JL1NIE さん プロフィール

  •  
JL1NIEさん: JL1NIE's blog
ハンドル名JL1NIE さん
ブログタイトルJL1NIE's blog
ブログURLhttp://jl1nie.hatenablog.com/
サイト紹介文25年振りに再開局しました。QRP移動運用、電子工作、プログラミングなど徒然とつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/02/01 00:47

JL1NIE さんのブログ記事

  • マグネチックループとEFHWの比較
  • ここのところ天気が悪く山登りができないので、ベランダでアンテナの簡単な比較実験をしてみました。〇使ったアンテナMLA南向きのベランダの手摺にMLAを立てかけています。ループ面と直交する方向がビーム方向になります。EFHW釣竿で展開したEFHWです。エレメントは南北方向に展開。実験の途中で釣竿の先端から垂らしてバーチカル風にしています。〇実験内容14MHzでEU・OC方面の同じ局をワッチしSを比較してみました。EU方面MLAは [続きを読む]
  • マグネチックループアンテナその後
  •  大山でデビューしたMLA、榛名山のアクティベーションではエレメントを全周3mの3.5D-SFA と大きくし、マルチバンドに対応できるように共振用のCを200pFのタイトバリコンに変更してみました(給電部は変更ありません)。 実際に使ってみると全周3mのループではバリコンのステータを全て抜いた位置でも21MHzに共振しなかったり、風でエレメントが撓むことから共振点が安定しないなど色々問題がありました。そこで今回はエレメント [続きを読む]
  • 榛名山(掃部ヶ岳)(JA/GM-033)
  • いつものメンバーで三連休を使って群馬県榛名山(掃部ヶ岳)をアクティベーションしてきました。いつも奥多摩・丹沢・箱根方面を中心にアクティベーションしているため群馬県の山は初のアクティベーションです。 前日は榛名湖畔でP泊。ラジウスでご飯を炊きながらGPYさん謹製のカレーで晩御飯。その後に天体観測を楽しみました。空も晴れ上がりGPYさんの持参したフィールドスコープで白鳥座のアルビレオや、天の川の無数の星々を観 [続きを読む]
  • 大山(JA/KN-006)
  • 先日製作したMLAの実験をするため大山(JA/KN-006)をアクティベーションしてきました。あいにく当日は11年ぶりに発生したXフレアの影響で磁気嵐発生中。バンドコンディションは最悪の様子です。とりあえず感触だけでも判ればいいやと近場の大山にしました。 まずは最寄り駅でフリーパスをゲット。丹沢近辺の小田急・神奈中バスが乗り放題になるのでとてもお得です。秦野の駅ではあいかわらずハイカーの長い行列。ヤビツ峠もハイカ [続きを読む]
  • 2017年ハムフェア参加
  •  今年もハムフェアに参加してきました。一日目は所用のため参加できず、二日目から。当日は久しぶりの青空。良い天気になりました。 今年は6mのAMトランシーバボードを狙っていたのですが、既に売り切れとのこと。山と無線・SOTAのブースへと直行しJH0CJH局・JA1CTC局・JR1NNL局・JM1NCT局を始めとし山と無線のメンバーの方々とアイボールさせていただきました。 その後、SOTA仲間でいつもお世話になっているJP3DGT局、JG4LCS局 [続きを読む]
  • マグネチックループアンテナの製作
  •  SOTAアクティベーションのHF用アンテナとしてバーチカルEFHWを愛用しています。ポール一本で狭い山頂でも上げることができ、エンドフェッドのため同軸ケーブルも短くて済み、打ち上げ角も低めとなかなか使い勝手の良いアンテナです。唯一の欠点は長いポールが必要なこと。14MHzではエレメントが10m近くになるのでポールを立てるにもステーが必要となります。 海外のSOTAやNPOTAのQRPアクティベーションではAlexLoopと呼ばれると [続きを読む]
  • アサヨ峰(JA-YN008)
  • 夏休みのアクティベーション第2弾として南アルプスのアサヨ峰(JA-YN008)に行って来ました。前の晩は甲府に前泊。朝4時35分甲府駅前発のバスで広河原に。6時半過ぎに到着です。ここから北沢峠行きのバスに乗り換え30分弱。7時15分頃に北沢峠に到着です。ここから大きなキャンプサイトが横にある長衛小屋を抜けて栗沢山の登山口へ。最初の目的地は栗沢山。南アルプス天然水のコマーシャルで有名な山です。本当は宇多田ヒカルも登った [続きを読む]
  • 北奥千丈岳(JA/YN-012)
  •  夏休みのアクティベーション第1弾として、北奥千丈岳(JA/YN-012)に行って来ました。当日山の日で混雑が予想されたため麓の大弛峠で前泊としました。勝沼ICを降りて219号を北上し林道に入ると辺りは濃霧で5m先が見えません。そのうちバケツをひっくり返したような大雨。宴会もそこそこにすぐに就寝しました。 夜が明けてくると一部に青空が見えています。これならどうにか登れるか?朝食はGPY局謹製のガオパライス。スパイシーで [続きを読む]
