外資系証券寄り付き前注文動向 さん プロフィール

  •  
外資系証券寄り付き前注文動向さん: 外資系証券寄り付き前注文動向
ハンドル名外資系証券寄り付き前注文動向 さん
ブログタイトル外資系証券寄り付き前注文動向
ブログURLhttp://jpxnikkei400.com/
サイト紹介文寄り付き前に集計される「外資系証券寄り付き前注文動向」を Twitter で配信しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2016/01/30 19:26

外資系証券寄り付き前注文動向 さんのブログ記事

  • 米国株ダウ219ドル安、リビア閉鎖の原油積み出し再開で原油価格大幅安
  • 原油価格が大幅下落シカゴ日経平均先物 22030 +120NYダウ 24700.45 -219.21NASDAQ 7716.61 -42.59中国商務省が、米国の追加関税に対し報復せざるを得ないと表明したことから米中貿易摩擦が再燃。EIA発表の週間原油在庫が減少したにもかかわらず、リビアが閉鎖していた原油積み出し港を再開するとの報道やロシアの原油生産が増加したと伝わったことから、WTI先物価格が大幅下落。米株は5営業日ぶりに反落した。原油暴落の謎を [続きを読む]
  • 米国株上昇、平均時給が前月比+0.2%、製造業雇用が36000人増
  • シカゴ日経平均先物 21795 -5NYダウ 24456.48 +99.74NASDAQ 7688.39 +101.96米国では、中国からの輸入品に関税が発動され、中国政府も米国からの輸入品に対する報復措置を実施。6月の雇用統計では、非農業部門雇用者数は前月比21万3000人増と市場コンセンサスの19万5000人増を上回ったものの、失業率は4%と市場予想の3.8%よりも悪化。平均時給が前月比+0.2%、製造業雇用が36000人増と好調で、米株は買い優勢となった。 [続きを読む]
  • 米国株、EU移民問題合意とFRBストレステスト結果が好材料
  • 大手銀行が自社株買いなど相次いで発表シカゴ日経平均先物 22225 -65NYダウ 2471.41 +55.36ナスダック 7510.30 +6.626月29日の米国株式市場は上昇して終わった、ダウ平均は55ドル36セント高の2万4271ドル41セント、ナスダック総合指数は6.62ポイント高の7510.30ポイントで終了。欧州株式市場が上昇したことを受けて米国株も堅調な展開。FRBによるストレステストの結果、大手銀行が増配や自社株買いを発表したことで金融株 [続きを読む]
  • 米国株大幅安ダウ328ドル安24252ドル、中国企業へ投資規制検討
  • 米ハイテク企業へ中国からの投資出資制限を検討シカゴ日経平均先物ドル建て 22470 -105ダウ工業株30種平均 24252.80 -328.09ナスダック総合指数 7532.01 -160.816月25日の米国株式市場は再び大幅安となった、トランプ政権が中国企業による米国ハイテク企業への出資・投資制限を行うことを検討していると報じられ、米中貿易摩擦の悪化が懸念された。ダウ平均は前日比328ドル09セント安の2万4252ドル80セント、ナスダックは160 [続きを読む]
  • テスラ目標株価450ドルへ引き上げ、会社説明会が開催された
  • テスラ Model 3 購入者はオプション追加が多い電気自動車大手、米国テスラ Model 3 平均販売価格は予想を上回って推移。火曜日に行われたテスラ株主総会が開催、水曜日にフリー門徒工場で会社説明会が開催された。野村證券は内容を踏まえてテスラ目標株価を450 US ドルへ引き上げ。アナリストは「」Model 3の粗利益率を従来予想よりも強気に想定、購入者は全輪駆動オプション、パフォーマンスと呼ばれるオプションをつけて購入す [続きを読む]
  • iPhone新モデル向け部品前年比約2割減
  • シカゴ日経平均先物 22630 +10NYダウ 25316.53 +75.12NASDAQ 7645.51 +10.44アップルがiPhone新モデル向け部品について、発注が前年比約2割減となることに備えるようサプライチェーンに伝えたと報じられ、関連銘柄が下落。ブラジル通貨や、ブラジル、アルゼンチンの国債に買戻しが見られ、センチメントが改善。米株は小幅高となった。 [続きを読む]
  • 中国携帯大手ZTEへ米国部品供給禁止を解除の方向でダウ346ドル高
  • 米中貿易摩擦回避へのプラス材料シカゴ日経平均先物 22750 +110NYダウ 25146.39 +346.41NASDAQ 7689.24 +51.38中国携帯大手ZTEについて、米国からの部品供給禁止を米商務省が解除する方向で詰めに入っていると報じられたことや、ムニューシン財務長官とカドローNEC委員長が中国対米投資に好意的対応を支持していると報道されたことを受け、米中貿易摩擦問題解消期待が浮上。カナダに対しても、ムニューシン財務長官が、鉄鋼 [続きを読む]