ehonmama さん プロフィール

  •  
ehonmamaさん: ehonmamaの読み聞かせ日記
ハンドル名ehonmama さん
ブログタイトルehonmamaの読み聞かせ日記
ブログURLhttp://ehonmama.hatenablog.jp/
サイト紹介文アスペルグレー小2長女と年中長男がいます。読んだ絵本やお勧め絵本を紹介、が今は家庭教育系子育てブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/01/31 00:14

ehonmama さんのブログ記事

  • 最近の子供の夏休みは忙しい
  • 太郎が夏休みに入り3週目、花子は2週目になります。小2になる花子が夏休みに入ってから俄然バタバタしています。私の子どもの時の夏休みは朝の早い時間に宿題してテレビみて、少しお手伝いをする。その後、学校のプールに行きお昼に帰ってきて午後は暇でゴロゴロする。すると空もゴロゴロと鳴り、雷とともに夕立ちを眺める。さらに退屈になり本を読む。という様にのんびりしていたイメージです。今年の花子は、友達と学校のプー [続きを読む]
  • 花子8才の誕生日プレゼント
  • 今年も元気に誕生日を迎えられて良かった、良かった。今年のプレゼントは実用的なものばかりでした。昨年のクリスマスは太郎と遊べるかな、とおもちゃをもらっていましたがあまり遊ぶ様子もなかったので、次はどうするのかなと気にしていましたが使えるものばかりです。・自転車 去年、乗れるようになって18インチの自転車を乗っていましたが小さくなったので。 自転車屋さんからは26インチを勧められました。 身長からいくと [続きを読む]
  • そうべえの最新刊
  • じごくのそうべえシリーズの新しい絵本が出ていました。そうべえときじむなー たじまゆきひこそうべえときじむなー (童心社の絵本) [ たじま ゆきひこ ]くらやみのゾウ ミナ・ジャバアービン再話くらやみのゾウーペルシャのふるい詩からー (児童図書館・絵本の部屋) [ ミナ・ジャバアービン ]学芸会の劇にありそうなお話でした。あの子がこの役で〜と花子、太郎それぞれのクラスメイトで配役を想像して楽しみました。 [続きを読む]
  • 芸大ルポ
  • 以前から読みたかったこの本、やっと読めました。「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」 新潮社最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常 [ 二宮 敦人 ]「はちクロ」と「のだめ」を地でいく人たちにどんどんインタビュー。私が大学入試の時はむちゃくちゃな人が多そうな所をめざしたのですが、落ちてしまいました。結局入った所は中途半端な大学に入り・・・それでも地域に偏りが少なく全国から人が集まってい [続きを読む]
  • 最近読んだ絵本2018年6月
  • 読書は読みたい本を自主的に読むのが理想。でも遊びで忙しく、寝る前に読もうとしても眠くて寝てしまうことが多い花子。全国統一小学生テストの結果を受けて、多少勉強時間を減らしても本を読もうという話をしました。読んでと言われれば読み聞かせしていますが、ちょっとずつ減ってきて自然とひとりで読むようになってきました。にゅうしちゃん minchiにゅうしちゃん/minchi【1000円以上送料無料】せかいいちのねこ ヒグチ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト 小2・6月の結果
  • 先日受けた全国統一小学生テストの結果を受け取ってきました。前回と同じ塾で受けました。するとテスト後のお電話で「はなこちゃん、前回よりも手が動いていましたよ。何か特別なことをされているんですか?」と聞かれました。その後にある全国模試のお誘いのためのお世辞だったんですけど。電話の雰囲気から前回より結果が良いのかなと察しました。実際の結果は・・・算数 132(69.7) 前回(52.9)国語 116(63.4) 前回(58 [続きを読む]
  • 小学校、幼稚園、家庭訪問終えて
  • 今までの家庭訪問では、子どもたちに邪魔されてどうお話するか・・・と悩んでいたりもしました。今年は邪魔もされず・・・ということは大人2人で気まずい空気が流れても打開もされない状況でしたが、しっかりとお話することができました。花子の先生は新任で緊張されていました。初々しい。私の方からはよく遊ぶ公園に放置子がいるようでそのことを報告。未就学児なので小学校の管轄ではないのですが、その公園で遊ぶ他の子の保護 [続きを読む]