  • BCLラジオの改造
  •  TDXC(Totsuka DXers Circle)の会誌PROPAGATIONが大変面白く毎号楽しみにしています。以前からUltralight Radioという廉価なBCLラジオに外付けのバーアンテナを追加し中波帯のDXを楽しむというUltralight DXingが紹介されており(第4号など)興味を持っていました。 ちょうどヨドバシのポイントの残りで安価なBCLラジオが入手できたので記事※を参考に改造をしてみました。(改造はご自身の責任の元で行ってください。) ※「PL- [続きを読む]
  • お坊山(JA/YN-050)
  • 久しぶりに枡形山無線倶楽部のメンバとアクティベーションしてきました。 目的地は笹子のお坊山(JA/YN-050)。中央道勝沼ICから甲斐大和駅方面へ。景徳院入口を左折して少し登ったところの景徳院の前の駐車場に駐車します。民家の庭を通り食害防止の柵を潜り抜けて登山口へ。ここから大鹿峠を目指します。送電線のメンテナンス用なのかきちんと整備された登山道を登ること1時間半。大鹿峠に到着しました。 下界は曇りだったのです [続きを読む]
  • 大菩薩嶺(JA/YN-024)
  • 三連休の中日、子供と一緒に大菩薩嶺(JA/YN-024)をアクティベーションしてきました。 当日朝、剣岳のアクティベーションが予定されていたため4時半に自宅を出発したのですが、中央道で事故渋滞に遭遇。登山口の上日川峠に着いたのは7時半過ぎとなってしまいました。既にSOTAwatchにもスポットされており残念ながら山頂からの迎撃は難しそうです。 いつものように唐松尾根から山頂を目指します。 どんどん先を登っていく子供追 [続きを読む]
  • 陣馬山(JA/KN-028)
  • 久しぶりに平日が休みとなったので、陣馬山(JA/KN-028)をアクティベーションしてきました。 当初、景信山・小仏城山近辺でJAFFアクティベーションと考えていたのですが、陣馬山から歩くことも出来そうなのでSOTAと同時アクティベーションとしてみました。高尾駅北口からバスに乗り終点の陣馬高原下へ。 ここから20分くらい車道を歩くと陣馬山の登山口へ着きます。登山口から1時間弱で陣馬山への山頂へ。整備された歩きやすいハ [続きを読む]
  • 大岳山(JA/TK-007)
  • 週末いつものメンバー(JG1GPY局, 7M4EZB局)で奥多摩の大岳山をアクティベーションして来ました。 御岳山まではケーブルカー、その後奥の院・鍋割山を経由して大岳山山頂へ。前日雨の雨で道が滑りやすく思ったより時間がかかってしまいました。天気も曇り空で少し肌寒い位です。山頂が狭いので昼の混雑を予想して少し降った広場の隅にアンテナを展開。私は14MHzを担当。EZB局は21MHzの自作逆V、GPY局は18MHzのEFHW・430MHz自家製3e [続きを読む]
  • 鍋割山
  • 先日登った塔ノ岳の帰り道、膝痛で寄り道を断念した鍋割山にリベンジしてきました。ルートは先日と同じ大倉バス停から。緑鮮やかな林道を伝い二俣方面へ向かいます。沢を超えていくと後沢乗越への登り道。ここからはがっつりとした登りが続きます。大倉バス停から3時間、もう一息で鍋割山山頂です。遠くに富士山も見えてきました。やっと山頂に到着。ちょうど昼時、鍋割山荘もハイカーでごった返しています。皆さんのお目当ては鍋 [続きを読む]
  • 雁ヶ腹摺山(JA/YN-075)
  • GW4日目、以前から一度登ってみたいと思っていた雁ヶ腹摺山(JA/YN-075)をアクティベーションしてきました。 7M4EZB局の運転で中央高速を走り大月ICで降ります。真木小金沢林道を登ること16kmほど。大峠に到着。10台くらい車を停めるスペースがあります。トイレや休憩もできる東屋もありました。既にここで標高は1560m。登山口から山頂までは40分程度でした。山頂手前は木々がなく開けています。山頂に到着。木々が鬱蒼と茂って [続きを読む]
  • 塔ノ岳
  • GW二日目、日頃鈍った身体を鍛えるため丹沢の大倉尾根から塔ノ岳に登ってきました。大倉尾根はだらだらとした登りが続くことから「バカ尾根」とも呼ばれるそうです。大倉バス停で降り登山口へ。塔ノ岳まで6.4kmとかなりの距離です。 だらだらと登っていると息が上がってきます。最後の花立山荘の前の階段がしんどいしんどい。日頃の運動不足がたたってバテバテです。 やっとのこと辿り着いた山頂には素晴らしい景色が待っていま [続きを読む]
  • KX2の発熱対策
