しんご さん プロフィール

  •  
しんごさん: 私のガーデニング2
ハンドル名しんご さん
ブログタイトル私のガーデニング2
ブログURLhttp://shingogarden.blog.fc2.com/
サイト紹介文ハンギングバスケットや寄せ植え作品、オープンガーデン開催など、花のまちづくり活動を御覧ください。
自由文趣味の園芸がエスカレートし、オープンガーデンやハンギングバスケットの講習など、花のまちづくりや花育活動を行っています。本ブログの前編は、「私のガーデニング(ホームページ)」です。http://www.zc.ztv.ne.jp/shingo/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/01/31 00:32

しんご さんのブログ記事

  • 「日比谷公園」まで搬入
  •  今日は、「日比谷公園ガーデニングショー」にハンギングバスケット作品を持ち込みました。 滋賀から東京まで高速道路の往復はちょっとしんどいので、新幹線「こだま」を利用しました。 家を車で出て、近江八幡駅から在来線、米原駅で新幹線に乗り換え、東京八重洲からタクシーを使い、キャリーでゴトゴトと引っ張っていきました。 作品は、少々の衝撃でも花落ちしない丈夫でコンパクトに、そしてワンタッチで設置できるように [続きを読む]
  • 秋の七草「フジバカマ」
  •  秋の七草の一つ、「フジバカマ」が咲きかけてきました。 地味で派手さはありませんが、その草姿や花は、情緒や詫び寂びを感じます。 ◆フジバカマ(2017,10,19)※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内※ 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがとうございました。よろし [続きを読む]
  • 紫のセージ
  •  秋雨前線が停滞していますが、今日は久しぶりのお日様マーク。ガーデンに輝く紫のセージを撮りました。 メキシカンセージ、メドセージ、ラベンダーセージなどが、ガーデンの秋色のアクセントとなっています。 ◆紫のセージ(2017,10,18)※ 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内※ 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭を [続きを読む]
  • 水郷のまち(近江八幡市)
  •  近江八幡市、旧安土町にまたがる西ノ湖。そして、水郷。 「近江八幡の水郷」は、国の重要文化的景観第1号に選定されており、葦地を縫う水郷巡りが有名なところです。 また、琵琶湖の内湖・西の湖には、権座という浮島のような田んぼがあり、田舟で渡って農作業が行われています。この地域に住む先祖が石垣を積み上げ、湖の藻をかき揚げてできた田んぼを「権座・水郷を守り育てる会」の権座ファンなどの活動で守り育てられてい [続きを読む]
  • 著書を発行して間もなく半年
  •  秋雨前線が停滞し、今日も冷たい雨が一日中降っていました。今日もガーデンに出ることなく、道路沿いの満開のコスモス畑にも人はなく、画像が撮れていません。 こんな時は、ちょっとくどいようですが、自分の本「しんごのオープンガーデンへようこそ」のPRです。 この本を発行して間もなく半年になります。ガーデニング本は、息が長いと言われますが、数多くのガーデニング本の中で手にとって目を通していただくのはそう簡単で [続きを読む]
  • 真っ赤に色付いたウメモドキの実
  •  今日は、朝から冷たい雨が降っていました。みずの森に出品していたハンギングバスケット作品を搬出したけれど、ずーとパソコンの前で座っていたことから、ブログのUP画像に困りました。消去せず残っていた昨日のウメモドキの画像をUPします。 このウメモドキは、16年前(2001年)の「ハンギングバスケット&コンテナ展」に出展した作品で、大きな流木と合わせ、紅葉する草木を植えているものです。このような寄せ植えは、ガーデ [続きを読む]
  • 秋の「ボリジ」
  •  今、ガーデンは、毎年春のオープンガーデンでブルーガーデンを彩る「ボリジ」の種がこぼれ、種を蒔いたようにいっぱい芽吹いたり、花が咲いています。 11月に入れば、来年春のオープンガーデンのためのガーデンをデザインをして、メインの「デルフィニウム」を植えます。この「ボリジ」の苗は、引いたり植え替えすることとなります。 「ボリジ」は、うつむきかげんに咲く 星形の青い花と白いうぶ毛が可愛いく、春から初夏の花 [続きを読む]
  • アンスリウムの植え替え
