外資系証券寄り付き前注文動向 さん プロフィール

  •  
外資系証券寄り付き前注文動向さん: 外資系証券寄り付き前注文動向
ハンドル名外資系証券寄り付き前注文動向 さん
ブログタイトル外資系証券寄り付き前注文動向
ブログURLhttp://jpxnikkei400.com/
サイト紹介文寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/01/30 19:26

外資系証券寄り付き前注文動向 さんのブログ記事

  • 米国株3日続伸、対中国関税撤廃の可能性と報道を受け
  • 中国輸入関税撤廃可能性の報道でドル高・米国株高1月17日の米国株式市場はダウ平均162ドル94セント高の24370ドル10セント、ナスダックは49.77ポイント高の7084.46ポイント、NY株式市場は揃って3日続伸。米国政府が対中国関税を撤廃に関する報道を受けてドル高に反応して1ドル109円台、ドル高・株高となった。個別銘柄では中国関連銘柄が買われ、大手建設機械キャタピラー、航空機のボーイングが大幅高、Appleも買われた。ネガティ [続きを読む]
  • 中国の2018年自動車販売合計が前年比2.8%減の2810万台
  • シカゴ日経平均先物 20130 -190NYダウ 23909.84 -86.11NASDAQ 6905.92 -65.56中国の2018年自動車販売合計が前年比2.8%減の2810万台と28年ぶりに減少。中国の12月の輸出は前年比−4.4%、輸入が−7.6%と減少し、中国経済失速懸念が台頭。クラリダFRB副議長が「必要であればバランスシート縮小政策の変更を躊躇しない」との先週の発言を繰りかえしたものの、米株は小幅安となった。 [続きを読む]
  • 米国株ダウ平均1086ドル高、過去最大の上げ幅で急反発
  • 年末商戦が好調とパウエルFRB議長解任は無いと報道シカゴ日経平均先物 20070 +680NYダウ 22878.45 +1086.25NASDAQ 6554.36 +361.4412月26日の米国株式市場はダウ平均株価が1086ドル高の22878ドル45セントと1000ドルを超す大幅高、これは1日の値幅としては過去最大の上昇幅となり連日の株価下落から急反発となった。中国では、中国政府が減税や貸出し金利引き下げなどを発表。人民銀行幹部が支払準備率の引き下げ余地があると [続きを読む]
  • 米国株2008年10月リーマンショック以来の下落率
  • マティス米国防長官の退任、米国政府機関閉鎖12月21日の米国株式市場は大幅下落、ダウ平均は414ドル23セント安の2万2445ドル37セント、ナスダック総合指数は195.41ポイント安の6333.00ポイントで終了。外国為替市場はクリスマス休暇ポジション調整でユーロ買い・ドル売り、米国政府機関閉鎖や金利低下でドル売り・円買いが優勢で、一時1ドル=110円93銭の円高局面があった。マティス米国防長官の退任、米国政府機関閉鎖、世界経済 [続きを読む]
  • Twitter 株価大幅安、空売り専門シトロンリサーチレポート
  • ダウ平均・ナスダック総合指数が年初来安値更新12月20日の米国株式市場は大幅続落、ダウ平均は464ドル安の2万2859ドル、ナスダックは108ポイント安の6528ポイント、FOMC通過もパウエルFRB議長会見内容が来年の見通しについて、株式市場は嫌気売りが続いた。アジア株、欧州株も下落が続いた流れで米国株も大幅続落、米国政府機関閉鎖との警戒加茂重なり下げ幅が拡大して一時は600ドル安超の局面もあった。ダウ平均株価年初来安値233 [続きを読む]
  • エアバス株価急落、新たな不正発覚で米司法省が捜査開始
  • 欧州株式市場、エアバス株価急落欧州株式市場では、フランスの航空機大手メーカー、エアバスグループ株価が急落している。前日比5%安、一時は8.37ユーロ安の78.83ユーロまで下落する場面があった。フランス大手新聞ルモンドが「米国司法省が不正行為を巡りエアバス・グループへ捜査開始した」と報じたことが売り材料視されている。エアバス社は米国など、海外の販売代理店を不正に利用した疑いで、数年前から米当局から捜査を受け [続きを読む]
  • VIX指数の高まりに警戒感、今年2月以来の最高水準
  • 恐怖指数・VIX指数シカゴ日経平均先物 21005 -65NYダウ 23675.6 +82.66NASDAQ 6783.91 +30.18ドイツでは、12月のIFO景況感指数が101と市場コンセンサスの101.7を若干下ブレ。米国では、11月の住宅着工件数が125万6000戸と市場コンセンサスを上回り、前月比+3.2%と大きく回復を見せたことから、安心感が台頭。売られ過ぎの反動もあり、18日の米株は反発した。恐怖指数と呼ばれるVIX指数は25まで上昇、今年2月以来、最高水準 [続きを読む]