  •   KX2ユーザの間でKX2の発熱問題が最近話題になっています。先日の倉岳山のアクティベーションの際も冬にもかかわらず、ファイナルの温度が48度まで上昇してしまいました。 とりあえず一番簡単そうな対策ということで、放射性放熱板なるものを貼ってみました。 KX2のファイナルは三菱RD15HVF1パラで右側面のパネルで放熱しています。側面パネルの放熱の強化と、本体側面へあまり熱が逃げていないような気がするので、それを補強 [続きを読む]
  • 権現平(JA/KN-020)
  •  春休みのお楽しみ企画第3弾として、三男坊と宮ケ瀬湖のほとりの権現平(JA/KN-020)に登ってきました。今日はGPY局親子も途中合流の予定です。 朝早起きにして、宮ケ瀬湖横の鳥居原ふれあい館の駐車場についたのが7時半過ぎ。まだ駐車場が開いていません!うっかりしていたのですが駐車場の利用時間は9:00-17:00。この駐車場、休日になると宮ケ瀬湖近辺をドライブする沢山のスポーツカーが集まってきて今日も開場前から大賑わい [続きを読む]
  • 御幸の浜(小田原市JCC1108)
  •  子供たちがロマンスカーに乗りたいというので、家族で小田原にピクニックに来ています。 アンテナも持ってきました。ザックに入る短めの釣竿にEFHWをスローパーの様に下ろしてチューナーに接続。短めのカウンタポイズでもSWR1.0まで落ちました。 7MHzを聴いているとJF1NDT局がCQ中。JA/YN-041忍野村 鹿留山の側の子ノ神のピークからのアクティベーションでした。早速コールするとピックアップいただけました。山頂と海辺のQS [続きを読む]
  • 倉岳山(JA/YN-061)
  •  連休最終日は以前から一度行ってみたかった倉岳山(JA/YN-061)をアクティベーションしてきました。駅からのアクセスも良く、広い山頂から美しい富士山を望むことができ秀麗富嶽十二景にも選定された山です。 今日は鳥沢駅から穴路峠を経由し倉岳山へ。帰りは立野峠から梁川駅に出るルートを取ることとしました。 まずは鳥沢駅から徒歩で一般道を歩くこと20分程、林道のゲートに到着です。右側の三角の扉が登山者用のゲートで [続きを読む]
  • 仏果山(JA/KN-017)
  •  三連休の初日、蛭が出てくる前に東丹沢に行っておこうということで、仏果山(JA-KN017)をアクティベーションして来ました。 前回は宮ヶ瀬湖方面から登ったので今回は東側の愛川ふれあいの村からのルートで登ってみました。 本厚木駅から愛川ふれあいの村野外センター前経由・半原行きのバスに乗り30分ちょっと。バス停から少し登ると野外センターに到着。 そこから更に登り林道を経由して登山口まで進みます。 しばらく急な [続きを読む]
  • VK/ZL - EU S2Sチャレンジ
  •   TwitterでJP3DGTさんから、SOTA ReflectorでVK/ZLとEU間のS2Sにチャレンジしようという話があると伺いました。DGTさんも以前のVK/ZL - EU S2S ChallengeではEU局との交信にも成功されているとのこと。ぜひとも新しいアンテナでチャレンジしてみようと準備を進めました。 まず最初に、最近の伝搬状況をITURFHFPropで調べてみました。DLあたりを中心して調べてみた結果がこちら。(上がショートパス、下がロングパスです)   [続きを読む]
  • H40FN
  •  先日VDAと一緒に展開したEFHWですが、単独でも問題がないか再度エレメントの調整をしてみました。自宅から車で20分くらいの若葉台みはらし緑地へ移動してアンテナを展開。ポール設置にも慣れてきてEFHWだけなら10分程度で展開できるようになりました。 各バンドで調整したところ大きな問題はないようです。ポールが長くなった分一番長い14MHzのエレメントも垂直に展開できるようになりました。 エレメント長の調整のギボシも手 [続きを読む]
  • 城山(JA/KN-022)
  •   先日から実験を続けているVDA(Vertical Dipole Array)でSOTAアクティベーションを行うために新しいグラスポールを入手しました。DXWire社のもので全長10m、仕舞長が67cmというコンパクトなポールです。(但し、重さは1.3Kgとこれまでの釣竿の倍になりました) 自宅の公園で少し展開してみたのですが、ステーの位置が高く安定しません。そんなこんなとしているうちに、アクティベーションの前日だというのにいつものEFHWを木に [続きを読む]
  • VDA製作その2
  •  昨日に引き続き、今日もVDAのテスト運用をしてきました。昨日はエレメント間隔が開いてしまったせいか今一つの結果だったので、エレメント間にステーを入れて正しい間隔で開くようにしてみました。 展開途中のエレメントはこんな感じです。こうすると単純にステーを目一杯引っ張れば正しい形になるので展開は楽になります。 しかしだんだん大仕掛けになってきてしまいました。考えてみると1λのループアンテナより大きなエレメ [続きを読む]