試したが、どれもうまくいず昨年から手で捕まえることにした。写真は大勢の方の協力を得て、イネミズゾウ虫を捕まえているところ。*6月いっぱいこの作業を続けます。 お手伝いしてくれる方大歓迎。 作業1 [続きを読む]
  • ハンモック
  • 畑の 山際の 木にハンモックを吊るす。写真の女性は 畑の手伝いに来てくれている M さん。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • 田植えのお知らせ
  • 5月26日、27日に機械植えを予定しています。その後1週間ほど手植えの予定です。お手伝いしてくれる方大歓迎です。連絡をお待ちしています。 090−9357−3911  黒柳 清春以前の田植えの様子facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • クルミの花
  • 写真はクルミの雌花雄花は前回のブログ(なすの苗を植える)の写真の上部に写っている(2本垂れ下がっているもの)facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • 援農会員募集のお知らせ
  • 援農してくださる方を募集しています[畑の作業]期 間  4月〜11月時 間  都合のつく時、何時間でも場 所  飯綱町野村上作業内容 種まき、草取り、草刈り、野菜の育成管理、野菜の収穫など報 酬  半日1000円、1日2000円相当の野菜現物支給。畑までガソリン代支給。  [田の作業]期 間  4月〜10月時 間  都合のつく時、何時間でも場 所  飯綱町高坂作業内容 種まき、田植え、田の草取り、稲刈 [続きを読む]
  • 山菜採り
  • 川崎市からMさん一家が 山菜採りに 農園を訪れる。写真左から のびろ 、ウド、 しいたけ、 オオバギボウシ 、わら び、 たらの芽、 アスパラ、ふきfacebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米(2016産)お問い合わせ  [続きを読む]
  • 消炭
  • 焚火をした後におきができたら水をかけて火を消すと炭ができる。これを畑に入れると土壌の炭素窒素比率の改善ができる。炭窒比率は炭素1に対して窒素1〜8が良いとされている。緑色が濃く一見美味しそうに見える葉物野菜は窒素過多の場合が多い。炭窒比率が適切で健康な野菜は若草色。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農 [続きを読む]
  • 春が来て暖かくなるとストーブのシーズンは終わりだ。空になった薪置き場に新たな薪を積むと、宝物が増えたようで嬉しくなる。特にクヌギやナラの薪は美しい。薪置き場は2か所作っておくと具合が良い。写真は再来シーズン用の薪置き場。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米(2016産)お問い合わせ  [続きを読む]
  • 農園便り(稲の脱穀を終える)
  •  今年は秋の長雨の影響で はぜ掛けがうまく乾かない。 脱穀したモミの水分が18パーセント位で このままでは保存が難しい。 穀屋へ乾燥を依頼しようと思ったが、せっかくはぜ掛したモミなので最後まで天日干しをしたい。 ビニールハウスにシートを敷き天日乾燥をすることにした。 写真はハウスの中に広げたモミ。  facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは  [続きを読む]
  • きゅうりの幹
  •  今年もきゅうりが沢山採れる。  採れ始めて既に1ケ月半程過ぎたが、全然衰えを感じさせない。  幹はだんだん逞しくなり、まるでカボチャの幹のようだ。  10円玉と比較していただきたい、その太さがわかる。  栽培している八町きゅうりの花は、雄花に対して雌花が極端に少ない。  その割合は9対1くらいだ。それでも1株から毎日7・8本は取れる。  八町きゅうりの特徴などは  2013.8.14 と 201 [続きを読む]
  • クワガタ虫
  •  今年も畑の山際のクヌギの木にクワガタ虫が来ている。 写真はノコギリクワガタのオス。角の大きさから判断して4年生? オスの下にはメスが見える。カメラを近づけると必死にメスを守ろうとする。 クワガタ虫の世界にも夫婦愛みたいのものが有るのだろうか。 クワガタ虫の観察ができます。 希望の方は連絡をお願いします。  090−9357−3911 facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご [続きを読む]
  • 農園便り(キジの卵)
  • キジの卵  田植え(機械植え)が終わり、伸び放題になっていた田の斜面の草を刈っていると 突然バタバタという大きな音とともに鳥が飛び立った。 一瞬山鳥かと思ったが、すぐキジの雌だとわかった。 飛び立った後にはキジの巣があるではないか。 卵は全部で12個、親の雌キジが卵を温めていたのだ。 キジには申し訳ないが致し方ない、このままにしておいたのでは 既に草むらが無くなっているので、トビとかタヌキなどに食 [続きを読む]