  •  「茎が伸びすぎたアンスリウムを植え替えしてほしい。」と頼まれ、「取り木」をして植え替えました。 8月、伸びた茎に傷をつけ、ミズゴケで包んで発根させました。1月半が経過し、発根状態を見てみると根がぎっしり。先日、発根した部分の下を切って、新しい鉢に植え替えました。 こういうことは、テリトリではないものの、何とかなるものですね。 ◆Before 伸びすぎたアンスリウムを「取り木」(2017,8,17) ◆1月半後 [続きを読む]
  • 秋の「寄せ植え」販売
  •  滋賀県内最大の直売所「きてか〜な」は、秋の野菜、果物がいっぱい並んでいます。 この「きてか〜な」の花苗コーナーにおいて、お客さんのニーズに合わせ、画像のようなお買い求めしやすいリーズナブルな価格の寄せ植えを販売しています。 いつも「きてか〜な」をご利用いただいている方、コリーナや八幡堀周辺の近江八幡観光に来られた方には、ぜひ覗いてみてください。 ◆秋の「寄せ植え」を販売(2017,10,12)※ 「寄せ植 [続きを読む]
  • 「寄せ植え教室(第6回 11/23)in smile 」のご案内
  •  春までお花いっぱいに彩れる 「ハンギングバスケット」を作ってみませんか。 「ハンギングバスケット」をご存じでない方から、経験者まで、植え込みのポイントやちょっとした工夫が学べ、オシャレな作品が出来上がります。ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。 ◆ハンギングバスケット(画像はイメージ。花材は、変わります。)   「第6回 寄せ植え教室 in smile」 *日時:2017年11月23日(木祝日)10:00〜12:00 [続きを読む]
  • 「みずの森」の「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展」
  •  「草津市水生植物公園みずの森」で「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展」が開催されており、個性ある作品47点が展示されています。10月15日(日)まで。 なお、コンテスト展示作品を会期中いつも綺麗な状態に保つため、日本ハンギングバスケット協会(JHBS)滋賀支部が主催者に協力して、花柄を摘んでいます。 人の作品に手を触れることは、マスターの協力と出品者との信頼関係なしではできないことです。 下の画像は [続きを読む]
  • みずの森のハロウィン展示(草津市)
  •   「草津市立水生植物公園みずの森」のロータス館では、今、ハロウィンの展示が行われております。  また、今日は、みずの森で「寄せ植え講習会」が行われ、ハンギングバスケット協会の滋賀支部のマスターが講師を務めています。 因みに昨年は、ハロウィンの展示の前で自分が講師を務めました。昨年の記事にリンク。 ◆「みずの森」のハロウィン展示(2017,10,8)※ 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内※ 著書「し [続きを読む]
  • 2017八幡堀まつり
  •  近江八幡の人気スポット「八幡堀」。歴史ある町並みは、時代劇のロケ地としても活用されていますが、10月7〜8日に「八幡堀まつり」が行われました。 蝋燭の灯り3000個が市街と八幡堀を照らしました。 ◆八幡堀まつり(2017,10,8)※ 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ご訪問ありがとうございま [続きを読む]
  • 10月の「スマイル市」の寄せ植え
  •  今日は、「コミュニティカフェ スマイル」の10月の「スマイル市」でした。 会場では、秋の寄せ植えコーナー、そして、「エラチオール・ベゴニア」や「プレクトランサス」などの鉢植え、「ウインターコスモス」や「トウガラシ」などのハロウィンカラーの寄せ植え苗も販売させていただきました。 合わせて、著書の販売、ハンギングバスケット教室の案内もしていただきました。 購入いただいた花友「よっちゃん」のブログにも、 [続きを読む]
  • 「いいね!」でなかった
  •  みずの森の「第41回ハンギングバスケット&コンテナ展コンテスト」出品作です。 秋は、いつも銅葉を使い、秋らしいシックな作品を作ってきましたが、今回は、インスタグラムをバックに「軽〜い」作品になりました。ということで、上位入賞を逃し、今、落ち込んでいます。しょんぼり・・・ テーマは、「花っていいね!」。2020年のオリンピック・パラリンピック。そして、近づく滋賀国体に向け、花でおもてなしできるよう、花の [続きを読む]
  • 「スマイル市」で秋の寄せ植え販売