  • 小2、全統小受けてきました
  • 昨年、小1で11月の全統小から2回目です。「テスト行く?」「どうしよっかな〜」後日、勝手に申し込み後「3日にテストです。」「え!!やだ!!難しいもん!」というので対策授業を1回お休みすることで妥協してもらいました。ところが渋々受けた算数の対策授業でしたが、帰宅するなり「けっこう楽しかったわ。」と意外なことを言ってきました。どの辺が楽しく感じたのか不明ですが・・なので今日の試験もさして渋ることもなく行く [続きを読む]
  • 小2・5月の花子
  • 2年生に進級して2ヶ月近く。クラスのメンバーが変わらないこともあったのか、担任の先生はかわりましたが毎日元気に登校していました。それが最近になって気になることが。トイレに行く回数が非常に多いのです。去年、学校に慣れるまでもトイレの回数が多かったのです。朝、登校するまでに5回位、下校してから寝るまで10回位でした。だんだん元気に登校する様になり、給食も楽しみになり始め、下校後もお友達と遊ぶようになってか [続きを読む]
  • 9連休お疲れ様でした
  • 親という立場では、GWもけっこう辛く感じてしまいます。ちょっと振り返り。4/28(土)花子の幼馴染と久しぶりに再会。施設で遊んで、水族館へ行き、最後は公園でだるまさんがころんだ。4才の時にお引越しされてそれからは年に数回遊ぶ位です。ここ1年位は会ってしばらく距離があり1〜2時間して盛り上がります。後どの位遊べるのかな。逆に幼馴染の弟くんは太郎と年もかわらず、すごく楽しそうです。太郎の方が若干早く生まれた [続きを読む]
  • 今年も悩む定期購読絵本
  • 園の締切間近ですが、決めきれない定期購読絵本。去年は世界文化社のワンダーしぜんランドと学研のおはなしプーカセレクションを申し込みました。太郎はどちらも読むには読みましたが、繰り返し読むということもなく1年が終わりました。時期がきてウワーっと読み倒してくれることを期待し、本棚に並べています。花子の時から5年間毎年ですのでけっこうな量になりました。なので一度は今年は辞めようかな・・・絵本もそうそうビリ [続きを読む]
  • 幼稚園の委員決め、1分で。
  • 年中になった太郎。太郎の園の懇談会がありクラス委員を決めました。事前に2人程度出して欲しいというお便りがありました。私は役員になっていたので委員がまわってくることはなかったのですがちょっとドキドキ。先生の方から「どなたか、いらっしゃいますか?」で、5人の手があがりました。5人のお母さん方は下に小さいお子さんがいたり、仕事があまり休めなかったり、車がなかったり(車がないと不便な地域です・・・)それぞ [続きを読む]
  • 最短でPTAの係が決まりました
  • 新年度が始まり、花子の小学校ではもう授業参観、PTA総会、懇談会がありました。2年になった花子の教室ではお母さんたちは子どもより係決めの方が気になりざわつきが感じられました。事前に係に関するアンケートがあり第二希望まで書いて提出してあるからです。一戸の家庭で一つの係に必ずつくことになっています。具体的には学級委員や〇〇部といったちょっと重めの仕事からひとつ、イベントの当日だけのお手伝いからひとつ書 [続きを読む]
  • ジュマンジ再映画化
  • 2年程前、家族が絵本のジュマンジにはまっていました。ehonmama.hatenablog.jpその後、これ映画で観た気がする・・・と旦那が言い出しDVDを借りてみんなで観ました。ドキドキし時々叫びながら盛り上がりました。その新作版(続編?)が今春、公開される。というか今調べていたら昨日からでした。太郎もジュマンジ好きだけれど、映画館では「こわい〜〜、かえりたい〜〜」となりそうなので家族全員では行けない。にほんブログ [続きを読む]
  • 花子の児童館事情
  • 年度が変わり今日は花子の始業日。児童館に登録したけれど、結局1度も行くことはありませんでした。長期休暇で私が仕事の日は太郎と一緒に太郎の園へ行き遊んでいました。これで1年間何とかなったので今年度は児童館の更新はしません。花子の地区には幸運にも公立の学童と民間の学童があります。どちらも無料。公立の方は概ね男子が多く、活発な様子です。カタキがあるとテンションMax!!花子は公立に登録したものの、まぁ行き [続きを読む]
  • インフルエンザは病欠にならない
  • 小学校、太郎の園が終了式を迎え、春休みに入りました。2人とも皆勤賞、花子は園のころからだと3年連続になります。花子は今年度、インフルエンザにかかりお休みしましたが、病欠ではなく出席停止扱いだったので登校しなければならない日は全て出席したことになりました。さくっと調べたところ溶連菌、手足口病、りんご病、ヘルパンギーナ、流行性嘔吐下痢、とびひ等小児でよくかかる病気でも出席停止扱いの様です。ただ太郎の園 [続きを読む]
