ジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうで さん プロフィール

  •  
ジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうでさん: ジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうで
ハンドル名ジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうで さん
ブログタイトルジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうで
ブログURLhttps://takuyabaribarisaikou4649.muragon.com/
サイト紹介文グッピーのドイツイエロータキシードが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/01/31 16:26

ジョーのドイツイエロー奮闘記 あぁでもない、こうで さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 衝撃的な体格差と年の差婚を目撃!
  • ドイツイエローを飼いだして5年になりますが 本日のようなグッピーの行動を見たのは初めてです。 ピンボケなのはどうでもよく、 何を伝えたいかというと 写真右側 生後2ヶ月弱の雌と 写真左側 生後8ヶ月弱の雄が 生殖行動をしようとしているのを目撃しました。 成魚の雄が若雌を追う行動はよく見られますが 写真のような体格差で 尚且つ、雌が雄の生殖行動を受け入れる行動を とっていたのがビックリです。 一瞬危 [続きを読む]
  • 劣勢遺伝子は意外に抜けない。
  • 先週産まれたこの子たち。 17匹中3匹RRE.Aです。 我が家では一度もRRE.Aを交配に使ったことがありませんが かなりの頻度でRRE.Aがでます。 たぶん交配で親の雄、雌どちらかがRRE.Aのヘテロのためだと思います。 ちなみに今回の親メス ヘテロの親はどういった特徴を持っているか 調べてみようという 楽しみがでてきました。 というか純粋にもう今となっては RRE.Aが入っているので 純血を求 [続きを読む]
  • この奇形のような体型嫌いです
  • 生後6ヶ月のお兄さん 4世代ぐらい前から体型がおかしくなりました。 意識して身体が真っ直ぐな個体を選んでるつもりなのですが。 それでも我が家でずっと命を繋いでくれているのは嬉しいです。 そしてメス 先日水換えをしたら次の日、尾鰭の軟条が折れてました。 我が家の水道水直の水換えはやはり良くないみたいです。 メスも体型変です。頭部が隆起しています。 まあ気長に。 ちなみに先日の尾鰭が裂けたオスは修復不 [続きを読む]
  • パッと見黒くてデカイけど スパっといってる尾鰭
  • 真ん中のこの子 遠目綺麗に見えます。 しかし実際にはスパっと尾鰭が昨日から切れています。 治るかな。 腕の見せ所か それとも諦めるか 身体はデカイし、一度病気で相当尾鰭やられたのにガンガン伸びるから 長生き君ではないかなと思っています。 尾鰭がこのままだと鑑賞的にも悪くなって 育てる気持ちや期待が薄れてしまうから 治しましょうかね。 [続きを読む]
  • リボンなのかスワローなのか
  • おはよう私の可愛いグッピーちゃん ちょっと尾鰭の黄色の発色強いけどタキシードが真っ黒だからいいね 生後6ヶ月にしては小さい 4ヶ月後が楽しみですね。 こちらはスワローなのかリボンなのかという雌個体 って写真分かりづらいけど 尾鰭の伸長のしかたが少し変なのと 尾鰭の軟条の分岐の仕方が少し変わっている感じがしたので 次世代はこの雌からの子どもたちを育ててみようと思います。 [続きを読む]
  • リスク分散
  • この2匹の雄から今の子供たち(生後6ヶ月)がとれたのだと思うと やはり雌が大事なのだなと思う。 ここ2年くらい2ペア以上でしかペアリングさせていない。 この方法が吉と出ているかは分からないが 病気などで全滅することはまず無くなった。 いろいろなタイプが出て面白いし 1ペアの交配よりなんだかんだリスクが少ないように思う。 ポツポツと良いのは出るような気がする。 選別は身体の大きい順に雄を多く残す。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …