Zezesy さん プロフィール

  •  
Zezesyさん: Zezesy's 古都をゆく
ハンドル名Zezesy さん
ブログタイトルZezesy's 古都をゆく
ブログURLhttp://zezesy.com/travel/
サイト紹介文古刹、名勝、脱線あり、ほとんど周回遅れの回想録でございます !!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2016/01/30 17:19

Zezesy さんのブログ記事

  • 京都 東福寺  2018/01/25
  • ■データ正式寺名:慧日山 東福禅寺山号:慧日山宗派:臨済宗東福寺派寺格:大本山、京都五山四位本尊:釈迦如来創建年:嘉禎2年(1236年)開基:円爾 九条道家開山:聖一国師円爾東山三十六峯の南端、月輪山の西麓に位置する臨済宗東福寺派の大本山「東福寺」、摂政九條道家が菩提寺の建立を発願、聖一国師円爾を開山として創建します。奈良の大寺院、東大寺と興福寺から一字ずつ「東」と 「福」の文字をとって東福寺と名付けます [続きを読む]
  • 京都紅葉 蘆山寺  2017/11/21
  • 正式寺名:廬山天台講寺山号:日本廬山宗派:天台宗系圓浄宗寺格:本山本尊:阿弥陀如来創建年:天慶元年(938年)開基:元三大師良源京都御苑清和院御門から歩いて数分、寺町通沿いにある「蘆山寺」、天台圓浄宗大本山で正式な寺名は「廬山天台講寺」と称します。天慶元年(938年)に比叡山天台18世座主元三大師良源によって船岡山の南に創建、寛元3年(1245年)に法然の弟子である覚瑜が船岡山の南麓に再興、中国の廬山にならい [続きを読む]
  • 京都紅葉 梨木神社  2017/11/21
  • 主祭神:三條實萬、三條實美社格等:旧別格官幣社創建:明治18年(1885年)京都御苑の清和院御門を出たところにある「梨木神社」、久邇宮朝彦親王の令旨により、明治維新に大きく貢献した三条実万・実美父子を祭神として旧三条邸の東に接した地に創建されます。明治18年の創建ですから京都の中でもかなり歴史の浅い神社ですが、この地は平安時代まで遡れば清和天皇の母の藤原明子(文徳天皇皇后)の里御所があったところ、三条家も [続きを読む]
  • 京都 大光明寺  2017/11/21
  • 山号:梵王山宗派:臨済宗相国寺派寺格:相国寺塔頭本尊:普賢菩薩創建年:暦応2年(1339年)開基:広義門院西園寺寧子開山:夢窓疎石臨済宗大本山相国寺の境内にある塔頭寺院「大光明寺」、創建は相国寺よりずっと遡り、暦応2年(1339年)に後伏見天皇の皇后・広義門院西園寺寧子が天皇の菩提を弔うため伏見離宮の傍らに夢窓疎石を開山として一寺を建立、寺号を皇后の法号をもって「大光明寺」としたのがはじまりとされています。 [続きを読む]
  • 京都紅葉 京都御所・京都御苑  2017/11/21
  • 延暦13年(794年)、桓武天皇の平安京への遷都から以後、明治2年(1869年)の明治天皇の東京遷幸が挙行されまで歴代の天皇が住まわれ、儀式や執務などを行う宮殿としての長い歴史をもつ内裏、南朝延元2年 / 北朝建武4年(1337年)、北朝の光明天皇のとき里内裏の土御門東洞院殿を御所と定められ、以後代々北朝天皇の住まいとなります。そして明徳3年(1392年)南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に三種の神器を譲り、自ら退位され [続きを読む]
  • 京都紅葉 相国寺  2017/11/21