  • 最近読んだ本
  • ちょっと時間を空けてしまうと書くことがどんどん億劫になってしまいます。前回の記事から2ヶ月近くたちました。この間に大小様々な出来事がふりかかり奔走していました。大きい方はにっちもさっちもいかず、精神を病みかけた所で目を覚ましました。子どものために自分の心身の健康を優先するべく、無理なことは放棄しています。全く解決はしていないのですが、とりあえず落ち着いた日々になってきました。小さい方は、太郎(4才3 [続きを読む]
  • 公文について思うことをほとんど代弁してくれた
  • 「なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?」おおたとしまさ以前から気になっていた本を読み終えました。「ルポ塾歴社会」ではサピックス→鉄緑会→東大が王道のコースであるということが書かれていました。極論では中受した進学先は関係ないということ。この本の取材で東大生は小学生の時に公文をしていた割合が高いことから、この本をつくられたようです。私は小学生の時2年程、公文の英語をとっていました。家庭教師をしていた [続きを読む]
  • 年少の最近の取組み
  • ブログでは存在感のない太郎ですが、4才になりました。最近いやいやが増えてきた様に感じます。3才の時と比べ、4才の今回は誕生日をむかえひとつ大きくなるんだ!(プレゼントも貰えるんだ!!)という意識があり楽しみにしていました。そんな所にも成長を感じます。冬休みには以前から欲しがっていたジュウオウジャーのドリルを買いました。ひらがなの書きが少し入っているので読むことにも興味がなかったため先延ばしにしてい [続きを読む]
  • 音読を毎日
  • 花子は年明けから短期のスキー教室へ。初めての事、人、場所は苦手なのですが、お友達も一緒ということで嫌がることなく、むしろ楽しかったと帰ってきました。ホッとしています。スキーはそこそこ出来ないと授業がしんどく、惨めに感じることがあるかと思います。(ehonmama判断)それは水泳以上かと。スキー教室では待ち時間の合間に近くの子とお話をした様で新しい友達できた〜!と。社会的スキルも少し上がってきていることが一 [続きを読む]
  • 新年の抱負2018
  • あけましておめでとうございます。今年もなんとか無事に年を越すことが出来てほっとしています。お正月くらいはゆっくりしたいと思って準備しても全くゆっくりできず・・・その原因の一部はもちろん自分にもあるわけです。空いた時間があったり、時間をやりくりしたら空けられる時間があれば子どものお友達を家に招いたり、幼稚園でのボランティアをしたり、車がない人の送迎をしたり。近くにいる人が喜ぶからとちょっとずつ無理を [続きを読む]
  • つっこみながら読む「しない料理」
  • 自称シンプルライフ研究家マキさんの新しい本です。雑誌で良く拝見していて「しない家事」等の本も出ています。子育てしながら働く生活でおこるイライラ、セカセカを減らすための工夫を提案?実践しています。たしか・・子どもたちにパジャマを持たず翌日の服を着させて寝るとか?そんなマキさんの「しない料理」の私のつっこみポイントをいくつか。平日は煮物をしない(コンロは2口、ごはん炊いて味噌汁、メインで煮物をする場所 [続きを読む]
  • 1年生11月の家庭学習を振り返る・その2
  • 前回の記事ではきらめき算数をはじめた話題だけでしたので残りも。国語は音読5分、漢字、それに+αで何か。音読に使ったものは「斉藤孝の親子で読む詩・短歌・童謡」です。一つの作品ごとに解説が書いてあり、詩や短歌を楽しめるヒントがあります。漢字はチャレンジWebからプリントアウトしたものとはなまるリトルから。学校で習った漢字でも知らない熟語だと書けない。算数より難しく感じています(花子が)。+αは出口の日本 [続きを読む]
  • 1年生11月の家庭学習を振り返る
  • 11月の全統小を受けて以来、家庭学習に積極性が出てきた花子です。これまではパッと見てすぐ手をつけられない様な問題だと癇癪を起こすこともありました。それが11月はSAPIXのきらめき算数脳(かず・りょう)に取り組んでいます。中を見たくて購入したものの、これは嫌がるだろうと放置しておきました。それを花子が見つけてこれなに?と。やってもいいよ。というと自ら進んで始めました。星ひとつの問題を楽しそうにこなしました [続きを読む]