黒柳清春 さん プロフィール

  •  
黒柳清春さん: くろやなぎ農園 農園便り
ハンドル名黒柳清春 さん
ブログタイトルくろやなぎ農園 農園便り
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kuroyanagi-nouen
サイト紹介文長野県上水内郡飯綱町で自然農法の米、野菜、果物、を育てています。
自由文援農会員募集中、農作業体験したい方大歓迎!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/01/29 14:43

黒柳清春 さんのブログ記事

  • 小豆
  • 小豆はさやごと収穫して、天日で乾燥してから、ネットに入れ棒でたたく。これをふるいを使って、からを取り除き分別する。分別した小豆はごみが混ざっているので、唐箕に掛けて風の力で軽いごみを吹き飛ばす。写真は唐箕から出てきた小豆。*小豆はただ単にあんこの材料になるだけのものではなく、 特別な食べ物のような気がする。例えば・・・・ 小豆は昔から赤飯の材料に使われてきた。 桜沢如一の提唱するマクロビオテックに [続きを読む]
  • 援農会員さんから感想を頂きました。
  • 東京から援農にいらしたKさん一家から援農の感想を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。『お世話になっております。今回も家族4人で本当に楽しく美味しく豊かな時間を過ごすことが出来、 心から感謝いたします。 今回は醤油絞りも初めて見学させて頂きました。 絞りたての醤油と新米の炊きたてご飯を頂いた時には本当に感激しました、 「今年は特にうまいんですよぉ」というセリフを、くろやなぎさんから今まで何度も聞い [続きを読む]
  • 醤油絞り
  •  丸大豆醤油と普通の醤油  大豆は丸いに決まっているのになぜ丸大豆と表示する必要があるのだろうか。  まさか三角の大豆が有るはずがない。  疑問に思って調べてみると、普通の醤油は脱脂大豆を使っている。 本醸造醤油とアミノ酸醤油  醤油は醸造するに決まっていると思っていた。  たんぱく質を含む物質を塩酸で加熱(加水分解)すると、アミノ酸液ができる。  これを炭酸ソーダーなどで中和し、塩と水を加え、  [続きを読む]
  • 山芋掘り
  •   大きな山芋(大和芋)を掘る。 重さは3.7kg。 これだけの大きさなら4人家族で、トロロ料理5,6回はできそうだ。 山芋は長芋より粘りが強いので、トロロ料理には最適。(参考)過去のブログ山芋掘り 山芋 facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ [続きを読む]
  • くろやなぎ農園のお米
  • 品種  ササニシキ、コシヒカリ農薬不使用、除草剤不使用で育てました。無肥料で育てました。田んぼは冬期湛水(7年目) お米希望の方は連絡をお願いします。 1kg 800円(玄米、白米とも)  090-9357-3911kiyoharu96872@kdn.biglobe.ne.jp 黒柳 清春 ササニシキ・・・・純粋な「うるち米」(さっぱりしていてアレルギー体質の人に良いとされている) コシヒカリ・・・・「もち米系」が混ざっている(モチモチし [続きを読む]
  • 焼き芋大会
  • 芋を焼いている間に、畑の近くの山へきのこを採りに行く。 (写真はムキタケ) きのこ汁を作り、さわやかな晴天の下昼食をいただく。 焼き芋というと焼きさつま芋が一般的だが、 焼きじゃが芋も結構美味しい。 facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ [続きを読む]
  • 落花生の収穫
  •  落花生は花が咲くと、花の近くの茎から子房柄(針のようなつる) が伸びて地中に入り、その先端に実(落花生)ができる。 このため収穫は、土の中から掘り起こさなければならない。 当然土が付いているので、水で洗い落とす。 その後乾燥となる。 写真は天日干しをしているところ。 この落花生は昔から地元で栽培されてきた種類で、 実は小粒だが甘みが強く、炒った時の香りも上品で とっても美味しい。 facebookページI [続きを読む]
  • 袋詰にした籾
  •  乾燥した籾を袋に詰めて縁側に積む。 コシヒカリ26袋、ササニシキ24袋。 援農してくださった方ありがとうございました。 近日中にお米をお届けします。 毎年こうやって籾を保管すると満ち足りた気持ちになる。 これで一年間食べ物に心配しなくてもよいという安堵感からか。 今、スーパーなどの店頭には食料品が満ち溢れている。 しかしそれは、何万kmにわたる細い糸で結ばれた豊かさでしかない。 もしアメリカや南 [続きを読む]
  • イチゴの苗
  • イチゴの苗を定植する。facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ [続きを読む]
  • 焼き芋大会のお知らせ
  • 【日 時】 11月4日(日曜日)午前9時半〜【場 所】 くろやなぎ農園 飯綱見える畑【参加費】  大 人  500円       小学生  300円       4才以上 100円       4才未満 無料       援農会員 300円【持ち物】 おにぎり、はし、どんぶり又はお椀、小皿 焼きさつま芋、焼きじゃが芋などを作ります。 きのこ汁を作ったり、焚火などをして秋の一日を楽しみませんか。 [続きを読む]
  • 焼芋かまど
  • 他の場所にあった焼芋かまどを、この場所に改良を加えて作り直した。近日中に焼芋大会をやる予定です。日程が決まり次第連絡します。なお個人的に焼芋をやりたい方は、いつでもできます。 連絡先  090−9357−3911又はメールfacebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ [続きを読む]
  • 畑の様子