  • ◆データ山号:萬年山宗派:臨済宗相国寺派寺格:大本山、京都五山2位本尊:釈迦如来創建年:永徳2年(1382年)開基:足利義満、開山:夢窓疎石「京都五山」第二位に列せられる臨済宗相国寺派の大本山「相国寺」、開基は足利義満、開山は夢窓疎石により明徳3年(1392年)に創建されています。創建当初は約144万坪の壮大な敷地に五十あまりの塔頭寺院を有し、境内にはほかに13の塔頭寺院があり、山外塔頭に金閣寺、銀閣寺、真如寺を [続きを読む]
  • 京都紅葉 妙顕寺  2017/11/21
  • ◆データ山号:具足山宗派:日蓮宗寺格:大本山本尊:三宝尊創建年:元亨3年(1321年)開山:日像開基:後醍醐天皇日蓮聖人の遺命を受けた日像上人が後醍醐天皇より寺領を賜り、元亨元年(1321年)に京都における日蓮宗最初の寺院として創建した「妙顕寺」。建武元年(1334年)には後醍醐天皇より綸旨を賜り、法華宗最初の勅願寺として洛中洛外の宗門の第一位を認められ、四海唱導妙顕寺といわれました。 応仁の乱や宗派間の紛争(天 [続きを読む]
  • 京都紅葉 妙覚寺  2017/11/21
  • ◆データ山号:具足山宗派:日蓮宗寺格:本山 本尊:十界大曼荼羅創建年:永和4年(1378年)開基:小野妙覚開山:日像上人北朝の永和4年(1378年)、日蓮の孫弟子・日像上人により開山された「妙覚寺」、妙顕寺、立本寺と並んで「京都の三具足山」のひとつに数えられます。もとは妙顕寺の僧侶だった日実上人、教義や後継問題を巡って寺内で対立し、実弟・日成とともに妙顕寺を離れ、日像上人を開山に仰ぎ四条大宮に建立したのがはじ [続きを読む]
  • 京都紅葉 浄住寺  2017/11/21
  • ◆基本データ山号 葉室山寺名 葉室山浄住寺宗派 黄檗宗本尊 如意輪観音創建 810年(大同5年、弘仁元年)開基 嵯峨天皇の勅願開山 天台宗第三代主慈覚大師円仁中興開基 中納言藤原定嗣中興開山 思円上人(興正善薩叡尊)中興開基 葉室大納言勅孝中興開山 鉄牛道機禅師数年前、たまたま立ち寄った「浄住寺」、散紅葉の光景が美しく書院に繋がる中門ごしに見る光景に、いつかまた来たいと思っていたところ、今秋の特別拝観にリスト [続きを読む]
  • 京都紅葉 嵐山  2017/11/21
  • 嵐山・嵯峨野の散策では見のがすことができない渡月橋界隈、JRも嵐電も阪急もここにたどり着いてこの橋は観光客でごった返します。古都巡りをはじめた2013年の12月初旬、すでに嵯峨野の紅葉は終了、手がかじかむほど寒かった渡月橋の早朝、冬の陽の光の影響もあって赤っぽく染まった嵐山、それから数年この季節に通っていますけどその時の美しさには出会えていません。ということで名古屋駅始発のぞみで京都へ、JR嵯峨線「嵯峨嵐山 [続きを読む]
  • 京都紅葉 天龍寺塔頭宝厳院  2017/11/21
  • 山号:大亀山宗派:臨済宗天龍寺派寺格:天龍寺塔頭本尊:十一面観音創建年:寛正2年(1461年)開基:細川頼之開山:聖仲永光室町時代に中国に二度渡った禅僧・策彦周良禅師によって作庭された「獅子吼の庭」、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式山水回遊庭園です。この地は天龍寺塔頭妙智院の旧地で江戸時代の京都の名所名園を収録した「林泉名勝図会」にも掲載されています。御本尊は十一面観音菩薩、脇物には三十三体の観音菩薩 [続きを読む]
  • 京都 海住山寺  2017/11/12