  •  「コミュニティカフェ スマイル」では、7日(土)に「スマイル市」が行われます。 「スマイル市」では、秋の寄せ植えや鉢花・花苗も販売する予定で、今、その「寄せ植え」を作っているところです。 また、来月には、ここで「ハンギングバスケット教室」を開催する予定です。  〇「コミュニティカフェ スマイル」のブログ「スマイル市」にリンク ◆秋の寄せ植え、鉢花・花苗(2017,10,5)※ 「寄せ植え教室(第5回 11/18) [続きを読む]
  • 「寄せ植え教室(第5回 11/18)」のご案内
  •  「寄せ植え」をしてみませんか。 次のとおり「寄せ植え教室」を開催しますので、ご案内します。 第5回 寄せ植え教室 *日時:2017年11月18日(土)10:00〜12:00*内容:春まで彩るオシャレなリング型のハンギングバスケット*参加費:4,000円程度 (材料費等含む。当日徴収)*場所:西川新吾宅(近江八幡市南津田町293) *定員:10名 *申込み期日:11月11日(土)*参加申込み:FAX又はメール等により氏名、住所 [続きを読む]
  • 「咲くやこの花館」で全国マスター会
  •  「咲くやこの花館」で「日本ハンギングバスケット協会全国マスター会」が開催され、全国から270余名が集まりました。 ハンギングバスケットなどによるディスプレイ作品、館内見学や久山館長、上田善弘氏の講演などのFlower Study Tourがあり、その後も懇親会で盛り上がりました。 もう1つの楽しみであった1990年に「花博」で始めて見た「ヒマラヤの青いケシ(メコノプシス)」は、残念ながら咲いていませんでした。 ◆全 [続きを読む]
  • 登山の思い出(北アルプス・涸沢)
  •  若い頃の「秋登山」の思い出です。 以前、10月10日は、「体育の日」で祝日でした。この頃は、決まって北アルプスの穂高を背景とした涸沢カールに滞在し、紅葉を満喫していました。例年、10月10日頃が紅葉のピークで、初冠雪となります。 その3,000m級のスケールが大きいお花畑、旧のHPに掲載していたものをアップします。 【 北アルプス(涸沢) 1991,10,7 〜 10,9 】   真っ赤なナナカマドに包まれた涸沢ヒュッテ [続きを読む]
  • 「季節の田んぼ」から
  •  この間まで、稲穂で黄色く染まっていた田んぼは、稲刈りが終わり、今は、「そば」の花が辺り一面を真っ白にしています。 今、田んぼは、日本の食生活の変化で米が余り、その生産調整のため、食料自給率が向上する、麦・大豆・そばといった作物が作付けられています。農地を高度に周年利用し、小さな農地を団地化して、国際競争力に負けない農業へと変わってきています。その一方で、中山間地域などでは、耕作を放棄した農地が少 [続きを読む]
  • 「寄せ植え」は、如何ですか
  •  ちょっとした販売用の秋の寄せ植えを作りました。 「お家の庭先やお店の前をオシャレな寄せ植えで飾りたい。」という方に、オーダーやレンタル寄せ植えを承っています。 直売所「きてか〜な」などでも、お客さんのニーズに合わせ、画像のようなお買い求めしやすいリーズナブルな価格の寄せ植えも販売しております。  ※ 「お家の庭や店頭をお花で彩りませんか。」承ります。 ◆販売用のリーズナブルな価格の寄せ植え(2017, [続きを読む]
  • 秋の「ジニア」
  •  コンテストのハンギングバスケットを作るため、メイン花を決め、寄せ植えする花材を調達してきました。 イメージしていた花や色のものが園芸店になく、今回も使いやすい「ジニア」にしました。 ジニアは、百日草。ハンギングバスケットを始める前は、余り好きではありませんでしたが、矮性で花持ちが良く、和洋にピッタリであることから、困ったときの「ジニア」となっています。 ハンギングバスケットの画像は、作成中のもの [続きを読む]
  • コスモスの季節
  •  コスモスの季節となりました。 先日植え替えをしたT邸の「大型コンテナ」の周りにも「コスモス」を植えました。 田んぼの景観形成作物として植えられている「コスモス畑」でも花が付いてきました。 子どもが小さい頃は、春は、「菜の花畑」。夏は、「ヒマワリ畑」。秋は、「コスモス畑」によく行ったものです。 ◆寄せ植えのコスモス(2017,9,27)※ 著書「しんごのオープンガーデンへようこそ」のご案内※ 「お家の庭や店 [続きを読む]
  • 銅葉の季節
  •  自分の好きな「銅葉」が生きる季節となりました。 この時期は、ガーデンの植え込み、ハンギングや寄せ植えに「銅葉」を入れて、オータムカラーに彩るようにしています。ちょっとお高い「フューケラ」「黒竜」、お手頃な「コリウス」「アルテルナンテラ」など、秋の寄せ植えに、「銅葉」は欠かせないものとなっています。 ◆ヘミグラフィスなどの銅葉を使った10年前の自分と娘のコンテスト出品作(2007,10) ◆銅葉(2017,9, [続きを読む]