  •  向かって左からインゲン、人参、二十日大根・小松菜・かぶ、島らっきょ ねぎ、白菜、キャベツ(ネットが掛かっている所)、大根。奥に見えるのは大豆。 帯状に見える茶褐色の部分は、刈草と落ち葉(腐葉土)を敷き詰めた所で この場所は土作りのため今年は作付をしない。facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農 [続きを読む]
  • 農園便り(きのこ狩り)
  • 長野市のKさんときのこ狩りに行く。ウラベニホテイシメジ(写真)が沢山採れる。秋の雑木林は歩くだけでも気持ち良くて楽しい。きのこが採れ始めると、きのこを見つけようという行為のみに精神が集中して至福の時が流れる。facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • ナメコ
  • ナメコが顔を覗かせている。facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • サルナシの思い出
  • 秋になると毎年飯縄山へきのこ狩りに出かける。1997年の秋いつもの場所でいつもの様に、きのこを採っていると 谷底から何かが呼んでいるような気がする。谷底はどうなっているのだろうか。 急な斜面を降りてみると、美しい沢がありきれいな水が流れている。 景色に見とれていた時、木に絡みついたつる性の植物に小さな実がなっているのを見つける。 よく見るとサルナシのようだ。今まで図鑑でしか見た事がなかったが、まさ [続きを読む]
  • サルナシ(幻の名果)
  •  深山の沢筋に自生し、10数mになるつる性の落用木で、 果実は甘い香りを放ち、日本列島に自生する木の実の中では 群を抜いて美味しく、貴重品扱いされている。 柔らく熟した果肉は高貴な香りとまろやかな甘さがある。 栄養価がものすごく高く、ビタミンCはレモンの10倍、 しょ糖、果糖、たんぱく分解酵素、その他ミネラルを多量に含む。 疲労回復、強壮、整腸、補血などの効能があると言われ 滋養強壮食品の中では超 [続きを読む]
  • 稲刈りのお知らせ
  • 9月30日から10月8日までの間を予定しています。援農して下さる方よろしくお願いします。連絡をおまちしています。 090−9357−3911  黒柳清春facebookページInstagram 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • 腐葉土集め
  • 東京から農園を訪れたKさん一家と畑の近くの山に腐葉土を集めに行く。ここには樹齢100年超すかと思われるクヌギとナラの木の大木がある。軽トラックで簡単には入れる所なのでとってもありがたい。醗酵菌(詳しくは 過去の投稿「山の不思議」参照)facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • 鳥除け凧
  •  先日落花生をカラス(?)に荒らされる。 タヌキやイノシシなどの侵入なら電気柵で防げるが 空からの攻撃ではいかんともしがたい。 凧で防げるならネットを張るより楽だfacebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]
  • いいづなスイカ
  •  20年ほど前知人に「まくらスイカ」の種をいただいた。 そのスイカは枕の形(ラクビーボールをさらに細長くした感じ)をしていて 食べるときとっても具合が良かった。 大根を輪切りにするようにカットできるので切り口が小さい。 このため余ったスイカを冷蔵庫で保存するのにとっても便利だった。 しかし欠点があった。皮が薄いので割れやすいのだ。 数年前ラクビーボール形をした皮の厚いスイカの種を手に入れた。 この [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 8月11日 夏祭りをやる 畑の夏野菜(ミニトマト、スイカ、みょうが、いんげん・・・・) を収穫した後、料理を作り木の下で昼食をいただく。 料理をしている間に子供たちは、クワガタ虫(ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、 ヒラクワガタ、コクワガタ)見学などをする。 参加人数 大人12人、子供11人facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園で [続きを読む]
  • モクテンリヨウ
  • マタタビ(モクテンリョウ)湿り気のある山地に自生するつる性の落葉木で、猫科の動物はその香りをかぐだけで、生気と体調を取り戻す不思議な植物。マタタビの果実に「マタタビシタマカ」が寄生した虫えい果をモクテンリョウと言い、正常な果実より薬効が高いと言われ、漢方薬として有名である。強心剤の効用があり、熟睡安眠、冷え性、しもやけ、利尿、疲労回復、腰痛、精神安定に効くと言われている。写真は当農園の山菜畑に生え [続きを読む]
  • クワガタ虫とカブト虫
  • 今年も当農園の山際のクヌギ木に、クワガタ虫とカブト虫が来ている。見学をしたい方、捕りたい方連絡を。見学だけなら無料。持ち帰り1匹500円メスは持ち帰り出来ません援農会員の方は1匹まで無料 連絡先 090−9357−3911又はメール    黒柳 清春facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合 [続きを読む]
  • オニヤンマの羽化
  • 日中は暑いので、午前中早めに畑に行くと畑の際の水路にさしてある鉄棒にオニヤンマが止まっている。近づいても逃げようとしない、よく見るとヤゴの抜け殻につかまっている。羽や体の色が薄いことからして羽化したばかりの様だ。facebookページ 日曜百姓しませんか? 援農大歓迎野菜の宅配のご注文受付中 くろやなぎ流自然農法とは 当農園での研修についてくろやなぎ農園のお米お問い合わせ  [続きを読む]