  • 山号:補陀洛山宗派:真言宗智山派本尊:十一面観音立像創建年:(伝)天平7年(735年)開山:(伝)良弁、聖武天皇(勅願)中興:貞慶木津川市三上山中腹に位置する真言宗智山派寺院「海住山寺」、寺伝によると天平7年(735年)、聖武天皇が東大寺大仏建立の安全を願い良弁に建立させた「藤尾山観音寺」がはじまりとされています。平城京の鬼門に位置し、後に平城京から遷都した恭仁京を見下ろせるこの地に天皇勅願の寺院として創 [続きを読む]
  • 京都紅葉 善峯寺  2017/11/10
  • 山号:西山宗派:善峰観音宗(天台宗系単立)本尊:十一面千手観世音菩薩2体創建:長元2年(1029年)開基:源算上人京都洛西の西南端、釈迦岳支峰の良峰の山頂近くにある「善峯寺」、山号は「西山」、宗派は天台宗系の善峯観音宗、西国三十三所観音霊場の第20番です。寺伝によると長元2年(1029年)、比叡山横川の恵心僧都に師事した源算上人が自ら彫りあげた千手観音を本尊として小堂に奉安したのがはじまりとされています。その [続きを読む]
  • 京都紅葉 常照皇寺  2017/11/10
  • ◆基礎データ山号:大雄名山寺名:万寿常照皇禅寺宗派:臨済宗天龍寺派本尊:釈迦如来創建年:貞治元年(1362年)開山:光厳上皇文化財:木造阿弥陀如来及び両脇侍像北朝初代の天皇となった光厳上皇によって貞治元年(1362年)によって開かれた臨済宗天龍寺派の禅寺「常照皇寺」、史上にも例を見ない朝廷の分裂による南北朝時代ですが、鎌倉幕府の終焉、建武の新政の失敗、朝廷内に蔓延ってきた派閥争い、そしてその中で後醍醐天皇 [続きを読む]
  • 京都 広沢池  2017/11/10
  • 日本三沢のひとつにも数えられる「広沢池」、平安時代の中期、永祚元年(989年)に遍照寺の建立にあわせ庭池として本堂の南に造営されたとも伝えられることから別名「遍照寺池」とも呼ばれています。一方、平安京の造営、発展にも深く関わった渡来人で嵯峨野一帯を開墾した豪族、秦氏一族が溜池として造ったとの説も有力とのことです。創建は寛平法皇(宇多天皇)の孫、成田山新勝寺を開いた寛朝僧正が広沢池のほとりにあった山荘 [続きを読む]
  • 京都 松ヶ崎大黒天(妙円寺)  2017/11/10
  • ◆基本データ寺名:妙円寺山号:松崎山宗派:日蓮宗本尊:久遠実成本師釈迦牟尼仏、大黒天創建:元和2年(1616年)特記:都七福神「松ヶ崎大黒天」の名で知られる。霊峰比叡山の西南、松ヶ崎山の麓、ちょうど五山の送り火・妙法の「法」の文字の近くにある日蓮宗寺院「妙円寺(松ヶ崎大黒天)」、元和二年(1616年)に本涌寺内に建立された本覚院日英上人の隠居所が起源と言われています。本涌寺は天正2年(1574年)に教蔵院日生が [続きを読む]
  • 京都 狸谷山不動院  2017/11/10
  • ◆データ山号:狸谷山寺名:狸谷山不動院宗派:真言宗修験道寺格:大本山本尊:咤怒鬼不動明王創建:享保三年 (1718年)開基:木食上人正禅剣豪・宮本武蔵のゆかりの地、左京区の一乗寺にある真言宗修験道大本山「狸谷山不動院」、古くから「たぬきだにのお不動さん」の名でも親しまれ、今でも交通安全・厄よけ祈願・ガン封じにご利益があり法要が行われる日には参拝者で賑わいます。御本尊は不動明王、桓武天皇が都の北東に位置す [続きを読む]
  • 近江紅葉 徳源院  2017/11/15(最終)
  • ◆データ山号:霊通山宗派:天台宗本尊:聖観世音菩薩(秘仏)創建年:弘安9年(1286年)開基:京極氏信別称:清瀧寺鎌倉中期に近江で勢力を振るっていた近江源氏佐々木氏、その佐々木氏から別れた京極氏の菩提寺、天台宗の「清瀧寺徳源院」、初代氏信が柏原館があった領地に自ら建立、弘安9年(1286年)のことです。浅井家台頭により衰退する京極家ですが浅井家が信長に滅ぼされた後、江戸時代、京極高豊が境内に三重塔を建て付 [続きを読む]