  • 米国株大幅安、世界経済の先行き懸念ダウ一時563ドル安
  • スターバックス中国事業懸念、Facebookバグ発生12月14日の米国株式市場は大幅下落、世界経済減速を懸念した売りが続き、ダウ平均は一時563ドル59セント安の24033ドル79セントまで下落した。ダウ終値は下げ幅を若干縮めて496ドル87セント安の2万4100ドル51セント、ナスダック総合指数は158.67ポイント安の6910.67ポイント、S&P500は50.59ポイント安の2599.95ポイントで終了。海外経済指標では中国11月鉱工業生産指数が鈍化、ユーロ [続きを読む]
  • 中国、米国自動車・部品関税引き下げ米国産大豆を買入
  • 米中摩擦懸念が後退、中国カナダ人を報復拘束シカゴ日経平均先物 21685 -95NYダウ 24597.38 +70.11NASDAQ 7070.33 -27.9812月13日の米国株式市場はダウ平均株価続伸、ナスダックは4日ぶりの反落、米中貿易懸念の後退で投資家に楽観ムード。中国政府がアメリカ産大豆の輸入を再開、米国からの自動車、自動車部品の関税を大幅に引き下げると中国が折れる形に向かい、中国向けシェアの大きい建設機械キャタピラーが買われた。原 [続きを読む]
  • 英国メイ首相、仏マクロン大統領の政治不安定
  • 英国メイ首相、仏マクロン大統領の政治不安定シカゴ日経平均先物 21645 -15NYダウ 24527.27 +157.03NASDAQ 7098.31 +66.48欧州では、イタリアのコンテ首相が財政赤字のGDP比率を2%にする修正案をEUに提出と報じられ、英保守党のメイ党首に対する不信任投票に関しては、多くの閣僚が首相への支持を表明、メイ党首の信任が濃厚となったため、欧州株が上昇。中国が海外市場開放に重点をおく新しい産業政策プログラムを検討中と [続きを読む]
  • ムニューシン財務長官と中国の劉副首相が電話協議
  • シカゴ日経平均先物 21345 +215NYダウ 24370.24 -53.02NASDAQ 7031.83 +11.3112月11日の米国株式市場では、ライトハイザー通商代表&ムニューシン財務長官と、中国の劉副首相が電話協議を行い、中国の米国農産物の輸入拡大などが協議されたことに加え、中国が米国製自動車に対する関税の引き下げを検討と報道され、米中貿易摩擦懸念が後退。トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設予算が認められない場合、政府機関を閉鎖する [続きを読む]
  • 米国株ダウ558ドル安、OPECとロシアが原油減産で合意
  • HUAWEI幹部逮捕で米中貿易戦争懸念が再燃12月7日の米国株式市場はHAWEI幹部逮捕による米中貿易戦争を懸念して大幅安。ダウ平均株価は558ドル72セント安の2万4388ドル95セント、ナスダック総合指数は219.01ポイント安の6969.25ポイントで終了。外国為替市場ではドル円相場が1ドル112円72銭と円高に傾いた。原油価格はOPECとロシアが減産に合意した事を受けてWTI原油先物価格が上昇、米国11月雇用統計は非農業雇用者数前月比15万5000 [続きを読む]
  • トリップアドバイザー投資判断「HOLD」目標株価57ドル
  • トリップアドバイザーホテル事業減収傾向米国株投資情報レポートで東海東京証券はトリップアドバイザー(TRIPADVISOR,INC)レーティング「HOLD」目標株価57ドルとするアナリストレポートを作成した。オンライン旅行代理店の世界的大手、トリップアドバイザーは同業大手エクスペディアから2011年にスピンオフして始まり、その後ナスダックに上場。ホテル、航空券、パッケージ旅行など口コミサイトを運営している。日本では2008年10 [続きを読む]
  • 米国株ダウ799ドル安、元大統領ブッシュ死去で12月5日は休場
  • アップル投資判断「中立」→「売り」へ引き下げ12月4日の米国株式市場は急落してダウ平均株価は799ドル36セント安の2万5027ドル07セント、ナスダックは283.09ポイント安の7159.43ポイントで終了。米国債が逆イールドカーブになったことを受け、米国景気後退を懸念したリスク資産の株売り・債券買いが目立った。12月5日は元米国大統領ジョージ・ブッシュ死去により「国民追悼の日」となり米国市場が休場となることでアジア株・欧州 [続きを読む]