  • 近江 石馬寺  2017/11/15
  • ◆データ山号:御都繖山宗派:臨済宗妙心寺派本尊:十一面千手観世音菩薩創建年:(伝)推古2年(594年)開基:(伝)聖徳太子繖山の山麓にある臨済宗妙心寺派の「石馬寺」、推古2年(594年)に天皇の摂政であった聖徳太子が創建します。創建時は法相宗、その後天台宗に転宗し、近江源氏である佐々木氏の帰依を受け栄えますが、永禄11年(1568年)、織田信長の上洛に抵抗した佐々木承禎との戦いによる戦禍に巻き込まれ多くの堂宇 [続きを読む]
  • 近江 多賀大社  2017/11/15
  • 創建:『古事記』以前の神代と考えられる主祭神:伊邪那岐命、 伊邪那美命社格等:式内社(小)・官幣大社・別表神社本殿の様式:大社造天照大神の両親の伊邪那岐命と伊邪那美命を祭神として祀っている旧官弊大社「多賀大社」、日本最古の史書「古事記」にも登場する神社で、天照大神を祀る伊勢神宮からみればお父さん、お母さん格の神社でもあり、古くから「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」と言われること [続きを読む]
  • 近江 蓮華寺  2017/11/15
  • データ山号:八葉山宗旨:浄土宗寺格:本山本尊:釈迦如来・阿弥陀如来(二尊)創建:推古天皇23年(615年)開基:(伝)聖徳太子中興:一向俊聖中興年:安7年(1284年)中山道美濃の国「垂井宿」から近江の国「番場宿」に入る国境附近に建つ浄土宗「蓮華寺」、古くは推古天皇23年(615年)に聖徳太子が開基となり「法隆寺」と称して創建したのがはじまりとされています。御本尊は、二尊院と同じく阿弥陀如来立像と釈迦如来立像( [続きを読む]
  • 京都 伏見稲荷大社  2014/02/22
  • ■データ創建:和銅年間(708年-715年)主祭神:稲荷大神 (宇迦之御魂大神ほか4柱の総称)神体:稲荷山(神体山)社格等:式内社(名神大)、二十二社(上七社)、 旧官幣大社伏見稲荷大社全国で約8万社あるとされる神社本庁所属の神社のうち約3万社、4割弱が稲荷社で占められ、その総本宮「伏見稲荷大社」、伏見深草の稲荷山西麓に本殿があり、稲荷山全体を神域と西暦711年の御鎮座以来、1300年にわたり人々の信仰を集め、農業・ [続きを読む]
  • 京都 重森三玲庭園美術館 2015/01/17
  • 所在地:京都市左京区吉田上大路町開館:2006年館長:重森三明氏(三玲氏の孫)美術館の主な構成:主屋、書院、茶室「無字庵」、「好刻庵」、書院前庭、茶庭、坪庭左京区、吉田神社参道近くにある昭和を代表する造園家・重森三玲氏の庭園美術館、氏が生前暮らしていた旧宅を2006年にご遺族が美術館として公開ました。管理運営は重森家がされているということで来館者の説明もお孫さんにあたる館長・重森三明氏から丁寧にしていただ [続きを読む]
  • 京都 白沙村荘  2013/11/02
  • ◆基礎データ施設:日本画家の橋本関雪の邸宅と庭園造営期間:1914年から約30年間総敷地面積:約10,000?敷地内の主な構成:主家、画室、茶室、池泉回遊式庭園庭園:国の名勝に指定(2003年)大正・昭和にかけて『動物の画家』として活躍した日本画家・橋本関雪が、大正5年から30年にわたって造りつづけた「白沙村荘」。大文字山を借景とした約1,800坪ある池泉回遊式の庭園、平安時代から桃山時代にかけて作られた石像や石仏などの [続きを読む]